teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おはようございます。

 投稿者:take  投稿日:2019年 1月 5日(土)07時50分20秒
  今朝の苫小牧は、厚い雲がかかってます。-2,3度。

青空も見え始めました。今日わたしはテントの西側の大きな根返りに

取り掛かろうと思います。

今まだ手にかけている風倒木処理がある方はそのまま続けていただき、

一段落した方は「小広場」の南の主として林道右側のゾーンが今年の

メイン間伐地に移ってください。緑の針葉樹も含みます。

順次、こちらに入っていきます。

スノモをやがて中に入れて集材しますので、切り株を下げて

搬出入路を確認しながらお願いします。

http://hayashi-kokoro.com/

 
 

海が凪いでいます 「謹賀新年」

 投稿者:take  投稿日:2019年 1月 3日(木)13時12分47秒
  三が日、穏やかな日が続いています。

元日は初日の出の写真は撮れませんでしたが、昨日の有明海岸は気持ちのいい光景

でした。

今年の山仕事も気を引き締めて安全第一で参りましょう。

http://hayashi-kokoro.com/

 

今年もあと2日

 投稿者:take  投稿日:2018年12月30日(日)06時53分57秒
  おはようございます。今朝は快晴、金星がまぶしいくらいに輝いています。

山仕事の面々は、みなさん、森之助師範のアドバイスをご覧になったでしょうか。

普段なら伐倒してから、枝を下ろし玉切りしていくわけなので、文字通り

風で倒れた風倒木は、伐倒の手間が省けてらくちんかと言えば

逆だったりしますね。複雑で危険で、掛かり木になってなおかつ大抵は太い。

しかし考えようによっては道端を中心に進めるのでそのアプローチが楽。

いつの間にか迷路のようになったフットパス網(=スノモのメインルート)も

いい塩梅で助かります。ただ、探せば探すほど出てくるので、この冬には

終わらないと覚悟も必要。

http://hayashi-kokoro.com/

 

注意深く、、、

 投稿者:笛木森之助  投稿日:2018年12月24日(月)11時22分3秒
  皆さま、お久し振りでした。
降雪の度に家周りの除雪をし、徐々に身体を慣らしているところです。

さて、takeさんがアップされようとした記事はこれです。(PDFファイルはアップできないようです)


takeさんのメッセージにもあったとおり、風倒木処理を行う場合(殊に積雪時)、我々は広葉樹が相手なので、より注意深く作業に当たることが肝要です。

先ずは、足場の確保、退避場所(そこに行くまでも含め)の確保は、面倒がらずに行う。

観察力、想像力をフル活用し、処理する際の木の動きをいかに単純にするか、作業手順を頭の中で何度も模擬実験してから、作業します。

広葉樹は枝ぶりが複雑で、枝も太いことが多いです。枝から切断した方が、本体の動きを単純化できる場合もあります。

我々は、作業効率よりも安全作業を優先します。

木を一本ずつ、枝を一本ずつ、確実に処理をしてから、次の木に取り掛かりましょう。

あわせて、一人作業は絶対に行わないこと。

勿論、作業範囲には立ち入りませんが、お互いに見えて声が届く範囲で作業しましょう。

風倒木処理は、緊張感等で心も身体もかなり疲労します。休み休み、安全第一で作業しましょう。
 

間違い

 投稿者:take  投稿日:2018年12月23日(日)16時06分31秒
  abeさんにもらった画像はファイル形式が違うようでアップできません。

ホームページにも報告したした別物がアップされてしまいました。

http://hayashi-kokoro.com/

 

abe さんからのメッセージ

 投稿者:take  投稿日:2018年12月23日(日)15時58分54秒
  養生中のabeさんから、風倒木処理の安全に向けたメッセージがありました。

以下、抜粋してコピーしておきます。、

「…それにしても風倒木が多いですね。慎重に、面倒でも一本一本処理して

いった方が安全です。処理する際も、ついその場に止まって視てしまう

ことが多いので、退避の重要性と共に、皆さんと再確認して頂ければ幸いです。」

とのこと。逃げ場を確保、いつでも動けるように、この辺が勘所ですね。

雪が深くなったら、特に用心しなければ。


それから苫東のシカ猟について、新しい試みスタートしたという道新の記事を

添付してもらいましたので貼り付けます。また、一方では、苫東の新しい

プロジェクトの中に、シカのジビエ加工工場とか、観光養鹿園のような構想も

国交省サイドであるようです。シカはしばらく目を離せません。

記事は2種のファイルでアップしておきます。

http://hayashi-kokoro.com/

 

今年最後の作業ですが

 投稿者:tomi-k  投稿日:2018年12月22日(土)07時40分44秒
  所用がありお休みします。

 

ハッピー、3連休

 投稿者:take  投稿日:2018年12月21日(金)22時33分0秒
  明日は天気も悪くありません。

ひょっとすると今年最後の風倒木処理の山仕事。

次回からは、年明けになりそうですが今季の間伐予定地に移って、

根返り木を中心とした小面積皆伐を行い間伐材の丸太を創ります。

併せて、針葉樹の間伐も始めます。ここはレッスンも含め、ohsawaさんと

打ち合わせる必要があります。面倒な割に進み具合は遅いですが、伐倒の練習には

いいはず。



http://hayashi-kokoro.com/

 

migitaさんに掲示板を

 投稿者:take  投稿日:2018年12月19日(水)13時37分49秒
  いつも、migitaさんには掲示板連絡ができずに、ファックスか電話が

必要ですが、どなたか、掲示板を覗けるようにセットしてくれたんでしたか?

雑木林だよりにもmigitaさんの画像が結構多いので、ちょっと見てほしいところ。

http://hayashi-kokoro.com/

 

12/15、その他の画像

 投稿者:take  投稿日:2018年12月16日(日)12時32分37秒
  昨日はテントの薪ストーブの焚き初め。よく乾いた薪を、よい焚き付けを

用いて、かなり順調に暖を採りました。ただ、ブルーシートが古くなり

脂分が減ったせいか、屋根部分の雪が落ちません。

電気牧柵はご覧のように順調です。積雪が増しても通常は漏電の心配は

ないということですが、下の線だけ電流を通さないという方法をとるかも。

http://hayashi-kokoro.com/

 

手袋のプロテクトレベル

 投稿者:take  投稿日:2018年12月15日(土)07時28分3秒
  スチールの手袋についていた説明書を読むと、購入したクラス1の説明が

下記のようにあります。

追伸;英文の説明書には、class 1 = protected area ; back of hand on both gloves ,excluding
        back of fingers とあります。指の方は手のバック、即ち甲の側は防御繊維

protecting clothing が含まれているようです。ちなみに class 0  は

袖口まで守られているものです。

http://hayashi-kokoro.com/

 

快晴、大島山林の初日

 投稿者:take  投稿日:2018年12月15日(土)07時10分22秒
  おはようございます。

HPにも書きましたが、inabaさんが救急キットを用意してくれました。

願わくば、無用の長物になっていくことを。

スチールの手袋を買ってみました。皮なので低温では堅いはずですが、

なれるしかありません。手先の部分は不明。はせがわさんは入ってるというけれど、

しよう経験はなさそうで、検証するにはナイフできってみるしかありません。


今日は、①薪小屋からコナラ、ドロノキ方面に向けた林道沿いの風倒木処理

②鹿の試験地方面の風倒木処理 ③今年の間伐ゾーンの選木(草苅)

でどうかと思います。分散しないで、みんなで薪小屋からテントへ

向かいましょうか。

わたしはスノモを出して、小屋に運ぶべき残りのものを積みます。

焚き付けがないので、乾いた新聞と焚き付けづくりの道具を持参します。

お昼はテントで状況報告でしょうか。

http://hayashi-kokoro.com/

 

台はwadaさんが

 投稿者:take  投稿日:2018年12月 7日(金)09時29分34秒
  用意してくれます。

明日は寒いですが、天気は悪くないようです。

心身を清めて無病無事故息災を祈りましょう。
 

忘年会

 投稿者:kuri  投稿日:2018年12月 4日(火)12時56分17秒
  inabaさんからお誘いいただきましたが、今回は欠席します。皆さんでお楽しみ下さい。  

遅くなりました。そして山の神

 投稿者:take  投稿日:2018年12月 4日(火)08時37分26秒
  inabaさん、作業報告ありがとうございました。早速、「雑木林だより」には

転載させてもらいました。


《ご連絡》

●今年の山の神参拝は、大島山林のドロノキ前で、午前11時からです。
 お供えは草苅が用意しますが、台は薪小屋のオイル缶でも使いましょうか?

●NPO厚真森林結びの会が、12月8日と9日、育林コンペのゾーンで
 チェンソーの講習会をするそうです。

 

昨日の作業報告

 投稿者:inaba  投稿日:2018年12月 2日(日)10時01分42秒
  曇りのち晴れ時々雪がチラつきました。

takeさん 白老での講演お疲れ様でした。

作業人 oyama.kai.tomi-k.tomi-m.migita.sekimura.inaba 5名

風邪が強くとても寒い日でした。

それぞれの持ち場所に向かい、お昼はストーブをガンガン炊いて小屋でたべました。

トビ、燃料タンク等、飲み物等はmigitaさんがスノモ小屋に運んでくれました。

椅子・テーブルは小屋の軒下テラスに移動。静川小屋の冬仕舞い終了。

あまりにも寒いのと右田さんは、夕方から忘年会だという事で

適当に早じまいしました。写真撮るのを忘れてしまいました。


実は、チョットした出来事がありましたが・・・
ここでは、かけませんので、何れお知らせします。




 

それとも

 投稿者:take  投稿日:2018年11月25日(日)08時58分41秒
  だれか大島山林の薪小屋にある燃料とオイルを移動してもらうのが

一番かも。この場合、二度手間になる杜いけないので、寄っていける方は

この掲示板に一言、書き込んでくださいますよう。

http://hayashi-kokoro.com/

 

小屋の燃料とオイル

 投稿者:take  投稿日:2018年11月25日(日)08時56分47秒
  おはようございます。

小屋の燃料とチェーンオイル(冬用)が底をついて、来週、小屋に持っていくつもりでしたが、

来週12月1日は白老で講演の日でした。

おもいだせば、kusakari tominaga のネーム入りコンビ缶にかなり入って

いますのでこれでしのげないでしょうか。

なくなったらやめて帰る、とか(笑い

http://hayashi-kokoro.com/

 

おはようございます

 投稿者:Shuken  投稿日:2018年11月24日(土)08時37分13秒
  タイヤ交換してから行きます。
静川ですね?
 

快晴!おはようございます。

 投稿者:take  投稿日:2018年11月24日(土)07時53分36秒
  苫小牧は快晴。-4℃まで下がりました。

雪がぱらつくかもしれませんが大きな雨雲はなし。

泥だらけだった林道が凍ってくれれば幸い。雪が降る前、仕事ははかどるはず。

http://hayashi-kokoro.com/

 

レンタル掲示板
/166