teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


土曜日は雨、日曜に順延か

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月17日(木)22時57分3秒
  週間天気予報を見る限りでは、明日から土曜日はまとまった

雨が降りそうです。土曜日はいっそのことやめにして、

予定外ですが、日曜日に作業順延はいかがでしょう。もちろん、

時節柄、庭や畑仕事などいろいろありますので可能な方だけですが。

http://hayashi-kokoro.com/

 
 

こっちの方ですね

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月13日(日)12時57分44秒
  リンク、ありがとうございました。道新の記事もこれを基にしたものでした。

http://hayashi-kokoro.com/

 

追伸

 投稿者:inaba  投稿日:2018年 5月13日(日)10時47分19秒
  この地図は今年30年のです  

ヒグマ情報

 投稿者:inaba  投稿日:2018年 5月13日(日)10時45分45秒
  昨日はお疲れ様でした。

苫小牧ヒグマ出没情報で検索したらヒットしました。
http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/shizen/shizenhogo/yachohogo/higuma/

 

柏原フットパスの昔の風景

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月13日(日)08時25分1秒
  写真は今から12年前の柏原フットパスのものです。


ご覧のように当時の柏原一帯は、酪農家によって毎年きれいに刈り取られ、

肥料も施し、かつ林道も刈り払われていました。わたしは、以前から国内外の

フットパスを歩いていたので、柏原フットパスが美しさ、快適さで道内のベスト3に

入る、と公言し、NPO設立の際にもこのフットパス利用を事業に入れました。

ただ、当時の苫東の社長には万が一事故が起きたらだれが責任を取るのか、と猛烈に

反対されたことをふと思い出します。

今般、この一帯はヒグマの出没が4月だけでも5回確認されて、

もはや、苫東のどこでもヒグマと遭遇することになったため、

一人歩きの多いフットパス利用はしばし休止したいと土地所有者に

相談し、その旨お伝えしておきました。


また、近年、採草する農家が変わって、まじめに草を刈らないようになり、

フットパス利用の適期である6月前後も林道が刈られていません。

これでは、かつての美しい、快適なフットパスとはもはや呼べません。

これも休止せざるを得ない大きな理由です。


という訳で、残念ですが当面フットパス利用はあきらめざるをえません。

子供たちが幼稚園のころ、ここで遊ばせていたころが懐かしく思い出されます。

防風林はウド、タラの芽のふんだんな場所でした。

http://hayashi-kokoro.com/

 

ウインチ作業、再開

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月11日(金)22時28分50秒
  ウインチが使える状態になりました。

明日、厚真の宇隆にウインチを借りに行ってきますので、

だいぶ遅れると思います。それでも10時前には薪ヤードに着けるでしょう。

http://hayashi-kokoro.com/

 

明日、遅れます

 投稿者:Inaba  投稿日:2018年 5月11日(金)20時56分48秒
  実家の用事を済ませてから行きます。
多分、10時半過ぎ頃になると思います。
 

苫東のクマと明日

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月11日(金)12時54分50秒
  ■苫東で連休前に五回、クマが観察

子連れもいるみたいで、あちこち5か所で発見されています。

柏原のフットパス、植生復元地あたりは万が一の場合、危険なので、

今期の刈り払い作業は中止しましょう。苫東さんにも昨日、伝えました。

■明日の作業

①薪割り、薪積み

広場の薪割りを完成させたいところです。広場が終われば、来週でも

試験地に薪割機を移動します。わたしは売れ先が決まった二つの棚に、

新方式のブルーシート取り付けをしてみます。また、積める状態に

なりましたので薪小屋に遠いから積んでみましょう。

②試験地

玉切り。ウインチはまだ戻っていません。割ったものを来週から現場で割ります。
 

薪カバー復活

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月 6日(日)12時43分27秒
  このシーズンは、薪棚にカバーをするところとしない所に分けましたが、
薪の含水率に大差がないことがほぼ証明されました。

しかし、実際にはカバーがあった方が日焼けが少なく薪としての商品価値に
なんとなくプラスワンが感じられます。
この
このため秋のシーズンに向けて、

①ブルーのシート
②薪でおもり状にしてカバー

してはどうかと思います。復活です。

そのつもりで縦長のシートを去年何枚か買いました。ただ造作は再考を要します。

今回考案した造作は図の通りです。長さ1mほどのビニールロープをダブルでリングに通し
薪の方も図のようにループにしてとめるものです。

来週あたり、試作やってみます。

http://hayashi-kokoro.com/

 

苫小牧は曇り

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月 5日(土)07時21分37秒
  またもや青空はなし。

でも、おとといよりよさそうです。

午前9時過ぎに船木さん分を積んだら、静川の小屋に移動して、道沿いに丸太と薪を

運んで並べてもらいますと、午後のトラックで薪小屋前に運搬します。時間があれば

そこで薪割りの残りを少々、という運びでしょうか。あ、雨がぱらついてきました。

http://hayashi-kokoro.com/

 

雨雲は濃く・・・

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月 3日(木)07時17分5秒
  雨模様は避けがたく、雨雲は北海道の地図が見えないくらい覆っています。

午前午後の作業時、小降りになるのを期待。薪積みグループは2回の積み込みの間、

なにかで時間をつぶしてもらうしかありませんね。よろしくお願いします。

wadaさんといま、電話連絡。忘れていたというのですが、8時40分ころから、

ブルーシートを使って濡れない作業環境を創ってもらいます。

http://hayashi-kokoro.com/

 

雨、覚悟で

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月 2日(水)22時28分5秒
  どうも雨に当たられそうです。朝、9時からの小一時間と、午後維持過ぎの小一時間、

小降りであることを願います。ブルーシートを作業スポットに張ろうかと思案中。

薪は濡れますが、中まで湿りはしない。目的地にざっとおいてきます。

http://hayashi-kokoro.com/

 

ユルクナイ仕事!!

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月 1日(火)22時27分6秒
  笛木さん

おっしゃる通り、ユルクナイでしょうねえ。
これからもし、こういうまとまった間伐とか皆伐をする場合は、
アプローチは絶対もっともっと考慮ですね。

いい教訓です。「道端しか手を付けない」。
コモンズ的な林業の鉄則のひとつかもしれません。

http://hayashi-kokoro.com/

 

覚悟すると、、、

 投稿者:笛木森之助  投稿日:2018年 5月 1日(火)22時14分7秒
  覚悟しましょう。明快そのものになってきますね。

試験地の材を一区画だけ薪サイズに玉切りしてみましたが、結構な量になりました。

問題は、トラックの荷台の高さまで持ち上げることができるかどうかです。一般サイズであれば構わないのですが、太くて重たいものはユルクナイと思います。
 

「雑木薪」で「本を出す」

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月 1日(火)12時40分6秒
  さるところからの助成を断念したことにより覚悟がついて、思いついたのが

表記のキャッチ。いままでコツコツためた貯金と、今年の増量分をもとに

ハスカップ市民史「ハスカップとわたし」の出版経費を賄おうというものです。

そうするとすべての活動がいい具合につながり、わかりやすくなってきます。

■今週の配達

3日 午前は新さっぽろのT橋さん、午後は江別のK村さん
5日 午前は江別のF木さん、です。
ドライバーは近道に詳しい笛木さん、助手はわたし。

3日は雨が降りそうなので早めに対応しましょう。


■試験地の材の処理

運材が面倒なので現場で割ろう、と雑談ではなりましたが、よく考えてみると、

業者に売る可能性もあること、また、希望者に気軽に取りに来てもらうことも

考えると、面倒でも玉切りした丸太状態で広場に運んだ方がいいようです。

そうすると、いつでも割れますし、積める。そして商品にできる。

いずれ、ライトエースを2台借りて一気にやってしまいたいと思いますが、

いかがでしょう?


   
 

先週の作業と3日の件について

 投稿者:take  投稿日:2018年 4月30日(月)08時45分47秒
  tomi-kさん

メモしてくださりありがとうございます。レギュラーが欠場の分、お手伝いが

来てくれて少しにぎやかだったかと想像しました。引き取りの件も了解です。



笛木さん

やはり3日の天気は微妙なんですね。いかんせん、2トンとおラックが8時開始なんです。

いつもどおり早めに手続きしますが、早くても9時前になります。wadaさん、右田さんにも

電話で連絡しておきます。インターネット環境にあるかたは、この掲示板を見ていただければ

ありがたいところです。

早めに来てもらい、午後は早めに上がってもらえば。
 

3、5日の集合時間は?

 投稿者:笛木森之助  投稿日:2018年 4月30日(月)07時35分46秒
  3日の空模様が心配ですが、勿論、雨天決行ですよね。

両日共に少しでも早く作業を開始したいところですが、集合時間は何時になりますか?
 

28日の作業

 投稿者:tomi-k  投稿日:2018年 4月29日(日)17時28分13秒
編集済
  参加は、萌芽試験地:abe、薪割:kai、tomi-kの3名。

薪の引き取りは予定通りです。

薪割手伝いも3名来ていただきました。お昼はテントでゆっくり休んでいただきました。

来週の5日(土)、斉藤さんが薪を取りに来るそうです。

薪割完了はもう少しかかりそうです。

 

薪引き取りと手伝いのかた

 投稿者:take  投稿日:2018年 4月28日(土)06時55分38秒
  今日は、中村さん、早稲田さんが薪の引き取り運搬に来ます。

中村さんは薪小屋、早稲田さんは今回外の2か所です。

広場で作業の方、おそらく富永さんは場所だけお付き合いください。

また、ひょっとして船木さん、斉藤さんのお二人が薪割りの

手伝いに来られるかもしれません。薪割り機で薪を割っていただくのが

ベストかと思います。よろしくお取り計らいくださいますよう。
 

re;28日の作業は?

 投稿者:take  投稿日:2018年 4月27日(金)23時05分3秒
  こんばんは。

明日の作業の件ですが、広場の薪割りは今のスピードだとあと2日ほどで

割り終えそうな勢いです。

試験地も手ごわいのでこのまま、勢力を二つに分散したまま進めては

どうでしょうか。

つまりウインチは五月半ばまでお預けなので、丸太を玉切りする

作業をこれまでの担当で並行する、ということで。
 

レンタル掲示板
/162