teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:176/3270 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

柏原フットパスの昔の風景

 投稿者:take  投稿日:2018年 5月13日(日)08時25分1秒
  通報
  写真は今から12年前の柏原フットパスのものです。


ご覧のように当時の柏原一帯は、酪農家によって毎年きれいに刈り取られ、

肥料も施し、かつ林道も刈り払われていました。わたしは、以前から国内外の

フットパスを歩いていたので、柏原フットパスが美しさ、快適さで道内のベスト3に

入る、と公言し、NPO設立の際にもこのフットパス利用を事業に入れました。

ただ、当時の苫東の社長には万が一事故が起きたらだれが責任を取るのか、と猛烈に

反対されたことをふと思い出します。

今般、この一帯はヒグマの出没が4月だけでも5回確認されて、

もはや、苫東のどこでもヒグマと遭遇することになったため、

一人歩きの多いフットパス利用はしばし休止したいと土地所有者に

相談し、その旨お伝えしておきました。


また、近年、採草する農家が変わって、まじめに草を刈らないようになり、

フットパス利用の適期である6月前後も林道が刈られていません。

これでは、かつての美しい、快適なフットパスとはもはや呼べません。

これも休止せざるを得ない大きな理由です。


という訳で、残念ですが当面フットパス利用はあきらめざるをえません。

子供たちが幼稚園のころ、ここで遊ばせていたころが懐かしく思い出されます。

防風林はウド、タラの芽のふんだんな場所でした。

http://hayashi-kokoro.com/

 
 
》記事一覧表示

新着順:176/3270 《前のページ | 次のページ》
/3270