新着順:622/658 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

川湯温泉「仙人風呂」

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2008年 1月23日(水)00時28分13秒
  通報 編集済
   正月の熊野の旅のレポの続きです。和歌山県田辺市本宮温泉郷、湯の峰温泉の次は
仙人風呂で知られる川湯温泉です。11月~2月はその仙人風呂に入れるので入ってみました。
その後、蟻の熊野詣の終点、熊野本宮大社に参拝します。

 伊勢神宮参拝後の夜、熊野市でめはり寿司を食べた後、瀞峡を通って川湯温泉へ向かい
ます。仙人風呂は夜10時で終了ですが、伊勢神宮参拝で遅くなってしまったので、21:40と
ギリギリセーフで到着。仙人風呂の管理者から照明を落として鍵をかけるので、早く出る
ようにせかされながら、烏の行水で入ります。当然、真っ暗なので裸で入りました。
服を着るときは服が見えなくて大変でした。浴後は肌の感触が変わり、ポカポカします。

 次にR311や湯の峰温泉へ向かう温泉隧道の手前にある「川湯みどりや」の入口に「川湯
浦島湯源泉飲泉所」を発見、飲んでみます。投入口では白い析出物や硫黄特有緑藻の付着が
多く、甘苦い硫黄の味が強かったです。川湯はかなり良いお湯ですね。
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 泉温:65.5℃ 湧出量:200L/分
飲用の効能:慢性消化器病、慢性便秘、痛風
http://www.urashimachain.co.jp/sansui/

 湯の峰温泉で車中泊と入浴した後、中辺路の名水百選「野中の清水」を汲んだ後、引き返して
世界遺産の熊野古道を走りながら、R311から温泉隧道を抜け、川湯温泉へ。
今度は景色を見ながらゆっくり入浴したいと思い、再度、仙人風呂に入ります。

 駐車場は大塔川の川縁に並んだ温泉街の一番下流の河原にあります。昼間は警備員が出て、
交通整理をしています。路肩は駐車禁止なので止めないようにしましょう。駐車場から
大塔川の河原を上流に5分位あるくと川の対岸に巨大な「仙人風呂」があります。
入れるのは11~2月の冬季ですが、その間も雨が降って増水した日は入れません。
入浴の可否については富士屋の「仙人風呂の状況」のHPで“体力の続く限り”更新してるので、
見てから行かれると良いでしょう。

 仮設橋を渡り男女別脱衣所もしくは仮設の目隠しの壁に服をかけ、必要とあらば水着を
着て入ります。ここで一番問題になるのは水着の有無でしょうね。状況的には昼間は女性も
いますし、入っている人もたくさんいるので、裸で入浴されている方は一人もいません。
昨夏、秋田県の川原毛湯滝もそうでしたが、水着をもっていない方は足湯だけされて
いる方がほとんどです。昨年はそれで辛酸をなめましたので、今回は残念ながら水着を
着ました。どうしても裸でという方は夜がよろしいでしょう。まあ、川湯温泉は私が温泉
好きとなって以来、ニ十年近く昔から憧れていましたから、水着であれ何であれ入れただけ
でも良かったです。

 仙人風呂ですが、川湯の東の雄、群馬県の尻焼温泉とは方式が違います。尻焼温泉は
まさに川全体がお風呂ですが、川湯温泉の場合、河原の川上部分を堰き止め、川下の方向
だけが大塔川本流とつながっています。川下側から川水を引き込みながら、川底から湧出
する温泉をためる方式のようです。広さはまさに千人くらい可か(笑)

 仙人風呂に入って隅々まで探検してみます。どちらかというと川本流・ホテル側よりも
山側の方が温泉の湧出が多く、熱くなっています。川底至るところから、硫黄香のする
アブクを上げながら温泉が湧出しています。山側でも上流側には源泉湧出所があって、
そこはものすごいゲキ熱です。やはり川水が入っているせいか、飲泉所のような強い硫黄香
はなく、薄い感じでした。浴中・浴後は火照り感が強く、入浴中は汗が止まりません。

 千人風呂は1時間以上、温泉プールや川遊び感覚で入りましたが、周りの山々を眺め
ながらの河原の開放感は露天風呂好きとしてはこの上ないものでいい思い出となりました。
話のタネに一生に一度は入ってみても良いかと思います。

 午後は道の駅奥熊野古道ほんぐうで遅い昼食。古道弁当をいただきます。
その後、いよいよ熊野本宮大社を参拝。深い山々の中腹にある社が荘厳ですばらしかったです。
ちなみに熊野の守り神である「八咫烏」(やたがらす)は日本サッカーのシンボルデザイン
となっています。熊野三山のうち那智大社&那智の滝は十年くらい昔に今はなきカー
フェリーで行ってますので、残るは新宮の速玉大社のみです。あの辺は未湯の勝浦温泉と
合わせて行ってみたいですね。この後、本宮から奈良県十津川村に入り、一路北上します。
それはものすごく長い山道でしたよ。

※「伊勢神宮初詣と熊野の旅」ブログアルバム(目次)@川湯

↓熊野本宮観光協会の川湯温泉HP

http://www.hongu.jp/kawayu/

 
》記事一覧表示

新着順:622/658 《前のページ | 次のページ》
/658