teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


静寂の郷1

 投稿者:take  投稿日:2018年 6月 6日(水)13時42分20秒
  外山正幸氏。足取りの非常に軽い鉄人、76歳。
恐らく食事もろくに採らないで仕事に没頭されるかた。
独特のオーラと微笑みに惹かれる。

http://hayashi-kokoro.com/

 
 

縄文文化2

 投稿者:take  投稿日:2018年 6月 6日(水)13時38分45秒
  竪穴式住居をガイドしてもらって実感あり。鷲ノ木遺跡は
インフラが進み過ぎて遺産候補から落ちたとか。

鹿部間歇泉での、浜の母さんの食堂で「甘エビ丼と宗八の煮つけ」1500円に
感激。

http://hayashi-kokoro.com/

 

縄文文化センター1

 投稿者:take  投稿日:2018年 6月 6日(水)13時35分27秒
  世界遺産申請の熱が伝わります。三内丸山から輻射熱が届くような
感じ。

http://hayashi-kokoro.com/

 

地図

 投稿者:take  投稿日:2018年 6月 1日(金)12時39分57秒
  静寂(しじま)の郷の地図です。銀婚湯から南下すること2km、

矢印のところに前回書きこんだものがある二股です。

郷は楕円の池の周囲に広がっています。岡野上に別荘があるようです。

今回の視察研修のテーマは「造園技術で作る林」です。風景、景観重視。

これはここ静寂のだけでなく銀婚湯にも共通点があるかもしれませんが、

銀婚湯の川口さんは謙遜されます。
 

明日の集合場所について

 投稿者:take  投稿日:2018年 6月 1日(金)09時02分47秒
  明日、初日の研修地は、高速では落部(おとしべ)インターで降り、

銀婚湯の2.5kmほど奥の「静寂の郷」です。銀婚湯を超えて2,3回

大きなカーブを過ぎると、「岩見橋」という橋があり、その手前に通行止め用の

大きなデートが道端に格納されています。さらにその手前の左の砂利道に入ります。

すぐ二股があったと思いますがそこを右に行くと通せんぼがしてあってその橋を

渡ることになりますが、とりあえずそこでおちあいましょう。看板もあったと思います。


地図をJPGにできたら、あとで貼ります。

 

またヒグマが

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月28日(月)12時21分58秒
  苫小牧市静川の北電の灰捨て地あたりでまた見つかっていますね。

目撃はトラックの運転手でしょう。柏原フットパスまで1km、
ケアセンターまで500mほどでしょうか。
 

昨日の山の風景②

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月27日(日)07時14分43秒
  薪積みが始まると、終わりが見え始まります。初回は崩落とのうわさ。

林の様子は、いきなり初夏。先週は新緑をめでたのに。

http://hayashi-kokoro.com/

 

昨日の山の風景

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月27日(日)07時12分26秒
  集材が終わりました。薪積みも本格開始。お疲れ様です。

あとは切って、割って、運んで、積んで・・・。

全く終わっていません。お盆までの完成を祈りつつ、6月9日からは刈り払いも

開始しましょう。

MIGITAさんからテントが提供。

http://hayashi-kokoro.com/

 

先日の沼の端のイタリアン

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月27日(日)07時08分43秒
  中日の休みの日、沼ノ端のイタリアン・レストランに行ってみました。

レガーロ・ダ・Jファーム。噂通り、素敵なお店で、おいしかったです。

野菜も十分おいしいというのがいいです。苫東仲間で多少、縁もあり。

そのうち、慰労会、納涼会でもしたいですね。

http://hayashi-kokoro.com/

 

肌寒い朝、山仕事にはグー

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月26日(土)04時39分39秒
  おはようございます。今日は、こんな仕事があります。

■薪割り……①既存の薪の残り、大きすぎる薪の半分化
      ②試験地から運んだ新しい丸太(ヤードの南端) ヘッド=富永さん

■薪積み……この前まで積んであったところに積みます。赤い杭、土台の板など
      あります。なければ、0.7m×3mで作ります。 ヘッド=inabaさん

■試験地……まずウインチで集材を完了させます。ヘッド=wadaさん、kusa
      もうひとりほしいところ。集材が終われば、玉切りがあと1日半ほど

abeさんは今日は休みです。
研修は9名予定どおり、kuriちゃんから打診がありましたが断念。


http://hayashi-kokoro.com/

 

ハスカップ摘みの日程変更

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月23日(水)15時46分55秒
  メールでご連絡いたしました通り、恒例のハスカップ摘みの日程が一日
ずれましたのでご確認ください。7月14日(土曜日)が7月15日(日曜日)に変更です。

■wadaさんへお願い

木津田さん、桐木さん、池田さん、女性の武田さん、岡田さんへはお知らせで
7月14日とお知らせしてありますが、wadaさんから訂正のご連絡をお願いします。

http://hayashi-kokoro.com/

 

春と秋、雑木林が最も美しい時

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月21日(月)08時38分24秒
  来月からはもう、林は暗くなり、ひょっとすると蚊が出るかも。

だから雑木林は今、最も快適な時でもあります。秋は、霜が降りたころ。

つまり寒暖の境目に、いいひと時があるようです。おとといは薪ストーブを

焚いたし。昨日は、abe kusa tomik wada の各氏4名。

http://hayashi-kokoro.com/

 

快晴、山仕事には暑いかも

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月20日(日)08時12分45秒
  今日でよかった。KUSA、WADA 少なくても2名は行くのが確認しました。

早めにやめてスドキ採りしたいな。

家内の用事を済ませて、やはり少しだけ遅れます。

http://hayashi-kokoro.com/

 

明日は

 投稿者:Inaba  投稿日:2018年 5月19日(土)18時21分5秒
  法要の為お休みします。

スドキが気になってソワソワしてます(^_^;)


 

研修の配車と部屋割り

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月18日(金)17時16分18秒
  ■明日はやはり雨のようです。作業は翌19日に順延します。ご都合のよろしい方は

お出かけください。

作業は、①広場の薪割り、薪積 ②奥の試験地のウインチ集材、玉切り

*ウインチを取り付ける樹木の幹の周りの枝を、足場確保のため要裁断
*牽引用のヘッドの破損部分をwadaさんが修復してくれる予定

わたしは出がけに用事があり、9時半を少し過ぎるかも。

■6月2日の配車と部屋割りについて

oyama車===oyama
abe-b車===abe-b ,abe,migita,wada (遠浅発)
kusa車===kusa,inaba,tomik & m (早発ち kusa-inaba-tomi邸→西インター)

女性部屋===inaba tomim
幹事部屋===abe-b tomik wada kusa
3人部屋===abe oyama migita

 

土曜日は雨、日曜に順延か

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月17日(木)22時57分3秒
  週間天気予報を見る限りでは、明日から土曜日はまとまった

雨が降りそうです。土曜日はいっそのことやめにして、

予定外ですが、日曜日に作業順延はいかがでしょう。もちろん、

時節柄、庭や畑仕事などいろいろありますので可能な方だけですが。

http://hayashi-kokoro.com/

 

こっちの方ですね

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月13日(日)12時57分44秒
  リンク、ありがとうございました。道新の記事もこれを基にしたものでした。

http://hayashi-kokoro.com/

 

追伸

 投稿者:inaba  投稿日:2018年 5月13日(日)10時47分19秒
  この地図は今年30年のです  

ヒグマ情報

 投稿者:inaba  投稿日:2018年 5月13日(日)10時45分45秒
  昨日はお疲れ様でした。

苫小牧ヒグマ出没情報で検索したらヒットしました。
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/shizen/shizenhogo/yachohogo/higuma/

 

柏原フットパスの昔の風景

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月13日(日)08時25分1秒
  写真は今から12年前の柏原フットパスのものです。


ご覧のように当時の柏原一帯は、酪農家によって毎年きれいに刈り取られ、

肥料も施し、かつ林道も刈り払われていました。わたしは、以前から国内外の

フットパスを歩いていたので、柏原フットパスが美しさ、快適さで道内のベスト3に

入る、と公言し、NPO設立の際にもこのフットパス利用を事業に入れました。

ただ、当時の苫東の社長には万が一事故が起きたらだれが責任を取るのか、と猛烈に

反対されたことをふと思い出します。

今般、この一帯はヒグマの出没が4月だけでも5回確認されて、

もはや、苫東のどこでもヒグマと遭遇することになったため、

一人歩きの多いフットパス利用はしばし休止したいと土地所有者に

相談し、その旨お伝えしておきました。


また、近年、採草する農家が変わって、まじめに草を刈らないようになり、

フットパス利用の適期である6月前後も林道が刈られていません。

これでは、かつての美しい、快適なフットパスとはもはや呼べません。

これも休止せざるを得ない大きな理由です。


という訳で、残念ですが当面フットパス利用はあきらめざるをえません。

子供たちが幼稚園のころ、ここで遊ばせていたころが懐かしく思い出されます。

防風林はウド、タラの芽のふんだんな場所でした。

http://hayashi-kokoro.com/

 

レンタル掲示板
/164