teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


矢筈岳

 投稿者:さいとう  投稿日:2022年 1月16日(日)20時45分41秒
  何と幸運の重なる山行きだったことでしょう。前日までの寒さはなく程よく汗ばむ温度に。バラエティーに富んだコーヒーおやつタイムの前には、しっかりエネルギー消費、そしてその時間だけ雨がパラパラと。ごちそうさまと歩き出すとよいお天気に。駐車場に戻ると「県下一周駅伝」のコースに当たり、15分遅ければ動きの取れなくなったかも。そこにOさんより温かいお饅頭の差し入れが。何もかも幸せな一日でした。リーダーはじめ皆様有難うございました。  
 

コロナウイルス感染拡大を受けて

 投稿者:事務局:武藤  投稿日:2022年 1月12日(水)19時34分55秒
  残念ながら、オミクロン株などコロナウイルス感染が急拡大しています。
1月2月に予定している企画については、今後の状況次第で中止となる場合もあります。
企画リーダーと相談の上、早めにお知らせします。
 

1/30予定の稲生岳の件

 投稿者:事務局:武藤  投稿日:2022年 1月12日(水)19時22分55秒
  リーダーの都合により、1/30に予定していました「稲生岳」は一旦中止とします。
 

立花山

 投稿者:kayo  投稿日:2022年 1月10日(月)22時29分32秒
  立花山はずいぶん前に三日月山との往復しただけだったので、7つのピークを制覇するコースを歩いてみたいと思っていました。
古賀リーダーに解説していただき色々と勉強になり楽しかったです。
また「これから登りが続きますよ」などアドバイスいただき助かりました。
ご一緒していただいたみなさん、どうもありがとうございました。
 

立花山

 投稿者:HAL  投稿日:2022年 1月10日(月)10時21分34秒
  上り下りの繰り返し、地球の重力を十分に感じ取った一日でした。
また立花山の新たな魅力を発見することも出来た周回ルートでした。
ありがとうございます。
 

いのうえ

 投稿者:立花山  投稿日:2022年 1月 9日(日)21時25分58秒
  古賀リーダーと6名の皆さん、今日も大変お世話になりました。皆さんと楽しく道中を歩けましたので、難攻不落の山城を何とか登り上がることが出来ました。立花山は過去に二度登ったことはありましたが、山頂を往復しただけの登山でして、今回のように三日月山まで含めた奥深い山域を周回出来たことは嬉しい体験となりました。宗成の婿入り前の名は統虎(むねとら)だそうですね。新年から虎の付く名前の山が福岡県にないか探していましたので、こじつけではありますが、寅年に虎に関る名前の山に登れたのも嬉しい出来事でした(笑)。また皆さんと一緒に歩ける機会を大いに楽しみにしています!!。  

立花山

 投稿者:あき  投稿日:2022年 1月 9日(日)19時17分33秒
  立花山は小さな子供も登れる身近な山としか思ったことがなかったのですが、あらゆるルートを周遊し、別の登山口から一日堪能するのは今回が初めてでした。
子どものころから幾度となくお世話になった立花山の山頂に、今日ほど体力を振り絞ってたどり着いたことはありません。
リーダーの古賀さん、途中の石垣や、九大の先生から教えていただいたという当時の戦法と地理、山城づくりの仕上がり具合など、教えていただいてありがとうございました。
大きな樹木と小さな植物の一両(アリドオシ)探しなども、いいお天気に恵まれて楽しめました。
皆様のおかげで楽しめました。
またよろしくお願いいたします。
 

立花山

 投稿者:(さ)  投稿日:2022年 1月 9日(日)18時00分28秒
  初めての立花山でした。
雑兵のように登り降りして来ました。
山城、昔の人は強かった。
私がその時代にいたなら、歩くだけで疲れて簡単に討ち死にしています。
それにしても巨大なクスノキには圧倒されました。
それ以外にも何気に大きなクスノキがあちこちに。
そして、いくつものピークをすぎて、
三日月山、立花山の展望は素晴らしかったです。
さすが地域の方に愛されている山ですね。また行きたい山です。
古賀リーダー、一筆書きのコース設定、ありがとうございました。
参加者の皆さん、お世話になりました。
また、山で!
 

皿倉山

 投稿者:おおママ  投稿日:2021年12月21日(火)20時09分1秒
   ”沈む夕日と登る月、北九州の夜景観賞”とってもロマンティックなネーミングに引き寄せられて今回初めて一人で参加しましたが、バリエーションルートも面白く楽しかったです!
皆さんありがとう!! 石田さん、沢山の写真をありがとう! ただ一つ残念だったのは、今年最後の満月だったのに吠えれれなかったことかな。
 

英彦山上宮工事

 投稿者:こが  投稿日:2021年12月21日(火)09時46分23秒
  おはようございます。つかもとさん英彦山の情報ありがとうございました。行くたびに壊れがひどく成っていましたが・・・。やっと動き出したようですね。
たまには会の山行に顔でも出しませんか。
 

レンタル掲示板
/562