teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:124/5201 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

多良岳

 投稿者:まっさん  投稿日:2018年 7月23日(月)20時16分57秒
  通報
  赤い鳥居の登山口から、早速オオキツネノカミソリがお出迎えしてくれていました。ラッキー!
今回で2回目の藤崎さん(麦わら帽子ではなく、普通に格好良かったです)が、トイレ後ろ側の下斜面に橙色の彼女たちが群生していることを、すぐに教えてくれました。その後、多良川の上流から水源まで彼女たちがずっと目を楽しませてくれます。道の無いあの谷の下部には、もっと群生が見られるのかなとも想像されます。
役行者像の屋代の上部に奉納されたミニチュアの下駄(奉納者の署名入り)はとっても可愛いかった。作者の愛情が伝わりました。座禅石、鬼の岩屋ではちょっとはしゃいで気持ちが童心に帰ってゆくようでした。高いところは心理的に人間をHighにさせるようですね。
岩場をぬって飛びわたる、あの阿蘇のアサギマダラはたった一羽しか見かけませんでした。六体地蔵のイワタバコは少しだけでしたが、可憐で上品でした。金泉寺での昼食は、団体の人だかりでシーズン真っ盛りの賑わいでした。
西野越からの彼女たちの群生は井原山よりも数が増して多く咲き乱れ、いくら写真を撮っても撮り足らないくらいでした。動画も撮りましたが、載せられないので残念です。
帰りのレンタカーもローザよりは平均20㎞/h以上軽快に走ってくれましたが、博多の先の上空は暗雲が一面を占め、雷の光が走っているようでした。皆さん無事に帰宅できたかな?
多良岳では皆さんお世話になりました。ではまた。
 
 
》記事一覧表示

新着順:124/5201 《前のページ | 次のページ》
/5201