新着順:381/656 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

癌患者には来て欲しくない(?)癌に効く温泉

 投稿者:777  投稿日:2008年 8月15日(金)12時10分29秒
  通報 編集済
  癌に効くと噂される温泉が何箇所か存在していますが,どうやら温泉側はその効能を宣伝するどころか癌患者には来て欲しくない とさえ思っている様です.

case1  新潟県魚沼市 栃尾又温泉 自在館

栃尾又温泉は豊富なラジウムを含む温泉として有名な秘湯を守る会のお宿。
ラジウムを含むというと癌に効くと思われがちだが、女将さんが言うには
こちらの温泉は癌には効かないんだとか。ラジウム温泉も千差万別である。
http://www.hikyou.jp/niigata/totiomata/jizaikan/jizai.html

こちらの温泉はラジウム温泉。身体の細胞のなかに入り細胞を活性化させるそうです。
身体の治癒力を引き出す力もあるとか。それゆえ、癌の方は良くないそうです。
http://blog.goo.ne.jp/musa2oo7/e/20ed2834ef86bc0848876c22f21c7740

栃尾又温泉 一般的禁忌症 : 悪性腫瘍
http://www.ho-gan-do.com/spa.html

     しかし真実は:

先週は新潟県の栃尾又温泉の「自在館」というところに行ってきましたが、自然に囲まれた本当に素敵な環境に中にあります。 ガンの方にはかなり効くようで、医者に行かずにここで、ガンを治したと話すご婦人もおりました。  ただし、頻繁に入る必要があるようで、毎月1週間とか10日間とか長湯治で滞在される方が多いようです。
http://takataka21c.seesaa.net/

229 :名無しさん@いい湯だな:2008/07/07(月) 10:43:36 ID:VFDI8BI1
はっきり効いたラジウム温泉は不老閣の岩風呂と自在館だけ。
やわらぎの湯にも行ったけど全く効果は感じなかった。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1120563678/

case2   増富ラジウム温泉 不老閣

温泉トラベラーさんのすでに削除された報告

増富温泉は歴史も古く、信玄公の隠し湯の一つであり、ラジウムで有名な温泉である。ただラジウムは昭和14年にA9号源泉で12800マッヘ(M・E)という世界最高の記録を持つ温泉地であった。しかし現在では一番ラジウムがあるとされている不老閣の岩風呂ですら北杜市によると、平成14年に6.75マッヘ(M・E)であった。
増富ラジウム温泉は現在療養泉の基準値である8.25マッヘ(M・E)を満たす宿があるのであろうか?  もし基準を満たす宿がなければ増富ラジウム温泉でなく、増富温泉とラジウムを削除した名前にしたほうがよい。

増富温泉は過去の栄光(12800マッヘを記録)のゆえに成り立っている温泉地であるといえよう。この温泉は450年程前の戦国時代武田信玄の時代に兵士の怪我や病気を治すために利用されていたことで有名である。その後昭和14年にラジウム量の調査の結果、世界一の12800マッヘ/㎏という記録ががんをも治す放射能泉としてさらに有名になった。
しかし12800マッヘを記録したA9号源泉は今は枯渇し、道路拡張のため壊されて存在しない。他の源泉もほとんどの宿でラジウムが時間とともに減少していき、今ではごく微量の放射能を計測するにすぎなくなっている。

     しかし真実は:

ガウスさんの調べたところによると 1994年の山梨県資料では、7源泉のうち療養泉のラドン基準(8.25M.E.)を満たすのは3カ所あり、それぞれ730M.E.、196M.E.、10.4M.E.となっています。
http://www.page.sannet.ne.jp/horih/chubu/masutomi.html
定期的に増富温泉のラジウムを調査している専門家がいて、その方によると増富ではこの岩風呂が一番ラジウムが強いそうです。二番目が不老閣の内湯、三番目が道に涌き出ている温泉。
http://jsprings.jp/onsen/yamanashi/furokaku.htm
不老閣を不老閣たらしめている岩風呂にはいくつかの源泉があるようです。まずは岩風呂そのもので底の岩の割れ目からじわりじわりと湧き出しているんだそうです。放射能が一番強いのは岩風呂用の小屋の一角にあるポリ浴槽だそうです。社長は掛け湯用に設置したと話していましたが泉温19度のこれに十分くらい入るのが流行っているようです。この直ぐそばにはもう一つ源泉があってそれは飲用可となっています。内湯の温泉も飲めるので湯に浸かりながら、用意してあるコップに吐出口で直接受けて飲むことが奨励されています。
http://nemariushi.cocolog-nifty.com/blog/cat6366276/index.html

208 :名無しさん@いい湯だな:2008/08/01(金) 14:33:47 ID:wRO4Cb5u
最近計った全国のラジウム温泉の比較でベクレルの数値では岩風呂はとんでもない数値で断トツのトップでした。いろいろあってあまり公表したくないのが宿側の本音みたいです。岩風呂は岩からの放射線の放出もすごくガイガーカウンターを近ずけるとピピピピなりっ放しです。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1100510139/l50x

昨年に続いて、今年は山梨県増富(ますとみ)ラジウム温泉について調査をしました。放射線量ではおそらく国内で最高値を示しているとの評判で、実際にガイガーカウンターを携行して二泊してまいりました。9月2日(日)から二泊を増富温泉の湯元「不老閣」で過ごしました。  この薄暗い岩風呂の頭上にある巨大な岩石が、ラジウム鉱石です。ガイガーカウンターを当てると、特定の部位(写真では中央部の亀裂周辺)で反応しました。15~25μSV/hを指し、噂どおりの高い放射線です。その数値の目安としては日常の放射線量の200倍であり、レントゲン撮影の200分の一と捉えてください。
  いろいろ測定してみたところ最高値は以下のようになりました。(23.7μSv/h)
ラドン濃度が高いため、朝一番の風呂の際には十分換気をしてから入浴してほしい旨の掲示が横にあります。岩風呂は冷泉です。22度の炭酸泉で、ものすごくしょっぱいです。だいたい10分~20分程度浸かると良いそうです。湯質自体には強い放射線はありませんが、ラドンが充満しているので強いホルミシス(治癒力の向上)効果があると言われています。
  岩風呂の空間線量(空気中の放射線強度)はそれほど高い数値ではありません。それでも通常の5倍程度の0.4μSV/hあります。この湯元だけでも源泉が何本もあるのですが、それぞれの放射線強度はことなります。また飲泉をしてみると、それぞれ味が異なることがわかります。

岩風呂の横にある冷泉です。ここは水質自体が強い放射線を出しているので湯治客はこちらの温泉を目当てに来られているようです。水温は19~20度なので秋から春までは入ることができません。翌日には副島先生は背中の古傷が痛みだしたり、眼や背中、首筋がはったりと好転反応がありました。特に目の疲れに効いたそうです。やはり酷使されてきた部分が、この温泉で一気に顕在化したのでしょう。

超冷泉にガイガーカウンターをあててみたところ、このような強い放射線が検出されました。飲泉を試みましたがとても不味く、赤錆混じりの水道水にホウ酸を入れたような苦味で、私はお猪口(おちょこ)一杯しか飲めませんでした。糖尿病や内臓系のガンには一日に2リッターを一週間続けて飲めば症状は大きく改善されると言われています。常連の湯治客に言わせると、慣れればどうということはないそうです。
        超冷泉の水面での測定: 1.804μSv/h
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200711.html#1401

         マッヘでの比較 ; 1 M.E. =  13.3  Bq/L =  0.359 nCi/L
http://www.geocities.jp/qqbjj485/Q-soft/Q-unit/Q-unitR.htm

池田ラジウム鉱泉(島根県)8号泉 6640マッヘ ; 特別養護老人ホーム さわらび苑
池田ラジウム鉱泉(島根県)3号泉  183マッヘ ; 放泉閣 内湯
増富ラジウム温泉 不老閣岩風呂の横にある超冷泉 ; マッヘの数値は公表していない
増富ラジウム温泉 不老閣岩風呂(49号泉)730マッヘ
増富ラジウム温泉 不老閣岩風呂 飲泉用  196マッヘ
増富ラジウム温泉 不老閣内風呂 10.4 マッヘ
増富ラジウム温泉 金泉閣        9.8 マッヘ ; 内湯は不老閣からの引き湯
増富ラジウム温泉 古湯・金泉湯  3.6 マッヘ
増富ラジウム温泉 津金楼        2.38マッヘ
増富ラジウム温泉 増富の湯      0.23マッヘ
猿が城温泉(鹿児島県)       711マッヘ
湯の島ローソク温泉(岐阜県) 556マッヘ ;12.5℃, 湧出量 1.15L/min
三朝温泉(鳥取県) 最高693マッヘ
三朝温泉 旅館大橋 ラジウム80マッヘ 、トリウム450マッヘ
三朝温泉 株湯  ?  ; 大正五年 内務省石津利作博士の調査結果では142.14マッヘ
三朝温泉 菩薩の湯 38.5マッヘ/10.9マッヘ/28.9マッヘの3つの混合泉
三朝温泉 一の湯御茶屋旅館 18.7マッヘ, 橋津屋 16.6マッヘ
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/special/onken_sanin1/onken_sanin1_09.htm
関金温泉 共同湯 関の湯(鳥取県)      53.60マッヘ ; 45.7℃, 湧出量 22.3L/min
関金温泉 鳥飼旅館 鳥飼2号泉(鳥取県) 31.89マッヘ ; 51℃,   湧出量 11.2L/min
関金温泉 鳥飼旅館 露天源泉 (鳥取県) 30.31マッヘ ; 36.9℃, 湧出量 27.9L/min
http://www7a.biglobe.ne.jp/~umayu/page076.html
http://omaa.web.infoseek.co.jp/toxtutori-sekigane-torigai.htm
二股ラジウム温泉(北海道)  5.47マッヘ
玉川温泉(秋田県)          0.76マッヘ
やわらぎの湯(福島県) 岩磐浴場前飲泉場 83.18マッヘ; 15.5℃
やわらぎの湯(福島県) 滝桜飲泉場       55.75マッヘ; 15.8℃
やわらぎの湯(福島県) 岩磐浴場前飲泉場 54.02マッヘ; 16.0℃
栃尾又温泉(新潟県)下の湯(霊泉の湯)    51.4マッヘ ; 37℃, 湧出量 102L/min
栃尾又温泉(新潟県)上の湯              17.8マッへ
栃尾又温泉(新潟県)たぬき              11.52マッへ
村杉温泉(新潟県) 薬師乃湯3号井 204.7マッヘ ;全旅館に引き湯, 26℃, 湧出量 483L/min
村杉温泉 薬師乃湯1号井 54.7マッヘ;薬師乃湯と村杉共同露天風呂, 25.2℃, 91.8L/min
原田温泉ゆうじんの湯 (広島県) 187マッヘ ; 11.5℃, 湧出量 340L/min
小瀬川温泉 元湯 丸忠(広島県) 161マッヘ ; 16.7℃, 湧出量  60L/min
潮原温泉 松かわ     (広島県) 114.2マッヘ
羅漢温泉 温泉スナック羅漢荘(広島県)51.98マッヘ ; 32℃, 湧出量 2000L/min
http://allabout.co.jp/travel/hotspring/closeup/CU20030108A/

       シーベルトでの比較

増富ラジウム温泉 不老閣岩風呂の横にある超冷泉: 1.804 μSv/h
増富ラジウム温泉 不老閣岩風呂: 0.419 μSv/h
増富ラジウム温泉 不老閣内風呂: 0.273 μSv/h
湯の島ローソク温泉 浴室の湯: 0.43 μSv/h
湯の島ローソク温泉 源泉水  : 0.83 μSv/h
http://kadoyasan.com/kiseki01.html
三朝温泉 岡山大学医学部三朝分院熱気浴室: 0.743μSv/h
三朝温泉 菩薩の湯: 0.467μSv/h
三朝温泉 株湯飲泉: 0.113μSv/h
http://www.urap.org/_forum/ashi/FreeStudy/misasa/misasa.htm
モッタ海岸温泉: 0.3μSv/h
http://www2s.biglobe.ne.jp/~yoshimo/onsen/motta/index.html

      これが癌患者の声:

304 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/05/03(木) 00:28

>>一番ラジウムがあるとされている不老閣の岩風呂ですら北杜市によると、平成14年に6.75マッヘ(M・E)であった。

ま、そういうことでいいんだと思います。 放射能泉の基準に満たないラジウム含有量でラジウム温泉を名のってる不老閣がインチキだということで…

ガイガーカウンターを岩風呂にもってくれば全てが解りますが…
ほんとうの数値を公表しない不老閣を支持します。誰がなんのためにそうさせたのか?
まー、同じ源泉でも引き湯すればラジウムはなくなるということ。公表してる数値は不老閣から引き湯した他旅館の数値なんじゃない?
だけど岩風呂は不老閣のものだし、数値は誇ってもいいと思うが まわりとの協調ってのは大変なんだね。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/minkan/1014323678

208 :名無しさん@いい湯だな:2008/08/01(金) 14:33:47 ID:wRO4Cb5u

最近計った全国のラジウム温泉の比較でベクレルの数値では岩風呂はとんでもない数値で断トツのトップでした。 いろいろあってあまり公表したくないのが宿側の本音みたいです。
まー、不老閣のラジウムの放射線量が療養泉としてのラジウム温泉の基準を満たしていないと広めてくれれば療養者としてはありがたい。

54 :名無しさん@いい湯だな:2005/05/29(日) 21:02:35 ID:0ESsS+MR

不老閣に行って来ました。
湯治の宿のようなふりをしてますが結局もうからなくてはなりません。
だから好奇心がさかんな健康な人にも解放するわけです。
そういう考えによって癌患者は排除されているようです。
結局自慢する岩風呂には病人が入れず健康に興味のある知識人とか若者が占拠しているようです。

144 :名無しさん@いい湯だな :2006/06/25(日) 20:41:51 ID:zBKDMjEr
ラジウム温泉は効くよ。医者に見捨てられたオレだからあえて言う。
しかしインチキは多いよ。ヒントは冷泉でかけ流しってこと。
あと湧出量も問題。今、湯治してる温泉は最高。実際すごい効果だ。
バカが来るといやなので教えないけど。

152 :名無しさん@いい湯だな :2006/06/26(月) 23:00:51 ID:aJ26xHNx
いや、だからラジウムは私の癌に効いた。湯治中あまりの変化に驚いた。癌はラジウムで治る。信じたくないやつは信じなければいい。


増富ラジウム温泉を訪れている100人のうち95人は癌患者です。
クチコミにより増富ラジウム温泉に来て治療し、癌が消えたので定期的に来ている人や親の癌治療の付き添いで親子二代や三代の経験者が驚くほど多いのが特徴です。 兎に角、ペット(陽電子放出断層撮影)などの最先端の医療機器で診断をする人達が医学的にも効果が実証されていないラジウム温泉で治療するのは不思議な現象です。
 それは治癒実績が証明するからで玉川温泉や二股温泉も癌患者は多いのですが、完全に治癒したひとが多いのは圧倒的に増富ラジウム温泉ですから、温かい源泉浴槽と冷たい源泉浴槽があることが大差の原因と私には考えられるのです。
http://www3.tokai.or.jp/n.nakamura.page/sub3orsub4.htm#第1部健康

case3   湯の島ローソク温泉

日帰り入浴も予約が必要!  (湯之島ラヂウム鉱泉保養所(ローソク温泉))
こうめ   評価:★★★ 2007年 3月 5日 最近から県外の客の日帰り入浴が予約制となりました。

多分、どこかの他のところに宿泊して温泉だけに通う県外の客が気に入らないようです。
県外から通うほどみんなは信じてそこに行っているのです。もう少し優しくしてください。お願いします。とにかく一見客には厳しいので注意してください。


お湯は良いのですが・・・  (湯之島ラヂウム鉱泉保養所(ローソク温泉))
ハラダ      評価:★★★  2006年 8月 30日

ローソク温泉に宿泊せず、他の宿に予約したと、聞いた所長夫婦は、「観光目的なら来るな、他に泊まるなら、そこのお風呂に入ればよい」と言ったそうです。無料で入らせてもらっているなら、まだしも。1160円の入湯料払っているのですから・・・皆さん少しでもお金を工面して湯治をし、病気と闘おうとしているのに、あまりにも心無い言葉と感じます。
http://onsen.nifty.com/cs/kuchikomi/onsen_255/list/aid_onsen002499/1.htm

[37]温泉の水について - パール夢  (proxy25.rdc1.kt.home.ne.jp)
先日私の父が、テレビ番組でやっていたのを見て、埼玉県から温泉の水を分けてもらおうと思って伺ったのですが、「貴重な水を分けることはできない。」と拒絶されたそうです。
http://www.onsenfan.com/bbs/index.htm?uid=21:rosoku&mode=expand&page=2

301 名前: ローソク温泉について 投稿日:2007/03/05(月) 23:31
有名なローソク温泉ですが、最近はあまりにもそこの温泉の管理人と従業員の態度が悪くて宿泊客が減っているようです。他のホテルなどに泊まって通う県外の客には風呂に入らせないようにしているようです。みんな信じてそこに通っているのに、なんだか弱みを握られている病気の人にとってすごく悲しいことです。直接いうと、すごく怒鳴られるし。。。どこか相談できるところなどはないのでしょうか?

302 名前: 名無しさん@? 投稿日:2007/04/06(金) 09:37
これに関してはローソクは被害者みたいだね。
テレビで紹介されて以来近くのホテルやら民宿やらが客を集めローソクに送迎してると聞いた。ローソクの日帰りはバカみたく安いためローソクはパニくって対応がおかしくなったように思う。
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/minkan/1014323678

     これが「癌に効く」と評判になってからのローソク温泉:

岐阜県のろうそく温泉に行ったときの現状は、悲惨なものでした。湯量が極めて少ないため、朝に湯(低温冷水)を浴槽に汲み置いて一日に何百人もの人が入浴するため、私が15時30分に入浴したときには垢が浮いていました。これでは癌に効果があるのかも知れないが、他の病気になってしまうと思ったものでした。あまりにもひどいので、保健所に通告しましたが、保健所も本気で調査や指導をする気がなくあきれ果てたものでした。

「石造りの2つの浴槽には、それぞれ4人ほど入浴中で、湯船の湯は見た眼に分かるほどの汚れようだ。「大丈夫か」と一瞬思う。入浴客に聞いてみると、「午前9時30分から営業なので、早くから並んで待っているんだ」「ここは湯が減っても足さないので、夕方遅いと汚れている」「女湯で、湯が減ったら足すように、洗面器にお湯(温泉)をずらりと並べてあった」などなど。
http://www.a-spa.co.jp/junyoku/ena/jyunyoku-ena.htm

    これが本来の姿だったんですけどね:

日帰り入浴ができるかどうかもわからず、いくらか料金も書かれていない。料金を聞くと、今は500円でいいという。あとでパンフレットを見ると、1,000円になっていたが、午後1時以降は割引があると書いてある。ただしいくらかは書かれていない。時間によって違うのだろうか。午後5時までで、もう1時間弱しかないから500円なのだろうか。
http://homepage1.nifty.com/mt_hayashi/rohsoku.html

ここは真面目な湯治場で、物見遊山で来るところではないようだ。入浴料も1日単位で扱っているため1000円と高めだが、閉館時間が迫ってくるにつれ、安くなっていくという良心的なものだった。
http://plaza.rakuten.co.jp/siika82/diary/200707030000/

今はそんな風になってしまったの?  (湯之島ラヂウム鉱泉保養所(ローソク温泉))
ゲスト      評価:評価なし  2007年 12月 23日
数年前にキャンプ帰りに立ち寄りました。初めてでしたので所長さんからお話を伺いましたが、とても愛想が良く、子供が当時2歳から8歳くらいでしたでしょうか、丁寧にしてくださった思い出があります。
なんだかタイムスリップしたような錯覚を覚える場所だったと記憶しています。
みんなに優しい施設に戻っていただけるといいですね。

心遣いが沁みました   ホセ   評価:評価なし  2008年 2月 12日
父の湯治で2月4日から滞在予定でしたが、具合が悪くなり2日に急遽入院し、そのまま病院で亡くなってしまいました。湯治を楽しみにしていたことと亡くなった旨を書き添え、キャンセル料を支払いましたが、後日御霊前として納めてくださいとローソク温泉から香典が届きました。遺族一同その心遣いに痛く感激した次第です。陽気がよくなったら母を連れて湯治にお邪魔するつもりです。

            結論はどうやら,こういう事の様ですね:

温泉側は「様々な理由で」「がん患者に温泉に来て欲しくない」と思っている.
怖いのは、ある癌患者が養生のため、近くの温泉に通っていたところ、医師にも難しいと言われていた癌が治ったとする。その患者は、うれしくてそのことを喋る。ネットに書く。その結果、別に「うちの温泉は癌に効く」なんて一言も言っていないのに、勝手に「癌に効く温泉」と噂になる。当然、わらにもすがる思いの患者が押しかけて・・・・結果は前述の通り。そうなると、「あそこの温泉の管理人は冷酷無情・極悪非道の ひとでなし,鼻持ちならない金の亡者!」と逆切れされ・・・・

少数ですが癌に効く温泉はありますが新規の癌患者は断っています。
理由は受け入れるキャパシティーがないことと病人のわがままに旅館側が対応できなくなったからです。
 
》記事一覧表示

新着順:381/656 《前のページ | 次のページ》
/656