teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


犬ヶ岳

 投稿者:和田  投稿日:2018年 5月 7日(月)21時13分27秒
  一年ぶりの犬ヶ岳。
前回は夏、その時もいろんな思い出深い出来事があったのですが、今回は久しぶりの雨の日登山、雨に濡れ、汗にも濡れ、風に吹かれ、ぐしゃぐしゃでしたが楽しい登山でした。雨の日登山はぐしゃぐしゃのどろどろなりますが自然をより近くに感じることができて、本当にいいですね。個人的に好きです。また機会があれば是非雨の日登山行きたいです~。
石楠花もとっても綺麗、前日、宮崎の方で見た石楠花よりも色が濃くて本当に美しかったですね。次回は是非満開の石楠花をみたいと思います!!
参加の皆様、お世話になりました!ありがとうございました~!
 
 

双石山

 投稿者:himesayuri  投稿日:2018年 5月 7日(月)16時37分47秒
  ちょっと不安な天気予報でしたが、中止にはならず。時には晴れ間ものぞき、展望台からの太平洋の眺めもよかったです。さすが、人気の山、駐車場は、あやうくセーフ。塩鶴登山口からスタート。ほどなく、可愛い針の耳神社。大好き。そこから岩場が続き、山小屋を通り過ぎ、山頂へ。
下りて、小屋でランチタイム。きれいに整備されていて、管理されている方々へ感謝です。
下りも気を抜けない難コース。像の墓場に立ち寄り、全員、グレード1の岩場クリアー。
お楽しみの青井岳温泉で、まったり。
長距離運転、ドライバーさん、ありがとうございました。
リーダー、皆様、楽しいGW最終日、お世話になりました。
 

双石山

 投稿者:おり  投稿日:2018年 5月 7日(月)15時25分2秒
  前回登った時のことは、いい思い出しか残らないのか、急登、岩登り、急降下の連続に改めてびっくりの1日でした。
皆での行動だから、何とかついて行けますね。一人だったら回れ右で即下山です。

山小屋でランチ、食後のチーズケーキ、サクランボ付きのゆったりコーヒータイム
美味しかったです。有難うございました。

久しぶりに参加のボンちゃん、ますますパワフル! 往復の運転お疲れ様でした。
参加の皆様 お世話になりました。


 

ぼろいし山

 投稿者:M  投稿日:2018年 5月 7日(月)14時30分34秒
  名前の通り?たいへん面白い山でした

なるほど、これが小さな小さな神社なんですね(その名も針の耳神社と言う)
無事に皆んなが下山出来ますようにと手を合わせます
するといきなり背後に奇妙な模様の岩が!
登山道に突然現れる巨大な岩の数々、それぞれが個性があって芸術的!
とりわけ超巨大な象の顔には圧倒されましたよネ!
存在感のある鼻、かわいい目もちゃんとあって!
見上げて感動!よじ登って感動!

山頂付近で雨がポツリと落ちてきました
その雨のせいで滑りやすかったと言い訳にはしたくないですが…
派手に転んでしまいました  すぐ横は奈落の底…
あぶない!あぶない!
すると「怪我しても大丈夫だよ、電話するとすぐに助けがやって来るから」と
私は「僕の肩を貸してあげるよ」と言ってほしかったのに…(笑)

この山には山小屋がありました
囲炉裏?を囲んで皆んなでモグモグタイム
お菓子やサクランボが回ってきて、コーヒーの香りが漂ってきて
あっという間に山頂喫茶に早変わり
元気をチャージして下りも急坂を一歩づつ慎重に、慎重に!

山頂付近の尾根歩き以外は(ここも結構アップダウンの連続でしたが)
四つん這いになって這い上がる急な岩場の連続
それでもその苦しさが快感?!

長距離運転のIさん、お疲れのところ有り難うございました
皆様、お疲れ様でした
 

犬ケ岳

 投稿者:(さ)  投稿日:2018年 5月 7日(月)12時43分0秒
  登山道から見上げた新緑、霧に浮かぶ幻想的なシャクナゲ、きれいでした。
あいにくの天気でしたが、トレーニングになりました。
濡れることを覚悟でレインウエアをザックにしまい、
ウインドブレーカーで過ごしました。
動いているときは丁度良かったですが、風のある10℃の山頂ではブルッ。
個人の登山だったら中止にしていましたが、
武藤リーダーの英断?で大雨にもならず、いい経験になりました。
ありがとうございました。
楽勝だと思っていた、う回路の下りが意外とハードでしたね。
先頭の和田さんお疲れ様でした。
堀内さんバナナごちそう様でした。
参加者の皆さんお世話になりました。
今回もこけるところを見られてしまいましたね。
また、山でお会いしましょう。

 

シャクナゲの犬ヶ岳

 投稿者:すえ奴  投稿日:2018年 5月 7日(月)11時28分26秒
  ずっと行ってみたいと思っていた石楠花の犬ヶ岳。
今年はどの花も例年より早いようで「まだ咲いてるかなぁ」と、期待と不安のなか小雨の犬ヶ岳を登山開始。やはりほとんどはすでに花を散らして葉だけがいっぱい。でも、登り進むにつれてポツリポツリと薄ピンクの花たちが待っててくれました。ありがと~う、石楠花ちゃん(*^_^*)
それにしても株の多さから推測して、満開時にはとんでもない美しさなんだろうな~と。いつかきっと満開の石楠花のトンネルを歩いてみたい!!

山頂付近は強風で、寒いし、雨で塗れた手はかじかむし。久しぶりの雨山行で装備の甘さを学習。ときには雨山行も経験しておかなければですね。

企画していただいた武藤リーダー、先頭歩きのWちゃん、鎖場で頼もしくサポートしてくれた(さ)王子さま、堀内ドライバー、そして参加のみなさまのお菓子やフルーツの差し入れなどなど、ありがとうございました。鹿児島から参加のKさん、無事に帰られたかな?
ドキドキ、ハラハラ、ワクワク、ブルブル、ズルズル(!)今回も楽しい1日でした。
 

犬ガ岳

 投稿者:なかとみ  投稿日:2018年 5月 7日(月)11時23分40秒
  Mリーダーはじめ参加の皆さん、お世話になりました。

初めての犬ガ岳は雨の山となりました。ズルズルと足を滑らせ、鎖場での三点確保は緊張の連続でした。
でも、澄んだ空気が感じられて雨の中を歩くのも悪くないものだと思いました。
若葉のきみどり、しゃくなげの淡いピンクは雨の中で息を呑むほど美しいものでした。
秋の犬ガ岳にも期待したいです。

先頭を歩いてくださったWさん、ほど良いペースを保ちながら常に後方を気遣ってくださりありがとうございました。心強かったです。

数々の差し入れは元気の源でした。ありがとうございました。

どこかの山でまたお会いしましょう。
 

双石山

 投稿者:68  投稿日:2018年 5月 7日(月)09時15分18秒
  8年ぶりの双石山でした。雨には山頂周辺で一時降られただけ、弁当は山小屋、差し入れどっさり、また、リーダーのおもてなしでご案内の遠くてもツルツルのひろ~い青井岳温泉。
参加した甲斐がありました。いつものリーダーのコーヒーもいただきました。
「分県登山ガイド」では、簡単なファミリー風に読めますが、谷コース下りは難コースで、また「象の墓場」まで回るとなれば、体力度と危険度はそれぞれ一つずつアップして「2、2」ではないかと思うことでした。こんなに大変だったかな~~?!
なお、前回は小谷登山口からでした。
リーダーはじめ、ご一緒の皆さん、往復運転のyoshituneさん。ありがとうございました。
特に帰りは、音響のいいカーステレオでいい音楽をかけていただき、さながら音楽鑑賞付きロングドライブでした。便乗者一人では勿体ないくらいでしたよ。いつものいい写真も早速拝見しました。最後の最後に、ユズ入りこんにゃくのたたりがあり、ご迷惑をおかけしました。
企画とボランティア車無しでは参加できないことで、感謝です。
 

刀剣山

 投稿者:みぽりん  投稿日:2018年 4月30日(月)21時59分3秒
  参加の皆さんお疲れさまでした。
昨年は、川が増水していて渡れなかったところもすっかり歩けるようになっていました。
しかし随分荒れていて以前の姿とは様変わりしていましたね。
久しぶりの刀剣山でしたが、しっかり楽しめました。久しぶりに鹿児島へ帰って来られたFさんの差し入れの「きゅうり」とっても美味しくいただきました。
ありがとうございました。
 

刀剣山

 投稿者:K  投稿日:2018年 4月30日(月)12時23分55秒
  刀剣山参加の皆さんお疲れさまでした。巨岩をも動かす自然のすごさににびっくりしながら、急坂を登り、ロープや、梯子ありの変化に富んだ楽しい山でした。登っても、見上げても素晴らしい山でした。リーダーはじめ参加の皆さん有難うございました。
 

レンタル掲示板
/512