teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


夏海老根

 投稿者:閲覧者  投稿日:2018年 8月23日(木)16時53分33秒
  ※絶滅危惧類1A類(福岡県)

※絶滅危惧Ⅱ類(環境省レッドリスト)
 
 

福智山

 投稿者:なお  投稿日:2018年 8月22日(水)23時37分22秒
  金澤さんから「ナツエビネ」がお盆過ぎに見ごろを迎えそうだと連絡をいただき、今回の企画にご協力いただきました。七重の滝をめぐるコースは涼やかで、待望の花にも出会え、個人的にも大変満足しています。金澤さん、お声をかけていただきありがとうございました。
まだ残暑厳しい8月、気持ちの良い汗をかき、山頂で皆さんと楽しいランチタイムを過ごし、愛らしい花にも出会え、夏の終わりを堪能しました。
ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました。
下山途中、アクシデントがありましたが、こがさんの応急処置と下山するまでの頑張りはさすがだと思っています。誰でもが同じようにできるとは思いませんが、私はリーダーとしてこがさんの意志を尊重したいと思いました。しっかり養生されてまた山でお会いできるのを楽しみにしています。

皆さんからの「こんな企画はどう?」の声掛け、お待ちしています。
・・・全部が全部はできないかもしれませんが(^^ゞ
 

福智山・七重の滝コース

 投稿者:すえ奴  投稿日:2018年 8月21日(火)20時46分5秒
  鱒淵ダムから七重の滝沿いを歩き、ナツエビネの花を愛でる納涼ルート!
登山口で皆さんがアブ対策で完全防備を始められたときには、自身の準備不足(虫対策はハッカ水スプレーのみ)にちょっとビビりましたが、結果からいえば、まったく虫さされもなく、涼風とマイナスイオンたっぷりの快適な登山道でした。
実際、山頂手前1時間のところで昼食をとりましたが、そのあたりの気温は約24℃、山頂の気温は22℃と、九州の夏山とは思えないほどでした。たまたま?

下りは九州自然歩道からのらくらくコース。こちらはさすがに滝沿いとは比べ物にならない蒸し暑さでしたが、目に清々しい秋の花が次々と現れて楽しませてくれました。
撮影タイムたっぷりで予定より行動時間が長い山行となりましたが、温泉でさっぱり汗も流せ、個人的には大満足な1日となりました。

お忙しいなか企画いただいた武藤リーダー、完璧な花ガイドをしていただいたアウトドア親父さま、たくさんの写真を撮っていただいたIさま、Mさま、参加の皆さま、お疲れさまでした。
古賀さん、やはり相当痛かったのですね。どうぞお大事になさってください。
 

福智山

 投稿者:こが  投稿日:2018年 8月21日(火)16時23分28秒
  つづき・・・・2か月位ドクターストップに成りました。  

福智山

 投稿者:こが  投稿日:2018年 8月21日(火)16時20分29秒
  こんにちは、ご迷惑とご心配をおかけしました。皆さんから沢山の声を掛けていただきありがとうございました。意固地に見えたと思いますが気が緩むと下山できないかもしれないと思いあのような行動をとりました。ごめんなさい。2ヵ月位  

福智山

 投稿者:HAL  投稿日:2018年 8月20日(月)18時53分46秒
  福智山は今まで上野から2回と今年5月の連休に八幡駅から1回で今回4回目となりました。
ダム側からのルートは初めてでしたがナツエビネも初対面でした。
先週までの暑さに比べ夜はやや涼しくなったものの、登山道はまだ暑かった。
しかし沢のせせらぎの音のお陰で2~3℃温度が下がったように感じた気もします。多分気のせいでしょう。

福智山のスペシャリスト、アウトドア親父様、下見や花ポイントの案内有難うございます。
企画してくれたリーダーにも感謝。そして参加の皆さん御世話になりました。

K様、足の具合は如何ですか。自分自身で応急処置をされたのを見て、ご本人は痛かったでしようが、私には大変参考になりました。お大事に・・・
しかし手負いのK様とコンデション良の私の下山速度が同じとは、やはり鉄人ですね。
 

福智山

 投稿者:アウトドア親父  投稿日:2018年 8月20日(月)11時12分39秒
  お盆を過ぎ、朝夕は随分凌ぎ易くなりました。
とは言え、日中の最高気温はまだまだ35度に届きそうな毎日です。
しかし七重の滝は水量豊富な瀑布が運ぶ飛沫と風のオアシスでした。
木漏れ日の射す滝沿いの登山道に風を感じながら、また次々に現れるナツエビネの涼感溢れる色に暫し暑さを忘れました。
下りでは、ナデシコ、ギボウシ、オミナエシ、桔梗、果ては九重でしか見た事のないヒゴタイまで。
夏の終わり、そして秋の訪れを感じる一日でした。
 

霧島清掃登山

 投稿者:あんこ  投稿日:2018年 8月 7日(火)22時25分44秒
  環境省主催の山の日プレイベント「クリーンえびの高原」に四季山遊会として参加しました。15名参加ということで参加団体の中で一番多かったようです。参加の皆様、暑い夏の一日でしたが、お疲れさまでした。

コースは主催者からの要請で、大浪池の韓国岳分岐までの往復コースになりましたが、ごみを見つけるのに結構苦労しましたね。登山路は結構きれいでしたが、避難小屋周辺は少しゴミがありました。

ゴミをビジターセンター前の集積所に集め、木陰でランチ。いろんな差し入れごちそうさまでした。
後半は白鳥山までのミニ登山でしたが一番暑い時間帯で結構ハードな感じでした。六観音御池はパスしショートカットで駐車場に戻りましたがちょうど良い時間だったようです。温泉に向かう途中で土砂降りの夕立に会いましたが、登山中でなくて良かったです。

今回2回目参加の最年少のルイ君、初めて会いましたが、元気で走り回ってましたね!将来が楽しみです。おじいさんも楽しみでしょうね!
 

霧島清掃登山

 投稿者:riko  投稿日:2018年 8月 6日(月)19時52分59秒
  私にとっては初めての霧島清掃登山でした。いつも癒しをくれる霧島に、今日はちょっとだけご恩返しができたかな。張り切ってスタートしたものの、思ったほどごみは見当たらず。以前に比べて随分マナーアップしたんですね(^^)改めて「テイクワン」精神を思い出させていただきました。またお世話になります、霧島山!だから早く静まってね!
温泉に向かう途中から激しい雨。山で降られずによかったです。
皆様、いろいろな差し入れ、ありがとうございました。またご一緒させてくださいませ。
 

霧島清掃登山

 投稿者:ソメイ  投稿日:2018年 8月 6日(月)19時34分27秒
  霧島清掃登山の皆様、猛暑の中清掃登山お疲れ様でした。チリ落ちてなくて、探すのは大変でしたね、木の皮や、白い木の根っ子がチリに見えて何度か拾うとしました。看板や標識を水で洗い流し、登山道がチリ一つない、きれいな状態になり、気持ち良い汗を流しました。
午後から白鳥山に登り下山してから、大粒の雨が降り出し、温泉に入るには濡れながら温泉場に行きましたが、温泉から帰るころには雨も止み、気持ち良く帰る事が出来ました。
 

レンタル掲示板
/512