teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


犬鳴山

 投稿者:(さ)  投稿日:2020年 1月26日(日)20時50分7秒
  登り始めから犬鳴山頂までずっと急登。トレーニングになりました(汗)
山頂到着時はガスで展望が望めなかったことが残念です。
その後は、霊で有名なトンネルまで同じようなアップダウンの繰り返し。
前の人について歩いていたので安心でしたが、一人では道迷いしそうな感じでした。
案内していただいた古賀夫妻、石田リーダー、田中リーダーのおかげで
犬鳴山を歩けてよかったです。今回の企画がなければ行くことはなかったです。
一人では山も雰囲気も・・・今日は山遊会以外の人には会いませんでしたね。
参加者の皆さんお世話になりました。
映画を見た人は教えてください。予告編のトンネルの方が大きく思えました。
では、また、山で!
 
 

犬鳴山

 投稿者:石川  投稿日:2020年 1月26日(日)19時17分54秒
  映画公開前に貸し切り登山でした。
3週続けて週末は曇天。昨夜の雨はどうにか上がってくれましたが、足元は不安です。
グループ登山のあるあるで、ルートはリーダーにお任せで、予習もそこそこ、
せいぜい500m程度とあなどってました。いきなりギャフンでした。
垂直かとさえ思える急登が犬鳴山まで延々続き、やっとたどり着いて一安心かと思いきや
結構な急降下の連続。ねんざの回復不十分な左足と、骨折が完治しないままの右手をかばって全身に力が入り、緊張の連続。眺望もなく同じ風景の連続は、終わりの見えない修練でしかない状況。なんだか不気味な雰囲気もかまっていられません。
5座を獲得したものの、ただただ疲れました。
 

犬鳴山

 投稿者:アウトドア親父  投稿日:2020年 1月26日(日)19時08分20秒
  石田リーダー 無事帰着しました。
参加の皆さん、古賀さんお世話になりました。
犬鳴山から先の周回路は同じところをぐるぐる回っているような錯覚に、何か不思議な気持ちがしました。
オプションの旧犬鳴隧道はもっと気味悪い所かと思ってましたが、渓流沿いの明るい清々しい場所にあったので少々拍子抜け?
帰宅してチョット肩が重くなったのでさては憑かれたかと思いましたが、疲れただけでした。
 

犬鳴山

 投稿者:田中あこ  投稿日:2020年 1月26日(日)19時02分25秒
  雨予報が外れてときおり青空がでました。と言っても
ずっと森の中でしたが、ワイワイ賑やかな山行となりましたね
古賀さん、1人ではなかなか行けないコースのご提案、ご案内
ありがとうございました
犬鳴村の映画はどんな映画なんでしょー、恐いそうですが。。
7日からだそうですので、ご興味ある方は是非
私は見ないので、、見れないので、感想聞かせてください(^-^)
石田リーダー、参加の皆さんお疲れ様でした
 

普賢岳・山行

 投稿者:佐藤(タ)  投稿日:2020年 1月21日(火)00時34分37秒
  参加の皆さん、お疲れ様でした。
当日は朝から風が強く、また、眺望が期待出来ないだろうなと思う程の深い霧模様でしたが・・・、雪が積もっていて、霧氷が美しく(雲仙では、花ぼうろというそうです)、
特に霧氷澤では雪景色が綺麗で、自然の造形美に見とれてしまいました。
眺望は望めませんでしたが、この冬初めての雪景色には大満足の山行となりました。
帰りの小地獄温泉館の乳白色の温泉湯に汗と疲れを流し、スッキリしたところで帰宅の途に
着きました。  又、次回の山行でお会いしましょう。
 

高千穂峰

 投稿者:あんこ  投稿日:2020年 1月21日(火)00時18分6秒
  久しぶりの東神社コースでした。新しく整備された登山口と駐車場、初めてでした。看板を見ると登山者は山ヒルを神社に連れてこないように・・との注意書きが! 今の季節はその心配はなかったですね。

冬枯れした樹林帯の落ち葉の登山路は、春先のような汗ばむ陽気に衣服調整も忙しい。延々と歩くこと3時間弱で二子石に到着。高千穂峰が前面に現れると、登山路は一変。山頂直下には雪が!風も少しあり、ガスも出てきている。防寒対策をしっかりして山頂を目指しました。雪の登山路は歩きにくかったですが、4時間ほどで無事山頂到着。
山頂はガスがかかり残念ながら展望はありませんでした。福岡から参加のNさんぜひまたリベンジを!

山頂小屋でランチの後下山へ。夢が丘コースを、福りリーダーの軽快なリードで約2時間で無事下山しました。それでも1200mの標高差はさすがにこたえました。年のせいか下山途中で足に違和感を感じましたが、何とか歩ききれました。登山らしい登山のできた充実の一日でした。
ご一緒の皆様、お疲れさまでした。
 

高千穂峰

 投稿者:ソメイ  投稿日:2020年 1月21日(火)00時00分31秒
  高千穂峰登山の皆様お疲れさまでした。天気予報では曇り15時から雨模様でしたが登山口に着いた時は快晴でした。東神社の方は登山者の靴などでヒルを持ち込まないよう新しい登山口が東神社から離れた場所に登山口が出来ていました。登山口からしばらく行くと樹林の中を進みますが少しず勾配が上がって、きつくなつてきます。樹林の中を抜けて二子石の直下の坂、辛いでした。
二子石を過ぎた当たりで68さんに同行して夢ヶ丘登山口に下り霧島神宮辺りを散歩して皆を待ちました。霧島神宮当たりの探索も楽しめました。
 

高千穂峰

 投稿者:福り  投稿日:2020年 1月20日(月)23時52分25秒
   参加の皆さん、お疲れさまでした。
午後の降水確率40%で心配でしたが、雨に降られずにホントに良かったです。
早朝の夢ケ丘からは雲海が見れてうっとりするくらい素敵な景色でした。

 標高差1000m以上もあると、達成感があり、また気温・気候・樹木などが変化して実に面白かったですね。衣服調整も大変でしたが・・・
 68さん、自分の体調の早めの判断、下山の体力を残しての判断は正しかったと思います。
 はやとさん、「今から山頂写真を撮ります!」と私が大声で言うべきでした。すみませんでした。回送車も皆さん気持ちよく協力していただき、ありがとうございました。

 福岡から参加のNさん、初霧島は楽しんでもらえましたか?またの参加をお待ちしてます!
皆さんと楽しい一日を過ごすことができ、ありがとうございました。
では、また山でお会いしましょう。
 
 

普賢岳

 投稿者:(ひ)  投稿日:2020年 1月20日(月)13時17分52秒
  神秘的な雪景色、あれは霧氷と呼ばれる現象なのですね、未知の別世界を体験しました。初めての雪山(半分?)で軽アイゼンを使用、滑らなくていい! 天候も含め、本当にラッキーな1日でした。
リーダーさん、ドライバーさん、参加者の先輩方、お世話になりました。今度は噂の犬鳴山で!
 

高千穂峰

 投稿者:chi  投稿日:2020年 1月20日(月)12時33分24秒
  参加の皆さん
お疲れ様でした。お世話になりました。
外界から見た山はくっきりとしていましたが………
段々登るに連れ雲行き???………
足もおかしい、やはりきついルート
何とか二子石まで辿りつき気合を入れて頑張れ
登りに連れ雪です。想像以上の雪でした。が
念願のきついルートから登頂で来ました。
(二度目のアイゼン着用でした)
やはり霧島の山は雄大でいつ来ても大感動です。

企画から下見までして下さった両リーダー
参加の皆さんありがとうございました。
又次の山で!!楽しみにしています。

 

レンタル掲示板
/553