投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


どんなに困っていても中国人客だけは拒絶しよう

 投稿者:777  投稿日:2018年 4月18日(水)07時35分0秒
編集済
  中国人観光客お風呂場にウンチ 名無し(匿名) 16/01/06 12:51


ホテルで働いている方で、中国人観光客による迷惑行為にあった人いませんか?

私が一番嫌なのがお風呂場掃除とトイレ掃除です。とにかく汚いったらない!

浴槽にウンコするのはやめてぇ~泣きたくなる
お風呂場は排便する場所じゃない!トイレでしろ!

韓国人観光客も似たり寄ったり、部屋はキムチとニンニクの匂いが酷くてカーテンから絨毯からベットに使うカバーにシーツから全て交換して消臭剤撒かないと部屋が使い物にならない。お陰で売上どころか、部屋の清掃費、盗まれた備品の補充費

もう中国人、韓国人観光客は日本に来るな!
http://mikle.jp/threadres/1902945/


中国の日常風景 階段でウンコ

中国では幼児に股が割れているズボンをはかせて、 便意を催したら、どこでも用を足させる光景をしばしば見かけます。

もちろん日本に来ても彼らは変わりません。

団地のごみ出しルールを守らず、ベランダから子供のオムツを放り投げたり、火のついたタバコをポイポイ捨てたり、エレベーターでオシッコをしたり、踊り場や階段でウンコをしたりするのだそうです。

大小便するな、上からものを落とすな、と団地内に張り紙

埼玉県川口市の芝園団地。全2400世帯のうち、3分の1を中国人世帯が占める。文化・習慣の違いから、当然ながら、さまざまな場面で軋轢が生まれている。外国人との共生というが、きれいごとでは済まない現実がここにある。現場からのレポートである。

「ホラ、あのベランダごらんなさい。洗濯物干しがロープでしょう。中国人の住んでいる部屋だってすぐわかる。もうすぐ春になるとおじさんが上半身裸で、部屋の中やベランダをウロウロするのが見えるよ」

 広場のベンチに座った70代の男性住人は、団地を見渡しながら言う。

「痰や唾を吐くのは中国の空気が乾燥しているからかな、と思っていたら、習慣なんだな。この団地でもよく吐いているよ」

「まず中国人はゴミ出しができませんね」

 というのは、芝園団地自治会の瀬川剛一会長(80)である。

「日本のマナーに同化しようという中国人は少ない。中国も都市化が進んでいるので、ある程度の社会教育を受けていると思うし、ここの中国人はホワイトカラーが多いのに、マナーを守れないのはどういうことなのでしょうか」

彼らの多くは、分別などお構いなしに、ゴミを捨てる。

「生ゴミでも缶でもビンでも一つにまとめて燃えるゴミとして出してしまう。それを毎日、掃除のおばさん達が袋を開けて仕分けしているんですよ」

こう言うのは、団地に住んで25年の男性住人だ。

「踊り場に置いてあるゴミ箱に生ゴミを捨てちゃうのもいる。“生ゴミを捨てないで”という張り紙があっても捨てる。ゴミ袋の中には中国文字のインスタントラーメンの袋とか、中国食材店で売っている食料品の包み紙とかがあるので彼らが捨てたとわかる。夏場など、ウッとなるほど臭い。勘弁して欲しい」

問題はゴミ分別や置き場所だけではない。

「もっと嫌なのは、自分の部屋の玄関先から廊下のゴミを掃きだすこと。紙屑やホコリに混じって髪の毛なんかが廊下に掃きだしてあると気持ちが悪い」

とは団地内の掃除を担当する女性だが、粗大ゴミでもルールを守らないという。

「使わなくなったソファや椅子、古自転車、冷蔵庫などを粗大ゴミとして市に引き取ってもらう、というルールを守ろうとしません。市に払う310円のシール代金は他の自治体寄りも安いのですが、お金を払ったり、電話をかけて引き取りに来てもらうのが面倒なんでしょう。粗大ゴミを玄関ホールや各階のフリースペース、非常階段の踊り場などに置き去りにしていきます。私達がそれを回収して川口市に引き取ってもらっていますが、その代金は居住者たちから集めている管理費から出ているのです。日本人居住者が可哀相になってしまいます」


だが、ゴミ問題はそれだけでは終わらない。何と、この団地では空からゴミが降ってくるのだ。

「彼らはベランダからゴミを投げ捨てるんですよ。人参の切れ端など生ゴミは当たり前。中には子供のオムツを放り投げた奴もいました。下の階で干していた布団に汚物がついたことがありました。もっと酷いのは火のついているタバコを投げ捨てるんです。この前も洗濯物が焦げて問題になりましたよ」(同)

傍若無人な振る舞いだと日本人なら誰もが思うが、彼らにとっては当たり前のことなのだという。

「中国には“白害”という言葉があります。列車の窓から弁当の包み紙や紙コップ、食べ残しなどをポイ捨てして、ゴミが線路沿いにずっと続く状態を表現しています。現在中国では立派なマンションが次々に建てられていますが、居住する彼らは窓からゴミをポイポイ捨てるので、建物の周辺にはビルの形に沿って、四角いゴミの山ができているほどです」(中国問題専門家)

日本人には何とも理解し難い行為だが、さらに信じられないことがある。

「辺り構わず痰や唾などをペッペッと吐くなんてまだ序の口、エレベーターの中や踊り場でオシッコをするんですよ。催すと、家に戻らず、そこらでしちゃうんでしょうね。よくエレベーターの床に水たまりができています」(団地の関係者)

団地内の公園には噴水があったが、しばしば彼らが立ち小便するからと撤去されてしまったという。日本人も、だいぶ少なくなったとはいえ、今でも立ち小便をしないわけではない。しかし、日本人は団地の踊り場や階段で大便をしたりはしない。ところが、この団地では日常的に大便が発見されているのである。

「毎朝のように水で流して掃除をしていますよ。ホームレスが犯人だという人もいますが、誰が13階や14階まであがってやりますか」

とは先の掃除担当者だが、30代の男性住人は言う。

「ある時、日本人のおばさんが、中国人女性が階段で用を足している所を見つけた。注意すると、こう言われたそうです。“トイレで流す水がもったいない”」

聞いた人は人は二の句が継げなかったというが、

「日本に来ている中国人でキチンと礼儀を知っているのは少数派。多くの中国人は痰や唾を吐き捨てることを悪いとは思っていません。誰も見ていなければ、植え込みにだってウンチをするでしょう。それが中国式なのですから。そんな連中に注意しても無駄ですよ。うるさいと思えば“日本語がわからない”と開き直ってしまいます。とくに集団になると仲間意識が働いて、ますます中国式にこだわるようになります」

というのは、07年、中国から日本に帰化した石平氏。

ここの中国人には、郷に入っては郷に従えという考えはないようである。実際、彼らは団地の自治会にも入ろうとしない。

「中国人で年間3,000円の自治会費を払っているのは、800世帯のうち1世帯だけですよ。この人はIT関連会社のお偉いさんです。ああいう中国人ばかりだといいのですが、他の中国人は、“3,000円払って何のメリットがあるのか”と平気で断ります」(瀬川会長)

勝手といえば、騒音問題も深刻である。
http://kanryuudaisuki.ldblog.jp/archives/33528245.html



日本には年間140万人もの中国人が訪れており、トラブルも急増している。

列への割り込みや、路上で痰を吐く行為などは当たり前。冒頭の大便事件ならぬ大事件に似た例が銀座のデパートでも起きていたのだ!!

偶然、居合わせた従業員がいう。

「店内に、お客様が休めるスペースがあって、そこに鉢植えが置いてあるんですが、中国のお客様が鉢植えに向かって立ち小便を始めて……。同じフロアにトイレもありますから、勇気を出して、中国語のわかる同僚と注意しました」

しかし、返ってきたのは「肥料になるだろ」のひと言。バカモン!

中国事情に詳しい評論家の宮﨑正弘氏によれば、「中国人は他人の視線をあまり気にしませんから、どこで用を足しても不思議ではありません」とのこと。

今年のゴールデンウイークに、東北地方から観光で上京したある夫婦は、東京の人混みもさることながら、中国人のマナーの悪さに驚かされたという。

「都心の観光地をいくつか回って、途中、おみやげ屋さんにも寄ったんだよ。そしたら、中国人が試食に群がっていてね。お店の商品にまで手を伸ばしたのには、ビックリしたよ」

また、宿泊先のホテルでのトラブルも多い。

試食の例でわかるように"無料"に目がないらしく、「バスローブ、タオル、灰皿などの備品を持ち帰るのは当たり前。枕がなかったことさえあります」(某有名ホテルの客室係)

それ以上にこのホテルマンが困ってしまったのが、部屋の使い方だ。

「中国人のお客様がご使用になったあとは、とにかく汚いことが多い。灰皿が落ちて、タバコの灰が床にバラまかれていたり、尻を拭いたトイレットペーパーを便器に流さないで、備え付けのゴミ箱に捨ててあるなんてことは日常茶飯事ですよ!!」

中国のトイレは紙が詰まりやすいため、ゴミ箱に捨てるのが常識なのだというが、始末させられるほうはたまらない。
http://taishu.jp/detail/2238/


関西の温泉街にある某大型ホテルは、上階に大浴場と露天風呂がある。

「その風呂に中国人の親子が入ってきた。父親はデジカメを風呂に持ち込んで、子供が浴槽に飛び込む様子を撮っとるんや。"風呂で泳ぐな"と怒る客がおっても、一向にやめようとせん」(日本人旅行客)

ようやく、"撮影会"が終わったかと思うと、今度は湯船に浸かりながら歯磨きを始め、「2人とも、浴槽のお湯で口をゆすいで、そのまま湯船に出したんやで。アホか思うて注意したら、"温泉も濁っているのに"みたいな感じでな。ホンマに調子狂うわ」

北海道の旅館を家族旅行で訪れたNさん一家は、中国人のマナーの悪さを食事処で痛感したという。

その中国人団体客たちは時間とともに大声で話すわ、歌うわ、踊るわ。自分たちが食べたゴミも平気で周囲にまき散らし、Nさん一家のテーブルには複数の海老の頭が飛んできた。
しまいには、自分たちの酒がなくなったからと、Nさんが飲んでいたビール瓶を持っていってしまったという。

前出の宮﨑氏は次のように解説する。

「中国料理は基本的に円卓で、いろいろなものを食い散らかしていくでしょ。日本のように、一つ一つきれいに平らげるということがない。円卓のテーブルクロスは、もともとグチャグチャになった食べ物を、全部ゴミとしてまとめるためにあるんです」

文化の違いといってしまえばそれまでだが、中国のような食べ方をする国は世界でも少数派。結果、「下品」に見えてしまうという。

新宿・歌舞伎町で中国人を相手に観光の案内をする李小牧氏は、こう話す。

「中国には、そもそも"マナー"という言葉がありません。いまの中国は経済発展の途中で、とにかく稼ぐことが重要。"カネさえ払えば何をやってもいい"と考えてしまうんですよ」
http://taishu.jp/detail/2237/


中国人客急増で“性病”大流行 日本の風俗業界に猛威 2014.10.07



中国国慶節(建国記念日)の大型連休(1~7日)真っ直中。円安・人民元高も加わり、日本を訪れる中国人観光客はいつになく多い。ここ数年、消費の起爆剤として期待されるようになった彼らだが、負の側面も顕在化。風俗業界では沈静化したはずの性病が再流行し、その原因として隣国からの“お得意さん”の影響がささやかれている。日本の風俗業界が直面する感染症の現実と中国人客、そして中国国内でのずさんな衛生実態をジャーナリストの奥窪優木氏が5回にわたってリポートする。

 70年ぶりに国内感染が確認されたデング熱は、17都道府県あわせて154人(4日現在)が発症する事態となった。西アフリカではエボラ出血熱の感染拡大が世界的な危惧となり、日本でも検疫所による水際対策が強化されるなど「対岸の火事」ではなくなってきた。

 新旧感染症への不安が高まるなか、日本国内の“ある場所”で猛威を振るっている別の感染症がある。

 都内デリバリーヘルスの男性店長、A氏(29)によると、店で働く女の子たちの間で、性感染症にかかるリスクが高まっているのだ。

 同店では、風俗嬢として働く女性に、月に1回の性病検査を義務付けているが、2年ほど前から陽性の結果が出る頻度が高まっているという。在籍する20人ほどの女の子のうち、最近はほぼ誰かが感染している状態で、クラミジアや淋菌のほか、梅毒が喉から検出されることが多いという。

 以前は、半年に1人に陽性が出るか出ないかの程度だったというから、アウトブレーク(感染爆発)状態にあると言えるかもしれない。

同店では、コンドームなしでのフェラチオや素股といった粘膜接触を通常サービスとして提供しており、さらに別の客へと感染が広がる可能性も高い。「あの店で性病をうつされた」という噂がネットで広がれば店にとって死活問題であるため、各店の店長らは対応に苦慮している。

 こうした異常事態の原因について、A氏が心当たりとして挙げるのが、外国人客の増加だ。

 日本の性風俗店のほとんどは、もともと外国人客お断りが原則だった。ところが長引く不況で客足が低迷するなか、方針転換を図った店も多い。

 A氏の店もその1つで、2年ほど前から外国人への門戸も開いた。ここ数カ月では売り上げの約1割がアジア系の外国人で、「おそらくほとんどが中国人」とA氏は話す。

 「日本語が分かる通訳か、ガイドが電話してきて、彼らが宿泊しているホテルに出張することが多く、中国系の団体旅行者の場合、4~5人の客からまとめて注文が入ることもある」(A氏)。店にとっては上客なのである。

 外国人客を受け付けるかどうかは女の子に委ねられているが、「性病検査で陽性が出る割合は、外国人客OKの女の子が圧倒的に多い」というから感染経路は推して知るべしだ。

 昨年、日本を訪れた外国人旅行者は1000万人の大台を初めて突破。あらゆる業界が彼らの財布をターゲットにしているが、風俗業界も例外ではない。しかしそこには、負の側面も潜んでいるのだ。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141007/frn1410071545004-n1.htm



2017-08-07? 性病地獄に堕ちていく日本の風俗と助からない風俗嬢たち

梅毒の猛威が止まっていない。2012年までは1000人以下で推移していた梅毒患者は2013年から突如として27%も増えて、さらに2014年も、前年の26%、2015年も前年比20%の伸びとなり、気が付けば3年で約2.4倍に患者が増えている。

しかも、増え続ける感染者は「若い女性」が圧倒的多数で、中には女子高生もいる。

「なぜ若い女性の梅毒患者がこんなに増えているのか分からない」とマスコミはとぼけてみせる。若い女性で性病が増えているというのであれば、セックス産業で増えているということである。

2013年から中国人観光客が増えて日本で爆買いのついでに風俗で日本女性を買い漁っているのだが、その中国は梅毒大国でもある。

梅毒に感染した中国人の男たちが、故意なのか無自覚なのか知らないが、どんどん日本の風俗嬢に梅毒を感染させているのである。

感染地区は、主に東京と大阪。都市部で梅毒は完全にアウトブレイクの状況と化した。つまり、一定期間に予想以上の頻度で梅毒が広がってしまったということだ。

この流れは止まらない。なぜなら2020年にオリンピックを控え、さらに多くの外国人がなだれ込む形になるからだ。凄まじい性病の蔓延で地獄になり、日本の風俗嬢は助からない。助からないのは日本独自の理由がある。それは何か。
https://www.bllackz.net/blackasia/content/20170807T0331350900.html


2017-11-01
あまり表側には出てきていないのですが、アンダーグラウンドの女性と話していたりすると、現在の日本の風俗が凄まじく危ないことになっているのが分かります。

何が危ないのか。性病です。梅毒が私たちの想像をはるかに超えたレベルで蔓延するようになっており、吉原から雄琴から福原から、片っ端から女性が感染している事実があるのです。

これを放置していると日本のアンダーグラウンドは性病多発地帯と化す可能性がありますが、風俗店は放置状態なので問題は悪化していくばかりになると思います。不吉です。
https://www.bllackz.net/blackasia/content/20171101T0103560900.html


風俗嬢が危険にさらされているのに、日本人は冷淡過ぎる

日本の性の現場は、私に言わせると異常であるとしか言いようがない。なぜ日本人はこんな異常を黙って受け入れているのか分からない。

まず、日本の性風俗は「本番行為が禁止」という建前があるので、デリヘルのようなところでは女性が口でサービスして射精させるような行為が一般化している。

コンドームは使わない。生の精液をそのまま口で受ける。

ソープランドはどうか。ソープランドだけは本番行為が黙認されているのだが、ここではコンドームなしの性行為が蔓延していて、それが「売り」になっている店もある。

店は女性に膣内射精を受け入れるように教育しており、女性はそれをやっている。

デリヘルでは口内射精が一般化し、ソープランドでは膣内射精が一般化しているのだから、風俗嬢がいかに危険な状況にあるのか誰もが分かるはずだ。

ところが、日本はこんなものが一般化しているし、誰も何も言わないのである。風俗嬢が危険な状況にあると危機感を持つ人間もどこにもいない。

日本人は、風俗嬢に冷淡すぎるのではないか。
https://www.bllackz.net/blackasia/content/20180207T0250450900.html



抗生物質が効かない「スーパー淋病」が拡大している ? 2018/01/23

世界に広がるスーパー淋病

『世界保健機関(WHO)が、薬で治らない病気が世界に拡大しているとして警戒する病気がある。

それは「淋病」である。たかが性病と侮ってはいけない、現在大流行している新種の淋病は、薬が効かないのだ。

一度かかってしまえば一生治らない可能性もある。

淋病は一昔だとペニシリンを投与すれば、完治していたのに最近ではペニシリンに耐性をもつ淋菌が現れて抗生物質が効かなくなりつつある。

新しい薬を開発し耐性菌が現れ、また新しい薬を開発し、また耐性菌が現れ、淋病に関してはこのイタチごっこが特に続いています。




「スーパー淋病」とは

通常の淋病よりも強力になった淋病のことをいます。

菌の中で、突然変異によってある薬に耐性を持つ新種の菌となったのが薬剤耐性菌だ。治せないのでどんどん広がっていく。
その過程でさらに別の薬への耐性もつき、あらゆる治療薬が効かなくなったのが「スーパー淋菌」だ

しかも、新たな「スーパー淋病」が初めて見つかったのは日本だという

現在、多剤耐性菌「スーパー淋病」という抗生物質が効かない病気が日本と韓国の風俗店で発見されたという報告があります。

「京都市内のファッションヘルスに勤める女性(当時31歳)の定期検診で、咽が淋菌に感染していることがわかり、“最後の切り札”ともいえるセフトリアキソンを投与したところ、菌が消えなかったのだ。

採取した淋菌を解析したところ、セフトリアキソンに対する非常に強い耐性をもっていることが判明したのだ。「スーパー淋病」発見の瞬間である。

日本で確認されている「スーパー淋病」の事例は、今のところ京都の1件のみだが、海外ではヨーロッパとオーストラリアで発見され増加しつつある

WHOはホームページで「ペニシリンなどはもちろん、どの抗生物質を使っても治らないスーパー淋病にかかっている患者が数百万人いる」とし、オーストラリア、フランス、日本、ノルウェー、スウェーデンと英国で、抗生物質が効かない淋菌が報告されている」と警告した。
WHOによると、性感染症である淋病に毎年約8000万人が感染していおり、抗生物質が効かない淋菌がふえていてこのままでは淋病が制御不能になりと警告をしている。
http://soukai213.com/super-rinkin






日本に1円も落とさない中国人観光客が急増する理由
http://diamond.jp/articles/-/161522
2018.2.28 ダイヤモンド・オンライン編集部?


中国のネット上では、日本での“白タク”行為の予約が堂々と行われているが、これは「同胞食い」のほんの入り口に過ぎない


いわゆる「爆買い」は一息ついた観があるが、中国人観光客は相変わらず増加の一途をたどっている。そうした日本に慣れていない中国人観光客を、在日中国人がターゲットにし、しゃぶり尽くす「同胞食い」が水面下で拡大しているという。DOL特集「地下経済の深淵」第9回は、その実態を余すところなくお伝えする。(ライター 根本直樹)

在日中国人が中国人観光客を狙う
「同胞食い」が急増中

 膨大な“有象無象”を抱える中国では、仮にどんなに親しい間柄であっても、血族以外の人間を心から信用していないところがある。他人は敵であり、カモに過ぎない。

 これは筆者の偏見などではなく、以前取材した、ある中国人ジャーナリストが語っていたことだ。彼はこうも言っていた。「他人は常に自分の財布を狙っているもの。中国人にとってそれが当たり前の感覚です」。

 そして、こう続けた。

「その典型は“同胞喰い”です」と。

 一時の「爆買い」現象は下火になったとはいえ、中国人観光客が減っているかといえばそんなことはない。その人数は増加の一途で、昨年は国別で第1位、735万6000人にも上った。今も相当な経済効果があるのは事実だが、昨今は喜んでばかりもいられない。ある傾向が水面下で進んでいるからだ。

 東京・池袋で旅行代理店を営むU氏(上海出身・55歳)は「“日本初心者”の同胞が大量に押し寄せてくるんだから、日本を熟知したわれわれ在日中国人にとってはまさに千載一遇のチャンス。当然だけど、われわれは中国語ができるから、旅行者にとっては安心感がある。そこに付け込む。大陸からの観光客を騙すのは、日本人を騙すより簡単だよ」と語る。

 中国人が中国人を食い物にする。これこそが “同胞喰い”ということらしい。

 では、その実態を見ていくことにしよう。

成田や関空で横行する「白タク」
予約は出発前の中国国内から

 成田国際空港や、関西国際空港周辺の道路を注意深く観察していれば、ピカピカに磨かれたワンボックスカーに、スマホ片手にうろうろしていた中国人観光客たちが、次々と吸い込まれていく光景を目にすることができるだろう。その大半が違法な、いわゆる「白タク」である。

 成田空港で客待ちをしていた日本人のタクシー運転手は、苦々しげにこう言っていた。

「最初の頃は、客を奪いやがってと頭にきていたが、だんだんどうも様子がおかしいと気がついた。白タクの運転手たちは、空港前で客引きをしているわけじゃない。最初から乗せる客が決まっているんだ。それじゃ、しょうがねえなって、最近は諦めてるよ」

 実際その通りなのだ。

 空港で白タクを利用する中国人観光客の大半は、中国国内ですでに予約も支払いも済ませている。前出の旅行代理店社長は言う。

「中国の大都市圏では、配車アプリによる“ライドシェア”が当たり前。そうしたアプリは、海外の車も予約もできるようになっていて、日本に来る個人ツアー客の間でも広く利用されているんだ」

 それも当然だろう。例えば、成田空港から新宿まで、正規のタクシーに乗れば料金は3万円を超えるが、白タクなら1万5000円前後とほぼ半額。これを聞いたら、日本人でも乗りたいと思う人がけっこういるかもしれないが、残念ながら「日本人禁止」の車がほとんどだ。

 さらに、中国人旅行者の大半は、違法であることを知らずに白タクを利用している。ライドシェアといえば聞こえはいいが、その実態は“裏タクシー会社”とでもいうべき元締めグループがいくつかあり、組織的な闇ビジネスといっていい。

「最近は、在日中国人だけでは人手が足りず、日本在住経験のある人間が大陸から短期ビザで来日し、運転手をやっているケースもある。免許?もちろんあるよ。偽造免許証だけどね(笑)」(旅行代理店社長)

キックバック文化が
同胞食いを加速させている

 白タクの運転手は、“同胞喰い”のキーマンでもある。

 都内で飲食店を営む張曙光氏(ハルビン出身・50歳)は言う。

「白タクの運転手の多くは、日当8000~1万5000円程度のギャラで組織から雇われいるが、それで満足する中国人なんていない。知り合いの飲食店や、免税店に自ら営業をかけ、キックバック契約を結ぶのが当たり前になっているんです。うちの店もそうだけど、白タクの運転手が客を連れて来たら、売り上げの15パーセントをバックしてます」

 張氏によれば、白タクの運転手は“日本初心者”の観光客を、車中で“洗脳”するのだという。

「食事なら『日本人の食通の間でも有名な店』とか『酒井法子がお気に入りの店』なんて適当なことを言って、知り合いの在日中国人が経営する、いかにも日本風な居酒屋に案内し、こっそりキックバックを得るんです」

 そして「数年前の、まだ団体客がほとんどだった時代も、中国人のバス運転手が『ヤマダ電機やビックカメラはぼったくりだから絶対に入るな』と演説して、自分が契約している中国系量販店に無理やり連れて行くって手口がありました。どっちにしても、中国系の店とは絶対に言わない。こうして“洗脳”されたツアー客たちは日本の店だと思い込んでいるんです」と明かす。


在日中国人が経営するデリヘルが使うレンタルルーム Photo by Naoki Nemoto

 笑えないのは、一部の個人旅行客が熱望する“夜のツアー”でも、同様な展開が待っていることだ。張氏は続ける。

「日本の女性に、性的な憧れを持つ中国人男性はたくさんいる。日本のアダルトビデオの影響ですよ。だから最近は、白タク運転手が企画する夜の“オプショナルツアー”に参加するスケベな客もけっこういます。都内なら歌舞伎町か、池袋がメイン。女性のいるパブで飲んで、希望者はデリヘルで“一発”という流れです」

 しかし、ここでも彼らは「してやられる」のだ。

「パブはパブでもチャイニーズパブ。日本語のできる中国人ホステスがつくんだけど、さすがに『お前、中国人だろ!』と怒り出す客もいる。そんなときは『私、日本で生まれたハーフよ』とか適当なことを言って、ごまかすわけです。もっと悲惨なのはデリヘル。中国人が経営するレンタルルームに連れて来られ、ドキドキして待っていると、中国のオバチャンが現れるなんてこともあります(笑)」

食事、買い物、夜のお遊びに加え
泊まる宿まで闇民泊でしゃぶられる

 食事も済んだ。買い物もした。夜のお遊びも終了。後は宿に戻って寝るだけだ。だがその宿も、中国人が運営する“闇民泊”というケースが増えている。

 前出の旅行代理店社長は言う。

「池袋は多いですよ。民泊が騒がれる数年前から、目端の利く在日中国人でカネのある連中は、こぞって築20年以上の古い賃貸物件を借りまくり、中国人の内装業者を使ってそれっぽく改装し、違法な民泊を始めていた。池袋だけで、数百室はあると言われてるね」

 これも白タクと同様、中国国内の「民泊アプリ」から予約することが可能だ。

「アプリの会社にとって、日本で違法だろうが、そんなこと関係ないからね」(社長)。

 せっかく日本に来たのに、日本人が経営する店には一度も行かず、中国人の作る食事を食べ、中国人女性と遊んで、中国人の部屋に泊まって帰国する。こんな哀しき中国人旅行者たちが急増中なのだ。

 しかも困ったことに、日本人の懐には1円も入らず、潤うのは在日中国人の懐ばかり。こんな笑えない喜劇のような光景が、日々繰り広げられているのが、“観光大国”を目指すニッポンの現実なのである。
http://diamond.jp/articles/-/161522



支那人に征服される呑気な日本
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68685103.html

支那人に狙われた北海道

Chinese woman 1Chinese 11
(左: 鼻糞をほじる支那人女性 / 右: 食事を楽しむ支那人)


  今や日本人に国防意識は無い。こう言えば「自衛隊があるじゃないか」と反論されてしまうが、筆者が心配しているのは、有事ではなく平時における支那人の浸透が着々と行われている事なのだ。2017年11月12日号の雑誌『サピオ』に産経新聞の宮本雅史・編集員が書いているけど、支那人による北海道の侵掠はめまぐるしい。支那資本によるリゾート地の買収が著しく、支那人客しか来ない、つまり支那人専用のゴルフ場とかキャンプ場があるそうだ。例えば、2016年、シンガポールの企業が赤井川村に270haのキャンプ場を買収したし、2010年には、香港の投資会社が破産した洞爺湖近くのゴルフ場を買収した。さらに、支那系の不動産会社がアパートメントや一戸建てを買収・建設して、支那人用の民泊にするらしい。宮本氏によれば、新千歳空港の近くには「支那人別荘村」があるそうだ。この他にも、北海道の各地で支那人による土地買収が行われており、まるで武器を用いぬ戦争が行われている、と考えてもおかしくはないだろう。

Chinese tourists 1Chinese 7
(写真 / 日本に押し寄せる支那人観光客)


  我々が国防軍を保持するのは、日本の独立や安全を確保するためでもあるが、その前に普通の国民が平凡でもいいから安全で快適な暮らしができるようにすること、さらに国家の繁栄をみんなが享受するためである。いくら自衛隊や海上保安庁が日本の領空・領海を守っていても、空港や港湾から堂々と支那人が乗り込んできて、一般国民の近所に住みつくなら、不愉快で堪らないし、日本に住んでいるとは思えない。大学で呑気に禄を食んでいる教授たちは、「日本もようやく国際化社会になったなぁ」と感心し、「様々な文化が融合する多民族社会の誕生だ」と喜んでいるけど、毎日“あの”支那人や朝鮮人、その他のアジア人と触れ合う一般人からすればたまったもんじゃゃない。ゼニ儲けしか考えていないJRは、支那や南鮮から来る観光客のために、新宿駅などで支那語や朝鮮語による案内放送を行っている。しかし、日本人の乗客にしたら、朝から不愉快な言語が耳について気持ち悪い。駅の表示板を見れば、日本語の下にハングルや簡略漢字が記されており、シンガポールやフィリピンにいるみたいだ。いつから日本はアジア諸国の植民地になったのか?

  それにしても、支那人は侵掠の天才だ。銃弾を発することなく他国を征服できるんだから。その秘訣は何か? 答えは至って簡単。支那人らしく行動すればいい。つまり、人目を気にせず堂々と他人の土地に雪崩れ込み、どんなに貧乏でも移住先にしがみつき、あらゆるカネ儲けを考え、自分が死んでも子孫を残し、何百年かかろうが栄えるまで諦めない根性を持っている。支那人というのは地獄に落ちても、何か抜け道はないかと探索する名人だ。お金が命の支那人は、三途の川を渡る時でも銭をケチるし、閻魔様に会えば賄賂を渡して特別待遇をお願いし、拒絶されれば意地悪を考える。さらに、この閻魔様に弱点があれば、敵対する悪魔に甘い話を持ち掛けてやっつけようとするし、地獄の門番にも「うまい話が・・・」と囁く。悪魔を詐欺に掛けて“のし上がろう”とするのが支那人なら、悪魔の親玉に地獄から追放されたのを機に、世俗の世界に戻ろうとするのも支那人である。もしかしたら、パンドラの壺は支那人によって作られたのかも知れないぞ。


チャイナタウンが出現するアメリカ

  日本でもそうだが、歐米の移住先で支那人が多数派になれるのは、現地人が支那人を嫌うからである。最初、支那人は低賃金労働者(クーリー)とか、不法入国者として都市や村にやって来る。そして、ある程度の支那人がドヤ街住みつくと、自然と貧民が群がる食堂ができ、支那人相手の雑貨店とか低料金の洗濯屋などが現れてくる。こうなると、中流以上の白人は逃げ出し、残った下層白人が支那人と対立することになるのだが、彼らもこの異邦人に我慢がならず、お金を貯めて引っ越しを考えるようになる。後は、引っ越しが出来ない黒人とか南米人といった有色住民が取り残され、彼らは支那人と反目するようになるが、支那人は秘密結社や自治組織を作って対抗するから負けることはない。支那人は権力と金銭を獲得する術を心得ているので、地元の経済界と政治家を牛耳ってしまう。ここで興味深いのは、支那人街と化した地域が経済的に繁栄しても、立ち去った白人が戻ってこないことだ。一旦支那人街に変化した地帯は、余程のことが無い限り未来永劫「支那人の天下」になってしまう。

  ニューヨーク州のマンハッタンやサンフランシスコは支那人街で有名だが、イリノイ州のシカゴも支那人街の被害に遭っている。近年、シカゴにも支那人が続々と入植しているそうで、ブロンズヴィル(Bronzeville)やカナリーヴィル(Canaryville)の人口構成が激変しているらしい。ブロンズヴィルは元々、黒人が住むコミュニティーであったから、それほど住みにくい地域ではないが、支那人が大量に流入したことにより、地価や住宅が高騰し始めたという。さらに、支那人留学生がイリノイ工科大学に入ってきたので、街中で支那語が乱れ飛んでいるそうだ。(Marwa Eltagouri, "Chinatown's South Side neighbors see surge in Asian-American residents", Chicago Tribune, January 27, 2017)

  一方、カナリーヴィルは以前アイリス系移民が住みついた場所なので、比較的白人労働者が多い。しかし、黒人を嫌う支那人は、白人が多いカナリーヴィルの方を好み、こちら側に住居を構えるそうだ。地元で不動産業を営む支那系のチャーリー・シュウによれば、37番と43番通りに挟まれたエメラルド・アヴェニュー沿いにある住宅地の8割ないし9割はアジア人で占められているという。また、アイリス系アメリカ人が自宅を構える地域になると、支那人の購買意欲も増すようで、売り出された住宅の多くが支那人によって購入されているらしい。シュウも六年前にカナリーヴィルに移ってきたそうで、彼はフラー・パーク近くに支那料理店を出したという。


  ブロンズヴィルがある「ニュー・シティー(New City)」では、アジア系住民の人口増加が著しく、2000年以来500%の増加となっているそうだ。以前のカナリーヴィルなら、アイリス系やポーランド系、イタリア系、ドイツ系の住民が混在し、聖ガブリエル教会(カトリック)で洗礼を受ける人もたくさんいたそうだが、アジア人の殺到で街の風景が変わってしまったらしい。チャイナタウンが形成された地区では、当然ながら商店街が支那人客で溢れ、金色の漢字で書かれた紅い看板が厭でも目に付く。戦前の支那大陸では、上品そうな歐米人が「租界」を作って暮らしていたが、第21世紀の北米大陸では、下劣な支那人がチャイナ版の「租界」を作って楽しんでいる。支那人が群れる地域では、無理をして“異国”の言葉を覚える必要が全く無い。81歳になるサウ・ファン・ラムという支那移民の婆さんは、24年前にシカゴに移り住んで来たが、英語を話せなくてもコレといった不自由は無く、近くの広東料理屋で食事を取り、香港マーケットで買い物を済ませるという。

  英語を全く理解しない支那民が気楽に暮らせるのも、「人権」とか「福祉」を重視するアメリカ人がいたり、同胞を支援する支那人組織があるからだ。例えば、シカゴには「支那系アメリカ人奉仕同盟(Chinese-American Service League)」という団体があって、支那系児童にまつわる教育プログラムや、新入りとか失業者に対する職業訓練、福祉制度に不慣れな高齢者への手助けを提供するらしい。(Marwa Eltagouri, "Here's why Chicago's Chinatown is booming, even as others across the U.S. fade", Chicago Tribune, May 13, 2017) シカゴ・メトロポリタン・エイジェンシーが作成した2015年の報告書によれば、支那系住民の78%が家庭で支那語を喋っており、全体の約4分の3が普通以下の英語能力しかないそうだ。これでは支那系住民の就業率は上がらないし、アメリカ人の福祉担当者だって大変だ。英語が拙い支那人患者が来訪したら、受け容れる側の病院は困ってしまう。

  だが、支那人の害悪はチャイナタウンに留まらない。裕福になった支那人の二世や三世、そして大金を懐にした支那移民は、同類が溢れるチャイナタウンを避け、中流階級の白人が住む「郊外」にやって来るのだ。昔の支那移民は低所得の筋肉労働者が多いから、マンハッタンやフィラデルフィア、ボストンなどの下町に蝟集したけど、新たな移民は搾取経済で財を成したビジネスマンとか、高学歴のホワイトカラー、不正蓄財をして逃れてきた官僚などである。彼らは金に糸目をつけず高級住宅地に乗り込んでくる。例えば、フィラデルフィアにある豊かな郊外「エクストン(Exton)」では、平均的な住宅価格は34万ドル(約3千740万円)もするそうだ。(Alexia Fernandez Campbell, "Suburbs : the New Chinatown", The Atlantic, May 18, 2016) しかし、ニュータイプの支那人には、こうした高値は障碍にならない。彼らは躊躇いもなくどんどん入ってくる。2000年だと支那系住民が占める町の人口比率はたった6%だったのに、今では20%にもなっているという。支那人恐るべし。イエロー・ペリル(黄禍)の再来だ。

  日本人と違って、支那人には「遠慮」とか「心遣い」というものは一切無い。彼らは中華の民だから、地球がどうなろうと自分がお金持ちになればいいと思っている。神様だって自分の為に存在するので、利益をもたらさなければ用済みだ。アメリカの大手銀行に勤めるシェリル・ワン(42歳)もエクストンに引っ越してきた支那人の一人で、彼女には亭主と二人の子供がいるという。この支那人が言うには、近所の半数がアジア人で、残りの半分が白人であるらしい。シェリルは高学歴支那人であるらしく、情報科学とビジネスの修士号を取得し、幼少時代を過ごしたのはフィラデルフィアの郊外であった。彼女は自宅を構えるにあたり、何としても支那人街を避けたかったそうだ。マンダリン(北京官語)を話すシェリルはこう述べている。「私、チャイナタウンが大嫌いなの。郊外のように綺麗じゃないし、人が沢山いるでしょ」、と。彼女は郊外の住宅地がもつ“静けさ”を好み、子供たちを良い学校へ通わせるための“コネ”も必要ないから郊外が好きなんだって。何でも人脈と賄賂が必要な闇黒大陸を想い出せば、アメリカでの生活は本当に文明的である。そう言えば、南鮮人が朝鮮半島から逃げ出すのも分かるなぁ。小中華の朝鮮でも、「袖の下」と「口利き」が横行しているから、長く住むとノイローゼになるか人間性が腐ってくる。

  世界中の各民族を分類する方法は幾つかあるけれど、国家形成能力で測るのも一つの手段だろう。世の中には、同じ種族が集まると素晴らしい社会を作ることが出来る民族と、同胞が群れると下劣な社会しか作れない民族がある。日本人と西欧人は前者に属し、支那人や朝鮮人、ユダヤ人、アフリカ人などが後者に属すると言えるだろう。もちろん、こう述べれば支那人や朝鮮人は猛反発するだろうが、現実の世界を観てみれば反論しづらくなる。例えば、アメリカに渡ったドイツ移民が片田舎でドイツ村を作ると、地元のアングロ・サクソン系住民が異を唱えることは、まずありえない。同じ文明圏からの移民なら大歓迎だ。興味深いことに、こうしたポジティヴなイメージを利用して作られたのが、ワシントン州にあるレヴンワース(Leavenworth)という街である。ここは観光地としても有名で、多くのアメリカ人や外国人観光客が訪れるという。確かに、街並みがバイエルン風で美しく、歩いているだけで楽しくなる。ゲルマン人は一般的にきれい好きで、公園とか建物の手入れが行き届いており、家の庭先には色鮮やかな花を植えることが多い。また、レストランも街の風景に調和していて、料理を運んでくるウェイトレスもドイツ系なら気さくで明るい。ニンニクの臭いが立ち籠める薄汚い朝鮮料理店とか、どんな食材で料理を作っているのか分からない“不気味”な支那人の料理屋とは大違いだ。

  もし、ドイツ人と似ているスカンジナヴィアからの移民が、ミネソタ州やインディアナ州にノルディク・コミュニティーを形成したらどうなるのか。おそらくイギリス系アメリカ人との文化摩擦は無いし、彼らの中には新たな街に移住する者も出てくるだろう。そうなれば、当然そこの不動産価格が高騰するし、経済的にも希望がもてる新興住宅地となる。街にアングリカン教会は建たないかも知れないが、同類のプロテスタント宗派であるルーテル派教会が築かれるだろう。地元の学校にも“同種族”の生徒が通うようになるから、白人保護者からの反対論も無い。これが支那人だと学校の雰囲気が暗くなるし、文化摩擦も多くなるから厄介な問題が増える一方だ。イスラム教徒の流入になればもっと軋轢が増大し、文化摩擦どころか宗教対立にまで発展しかねない。チューダー朝の高級住宅街に、いきなりモスクが建設され、褐色で髭ツラのアラブ系異教徒がうろつき始めたら、上品なアメリカ人でも金切り声を上げるだろう。公共マナーというルールを弁えない支那人だと、平気で道路や床に痰を吐くし、コンビニで買った弁当の食べかすを放り投げる。公園の水飲み場に幼児をのせて、そこに小便をさせる親までいるんだから、観光客の日本人だって目を?いて怒鳴りつけるんじゃないか。もっとも、支那人からすれば、噴水や台所も「水洗トイレ」なんだから、「いいじゃないか !」となる。それなら、「テメェら、口からウンコを出してみろ !」と言いたくなるよねぇ。(でも、支那人のことだから、案外できる者が居たりして。恐ろしい。)


支那人の遺伝子を持つ新世代

  アメリカ白人は滅多に口にしないが、アジア人とかアフリカ人が増えると、異人種間結婚も増えてしまうので心配だ。我が子が支那人と結婚する破目にでもなったら一大事。日本の母親だって息子の嫁が支那人ならゾっとしてしまうだろう。日本人の嫁だって、育った環境や習慣とが違うと、嫁姑戦争の火種になりかねない。最悪なのは、生まれてくる孫が混血児になってしまうことで、片方の祖父母が支那人になってしまうのだ。初孫ともなれば友人に自慢したくなるのに、支那人の血統だなんて恥ずかしい。日本にやって来る“がさつ”で“人でなし”の支那人と同類になるんだから、体中の血管が収縮し、心臓の辺りが苦しくなる。もっと厭なのは、孫の素性を知った友人が“腫れ物”にでも触るかのように気を使い、支那人の子供であることを気にしない“素振り”を見せることだ。友人は「あら、御子息は中国の女性とご結婚なされたの?」と笑顔で受け答えするが、心の底ではどう思っているか分からない。西歐人との間に生まれた赤ん坊なら、「あら、まぁ、元気で可愛い赤ちゃんねぇ」と羨むのに、アジア人だと妙に遠慮がちになる。

  映画ファンなら知っているけど、人気男優のヒュー・グラン(Hugh Grant)トが支那人女性との間に子供をもうけたた話は有名だ。以前、彼はイギリス人女優のエリザベス・ハーレー(Elizabeth Hurley)と交際していたことがある。しかし、彼女との破局を迎えたグラントは、意外にもティンラン・ホン(Tinglan Hong)という支那系女性とつきあい始めた。彼女との間にはタビサ(Tabitha / 支那名「シャオ・シュ」)という娘が生まれ、グラントにとっては初めての子供となっている。だが、役者の恋は熱しやすくて冷めやすい。せっかく子宝を授かったのに、グラントは彼女と別れてしまい、今度はスウェーデンのテレビ局でプロデューサーを務めるアナ・エバースティン(Anna Eberstein)という女性と懇ろになった。彼女との間にはジョンという息子が生まれたそうだ。それでも、俳優というのは気紛れなもので、2013年になるとグラントは別れたホンとヨリを戻し、間髪を入れずフェリクスという息子をもうけてしまう。「焼け棒杭(ぼっくい)に火がつく」とはよく言ったものだ。ところが、第二子ができても“やっぱり”ホンとの関係が嫌になってしまい、グラントはその復縁を裁ち切り、エバースティンのもとへと戻ってしまった。欲情が燃え上がった二人は、2105年、愛の結晶である二番目の赤ん坊をもうけたそうだ。少子化担当大臣なら祝福するだろうが、グラント氏の両親はどう思ったのか。スウェーデン人との間に生まれた北歐系の孫と、支那人女性との間に生まれたアジア系の孫を見比べると、第三者でも複雑な気持ちになる。


  日本人は安易に「技能実習生(実質的には低賃金労働者)」とか、国籍目的の「介護師」を受け容れながらも、移民国家を目指していないと思っている。しかし、現実には続々とアジア移民、特に支那人労働者が日本に流入し、日本は今までの社会とは違う異質な世界になっている。最も恐ろしい兆候の一つは、日本人の肉体、すなわち遺伝子が変わっていることだ。支那人の文化や悪習が浸透することも脅威だが、日本人の家系が「アジア化」する事は見過ごせない。もし、支那人の母親を持つ日支混血児が、「日本人に生まれたかった」とか「支那人の家系じゃイヤだ」とゴネ始めたら、日本人の父親はどうするのか。なるほど、日本で生まれ育てば日支混血児といえども完璧な日本語を話すし、食事の好みや人との接し方も日本風になるだろう。だが、「支那人の血筋」というスティグマ(汚点)が一生つきまとうことになる。高度な文明国の日本に生まれ育ったのに、自分の肉体の半分があの地上最低の国に住む野蛮人と同じだなんて、頭がどうにかなってしまうだろう。こうした子供は本当に不憫だ。支那人の自覚は全く無いし、精神構造も日本人的なのに、肉体は支那風だなんておぞましい。ヤクザの子供に生まれたって、まともな職業に就けばカタギになれるのに、支那人の子供に生まれたら、どんな職業に就いても支那人と見なされてしまうのだ。

  一般の日系日本人は支那人の流入くらいしか危惧していないけど、帰化した支那人が外国人と結婚することまでは考えていないから実に呑気だ。普通の日系日本人は紙切れ一枚程度で帰化支那人を「日本人」とは見なさないが、合法的手続きを経れば支那人といえどもレッキとした「日本国民」になってしまう。さらに恐ろしいのは、こうした帰化支那人の息子や娘が、帰化朝鮮人の子供とか黒人移民と結婚してしまうケースである。生まれた時から日本国籍を持つ支那系の娘が、日本で活躍する黒人ラッパーとか米軍の黒人兵と結婚し、日本で出産すれば生まれた子供は日本人だ。(黒人兵は女房に懇願されて日本に住みつく場合が多い。) また、帰化したアフリカ人の息子が元在日鮮人の娘と結婚した場合、生まれてくる混血児は最初から「日本国民」の両親を持つことになる。しかし、先祖代々の日系日本人は、こうした混血児を対等な日本人とは思わないだろう。どう見たって黒人にしか見えないし、朝鮮人の親が合法的に日本国籍を持っていても、我々は感情的に納得できない。もし、こうした外人系国民が海外で犯罪を企てて、警察に捕まったら、現地の新聞は「日本人の容疑者が捕まる !」との見出しで報道するだろう。でも、現地に住む日系日本人は、「えぇっ??? この人外人じゃん !」と呟くはずだ。周囲の者は“レイシスト”的意見だ、と非難するだろうが、普通の日本人にしたら自然な反応である。


  脳天気に暮らしている日系日本人は、多民族社会に陥ったアメリカを観てみるべきだ。米国の各都市には大勢の支那人が住んでいるけど、西歐系アメリカ人は彼らに向かって「我が仲間よ(My fellow Americans !)」と呼びかけるのか? イギリス系やスコット系のアメリカ人が、ベトナム系やアラブ系、インド系の国民を対等で尊敬に値する同胞と見なすかは、甚だ疑問である。日本人だって、こうした有色系アメリカ人を「真のアメリカ人」とは思わないだろう。例えば、アメリカ文学とか南北戦争を勉強する日本人が、支那系アメリカ人から米国史を教えてもらおうとは思わないし、支那系の教授が主催する講座に出席してアメリカ文化を学びたいとは望まない。出来る事なら、西歐系の学者に出逢いたいと願うはずだ。

   英語の授業でも同じ事で、仮に、ルシー・リュー(Lucy Liu)みたいな支那人教師と、エリザベス・ハーレーのような英国人教師がいたとして、日本の中学生はどちらを選ぶのか? たとえ両者の学歴が同じ程度で、才能や技量、経歴の点でも差が無いとしても、どちらかと言えばルシーを選ぶ者は少数派で、大多数はエリザベスの方を選ぶだろう。子供は正直だから、建前ではなく本音で選んでしまうものだ。ただし、人種平等を強制する校長先生がいるので、子供たちが持つ「選択の自由」を抑圧し、有無を言わさず支那系教師を押しつけたりする。「自由」を認めることは「差別」を生む結果になるので、リベラル派とか左翼教師は専制君主になりやすい。でも、教室には「個性の尊重」とか「学問の自由」とかの標語が掲げられているんだよねぇ。

  支那移民を受け容れてしまうと、社会の隅々にまで支那人が進出することになる。有色人優遇制度や有色人割当制度を早くから導入した米国では、藝能界やマスコミ界などに多くの支那人が採用される事になってしまった。例えば、支那系ジャーナリストのリサ・リング(Lisa Ling)はABCの有名な「ザ・ヴュー(The View)」という番組に採用されていたし、ナショナル・ジオグラフィック・チャンネルでも番組を持っていた。女優で声優も務めるローレン・トム(Lauren Tom)は、『ウォール街』とか『キャデラック・マン』という映画に出演していた。人気TVドラマ・シリーズの『新スタートレック』に起用されたロザリンド・チャオ(Rosalind Chao)は、ケイコ・オブライエンという日本人の役を演じていたことでも知られている。TVドラマ『ツイン・ピークス』に出演したジョアン・チェン(Joan Chen)は支那生まれだが、1988年、米国に帰化し、支那系の医者であるジム・ラウと結婚したそうだ。近年、多文化主義の台頭もあってか、アジア系の役者があらゆるドラマで起用され、時にはごり押しじゃないかと思えるほど、重要な役どころを与えられている。人気報道番組でも同じで、アジア系のジャーナリストがアンカーになったり、ゲスト解説者になっているんだから、不採用となった白人の女子アナは怒り心頭だ。

日本人が住むから素晴らしい国

  多文化主義を提唱する左翼学者は、しきりにアジア人と彼ら文化を受け容れて、我々に異邦人との「同化」を勧めるが、一般の日本人は支那人や朝鮮人との「融合」など“まっぴら御免”である。彼らの肉体や風習を歓迎することが日本人の精神や文化を豊かにすることなのか? こうしたアジア人との混淆は、決して我々の生活を豊かにすることはない。いや、むしろ衰退・劣化・堕落の原因となるだろう。例えば、ぶっきらぼうで図々しい支那人の子供が日本の幼稚園とか小学校に入ってくれば、日本人の子供は彼らに感化され、日本人らしからぬ行動を取るようになるだろう。支那人の子供は日本人の子供を見倣って悪いことを恥じたりするが、日本人の児童が支那人と接して上品になるとか、立派になるということはない。どちらかと言えば、汚い言葉を覚え、虚言を習得して不正直になるだろう。支那人的雰囲気の中で育てば、五歳の幼児でも一端の詐欺師になれる。これが中学校や高校になったら、どんな事態になるか、考えただけでも背筋が寒くなる。

  日本が素晴らしいのは、昔から日本人同士が同じ国で生活し、苦しみや喜びを分かち合いながら、共に頑張ってきたからだ。領主が領民を守り、恩を感じた庶民は武士を尊敬する。我が国には残虐な支配者は稀で、神様だって「裁きの絶対神」ではなく、「慈しみの女神」といったところだ。誰もが敬う皇室が神聖なのは当り前で、天皇陛下を亡き者にしようとする覇者は決して現れない。御白洲に引き出された悪党だって、老いた母の前では号泣するし、裁きを下すお奉行様にだってお目こぼしがある。庶民を虫けら以下に扱う支那の官僚とは大違いだ。支那人は日本に住みついて、初めて人間らしい生活を“体験”する。いや、単なる「人間」以上の「日本国民」を実感するのだ。日本に暮らすと、井戸から美味しい湧き水を飲むことができ、エレベーターや電車に乗っても安心で、暴行被害に遭えば直ぐに警察官が駆けつけてくれる。警官や判事、役人までもが法に忠実で、賄賂を渡さなくても公正な裁判を受けることができ、たとえ刑務所に入っても、安全な食事が提供され、快適なキャンプ生活を送ることが出来るのだ。さらに、刑務所内ではリンチや拷問ではなく、職業訓練が受けられるし、お正月になれば特別メニューがあったり、慰問団による歌謡ショーまである。このように考えれば、生き地獄のような支那から日本に移住したいと考える輩が続出しても不思議じゃない。

  日本人は日本の領土や同胞をもっと大切にすべきだ。我が国は善良な神様と人間が共存する理想郷で、空き地だろうが過疎地だろうが、国土の総てが祖先からの世襲財産である。お金をもらったからといって、支那人や朝鮮人に売り渡すべきではない。イングランドから独立したアメリカ人の子孫を見てみよ。彼らは口先では本土を守る愛国者を気取っているが、支那人や黒人、メキシコ人が街に押し寄せると、そそくさと引っ越す。アメリカの白人は、日本人が思い描く故郷という概念を持たない。有色人種のよそ者が商店街に群がると、祖父母の時代から住み慣れたコミュニティーを捨て去り、不愉快な異人種が居ない郊外へと移る。ところが、悪夢には続編があるのだ。引っ越し先にも異邦人が住みつくようになると、賢い不動産業者がどこかの森林を見つけて、ニュータウンを開発し、高級住宅を販売するようになる。逃亡者となった白人は喜んで大金を払い、リベラル派を名乗って偽善に耽るんだから呆れてしまうじゃないか。


  確かに、彼らは薄汚い下層民ではないが、生まれ故郷を愛さない高級浮浪者だ。彼らも地元に教会を建てるが、その土台には殉教者とか聖人の遺骨はなく、コンクリートの塊だけ。幽霊さえもが腰を落ち着ける間もなく、次々と古い教会が壊され、新たな教会が建つ。一方、日本の神社は太古の昔から聳え、立派な教典がなくとも、人々は先祖代々の信仰と伝統を絶やさない。神社を形成する材料は、日本の大地で育った木材が用いられ、何処の馬の骨だか分からぬ木材は使われないのだ。いくら安くても、フィリピンとかタイで伐採された木を使うことはない。日本の宗教は日本人の肉体と精神を持つ者が支え、その魂は親から子へ、子から孫へと受け継がれ、我が国の文化は血の大河を流れて行く。だから、この貴重な河に支那人の小便や朝鮮人の大便、フィリピン人の精液、タイ人の卵子を投げ込んではならない。北海道や沖縄で多少の空き地があっても、支那人に売り渡すということは、神州の一部を永遠に割譲したことになるのだ。我々は国家と国民を想いながら死んでいった英霊に感謝すると共に、先祖から託された国土、すなわち子孫に渡す世襲財産を守って行かねばならない。
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68685103.html





中国は歴史捏造の常習犯

宮脇淳子 『満蒙とは何だったのか 2015.9.5 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=r4W-dqMkgp8


これを聞けば中国がよく分かります「真実の中国史」音声講義

宮脇淳子先生 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=resc8aY9Qes
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%80%90%E5%AE%AE%E8%84%87%E6%B7%B3%E5%AD%90%E3%80%91%E3%80%8E%E7%9C%9F%E5%AE%9F%E3%81%AE%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%8F%B2%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%82%92%E9%96%8B%E3%81%93%E3%81%86%EF%BC%81%E3%80%8F+


2017/12/14 に公開
あまりに素晴らしい講義なので、音声だけを再編集させて頂きアップしました。

多くの方に知って頂き、中国がどいう歴史を歩んで来たのか?を知る事で、私達の取るべき態度の支えになると思います。




【宮脇淳子】中国は何故かくもずうずうしいのか?[桜H24/5/21]
http://www.youtube.com/watch?v=MZoWnKT6jTA

【宮脇淳子】中国美女の正体 [桜H24-4-19] - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=vwBGh84gvs0


2012/04/19 に公開
東洋史家の宮脇淳子氏をお迎えし、元産経新聞記者のジャーナリスト・福島香織氏と御一緒に著された新著書『中国美女の正体』を御紹介いただきながら、外見からは想像もつかないほどに、精神性も価値観も日本人とは大きく異なる中国人の、中でも"美女達"の繰り出す謀略から、自身と国を守るための術はあるのか、日本人が知っておくべき彼らの本音と思考について、温かい叱咤激励とともに お話しいただきます。

______


中国語は秦の始皇帝の時代で進歩を止めてしまったので、感情表現も抽象的思考も全くできない原始言語のままなんですね。

漢文は難し過ぎるので中国人は文章を読み書きする能力が小学生レベルでストップしています。

中国人が損得勘定と実務的な事だけしか考えない、空気が読めない、他の人の気持ちが全然わからないのは使っている言語による制約なのですね。


 

外国人観光客が増えると日本人はどんどん貧しくなっていく

 投稿者:777  投稿日:2018年 4月18日(水)03時28分6秒
  外国人観光客が増えると日本人はどんどん貧しくなっていく


2017年12月28日
外国人観光客3,000万人へ バブルの行き着く先

膨大な経常黒字を観光収支の黒字がさらに拡大させている。
こんな事をすれば将来の超円高を招く
引用:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/recomme_jp/20170824/20170824170841.png


外国人が増えると嬉しいか?

2017年は訪日外国人数が2,800万人に達したと推測され、年間で4兆円のインパウンド消費が見込まれている。

政府はさらに外国人観光客を倍増させるつもりで、2018年は3,200人の訪日、5兆円近い消費を予想しています。

ところで外国人が日本に来て消費するのは経済的に、日本から外国に輸出するのと同じ経常黒字になります。


          スポンサー

物を輸出するのと、外国人が日本で消費するのは、お金の流れとしては同じ「外国から日本へ」です。

その経常収支は10月に過去最大2.1兆円の黒字を記録し、通年でも過去最高に近い数字が出ると予想されます。

経常黒字が大きくなると、「やった!日本が儲かった」と喜ぶ人が居ますが、これは「儲かる、損をする」とは関係ない数字です。


経常収支が黒字なのはお金が日本に流れた一方で、日本の労働力が外国の為に消費されたのを意味します。

トヨタが300万円の自動車をアメリカに輸出すると、日本はお金を受け取り、アメリカは日本の労働力を自動車1台分受け取ります。

受け取った300万円分のドルを有効に使えれば良いが、日本の労働者を300万円で買ったアメリカ人の方が、得をしているかも知れません。


90年代から2000年代に日本は空前の経常黒字を積み重ねたが、貧しくなるばかりで経済は縮小を続けました。

これを振り返っただけで「経常黒字(貿易黒字)=日本の儲け」は完全に間違っているのがわかります。

「輸出=儲かる」「経常黒字(貿易黒字)=日本の儲け」という間違った考えのせいで、日本は自国の労働力を外国のために使ってしまいました。

外国人観光客が増えるのも同じであり、日本人の労働力を中国人や韓国人のために使い、日本はお金という紙くずを受け取っています。


円高の戦犯は小泉元首相

要するに日本人が中国に出稼ぎメイドをしているのと同じであり、日本が儲かっているとかでは有りません。

中国人相手に接待している労働力を、日本のために使ったほうがずっと良いのだが、政府の上の人はそう思っていません。

外国人が増えたといって喜んでいると、80年代に自動車や家電輸出で儲けたときと同じく、最後は悲惨なバブル崩壊で終わります。


なぜなら国の経常黒字が増えると、変動相場制によってその国の通貨を上昇させる圧力が生じ、耐え切れなくなった時に超円高になるからです。

最近では2007年から2011年にかけて円高が進み、1ドル70円台になったが、その原因は2007年までの輸出攻勢にありました。

小泉首相は日本経済を再生するため円安に誘導し、その時は輸出が拡大して経常黒字が増えて、日本はかなり儲けました。


当然の結果としてこのような経常黒字は円高圧力を生じさせ、2007年の1ドル124円を天井として、2011年に80円を割るまで下がり続けました。

2011年の超円高を引き起こしたのは、2000年代前半に円安誘導した小泉首相や竹中財務大臣、福井日銀総裁らでした。

そして現在、小泉時代と同じように安倍首相と黒田日銀総裁は円安に誘導し経常黒字を増やし、「日本は勝った!日本は儲けた」と言っています。


彼らのせいで再び超円高になるのは、2020年代以降と予想されるので、小泉元首相と同じように責任を認めないでしょう。
http://www.thutmosev.com/archives/74237738.html


2018年1月22日【三橋貴明】外国人に媚びない観光サービス

現在の日本における観光サービスは、
何というか「外国人に媚びまくる」形で
発展していっています。

いつの間にか、鉄道の電光掲示板に
簡体字やらハングルやらの文字が。

英語なら百歩譲って分かりますが、
なぜ特定のアジアの方々に向けた
掲示板のせいで、日本国民が
迷惑をこうむらなければならないのでしょう。

一事が万事、この調子。

そもそも、世界で最も外国人観光客が
訪れるフランスのパリには、
英語の表記すらありません。

パリのホテルで、

「英語のマップをくれ」

とフロントマンに言ったところ、
冷たく「ない」と言われました。

フランスの観光サービスは、
外国人に対して全く媚びていない。

それにも関わらず、
世界一なのでございますよ。

日本が本格的に「観光大国」を
目指すならば、あの煩わしい
簡体字とハングルを外すべきでしょう。

日本国民が、日本中の観光地を訪れ、
結果、日本の観光サービスが隆盛を極め、
質が高いサービスを目指して
外国人が「苦労しながら」やってくる。

これならば、分かります。

とはいえ、現実の日本の観光サービスは、
外国人観光客「様」に媚びるのが基本です。

良質のサービスを「安く」供給することで
リピーターを増やすという、まさしく
デフレ国の国民に相応しい落ちぶれた
スタイルで「観光立国」を目指しています。

挙句の果てに、民泊を拡大。

兵庫県養父市の特区では、白タクを解禁。

東北新幹線を走る「E5系」などの車両で、
今年の夏から順次、乗客がWi─Fi(無線LAN)の
サービスを利用できるようにすると発表。

理由は「中国人観光客様」の
利用需要が高まっているためです。

外国人「様」にひたすら媚び、
観光サービス業が外国人に懸命に
頭を下げ続けたところで、年間の
訪日外国人の旅行消費額は4・4兆円。

高々、4.4兆円。

それに対し、日本の個人消費
(民間最終消費支出)は
300兆円規模になります。

国民が一年間にわずか2%、
消費を増やすだけで、訪日客の
消費以上の経済効果になるのです。

それにも関わらず、政府は
緊縮財政で国民の消費を押さえつけ、
観光関連の規制を次々に緩和していく。

結果、日本国民は東南アジアで
トゥクトゥクを漕ぐがごとく、その日の
生計を立てるまでに落ちぶれるわけです。

大本の緊縮財政路線、財政均衡主義を
打ち破らない限り、我が国は観光サービスを
先頭に発展途上国化していくと思います。
https://38news.jp/economy/11544


緊縮財政と観光サービス 2018-01-17


 さて、いつの間にか「安いサービスを、外国人様に買って頂く」という、まるで発展途上国のごときスタイルの観光立国化の道を突き進んでいる我が国ですが、外国人観光客の2017年の旅行消費額が4兆円を超えました。


 とはいえ、たかが4兆円です。


『訪日客の29年旅行消費額は4・4兆円 5年連続で過去最高額 初の4兆円超え
http://www.sankei.com/economy/news/180116/ecn1801160029-n1.html
 観光庁が16日発表した訪日外国人消費動向調査によると、平成29年の訪日外国人旅行者による買い物などの旅行消費額(速報値)は前年比17・8%増の4兆4161億円と5年連続で過去最高額を更新した。初の4兆円台に乗せた一方、32年に8兆円の政府目標までは“五合目”に届いた程度で、目標達成には一層のてこ入れが求められる。(後略)』


 なぜ「たかが」と表現するのかといえば、訪日客の「消費」と日本国民の「消費」では、桁が二つ違うためです。


 日本の個人消費(民間最終消費支出)は300兆円規模になります。国民が一年間にわずか2%、消費を増やすだけで、訪日客の消費以上の経済効果になるのです。


 日本の民間最終消費支出は、消費税増税により名目金額が強制的に膨らんだので、今回は「実質値」でグラフを作ってみました。


【図 日本の民間最終消費支出の推移(単位:十億円)】

http://mtdata.jp/data_58.html#Jsyohi




 日本の個人消費の実質値は、2013年度には301.5兆円だったのが、2014年度に294兆円と大きく落ち込みました。


 その後は一応、増えてはいますが、未だに2013年度の値を回復していません。


 消費税増税は、こと「消費」という点においては、訪日観光客の1.5倍のネガティブな衝撃をもたらしたことになります。


 怖いのは、2019年に再び消費税を増税し、またもや個人消費が大きく落ち込み、
「やっぱり、外国人観光客に頼るしかない・・・」
 と、なってしまい、民泊やら白タクやらの「規制緩和」が進むのが、あまりにも明らかなことです。


 昨年の5月に、例により規制改革推進会議が民泊の規制緩和を答申。
●客室の最低数の規制については、撤廃する。
●寝具の種類の規制については、撤廃する。
●客室の境の種類の規制については、撤廃する。
 などの提言を受け、政府は着々と民泊の規制緩和に動いています。


 リクルートの不動産情報サイトSUMOは、民泊の世界最大手米Airbnbと業務提携。民泊事業に参入する方針を固めたと報じられました。


 国民の生活を「犠牲」にし、外国人観光客を増やし、民泊ビジネスに新規参入して儲ける。緊縮財政で個人消費を増やせない日本国民は、文句を言えない。というわけでございますね。


 日本各地の観光地も、何しろ「貧困化」した国民が訪れないわけですから、民泊だろうが何だろうが、外国人観光客様に来て頂くしかないわけです。


 兵庫県養父市(国家戦略特区)では、今年の5月から、自家用車(白ナンバー車)を使い、ヒト(主に外国人観光客)を有償で運べる事業を開始するとのことです。


 要するに、白タクです。


 我々日本国民は、東南アジアのトゥクトゥクの運転手のごとく、外国人観光客様にサービスを提供して生きていくわけでございますね。


 緊縮財政⇒国民貧困化⇒国内の規制緩和・自由貿易という流れで、我が国の外国人観光客向けサービスが「新規ビジネス」と化していっているのがお分かり頂けると思います。


 全ての根っこである緊縮財政路線を転換しない限り、我が国の観光業が「外国人様に頼らなければならない」状況は終わらないでしょう。
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12345134084.html







外国人観光客は日本経済に貢献しない


2016年07月04日
訪日外国人2000万人も経済はマイナス 外国人観光は経済に貢献しない
外国人が何千万人来ても、それで経済成長することは絶対に無い。


http://livedoor.blogimg.jp/aps5232/imgs/a/5/a5a20193.png


外国人観光客は2016年も増え続けていて、この調子なら2000万人達成も可能だと言っています。

だが外国人がいくら増えても日本の景気は良くならず、むしろマイナス成長になっているのは何故でしょうか。


無策のツケを誰が払う?

政府は訪日外国人が1000万人を超えたとして、次は2000万人、あるいは3000万人だと言っています。

2011年の原発事故の後、増え続けた訪日客は特に安部政権が始まった2013年から、目だって増加しました。

安倍首相は「訪日外国人が増えたのは自分の手柄だ」と言っていて、それは別に構わない。



だが不思議なのは外国人が2倍に成っても日本のGDPがマイナス成長な事で、むしろ外国人が増えるほど経済が悪化している。

訪日外国人が増える事と、日本の経済成長に関係があるのかないのか、議論されませんでした。

皆当たり前のように「訪日客が増えれば経済効果がある」と言っているが、わたしはそう思いません。


訪日外国人がお金を使うのは、お金の流れを見ると輸出と同じで、例えば自動車1台輸出すると200万円のドルが得られます。

実際は原材料費などを輸入しているので1台100万円として、外国人が5人くらい訪日すると、交通費込みでそのくらい使います。

外国人がお金を使うのだから日本は儲かっている、と輸出論者は言うのだが、それは戦前から1980年頃までの話です。


その頃までは通貨は事実上固定相場制で、日本が何台自動車を輸出しても、1ドルは360円や200円で固定されていました。

ところが日本の輸出で大損をしたアメリカはぶち切れてしまい、ある日日本の大蔵大臣をNYに呼んで「今日から変動相場制にするから」と通告しました。

これが1985年のプラザ合意で、以来30年間日本はずっと円高不況で苦しんでいます。


同じ場所でクルクル回るだけのハムスター経済
f0189122_15113970
引用:http://pds.exblog.jp/pds/1/201209/15/22/f0189122_15113970.jpg


日本はハムスター経済?

変動相場制では輸出すればするほど円高になるので、輸出で儲ける自体不可能で、むしろ輸出するほど損をします。

アメリカのような輸入超過国のほうが儲かるように出来ていて、その為にアメリカはルールを変更したのでした。

観光客がドサドサやってきてお金を使うのも同じ事で、彼らの買い物のせいで円高になり、余計輸出企業が苦しむだけです。


固定相場制では「輸出するほど儲かった」が、変動相場制では「輸出するほど罰を受ける」のです。

2016年に入って中国ショックやイギリスショックで円高になり、一時99円に達してまた戻っています。

評論家はイギリスのEU離脱の影響と言っていますが、何も無くたって輸出と観光客のせいで円高になるのです。


安倍首相の経済政策をみると、円安に誘導して輸出や観光客を増やしているが、輸出が増えたら必ず円高になります。

輸出とはドルを円に交換するで、観光客もドルや人民元を円に交換し、際限なく円高になります。

なんだかハムスターが車輪を回しているが、同じ場所で自分が走っているだけ、というのを連想してしまいます。


輸出や観光客でお金を集めようとして必死に働いているのだが、こんな事をいくら頑張ってもゼロ成長のままです。

観光と輸出にはもう一つ大きな問題があり、日本人が働いた成果が国外に流出し、蓄積されない事です。

日本で自動車を生産しアメリカに輸出したら、日本には何もなくなり、アメリカには自動車が1台増えます。


輸出や観光で経済成長はしない

お金という紙切れを受け取る代わりに、高度な工業製品である自動車を渡すのは、あまり有利な取り引きではありません。

アメリカは受け取った自動車を何年か有効に使いますが、日本の自動車メーカーが受け取ったお金は有効に使われているでしょうか。

大抵は中国や海外に別な工場を建てたりして、日本人には何の恩恵ももたらしはしません。


あるいは企業の内部留保になったり、株価や地価を吊り上げたり、ロクな事に使われないのが現実です。

輸出や観光で日本が受け取った外貨は、一般国民のために使われる事は、まずありません。

外国人旅行者より国内旅行者を増やした方が経済効果が大きいのに、外国人を泊めるために日本人をホテルから追い出しているのです。


この政策を続ける限り、来年も再来年も、日本はゼロ成長でしょう。

ではどうすれば経済が成長するかと言うと、今まで書いた逆、つまり輸入を増やして貿易や観光を赤字にすれば、その分円安で輸出し易くなります。

貿易黒字の日本より貿易赤字のアメリカ企業の方が、成長力があり儲かっているのはこの為です。
http://thutmose.blog.jp/archives/62830797.html



2017年10月20日
輸出神話の間違い 輸出や外国人観光客は日本を貧しくしている
「貿易黒字が回復」「貿易赤字が悪化」のように言うのは間違い
引用:http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20161024001223_comm.jpg


「輸出は良いこと」と言う間違い

日本には「輸出は良いこと」で「輸入は悪いことだ」という考え方が、徳川300年の因習のように染み付いています。

しかもこう信じている総本山が自民党幹部だったり、経産省や財務官僚、東大教授、経団連トップだったりします。

無学な人間ががどう喚いても総本山は自分が正しいと思っていて、改める気配すらありません。


安倍首相のアベノミクスも良く言われるように大企業偏重で、もっと言えば輸出企業偏重でした。

それを象徴するように大新聞やテレビは日本の貿易黒字が増えると「稼ぐ力が戻った」と大喜びしました。

財務省や経産省や自民党も「貿易黒字が”回復した”」とガンが直ったように喜んでいました。


アベノミクスでは貿易黒字を増やすために観光客誘致に力を入れ、2016年に2000万人を達成し、2017年は2500万人以上が確実になっています。

外国人が金を使うのは自動車を輸出するのと同じで、日本が儲かる=良い事だと皆思っています。

政府は輸出や観光客を増やすために円安に誘導し、現在は1ドル112円程度で推移しています。


ところが為替レートは日米の物価上昇率によって、同じ数字でも実効為替レートはどんどん変動しています。

たとえば日本の物価上昇率が20年間ゼロ、同じ期間アメリカは2%だったとすると、同じ為替レートでも実質的に、毎年2%円安になっています。

現在の1ドル112円は1995年時点の、130円か140円に相当する「超円安」になっています。


仮に今後1ドル80円になっても、1995年時点の1ドル100円以上でしかない筈で、円安の恩恵を受けて貿易黒字になったのが良く分かります。


輸出と観光偏重が日本を貧しくする

では貿易黒字で儲かったからこのまま続ければ良いのではないか、とも思えるがそうは行きません。

日本の貿易黒字で喜ぶのは日本人だけで、貿易相手はみんな不愉快になり怒り出します。

中国の貿易黒字が増えたとき、日米では中国人への反感が高まりましたが、80年代には欧米で「ジャパンバッシング」がありました。


日本がこのまま輸出を増やして貿易黒字を増やすと、間違いなくジャパンバッシングは復活するでしょう。

さらに貿易黒字だけが拡大し続けると、儲かった外貨の一部は日本円に交換されるので、円高圧力がどんどん高まります。

80年代に貿易黒字を溜め込んだ日本は、1995年の超円高で全て吐き出す破目になりました。


超円高や阪神大震災の傷も癒えて、小泉政権で再び貿易黒字を溜め込んだが、2011年の超円高でまた吐き出しました。

言っては悪いが「大食い選手権」で食えるだけ食って、トイレで吐いている大食い芸人と同じです。

これらで分かるのは輸出で儲けてから吐き出すには10年以上の時間差が有った事で、恐らく安部首相も引退する2030年までに次の超円高が起きます。


もっと前にも「高度成長期」に溜め込んだ貿易黒字を1985年プラザ合意の超円高で吐き出しています。

1971年にはニクソンショックによって1ドル360円の固定レートが廃止され、変動相場制に移行しています。

これら全ては、日本が貿易黒字で儲けすぎたのに欧米諸国が反発し、為替レートを上げる事で調整した結果でした。


10年か20年ごとに同じ事を繰り返しているわけで、偉い人達もいい加減に学習して欲しいです。


輸出するには同額の輸入が必要

ではどうすれば良いのかというと、実は非常に簡単な話で、輸出と同じ金額の輸入をすれば良いだけです。

自動車を100万台輸出しようが1000万台輸出しようが、同額の輸入をすれば為替相場は円高に動きません。

”偉い人達”は輸出を喜んで輸入を毛嫌いしていますが、その原因になっているのは恐らく、財務省の勘違いです。


財務省はGDPの計算方法で「輸出はプラス」「輸入はマイナス」にしていて、間違いではないが非常に誤解を与えています。

「輸出はプラス」に異論はないが「輸入はマイナス」の部分は、まるで輸入するほど日本のGDPが下がっているような印象を与えています。

毎回同じ例を挙げるが、例えばアメリカから100グラム50円で牛肉を輸入したとします。


スーパーで売るときには100gあたり150円とか300円になり、3倍から5倍もの値段で販売されています。

さらに牛肉は牛丼になったり、しゃぶしゃぶ、ステーキなどになり国内で付加価値がついて販売されています。

日本が輸入する大半は原料なので、輸入した価格の何倍もの価値が国内でつけられ「輸入によってGDPが増えている」のです。


アイフォンのような完成品でさえ、輸入したものを販売しサービスし課金されることで、やはり何倍もの付加価値が国内で生まれます。

輸出がGDPに貢献しているのと同様に、輸入もGDPに貢献していて、国内で付加価値が生まれているので分かり難いのです。

日本政府が輸出を増やしたいのなら、同額の輸入を増やすべきだが「輸出だけ増やせ」と言うから必ず失敗するのです。


今回の「安倍景気」も輸出だけに偏重するのなら、小泉景気と同じく、10年後に無残な失敗に終わるでしょう。
http://www.thutmosev.com/archives/73197193.html
 

民泊について

 投稿者:777  投稿日:2018年 4月18日(水)03時20分29秒
  マンションで民泊を認めると


・玄関やサロンや駐車場に毎日24時間酔っぱらった中国人が屯して大声で会話

・隣室で夜遅くまでドンチャン騒ぎされて、文句を言っても言葉が通じないから相手にされない

・戸締りをしないで部屋を出られなくなる、廊下や玄関に荷物を短時間でも置いておくとすぐに無くなる

・若い女性はしつこくストーカーされる

・女性は危なくて夜外出できなくなる

・廊下や駐車場にタバコの吸い殻やごみをポイ捨てされる

・ゴミの分別を一切やらないからゴミ捨て場が滅茶苦茶になる

・部屋に麻薬を持ち込んでアヘン窟みたいになる

・マンションの部屋で殺人事件が起きると事故物件として

大島てる CAVEAT EMPTOR 事故物件公示サイト
http://www.oshimaland.co.jp/

に登録されて、マンションを売ろうと思っても絶対に売れなくなる。

_________


私たち日本人は清潔で安全な国に暮らしている。どこの都市も夜になっても歩けるし、強盗や殺人に怯えながら過ごす必要もない。

行政もしっかりしており、生ゴミが捨てられたままになっていることもない。交通機関も時間通り運行している。多くの日本人はこれが当たり前のように思っているのだが、世界は「当たり前」が通用しない国が多い。

国外の多くの都市は「あそこには行くな」と言われる危険地区があちこちに存在する。それは欧米先進国でも同じだ。ニューヨークでもパリでもロンドンでも「迂闊に入ってはいけない犯罪多発地帯」がある。

そこに入ると「脅され、盗まれ、レイプされ、殺されても仕方がない」と思われるような場所がある。

日本の安全な都市に住んでいる私たちは「運が良かった」と言える。もっとも、いつまでこの運の良さが続くのかは分からないが……。
https://www.bllackz.net/blackasia/content/20180413T0125510900.html#Qp1pT65.google_plusone_ninja_m

_______


民泊マンションで覚醒剤作った疑い 米国人を再逮捕
3/27(火) 11:47配信 朝日新聞デジタル

 民泊として使われていたマンションで覚醒剤を作ったとして、警視庁は、米国籍で住所、職業いずれも不詳のホアン・マシュー容疑者(25)を覚醒剤取締法違反(営利目的製造)の疑いで再逮捕し、27日発表した。黙秘しているという。

 組織犯罪対策5課によると、逮捕容疑は昨年12月6~13日、東京都大田区と港区の民泊の部屋で、鍋やフライパンなどを使ってフェニルメチルアミノプロパン塩酸塩を含む結晶を精製して純度を高め、覚醒剤を製造したというもの。この部屋はホアン容疑者以外の人の名義で借りられていた。

 ホアン容疑者は複数人と共謀し、本人名義で借りた豊島区の民泊マンションに昨年12月、覚醒剤12・7キロを密輸しようとしたとして、同法違反(営利目的輸入)などの罪で1月下旬に起訴されている。同課によると、ホアン容疑者宛ての覚醒剤はこれまでに計78キロ(末端価格50億円相当)が押収されているという。

_____


2018年03月13日
民泊が犯罪拠点になっている実態


続々と発生する民泊事件
引用:https://reset-lifestyle.xyz/wp-content/uploads/2018/02/20180223-194347.png


警告されていた危険性

民泊が犯罪に利用される事件が多発し、特に外国人が犯罪の場に悪用した例が注目を集めている。

2月には大阪、京都の民泊を拠点にしていた米国籍の男と接触した日本女性が行方不明になり、なくなっていたのが判明した。

仲介サイトで予約した民泊を移動し、ネットアプリで女性と知り合ったという、いかにも現代的な事件でした。


容疑者が宿泊した大阪市東成区の民泊と西成区の民泊は、いずれも無許可で無認定で営業されていました。

大阪には1万とも数万とも言われる民泊が存在するが、ほとんどが遺法民泊で、認可を受けている施設はほぼ存在しない。

大阪人気質なのか住民はあまり気に留めず、たまたま「騒音が煩い」など警察に苦情がきたものが、例外的に摘発されている。


もともとが遺法民泊なので宿泊者の確認はしておらず、ネットで予約して支払いもネットで済ませている。

民泊所有者が宿泊者と顔も合わせないなど日常茶飯事で、こうした事が犯罪拠点に利用しやすくなっている。

法律では外国人宿泊者にパスポートの提示とコピーの保管を義務づけているが、、当然行っていませんでした。


野放しの遺法民泊

大阪市には2018年1月までに、遺法民泊の通報が4129件あったが、摘発はほとんど行われていない。

合法民泊への移行期間として大阪府警が意図的に見逃しているという見方もあり、事実上野放しにされている。

大阪市によると最近は民泊予約サイトに詳細な地図が表示されず、予約者にだけ場所が分かるようになっている。


予約サイトでは場所が分からないため、市職員は調査できないとしている。

遺法民泊の通報を受けても、物件所有者に連絡がつかないことが多く、調査は困難だとしている。

2015年から16年にかけてフランスやベルギーでテロが多発したが、犯行グループはいずれも民泊を渡り歩いて警察を巻いていた。


欧州では民泊営業は登録が不要で、宿泊者の記録も取っていないので、恰好の隠れ蓑になった。

3月9日には東京世田谷でアジア系外国人がなくなっているのが見つかったが、やはり遺法民泊で身分証を確認していなかった。

3月7日には台湾人グループが民泊を拠点に偽造クレジットカードを製造したとして逮捕されています。


今後もこうした事件は増加が予想されます。
http://www.thutmosev.com/archives/75290506.html


【社会】都内の高級タワーマンションで民泊中国人がドンチャン騒ぎ、翌日はゴミだらけ…住民との間でトラブル相次ぐ©2ch.net
http://daily.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1462967283/


1 :いちごパンツちゃん ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/05/11(水) 20:48:03.94 ID:CAP_USER*

昨今日本国内でも盛り上がりを見せている「民泊」について、
都内の高級タワーマンションに住む40代男性が怒りを露わにする。

「マンション内の居住者専用の歓談スペースで、中国人グループが夜な夜なドンチャン騒ぎを繰り広げている。
飲酒禁止なのに明らかに酔っ払っているうえに、後片付けもしないから翌日はゴミだらけ。

靴の空き箱が10箱も捨てられていたこともあった。何より厄介なのは、彼らがマンションの住人じゃないことです。
『民泊』で一時的に宿泊している観光客だから日本語が通じず、苦情を言っても無駄。本当に勘弁してほしい」

「民泊」とは、民家やマンションの1室をホテル代わりにして宿泊できるサービスのこと。
主にネット仲介が主流で、仲介の世界最大手企業であるエアビーアンドビー(Airbnb)の日本法人によると、
日本国内でも昨年までに宿泊件数が100万を突破。
訪日外国人の急増と宿泊施設の不足を解消する新たな手段として注目を集め、
政府も2020年に控える東京五輪を見越して民泊に関する法的整備や規制緩和に向けて動き出している。

その中で利用客が際だって多いのが、いまや訪日外国人の4分の1を占める中国人観光客である。
利用数が多いことに加え、もともと中国人観光客のマナーが問題視されてきたこともあり、
「民泊」する中国人とマンション住民との間でトラブルが相次いでいるのだ。

※週刊ポスト2016年5月20日号
http://www.news-postseven.com/archives/20160511_410071.html

タワマンでも民泊トラブルが増加中(イメージ)
http://parts.news-postseven.com/picture/2016/04/mansion_image.jpg



民泊の話じゃないけど、この前トマム行ったら、中華系の男の子がお風呂場で立ちションしてた
あんなの見ちゃうと、そのリゾートのイメージ全体が悪くなっちゃうよな。しかも、区分所有してるマンションの大浴場でやられた日にゃ

 

野中温泉の元経営者、世界最高齢と認定 

 投稿者:777  投稿日:2018年 4月10日(火)15時33分15秒
  北海道の男性、世界最高齢と認定 112歳野中正造さん 2018年4月10日

 ギネスワールドレコーズ社は10日、北海道足寄町の野中正造さん(112)を存命中の世界最高齢の男性と認定したと発表した。野中さんは2016年10月、国内最高齢男性となった。昨年8月、それまで世界最高齢と認定されていたイスラエル在住の男性=当時(113)=が亡くなり、ギネス社が調査を進めていた。

 野中さんは1905年(明治38年)7月25日、足寄村(現足寄町)生まれ。北海道・雌阿寒岳の麓で約100年続く旅館「野中温泉」の元経営者で、現在は自宅兼旅館で長男の妻、孫と暮らしている。車いす生活だが元気な様子で、新聞を読んだりテレビを見たりするのが毎日の習慣という。

(共同)

_____


野中温泉
http://www.minkoku.com/yado/top.php?yado_id=7
http://www.jiyujin.co.jp/onsen/onsen.html?hotel_id=264

北海道足寄郡足寄町茂足寄159
電話: 0156-29-7321


山の宿 野中温泉 - ホーム Facebook
https://ja-jp.facebook.com/Nonakaonsen/


男性で国内最高齢の足寄町、野中正造さん(111)は、雌阿寒岳のふもとで約100年続く旅館「野中温泉」を支えてきた。足腰が衰えて車いす生活になった今も、時折温泉につかって体を温め、寒い冬を元気に過ごしている。

 野中さんは1905年7月25日生まれ。父増次郎さん(故人)は富山県から足寄町に入植し、13年に野中温泉を開湯した。長男の野中さんが経営を引き継いだが、温泉旅館だけでは生活できず、畑作や林業もしながら一家を支えた。

 現在は孫の祐子さんが旅館経営を引き継ぎ、ともに暮らす。猫3匹と犬2匹にも囲まれ、穏やかな日々だ。


十勝毎日新聞社ニュース
111歳 足寄の野中さん 男性国内最高齢に 2016年12月15日 14時01分


国内最高齢の男性となった野中さん。日課として新聞に目を通す(野中温泉別館で)

 足寄町茂足寄在住で、道内最高齢の野中正造(まさぞう)さん(111)が、国内最高齢の男性になったことが15日分かった。厚生労働省によると、これまで最高齢だった男性(112)が死去し、野中さんが男性長寿日本一となった。

 野中さんは1905(明治38)年7月25日生まれ。町内の野中温泉の創業者益次郎さんとキヨさんの長男として町上利別で生まれた。長年、畑作と兼業で同温泉を切り盛りしてきた。現在は同温泉で家族と暮らしている。道内では2013年から4年連続で男性最高齢になっている。

 厚労省によると、これまで男性最高齢だった東京都の吉田正光さんが10月29日、112歳で死去。都から同省に今月14日になって連絡があり、111歳の野中さんが最高齢になった。

 1日3回の食事をきちんと取り、新聞も毎日読むという野中さんは「長生きは温泉のおかげ。今後も時折湯につかり、元気に暮らしていきたい」と話した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E4%B8%AD%E6%AD%A3%E9%80%A0
 

温泉水の効果は毛細血管への血の流れを改善する事

 投稿者:777  投稿日:2018年 4月 5日(木)09時18分52秒
編集済
  NHKスペシャル 2018年4月1日 180401 “ゴースト血管”が危ない~美と長寿のカギ 毛細血管~ - YouTube 動画
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E8%A1%80%E7%AE%A1%E2%80%9D%E3%81%8C%E5%8D%B1%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BD%9E%E7%BE%8E%E3%81%A8%E9%95%B7%E5%AF%BF%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%82%AE%E3%80%80%E6%AF%9B%E7%B4%B0%E8%A1%80%E7%AE%A1%EF%BD%9E+


ゴースト血管 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E8%A1%80%E7%AE%A1

____


若くても油断できない――毛細血管が消えていく「ゴースト血管」のリスク
https://news.yahoo.co.jp/feature/933


加齢や生活習慣の乱れなどをきっかけに、全身の毛細血管が血液の通らない管だけになってしまう――そんな「ゴースト血管」が注目されている。放置すれば毛細血管そのものが消滅し、酸素と栄養が全身に行きわたらなくなる恐れがある。そのため、ゴースト血管は肌のシワやたるみ、骨粗しょう症、肝臓や腎臓の機能低下、さらには認知症など、深刻な病にもつながるという。私たちの若さと健康をむしばむ、ゴースト血管の危険性、そしてその対策を追った。(取材・文=NHKスペシャル「“ゴースト血管”が危ない」取材班/編集=Yahoo!ニュース 特集編集部)


毛細血管と肌の老化との深い関係


「お客さまから、肌が内側から衰えていくという実感が寄せられていました。肌を根本からケアしたいという要望に応えるため、以前から毛細血管に着目してきました」


横浜市都筑区にある、資生堂リサーチセンターで、研究員の加治屋健太朗さんが説明する。ヘアケア製品「TSUBAKI」やメイクアップ製品「マキアージュ」といったヒット商品を生んだこの研究所では、肌と毛細血管の関係について20年間にわたり基礎研究が進められてきた。


資生堂リサーチセンターでは、肌の毛細血管に焦点を当てた研究を重ねている(撮影:殿村誠士)


資生堂では、1万人以上の顔面をモニタリングして研究を重ね、2016年には頬や目じりの毛細血管を世界で初めて3Dで表すことに成功した。


「50代以降の顔の毛細血管の数は、10~40代と比べ4割も減ります」と加治屋さんは言う。「例えば目じりの毛細血管なら、平均すると70代では30代の半分になります。その結果、シワやたるみが発生します」


1万人以上の肌をリサーチ。毛細血管にアプローチすることで得られた知見とそれに基づく薬剤は、資生堂の化粧品やサプリメントに活用されている(撮影:殿村誠士)


毛細血管にアプローチする知見とそれに基づく薬剤は、資生堂の化粧品やサプリメントに既に導入されており、今後も商品化や用途が拡大していく見込みだ。資生堂以外にも、加齢関連疾患の治療法を研究する慶応大学医学部の百寿総合研究センターが、長寿と毛細血管の関係について調査を始めるなど、毛細血管と健康の関係に着目する企業や研究の事例は増えている。

管だけで血液が流れない「ゴースト血管」


人間の血管のうち95~99%を占めるといわれる毛細血管は、約37兆個と言われる細胞すべてに酸素や栄養を届ける役割を持つ。毛細血管には小さな隙間が開いており、そこから血液が微量ずつ漏れることで周囲の細胞に酸素や栄養を届ける仕組みだ。毛細血管が、全身の細胞にとっての「栄養配送網」を担っている。そのため、ゴースト血管になると、その周辺の細胞に酸素や栄養が届かず、問題が発生する。


毛細血管の断面図。血液中を流れる円盤状の赤血球が、血管の隙間から有効成分を押し出す(提供:NHK)


血管研究の権威である大阪大学微生物病研究所の髙倉伸幸教授はこう説明する。


「毛細血管自身も、血液が流れ続けることでみずみずしい状態を保ち、健全な状態を維持しています。ところが何らかの原因で血管構造が破綻すると、血管網の途中で血液成分が漏れすぎてしまい、末端まで届かなくなる。その状態が続くと毛細血管はボロボロになっていき、最終的に消失してしまうのです」


血液が流れなくなった毛細血管は、幽霊のように消えていく(提供:NHK)


髙倉教授は、血液が流れなくなり消えていく毛細血管のことを、まるで幽霊のように消えてしまうさまから「ゴースト血管」と名づけた。何が原因で発生するのか。


「ゴースト血管の発生は、加齢も原因の一つではありますが、生活習慣が大きく影響します。睡眠不足や糖分・脂肪分の過剰摂取など偏った食生活といった不摂生が重なると、毛細血管はもろくなり、ゴースト血管が発生しやすくなります。肌の場合、浴びた紫外線量が増えると毛細血管の減少は加速します」


大阪大学微生物病研究所の高倉伸幸教授(撮影:殿村誠士)


毛細血管が消失すれば、周辺の細胞への栄養配送網もカットされる。供給を失った細胞は当然衰える。さらに、そうした細胞で構成される臓器は劣化していく、というスパイラルに陥る。


「ゴースト血管は、放置すると美容だけでなく健康にも悪影響を及ぼします。肌で起きればシワやたるみに、肝臓で起きると肝機能が低下、骨で起きると骨粗しょう症の原因になります」

認知症の陰にも


ゴースト血管の影響は、脳にも及ぶ。


神経内科医であり、認知症を専門とする冨本秀和・三重大学教授は「脳は非常に豊富な血流を必要とする場所で、身体に取り込んだ酸素の2割を消費します。最も毛細血管が重要な臓器です」と言う。


冨本教授らの2007年の研究で、アルツハイマー病患者の脳では健常者と比べ、29%も毛細血管が減少していることが分かった。「毛細血管は、アルツハイマー病の原因物質となる『アミロイドβ』を回収する通り道としての役割を持っていると考えられています。その道が減ることで、脳にアミロイドβが蓄積しやすくなり、アルツハイマー病の進行が速まるのではないでしょうか」


ゴースト血管とアルツハイマー病の関係を研究する三重大学の冨本秀和教授(提供:NHK)


脳の組織に血液が行きわたらないことで現れる「白質病変」も、ゴースト血管が原因だと考えられている。白質病変は、認知症患者の脳に見られる病変の一つだ。愛媛大学が2015年に行った研究では、白質病変がある患者には軽度認知障害のリスクが倍増することが分かっている。


愛媛大学医学部附属病院抗加齢・予防医療センターの伊賀瀬道也センター長(提供:NHK)


「白質病変が重篤なほど、軽度認知障害のリスクは上がります」と、愛媛大学医学部附属病院抗加齢・予防医療センターの伊賀瀬道也センター長は指摘する。「59歳から75歳までの1400人を調査した結果、約6割から白質病変が見つかりました。かなり多くの方が、脳にゴースト血管を抱えている可能性があります」

ゴースト血管は寝たきりも招く


「骨の丈夫さ」もゴースト血管と無縁ではない。


「骨は硬くて変化していないと思われがちですが、日々古い骨が壊され、新しい骨に作り替えられています。その『作り替え』に必要な材料を骨に運ぶのが毛細血管。ゴースト化のダメージが大きな場所と言えます」


骨と毛細血管の関係について語る独マックスプランク研究所のラルフ・アダムス博士(提供:NHK)


こう語るのは、血管研究の世界的権威で、骨と毛細血管の関係を研究しているラルフ・アダムス博士(独マックスプランク研究所)だ。「ゴースト血管は、骨がもろくなる骨粗しょう症も招きます。骨粗しょう症は寝たきりの大きな原因になっていますから、特に影響は深刻です」



健康な骨(上)とスカスカになった骨の比較イメージ。赤い毛細血管の数もいきわたる養分や酸素の量も大きく差がある(提供:NHK)

年齢だけの問題ではない


「ゴースト血管は自覚症状がなく、あってもせいぜい冷え性くらいのもの。さまざまな臓器での『異変』を感じたときには、かなり症状が進んでしまっている可能性が高い」(髙倉教授)という。


実際にどのくらい「潜在患者」がいるのか。今回、高倉教授の監修で調査した。


20代から70代までの男女200人の被験者の協力で、毛細血管の状況を検査。手の指先の毛細血管を専門の機器で解析することで、被験者の毛細血管の様子を数値解析した。


あっと社が開発した採血不要の毛細血管スコープ「血管美人」で指先の毛細血管画像を解析した(撮影:殿村誠士)


その結果、200人中21名が「ゴースト血管の危険あり」と判定された。どの世代にも満遍なく「ゴースト血管持ち」が確認され、20代でも70代より毛細血管の状態が悪い被験者がいた。


「一般的に、少なくともおよそ1割から2割の人がゴースト血管の危険ありだと考えています」と、髙倉教授は言う。「若いからといって油断はできません。早期のゴースト血管化は、老化を早め、重篤な病気にかかりやすくなるリスクを高める恐れがあります」


健康な毛細血管の画像(提供:NHK)


世代間で差があまりなく、若い世代にもリスク大の被験者がいたのは、「生活習慣の乱れ、不摂生が原因でしょう」と髙倉教授はみる。


「たとえば睡眠時間。毛細血管は睡眠中に修復されますから、睡眠時間が短いと十分に修復されず、『漏れ』が多くなり、ゴースト血管につながります」


ゴースト血管化してしまっている一例(提供:NHK)


食生活の乱れも影響が大きい。循環器内科学や女性医療が専門の金沢医科大学の赤澤純代准教授は言う。


「特に大きいと考えているのは『大食い』です。過剰な糖を摂取した際に体内で生成される成分が、血管の細胞を傷つけ、『漏れ』を加速させてしまいます。その結果、ゴースト血管が進行するのです」

まずは血流を上げることが大事


年齢に関係なく忍び寄ってくるゴースト血管。今回、赤澤准教授の協力を得て、ゴースト血管のリスクを簡易的に調べることができるチェックテストも用意した。


簡単な設問に答えることで、ゴースト血管の危険度をチェックできる(提供:NHK)


このチェックテストで「リスクあり」と出たらどうすればいいのだろうか。基本的な対策は、「血流アップ」を心がけること。血流を上げると、管だけになった毛細血管に再び血液が通うようになる。また、毛細血管の内側の細胞同士の結びつきが強くなり、血液成分が漏れにくい、つまりゴースト化しにくい血管を作ることができる。


血流アップに効果的かつ手軽な方法として、高倉教授が勧めるのは「スキップ」だ。「第2の心臓と呼ばれるふくらはぎを鍛えることで、全身の血流が上がります」


血流アップにはスキップが有効だ(提供:NHK)


スキップができない場合は、その場でかかとの上げ下ろしをするだけでも効果がある。「それでも難しいなら、腹式呼吸による深呼吸をお勧めします。深呼吸でも血流は上がります」


毛細血管を「いたわる」食事もある。特に効果を期待できるのは、シナモンだ。「シナモンに含まれる物質が毛細血管の細胞の接着力を上げ、『漏れ』を防ぐ働きにつながります」と、赤澤准教授は言う。スパイスの一つであるヒハツやルイボスティーなども、シナモンと同様の効果があるという。


ゴースト血管対策には、シナモンの摂取が効果的(提供:NHK)


生活習慣や食生活の改善で、ゴースト血管の進行は食い止められる可能性がある。健康のバロメーターにもなる毛細血管の状態を良好に保つために、ゴースト化しない生活スタイルを心がけたい。髙倉教授はこう警鐘を鳴らす。


「毛細血管は消えてゴースト化しやすい半面、すぐに血流を通せば復活させられます。しかし、いったん毛細血管が消えてしまうと、新しく作ることは非常に難しい。ゴースト化から消滅までのタイムリミットは正確には分かっていませんが、とにかく早めに対策を取らなければいけません」


「“ゴースト血管”が危ない ~美と長寿のカギ 毛細血管~」は、4月1日(日)午後9時~生放送(NHK総合)
全身に張り巡らされ、命を支えている毛細血管が幽霊のように消えてしまう“ゴースト血管”。 全身のあらゆる部分をむしばみ、認知症や骨粗しょう症などの深刻な病につながることが明らかになってきた。 どう予防・対策するか?最新研究の取材をもとに迫る。
https://news.yahoo.co.jp/feature/933


▲△▽▼


温泉水の効果は毛細血管への血の流れを改善する事 2


これは絶対にタダの水ではない

奈女沢温泉と初穂の湯 投稿者:ONKEN21  2003年12月 8日(月)

 本日、父とともに月夜野町の釈迦の霊泉を購入してきて、現地で飲んでみて、衝撃を受けました。

あの水は一体何なのでしょう?
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/bbs03/bbs031201_1210.htm


奈女沢温泉「釈迦の霊泉」(飲泉) 投稿者:ONKEN21  2003年12月10日(水)

 ついに来てしまった群馬県月夜野町の奈女沢温泉。健康な人にとっては近づき難く、興味本位では決して訪れることはできません。難病の湯治温泉です。

 私は10年以上、群馬の温泉に関心を持っているので、奈女沢温泉は広島・長崎の原爆患者を中心に注目を集めていることは、かなり昔から知っていました。

「医者も驚く奇跡の温泉」の本を読んで、データを作成しているうちに、奈女沢温泉はガンに効くのではないかと確信を持つようになりました。


 宿自体は普通の湯治旅館で、付近は深い山々に囲まれ、閑静な落ち着く場所です。四万や上牧とともに国民保養温泉地です。中へ入ると気さくな女将さん(教祖らしい)が「御神水(釈迦の霊泉)を飲んでって下さい」と飲泉所のある食堂へ招かれます。

 食堂へ入ると左の山手側に飲泉所があり、2本の蛇口のうち、左が御神水です。現地を訪れた方は飲み放題、さらに一人2Lまで各自持参した容器に汲んで持ち帰ることができます。

3人で訪れたので6L持ち帰ります。まずはガンの父と糖尿病の弟、健康な私共々、コップで飲めるだけ飲んでいきます。

 御神水は意外にも無色透明無味無臭のおいしい水。数年前に汲んだ富山の穴の谷(あなんたん)霊水に共通する口当たりの良さを感じます。弟はよそでは飲むのを嫌がるのですが、ここでは全く嫌がらずいくらでも飲んでいます。皆コップ5杯以上は飲んだと思います。


 水を飲んで約30分後、父と弟が強烈な尿意を催し、トイレに駆け込みセーフ(^_^;)。

釈迦の霊泉でトイレに行ったのにも関わらず…。

健康な私も尿意がありましたが、病気の二人が漏らす寸前なほどでした。

水の反応の早さに一同ビックリ。この激しい尿意で以って老廃物もろともガンなど病組織も流しさってしまうのでしょうか。新陳代謝もスゴク良さそうです。

これは絶対タダの水ではないです。何か、効きそう。
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/bbs03/bbs031201_1210.htm


2006年7月28日
群馬県みなかみ町(旧月夜野町)にある釈迦の霊泉を紹介させていただきます。


受付を済ませ中に入る。右手に進み、食堂の奥が温泉になっている。早速スッポンポンになり入浴。浴室は思ったより小さく銭湯のような作りになっている。

お湯は無色透明。匂いもない。折角なので温泉に浸かりながら水をガバガバ飲む。

飲んだ感想は喉に引っかかる感じであり、また非常に重く感じた。

何だか効きそう~。

最初に500mlくらいまでは楽勝に飲めたがそれからは苦しいのなんの(笑)。
約一時間はかかっただろうか。結局2Lを飲んだ。

お腹がタポタポになってしまった。

念のため帰りがけに一度トイレに行き用を足す。そして車に乗り込み釈迦の霊泉を後にする。すると5分も経たないうちに膀胱が破裂するかと思うくらい催してきた(爆)。

しかし用を足す場所などない。
脂汗をたらしながら(これホントです)車を走らせ10分くらい経っただろうか、コンビニを発見。車を止め、トイレに一直線。

何と長いんだろう。なかなか出し切らない(爆)。頭の中で数を数えていたが60は越えていた。

いやあ~スッキリ。車に戻り国道17号を南下。

するとまた10分も経たないうちに催す。今度はすぐにコンビニ発見。またまた60カウントを超える量を出す。その後、あともう一回同じ行動を繰り返す。

ちなみに一緒に来ていた上司も後輩も同じ現象が起きていた。

いくら2Lも飲んだとはいえ、不思議で仕方がない。
どう考えても飲んで一時間もしないうちに飲んだ量以上の水分を体外に出しているはずである。

毒素を排出してくれたのであろうか?
実際、身体によいものかはわからなかったが何かしらの影響を与えてくれるのは確かである。
http://chiharuchappy.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_30e7.html

______



毛細血管への血の流れを改善する『奇跡の水』


① 群馬 釈迦の霊泉・奈女沢温泉(群馬県月夜野町)
http://www.shakanoreisen.com/
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/568.html


② 富山県 穴の谷の霊水(上市町)
http://www.anantan.jp/


③山形県 今神温泉の水

宅急便での発送もしております。

山形県戸沢村 今神温泉   0233-73-2311

http://poohsan888.da-te.jp/c3135.html
http://kinspa.com/onsen_report/yamagata/imagami/imagami.html


④大分 塚野鉱泉

塚野鉱泉水の宅配・取り寄せ

旅館山水荘 TEL(097-541-0008) FAX(097-541-0260)
http://www.sansuisou.jp/
http://water-1.seesaa.net/category/3688071-1.html


⑤長野県 毒沢鉱泉の水(長野県下諏訪町)
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/213.html

毒沢鉱泉 旅館 宮乃湯 ミネラル鉱泉水販売のご案内
http://miyanoyu.com/ons.html


⑥山梨県 金峰泉

2L入りペットボトルで1500円。全国に宅配可。

金峰泉本舗
〒404-0013山梨県山梨市牧丘町窪平883

0553-35-2270/FAX35-2371
http://life.ge3.jp/modules/news/index.php?storytopic=0&start=0
http://ameblo.jp/kazgensensui6/entry-11595954656.html


⑦ 栃木県 鶏頂山鉄鉱水(栃木県藤原町)
http://www.mizuhiroba.jp/shop/products/detail/541
http://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=3319


⑧ 千原温泉

島根県邑智郡美郷町千原1070
電話:0855-76-0334
http://www.chihara-onsen.jp/
https://www.facebook.com/chiharaonsen
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/522.html
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/527.html


温泉・飲泉リスト by ONKEN21
http://www.asahi-net.or.jp/~UE3T-CB/bbs/special/onken/insen_list.htm

温泉・飲泉リストその2 by ONKEN21
http://www.asahi-net.or.jp/~UE3T-CB/bbs/special/onken/insen_list2.htm

カラダにいい水いい温泉 朝倉一善のブログ
http://ameblo.jp/kazgensensui6/

 

ニセコ薬師温泉の現状

 投稿者:777  投稿日:2017年11月11日(土)20時20分34秒
編集済
  ニセコ薬師温泉旅館は既に取り壊され、現在は源泉付土地として再度売り出されています。



2017/06/08 ニセコ薬師温泉旅館 取り壊し


ニセコ薬師温泉旅館 2017 (蘭越町) - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=bC7LgwCVo0k



2017年6月2日 ニセコ薬師温泉旅館 解体撤去 2017 (蘭越町)
http://kaeruonsen.blogspot.jp/2017/06/2017.html

蘭越町にある「ニセコ薬師温泉旅館」に行ってきました。
同温泉旅館は2014年5月に閉館しています。


こちらには券売機が設置された建物がありましたが、ご覧の通り解体撤去されています。


客室や浴室などがあった建物です。まさに解体の最中でした。


ニセコ薬師温泉旅館は不動産屋から新たなオーナーの方の手に渡ったようです。
新たにホテルが建つという噂もあるようですが、いつかまた薬師温泉の
素晴らしい足元湧出の湯船に入れることを願っています。
http://kaeruonsen.blogspot.jp/2017/06/2017.html


薬師温泉 現在売り出し中

3年前に東京の人材派遣会社UTグループ(UTホールディングス)がチセヌプリスキー場と一緒に買ったニセコ薬師温泉がまた売りに出ている様ですね:


薬師温泉(天然温泉付き土地) - 不動産売買 - Taiga Niseko
http://www.taigaprojects.com/ja/niseko-real-estate-sales/land/niseko-yakushi-onsen
¥120,000,000
¥18,755: 坪単価
土地面積: 21,151m?(6398.2 坪)

______


3年前は中古建物付きで

不動産の種類: 土地
価格: 83,000,000円
坪単価: 12,973円/坪
敷地面積: 21,151m? or 6,398 tsubo

だったので、更地にしてから かなり高くなっていますね。



ニセコ薬師温泉の最新情報


【廃墟探索】薬師温泉 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=WJgndKI9KkQ

2017/09/25 に公開

何度か入ったことのある温泉でした。
残念ながら、湯船しか残されてませんでした。

しかしお湯はまだ勢いよく出ており、入ろうと思えば入れるレベルかもしれませんw

三大秘湯と呼ばれた名湯らしいので、売り地になってるようなので誰かが買い取って再開して欲しいですね。
離れにある露天風呂もまだ健在で綺麗にされていたのであれもマニアが入ってるのではと思われますw




ニセコ薬師温泉・露天風呂 2017-10-23
http://rotenburo.net/2017/10/23/%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%82%B3%E8%96%AC%E5%B8%AB%E6%B8%A9%E6%B3%89%E3%83%BB%E9%9C%B2%E5%A4%A9%E9%A2%A8%E5%91%82/


場所 蘭越町
料金 無料
形態 野湯
訪湯 2017年9月28日 10:00



ニセコの秘湯・薬師温泉の看板には「現在休業中」の看板が。


こんな細い道をどんどん山の中に入っていきます。


道路には枯れ葉が舞い落ちていて今日は1台の車も通っていないのでは、


という雰囲気です。

到着です。


青の1号の右側に見えるのが薬師温泉です

・・・

近くに寄ってみると、


うーむ

・・・

おお!蛇口があります。


ここが薬師温泉旅館のお風呂だったんでしょうか。

湯船にはフタがしてあるのですが、隙間から手を入れてみると


おお、ナイスな湯加減じゃないですか。

このフタを外して入ってしまおうかとも思ったのですが・・・分別ある60歳ですからそんなことはしません。

どこか入れるところはないかと探していると

・・・

お、湯船らしきところからお湯が出てるじゃないですか。排水口ですね。


も、もしかして、これに入れと・・・言うんでしょうか。


でも手を付けてみると、湯加減はナイスです。

うーむ

・・・


いい湯ですぜ

・・・

実は下半身は露出しているのですが・・・上半身は服を着てます。

このまま服を脱いでこの水深10cmくらいのお湯だまりに入ろうと思えば入れなくも・・・たぶんないのですが・・・蚊がブンブン飛び回っているし・・・60にもなって・・・なんか情けなくもあるんで・・・足湯のみ、ということで。

ということで、薬師温泉旅館は休業中、というよりも建物自体が消滅していました。

でもまあ来てよかったんじゃね、などと帰り支度をしていたのですが

・・・

ん?ちょっと待てい。

なんか違うんじゃ。

これは野天風呂じゃないよな。確か薬師温泉には野天風呂があったはずです。



もう一度NETで確認すると、確かにここではありません。

この辺の道路際を山の中に入っていくらしいのですが・・・その目印というのが

「旅館の前のゴミ箱の脇」

旅館自体無いのでゴミ箱などがあるわけはありません。自分で探すしかありません。

こんな林道を入っていったり、


こんな道を入っていっても、


行き止まりです。


だめだ、わからん。

と諦めて戻ろうとした時です。

藪の中に屋根のようなものを発見したのです。

あれは、更衣所の名残ではないだろうか。

ズームしてみると、


怪しい匂いがプンプンします。

入り口らしき踏み後を発見です。


かすかな踏み後を分け入ってみると、


沢の向こうに先ほどの小屋がみえます。


鉄の橋をエイヤと渡り、再び藪の中を分け入り小屋を見ると、


綿のようなものはアスベスト?なんでしょうか。

さらに藪の中を進むと、


見えてきました沼みたいなのが。


これでしょう。

秘湯・薬師温泉野天の湯です。


神秘的であり、不気味です。

底が見えないのがイマイチ気味悪いんですが

・・・

どーりゃああ、ざぶん!


うーむ

・・・

ぬるし。

それに足元にいろんなものが・・・なんでしょうか、わけのわからないものが足に絡んできます。

熊の死体とかだったりして

・・・

あまりの静寂の中、わけのわからない悪寒がして・・・早々に退散してきました。

ぶるぶる。
http://rotenburo.net/2017/10/23/%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%82%B3%E8%96%AC%E5%B8%AB%E6%B8%A9%E6%B3%89%E3%83%BB%E9%9C%B2%E5%A4%A9%E9%A2%A8%E5%91%82/


【温泉美人】無料開放!廃業した「薬師温泉旅館」の露天風呂
北海道 ニセコ薬師温泉 露天風呂 【野湯】 - YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=3QyJZetuslc

 

十谷温泉源氏の湯日帰り中止

 投稿者:りゅう  投稿日:2017年 7月11日(火)17時09分33秒
  十谷温泉源氏の湯は日帰り入浴が中止になっていました。残念です。  

酒々井温泉湯楽の里、12/2オープン!

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2015年12月 9日(水)23時52分16秒
編集済
   この前の日曜は千葉県酒々井町に12/2オープン5日目の酒々井温泉湯楽の里に速攻でやって
きました。前日は土曜午後から温泉と千円カットで群馬県高崎市のくらぶち相間川温泉せせらぎ
の湯で温泉博士、翌日は疲れて寝坊し昼食を家で取り、船橋温泉湯楽の里の温泉博士は早々に
断念して、 酒々井温泉湯楽の里一本に絞ります(^^;)
 13時過ぎに出発して、春日部でR16に入り、柏経由のオール下道、130km4時間の暗くなった
17時に到着!到着直前、目印にした酒々井ICがカーナビに載っておらず、酒々井PAに設定して
しまったため、酒々井アウトレット付近は新しい道だらけもありずいぶん迷いました(^^;)
駐車場内に温泉掘削地点に源泉井戸あり。

入館方法はコイン不要の下足ロッカーキーによる後精算。13日まで会員カード入会無料、
入館料の割引はないし、酒々井温泉限定なので入会はしませんでした。また今月いっぱいは
ゆったりコースがすべて100円引です。私はシンプルコース土休日特定日1000円にて4桁の禁を
破り入館(^^;)ちなみに20~22時は180円引となります、23時閉館。

内湯はすべて真湯でオープン記念で酒が投入される高濃度炭酸泉あり。オートロウリュサウナが
毎時30分にあり、私は初体験のため、係員が入ってくるのかとサウナ前で待っていたら少し遅刻(^^;)
機械から雫が垂れてきて温風が作動する代物で汗は出るものの人がやるロウリュと比べたら
チャチですね(^^;)

 いよいよ温泉のある露天へ。源泉高見の湯と循環消毒でお湯は透明の高見の湯と寝転び処があります。
宮沢湖・国立・横須賀・ひたちなか温泉のような展望風呂タイプにはなっていません。公式HPは合成画像
となっているみたいですが、やはり箒のような目隠しが高く、立つと田んぼや里山が見える感じ。
源泉高見の湯からは国立同様に富士山も見えるようです。景色の見え具合は京王高尾山温泉と
一緒でしょう。奥に東関東道があり、走行音まで聞こえます(^^;)

源泉高見の湯が35℃から加温のみあり、伊勢崎・国立・横須賀同様加水・循環ろ過消毒なしの
掛け流しでした(@_@)但し、底面横から2ヵ所の加温吹出がありました。お湯は源泉高見の湯が
茶褐色黄土色の濁り湯で塩味が強いです。船橋温泉の方が塩味は濃いでしょうが、くらぶち
相間川温泉に匹敵。塩素もないため、香ばしいサビ硫黄モールっぽい臭いが入った瞬間のみ
一瞬鼻を突きます。ヨード成分は国内トップクラスの98.3mgも含まれるとか…。湯口は鉄分や
ヨードのせいか茶色い物質が5日にして茶色く染まっています。濃くていい時に来ました。
さすが千葉らしい塩辛い茶褐色の湯が塩素なし掛け流しで味わえる湯楽の里らしい素晴らしい
温泉でした。湯上がり後はよく温まり肌もスベスベです。

 温泉分析書(鉱泉分析試験による分析成績) 再発行甲第3602号
1.分析申請者 氏名:株式会社 サンフジホ-ルディングス 代表取締役社長
2.源泉名及び湧出地
源泉名:酒々井温泉 湯楽の里
湧出地:千葉県印旛郡酒々井町飯積1丁目1番1(施設住所同じ)
採水場所:源泉
3.湧出地における調査及び試験成績
(ロ)調査及び試験年月日:平成27年6月29日
(ハ)泉温:35.5℃(調査時における気温26℃)
(ニ)湧出量:260L/分(掘削・動力揚湯)
(ホ)知覚的試験:無色澄明鹹味僅微鉱物油臭,ガス発生あり
(ヘ)pH=7.7
(ト)電気伝導率:4.79S/m(25℃)
4.試験室における試験成績
(ロ)試験年月日:平成27年7月15日
(ハ)知覚的試験:僅微黄色微濁鹹味殆ど無臭(試料採取5時間後)
(ニ)密度:1.021g/cm3(20℃/4℃)
(ホ)pH=7.37
(ヘ)蒸発残留物:33.45g/kg(180℃)
5.試料1Kgの成分
Na=11270 K=327.0 アンモニウム=54.5 Mg=354.2 Ca=632.7 Mn=2.4 鉄2=9.7 陽計=12650
F=0.5 Cl=19410 Br=96.1 I=98.3 硫酸=57.5 炭酸水素=302.0 炭酸=0.6 陰計=19970
メタケイ酸=54.9 メタホウ酸=8.3 非解離計=63.2 溶存物質=32.68g/kg
遊離CO2=24.2 成分総計=32.70g/kg
その他微量成分:総水銀・銅・鉛・総ヒ素・亜鉛・カドミウム=不検出
6.泉質:含よう素-ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)
平成27年7月16日 公益財団法人 中央温泉研究所 理事長
※平成27年6月に地下2000mから湧出

露天温泉浴槽のご案内
源泉高見の湯・高見の湯・寝ころび湯:加温-適温を保つために加温しております。
源泉高見の湯:加水・循環ろ過・入浴剤及び消毒剤-なし 源泉かけ流し
高見の湯・寝ころび湯:
 加水-湯張り時のみ加水します。(毎日換水するため)
 循環ろ過-資源保護及び衛生管理の為ろ過循環しております。
 入浴剤及び消毒剤-衛生管理の為塩素系殺菌剤を使用しております。

http://www.yurakirari.com/kirari-net/announcement/index.html

 

京王高尾山温泉 極楽湯、10/27オープン!

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2015年11月 6日(金)23時10分5秒
編集済
   11/3の飛び石の文化の日は10/27にオープンした東京都八王子市の京王高尾山温泉極楽湯に
オープン1週間後にしてやってきました。文化の日は午後から行動、F市内で買い物の後、
ときがわ町温泉スタンドで17時で車4台行列、今年6月下旬より20L50円→100円に値上げした
のを確認して、昨晩空にしたポリタン1本だけ汲みます。毛呂山・青梅経由で90km下道でF市より
3時間弱で高尾山温泉へ。帰りも高尾から五日市、日ノ出、青梅、毛呂山、越生、小川とずっと
快調な山道で2時間20分でした。ただ、高尾山温泉が夕食が品切れが多く、残りも高かったので、
パスして帰りに食べようとしたら何と自宅近くF市まで牛丼屋がやってなく、夕食難民で腹が
すきました(^^;)19:15で高尾山温泉駐車場は半分くらいの入り、駐車券を受付へ出すと3時間
無料の処理をしていただけます。京王高尾山口駅はすぐ隣で連絡通路で歩いて2分くらい
でしょうか。建物は木造の湯屋造りで外観上は雰囲気がいいですね。

下足は100円玉不用各時保管、1000円の入館券を買って受付に出します。京王電鉄の運営による
極楽湯フランチャイズのため、全国直営店共通の極楽湯の会員カードやJAF割引は一切ありません。
11/14~30、正月3ヶ日、GWは1200円になるので注意。1階は食事処で19:30で満席で行列、
多くのメニューが売り切れています。 寝転び処はありますが、休憩スペースは食事処以外は
椅子しかなく不足しています。お風呂は2階にあります。脱衣所はコイン不要のロッカー。
内湯に掛け湯、サウナ・水風呂・替わり湯で私の訪れた週は甘草(かんぞう)エキス配合の
ピンク色の湯、マイクロバブルの檜風呂、露天炭酸石張り風呂が真湯。

 温泉利用浴槽は露天風呂の天然温泉露天岩風呂の40℃ぬる湯と42~43℃あつ湯と座り湯、
加温・循環ろ過・塩素消毒。露天の造りは極楽湯上尾店にそっくりで植栽が中心の眺め。
極楽湯初の観光地のスパ銭だそうですが、スパサンフジ系の宮沢湖温泉喜楽里別邸や横須賀・
国立・ひたちなか温泉湯楽の里のような景色を生かした展望掛け流し風呂がほしいところですが、
目の前が高尾山口駅とあってはちょっと難しいですかね。炭酸泉からは周囲の山がよく見えそうです。
あつ湯は熱過ぎるのか入浴客は少なく、ぬる湯と炭酸泉は混んでいます。湯量は300L/分あり
ますが、ぬる湯・あつ湯共通常は投入なし、たまにぬる湯を間欠的に大量投入しています。
1000M掘削、26.2℃、pH9.9、0.1825gアル単の高尾山温泉ですが、入った瞬間に肌ヌルヌルの美肌湯。
お湯は夜でよくわかりませんが、かすかに白っぽく濁っている程度で近くの「うるり」には全く
及びません。秩父でよく感ずる硫黄と消毒の混じった香りがあり、味は硫黄の苦みがあります。
湯使いは残念ですが、消毒も思いの他きつくなく、湯質もなかなかかな?と思いました。塩素臭
は確かに最初はかなり鼻に突きますが、だんだん鼻が慣れて感じなくなります。浴後は埼玉の
極楽湯やサン○ジ系のように肌に塩素臭が残るということはなく、そう言う意味で予想したほど
きつくなかったです。翌日も肌スベスベ、なかなかの美肌の湯ですね。駅隣接でハイキングの後
は大混雑しそうですが、立地的にもなかなかいい温泉になりそうです。 西武秩父駅でも温泉掘削
を開始しましたが、高尾山のようにいいお湯を掘り当ててほしいものです。

 温泉分析表
1.温泉分析申請者:住所 東京都多摩市 氏名 京王電鉄株式会社
2.源泉名及び湧出地
源泉名:京王高尾山温泉
湧出地:東京都八王子市高尾町2229番7(施設住所同じ)
3.湧出地における調査及び試験成績
(1)調査及び試験者:株式会社 エオネックス S.A.
(2)調査及び試験年月日:平成26年3月5日
(3)泉温:26.2℃(調査時における気温6.0℃)
(4)湧出量:300L/分(動力揚湯)
(5)知覚的試験:微弱白色・澄明・無味・微弱硫化水素臭、ガスの発生あり
(6)水素イオン濃度:pH9.9(ガラス電極法)
(7)電気伝導率:0.233mS/cm(25℃)
4.試験室における試験成績
(1)試験者:同社 K.T.
(2)分析終了年月日:平成26年3月20日
(3)知覚的試験:微弱白色・澄明・無味・無臭(試料採水44時間後)
(4)密度:0.9984(20℃/4℃)g/cm3
(5)水素イオン濃度:pH9.94(ガラス電極法)
(6)蒸発残留物:0.1575g/kg(180℃)
Na=50.1 K=0.4 アンモニウム=0.2 Ca=1.3 Al=0.3 Fe2=0.3 陽計=52.8
F=0.5 Cl=4.2 I=0.2 硫化水素=1.5 硫酸=12.2 炭酸水素=20.8 炭酸=45.4 メタけい酸=44.5 メタほう酸=0.3 陰計=129.7
溶存物質計・溶存成分総計=0.1825g/kg
Hg・As・Cu・Pb=不検出
6.泉質:アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・低温泉)
平成26年3月24日 株式会社 エオネックス 代表取締役

【補足事項】
・入浴に適した温度に保つため加温しています。
・衛生管理のため、循環ろ過装置を使用しています。
・衛生管理のため、塩素系薬剤を使用しています。
・飲用は出来ません。
・天然温泉を使用している浴槽名称「岩風呂」「岩風呂(あつ湯)」「座り湯」

P.S.12月上旬には千葉県に酒々井温泉湯楽の里がオープンします。ここは地元向けプレオープン狙いたいですね。

http://www.gokurakuyu.ne.jp/gokurakuyu/tempo/takaosan/

http://www.takaosan-onsen.jp/

 

ニセコ薬師温泉休業 その後

 投稿者:777  投稿日:2015年10月28日(水)07時02分2秒
編集済
  ニセコ薬師温泉旅館

磯谷郡蘭越町日の出370
建物の一部が雪の重みで倒壊したため、2014年5月30日に閉館

ニセコ薬師温泉旅館(閉館の瞬間を目撃)
http://blogs.yahoo.co.jp/s4000km/35206980.html
http://blogs.yahoo.co.jp/s4000km/35213758.html

2014-06-19 22:49
私の実家は薬師温泉でした。
もう、誰もいません・・・廃業となりました・・・
元気だった母も90歳、今は入院しています。

思い出の道を下り、薬師温泉へ
この薬師温泉という名も消えるかもしれません・・・

日本三大秘湯とも言われ、又、多くの人々に隠れた穴場と愛された気泡温泉、温度は低いが長く浴槽に浸かっていても疲れない源泉なのです。

何度も母と森の中を車で降ったことか・・・母の70歳代は生き生きとして輝き
華やかだったころを思い出すのです・・・

これから、後片付けがあります・・・重い仕事です!
http://aliceyoko.exblog.jp/22344732


TAIGA(大河)株式会社:    不動産注目物件 ニセコ(蘭越町)天然温泉付き土地
ニセコ薬師温泉:源泉自噴

明治二十四年(1891年)に発見され、古くから療養の為の湯治場として広く知られた秘湯、薬師温泉は、温泉が源泉から自然に湧き出る自噴温泉です。温泉は広大な2.1ヘクタールの土地の中にあり、敷地を流れる渓流が池を造り出し、美しい睡蓮の花を咲かせています。

不動産の種類: 土地
価格: 83,000,000円
坪単価: 12,973円/坪
敷地面積: 21,151m? or 6,398 tsubo

街の喧噪を離れ、薬効効果のある温泉と美しい湧水、森の隠れ家の用地に最適な物件のご案内です。

薬師温泉。明治二十四年(1891年)に発見され、古くから療養の為の湯治場として広く知られた秘湯、薬師温泉は、温泉が源泉から自然に湧き出る自噴温泉です。温泉は松やナラがそれぞれ成熟した森の中にある広大な2.1ヘクタールの土地の真ん中に位置し、敷地を囲む山々からゆっくりと流れ下りてきた渓流が池を造り出し、美しい睡蓮の花を咲かせています。歩いて200mの場所には薬師神社があり、この土地一帯が山岳信仰の対象となっていた由緒正しい場所であることを示しています。

薬師温泉のような自噴する源泉は非常に珍しいです。一般的な温泉では、掘削に7千万~1億円程度、さらに汲み上げポンプ導入や鉱物で塞がれやすい温泉管のメンテナンス等、大きなランニングコストがかかります。この薬師温泉は源泉が地面より絶えず噴出しているため、温泉が閉館した今も尚、浴槽には常に温泉が流れ続けています。温泉やスパ、保養施設経営をお考えの方も、自宅にプライベート温泉の設置をご希望の方もこの自噴の源泉には計り知れない程貴重な価値があります。

ニセコエリアで温泉の売買物件を見ることは非常に珍しいので、この売買は他に類を見ない機会となるでしょう。また、一度この地を訪れると美しい大自然の中に建設される将来の温泉施設を簡単にイメージすることができるでしょう。薬師温泉はアンヌプリスキー場やニセコモイワスキー場へ車で15分で行く事が出来き、冬の観光客にとっても最適な環境とだと言えます。

この物件についてのお問合せ
http://taigaprojects.com/ja/contact-usja/


成約済 - 不動産売買 - Taiga Niseko

薬師温泉(天然温泉付き土地)土地?21,151m? (6398.2 坪)?モイワ
成約済

街の喧噪を離れ、薬効効果のある温泉と美しい湧水、森の隠れ家の用地に最適な物件のご案内です。秘湯、薬師温泉は、温泉が源泉から自然に湧き出る自噴温泉です。新しいタイプのリトリート施設として再開発してはいかがでしょうか
http://www.taigaprojects.com/ja/niseko-real-estate-sales/sold



[191]2015年11月10日 22:42mixiユーザー
旧薬師温泉ですが、購入したのは、UTホールディングスの社長さんではないかとの情報が入ってきました。

日本人の社長さんです。実際チセヌプリスキー場は購入している模様
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=767559&id=76900670


薬師温泉が売却 作成日時 : 2015/07/18 05:12

蘭越町にある薬師温泉(字日の出)が休業していましたが
東京の一部上場企業UTホールディングスに売却されたですね

温泉では有名秘湯温泉でした。
町道から結構距離あった狭い道
温泉好きな人には人気あったようです
http://33835552.at.webry.info/201507/article_9.html


平成27年蘭越町議会第2回定例会会議録


チセヌプリスキー場の譲渡についての御報告を申し上げます。

最終的に応募されたのは、東京に本社を持つ、日本の上場企業・UTホールディングス株式会社、若山陽一代表取締役社長の1社となってございます。

先般17日にも再度、若山社長ほか2名の方が来庁され、最新テクノロジーを使った安全構想や、バックカントリーへの取組について説明がありました。

さらに、蘭越町の特産品販売についても積極的に行いたいとし、今月9日には、本町に新会社を設立したとのことでした。

併せて、薬師温泉を購入したので、ホテル建替えについても別途計画を進めているということで、その点についても若干の説明がありました。
http://www.town.rankoshi.hokkaido.jp/gikai_gijiroku/Microsoft%20Word%20-%20%E7%AC%AC2%E5%9B%9E_%E5%AE%9A%E4%BE%8B%E4%BC%9A.pdf
 

前橋南温泉利久の湯「ドライブイン湯の道利久前橋南店」、9/19オープン!

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2015年 9月26日(土)13時22分36秒
編集済
   お久しぶりです。群馬県前橋市の北関東道前橋南I.Cのすぐ北側に「ドライブイン湯の道利久前橋南店」
がシルバーウィーク初日の9/19(土)にオープンしました。湯の道利久としては吉岡店、埼玉県上尾店に
続く3店目です。昨年夏から掘削櫓が立ち、今年になってから増掘?と施設建設を同時進行で行い、
1年少しと長らくの時間をかけようやくオープンとなりました。自宅からは坂東大橋・玉村町経由で
25km40分弱、北関東道前橋南I.Cの前橋方面出口と合流して北関をくぐった左手に湯の道利久前橋南店が
ありました。立地的には湯楽の里伊勢崎店と京ヶ島温泉湯都里や七福の湯前橋店などに3方を強力な
ライバル施設に囲まれたような場所にあります(^^;

 吉岡・上尾店と同じ造りの玄関を入り、100円玉返却式下足ロッカーに靴を入れ、キーを受付
に預けると、精算バンドを受取、退館時に後精算となります。10/4まで有効の岩盤浴100円引、
子供2名100円、ソフトドリンク100円、マッサージ・アカスリ500円引、フィットネス300円の
オープン記念クーポン付チラシも受取ます。入浴料は平日600円、土日祝特700円、朝9~夜1時
まで営業、受付は30分前まで。ドライブインとして入浴以外は2時間無料というのが特色の
ようですが、入浴客との区別をどうつけているのかよくわからず、そこはお客の良心に任せて
いるようです。ドライブインというよりはごく普通の温泉付スーパー銭湯という印象ですが…

 受付後、前に進んで左手がお食事処なごみや宴会場、源泉掛け流し露天風呂付個室2室
(2時間3800円)など。右手に曲がり、小さな寝ころび処、韓国式アカスリ、手もみ処、奥正面が
女湯、右手が男湯と前に岩盤浴(450円)、さらに奥にフィットネスクラブ。 連休の反動か平日の夜は
上尾みたいにガラガラで経営が大丈夫かと思ってしまいますが、新しい施設で2時間近くゆっくりと
過ごせました。

 浴室は吉岡・上尾の2階と違い1階の平屋にありますね。脱衣場を入ると任意の場所でOKの
100円返却式ロッカー、自販機など。浴室を入り右手に水風呂、左手から掛け湯、高温サウナ・
スチーム塩サウナ、カラン。露天出入口から露天窓側に炭酸泉、温泉利用の白湯、ジャグジー・
ジェットの寝湯。露天に出ると左側に壺湯、檜風呂、寝湯、右側に大きな岩風呂です。露天は
道路側なのでドライブインらしく車の走行音がうるさいです。全体的に吉岡・上尾店とそっくり
な造りです。

  岩風呂が奥の上が源泉掛け流し下へ流し込み、下が広くて循環で、その他の温泉利用浴槽も
含め加温・循環ろ過・塩素消毒。まずは源泉掛け流しへ。お湯は琥珀色で近くの湯都里や
湯楽の里や七福の湯とは違う感じ。プーンと香ばしいモール臭が鼻を付き、かすかに塩味、
伊勢崎ゆまーるのような炭酸水素系の美肌の湯ですね。 塩素とモール臭が合わさってなかなか
紛らわしい香りですが…。湯の素性はなかなかで、全体的な湯使いは高崎・前橋の他の湯には
全く及びませんが、 源泉掛け流し浴槽があるのはさすが群馬、埼玉の温泉はすべて循環が多い
ですから、埼玉県民としてはそれなりに評価したいと思います。 琥珀色に濁り湯は見た目も
いいですね、オススメします。

前橋南温泉利久の湯の温泉分析書と温泉利用状況は脱衣所入口にありました。以下の通りです。

温泉成分等掲示表
温泉利用施設名:ドライブイン湯の道利久前橋南店
浴室名:葵の湯(男湯内風呂) 茜の湯(男露天風呂)
利用温泉
源泉名:前橋南温泉 利久の湯
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
 (泉質の説明):肌をなめらかにする効果があり美肌の湯とも呼ばれ、お湯そのものの肌触りも良く
        清涼感に満ちた湯上がり感をもたらしてくれます。また入浴後、肌に塩分がついて発汗を
        抑えるので保温効果が高い温泉です。
温泉1kg中の成分
泉温(源泉)44.0℃ (利用施設)42.0℃ pH=7.98 蒸発残留物:1.04g/kg 成分総計:1.48g/kg
Na=400 K=4.80 Mg=2.72 Ca=13.9 Fe2=1.32 Mn=0.04 Al=0.35 陽計=423
F=0.3 Cl=164 硫酸=0.8 炭酸水素=826 炭酸=3.1 Br=0.6 陰計=995
メタけい酸=39.1 メタほう酸=18.4 非解離計=57.5 遊離CO2=4.4
総ひ素・鉛・銅・総水銀=検出せず
分析年月日:平成27年4月8日
登録分析機関:一般社団法人 群馬県薬剤師会

温泉利用状況
加水の状況:加水はしておりません。
加温の状況:岩風呂(小)は源泉掛け流しです。その他浴槽は温度を40℃~42℃に保つため、加温しております。
循環・ろ過状況:衛生管理のため、循環・ろ過を実施しております。
入浴剤の有無:入浴剤は未使用。
消毒処理の状況:衛生対策とレジオネラ症防止対策のため塩素消毒しております。

http://rikyu-minami.com/

 

雪秩父

 投稿者:hiro  投稿日:2015年 9月14日(月)17時17分48秒
  新聞記事を眺めただけなので情報が少ないです。クグっても新しい情報が見付かりませんでした。
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/niseko_yumoto/niseko_yumoto.htm

こちら、2014年3月末で一時閉館、工事に入りました。で、9月23日に再オープン決定となったとの内容です。
大きいのは、バリアフリー、宿泊→日帰り、男露天減少、エレベーター設置、名称も。変わらないのは女性専用の「泥
風呂」。間違い無い内容だけを書いたつもりですが、錯誤が有ればご容赦を。
 

三宅島三宅村ふるさと体験ビレッジ「ふるさとの湯」

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2015年 5月 2日(土)14時44分57秒
編集済
   八丈島の帰りは最後に三宅島にも寄りました。八丈島帰りの東海汽船橘丸は朝9:40の定刻で
底土港を好天の下出港。帰りも御蔵島・三宅島共条件付運行でしたが、行きと比べたら、風もなく
波も静かで念のためと言ったところ。御蔵島寄航も12:30ついに見られました。伊豆諸島2番目に
高い山があるなど絶壁の島でした。イルカも見られるそうですが、この日は見えませんでした。
三宅島三池港13:25、波に揺れながらも無事寄航、下船しました。なお、八丈島から三宅島は3時間45分、
運賃は2250円のところ閑散期20%引のインターネット割引で1800円。三宅島を丸1日観光し、
民宿に泊まることにします。

★三宅島のアクセスと観光
 三宅島は東京の南海上175kmにある20年に1度噴火すると言われる火山の?島。1983年の阿古地区を
飲み込んだ溶岩流や2000年の蒸気爆発で全島避難となったのは記憶に残っています。今は帰島10周年でした。
行きは東海汽船の橘丸で竹芝桟橋22:30発、三宅島は翌朝5:00の6時間30分、帰りは三宅島13:35発、
竹芝桟橋を19:40着。運賃は6950円のところ、土日の繁盛期15%引のインターネット割引で5910円。
寄港地は三池港の他、錆ヶ浜港、伊ヶ谷港など風向きや天候により3つの港を使い分けています。
悪天候時は三池港、安定すると阿古近く錆ヶ浜が多く、私が行った時は行きも帰りも三池港でしたが、
前の日は錆ヶ浜だったそうです。時刻も御蔵島に寄港したりしなっかたり、八丈島で繰り上げ出港になったり、
三宅島に早朝着いた後や接岸せずに竹芝桟橋に引き返してしまったり、橘丸となってもマチマチとのことです。
その他、調布飛行場から新中央航空の1日3本の飛行機で50分、17200円。八丈島と違い、三宅島は飛行機
より船の利用客が多そうです。東海汽船のジェット船も年に何回か試験運行されています。神津島と三宅島は
近いのですが、船の航路はなく通常は竹芝桟橋に戻らないと行き来はできません。三宅島から大島の
愛ランドシャトルのヘリコプターや漁船チャーターという手もあるようですけど、それは大変です。
おかげで神津島から三宅島を見てから2年越しの渡島となってしまいました。

 三宅島三池港から宿の送迎で20分、ふるさとの湯のある阿古の民宿へチェックインの後、レンタカーを
3000円借りて三宅島を一周しながら観光です。 まずは雄山中腹にある七島展望台から雄山を眺めます。
1983年に溶岩が流れた場所にある荒涼とした眺めは浅間山や草津白根山のようで圧倒されました。
なお、雄山林道から山頂はガス濃度が高く危険なため、今も立入禁止です。海の方の眺めは2年前に
行った神津島、新島、利島が見えました。八丈島や富士山や伊豆半島までは見えませんでした。
次に登山道を引き返し、海沿いをさらに南へ。粟辺の1983年の溶岩流やそれで空になった新澪池の跡、
海岸に下りて新鼻(にっぱな)新山を眺めます。
 次に野鳥の楽園「大路池」。アカコッコ館で野鳥の説明や観察を案内者からありましたが、
鳴き声はすれど姿は見なかったです。大路池は歩いて一周しました。次にサタドー岬、ひょうたん山、
赤場暁、泥流で屋根や鳥居の上だけ見える椎取神社を眺めながら、夕日の名所、伊豆岬から夕日を
眺めました。灯台の右には神津島が見えます。伊豆大島までうっすらと見えました。この後、阿古地区の
ふるさとの湯で三宅島は一周できました。
 阿古の民宿は三宅島の協定料金の1泊2食8100円でした。予定していた宿が客の宿泊延長のため、
そこから紹介を受けて違う宿となりましたが、野菜は自家栽培、宿で釣った魚もメジナの刺身・
唐揚げ・味噌汁とおいしかったです。
 翌日はお昼まで阿古のメガネ岩、私も幼い頃ニュースで見た記憶がある溶岩で半分埋まった
阿古小中学校跡を見て、ふるさとの湯に入って、2年前、新島でも見たことがありますが、
三池港の泣けてくる転出者お別れシーンを見ながら、13:47三池港無事出港です。
東海汽船・橘丸は神津島・新島・伊豆大島の島影をうっすら望みながら、19:50の定刻に
竹芝桟橋に着き、伊豆諸島の旅は終わりました。
三宅島は野鳥が本当に多く、火山の景色など自然が豊か、非常に人情に熱く、伊豆諸島で一番良い島
だったかも知れません。今度は魚釣りなどしに行ってみたい所です。

★三宅村ふるさと体験ビレッジ「ふるさとの湯」
 夕食前と翌日昼の2回、三宅島唯一の温泉の「ふるさとの湯」に入りました。本当は「ふるさと
リフレッシュ館」という村営宿泊施設なら部屋に温泉が引いてあるとのことで狙っていましたが、
パイプ故障のため断念。宿泊者はふるさとの湯は何度でも入れるらしいですが、朝風呂もなく
朝11時からとのことでした。その他、レストランもあります。
 ふるさとの湯は宿からも歩いて15分で行けるのですが、レンタカーを借りているので車で行きます。
暗くなり始めた時に行ったので看板もあまりなく場所がわからず何度も右往左往しました。
ふるさとの湯は入浴料500円。この時は内湯のみで営業終了も20時、4~9月は21時までで露天風呂
もやってるそうです。湯の利用状況の掲示なし、受付に聞いたところ、泉温が43℃と低いため加温あり、
加水・循環ろ過なし、消毒あり(消毒臭かすかに感知)の掛け流しとのことです。
湯面下からパイプで注入、投入口からの投入はなし、側面に吸い込みがありますが、浄化槽への排水かも?
源泉は夕景浜源泉で泉温43.5℃、570L/分、お湯は塩辛く、八丈島や神津島・新島の温泉と比べても
一番黒っぽい焦げ茶色の湯。浴槽縁にはカルシウムがあるのか析出物が付着しています。伊豆諸島の中でも
変わった色合いと析出物はなかなかのものでした。湯上がり後はかなり火照り、肌がスベスベです。
 今はふるさとの湯が三宅島唯一の温泉となっていますが、1983年の噴火までは阿古温泉郷という
民宿・旅館から一般家庭まで温泉が引かれた伊豆諸島で唯一の温泉郷があったらしいです。
1983年の噴火の溶岩流で全て埋まってしまったとのことです。夕景浜源泉もその近くから引いて
いるみたいですね。

温泉分析書 甲第3267号
1.分析申請者
住所:東京都三宅島三宅村阿古497
氏名:三宅村役場
2.源泉名及び湧出地
源泉名:夕景浜源泉
湧出地:東京都三宅島三宅村伊ヶ谷15(ふるさとの湯:阿古644)
3.湧出地における調査及び試験成績
(イ)調査及び試験者:財団法人 中央温泉研究所 J.S.
(ロ)調査及び試験年月日:平成18年11月15日
(ハ)泉温:43.5℃(調査時における気温17℃)
(ニ)湧出量:570L/分(掘さく・動力揚湯)
(ホ)知覚的試験:無色澄明塩味苦味僅微鉄味殆ど無臭、ガス発泡ガス湧出有り
(ヘ)pH値:6.5(ガラス電極法)
4.試験室における試験成績
(イ)試験者:財団法人 中央温泉研究所 H.T. J.S.
(ロ)分析終了年月日:平成18年11月22日
(ハ)知覚的試験:僅微黄色微濁鹹味苦味殆ど無臭
(ニ)密度:1.012g/cm3(20℃/4℃) (ホ)pH値:6.06(ガラス電極法)
(ヘ)蒸発残留物:20.15g/kg(110℃)
5.試料1kg中の成分
Na=5315 K=217.0 アンモニウム=0.3 Mg=644.2 Ca=588.4 Al=0.1 鉄2=2.2 Mn=5.3 陽計=6773
F=0.1 Cl=9671 Br=34.9 I=0.3 硫酸=1201 炭酸水素=903.1 陰計=11810
メタケイ酸=118.1 メタホウ酸=26.1 非解離計=144.2 溶存物質計=18.73g/kg
遊離CO2=507.0 成分総計=19.23g/kg
Hg・Cu・Pb・Cd=非検出 As=0.01 Cu=0.06 Zn=0.01
6.泉質:ナトリウム-塩化物温泉(高張性・中性・高温泉)
平成18年11月22日 財団法人 中央温泉研究所 理事 所長
http://www.miyakemura.com/kannkoubussannansi.html

(参照)利根川掲示板の三宅島の景色1日目2日目ふるさとの湯
http://www.miyakejima.gr.jp/

 これで伊豆諸島の温泉付の島はほぼ行きました。残るのは青ヶ島ですが、三宝港待合所屋上の湯船は今は
ないみたいですし、サウナの風呂も温泉でなく地下水を沸かしたものと聞いていますので、これはよしと
しましょう。さらに南の小笠原の硫黄島は一般の航路がありません。あとは八丈島の洞輪沢温泉、汐間温泉、
大島島内の温泉もかなり入り残しています。GWや6月末以降の夏場ですと東海汽船橘丸も八丈島9:40発で
大島に16:10分着に寄港するようですし、両方行ってみたいものですね。ひとまず2年越し伊豆諸島シリーズは
これにて終わりとします。
 

八丈島・末吉かん沢温泉「みはらしの湯」/樫立向里温泉「ふれあいの湯」

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2015年 5月 2日(土)00時53分9秒
編集済
   本日は八丈島の温泉の2話シリーズの後半、BU・S・PAで2日連続で入った「みはらしの湯」の2種の露天風呂と
「ふれあいの湯」の夜風呂をレポします。

★洞輪沢温泉と汐間温泉
 まずは今回は入れなかった八丈島の温泉の話です。末吉地区のみはらしの湯をさらに先へ下りて港まで
行くと車道の終点に青い建物があります。そこが泉温低下により休業中、末吉自治会が管理する洞輪沢温泉。
やはり鍵がかかっていました。貼り紙によると再開は今年夏頃を目処とするようです。ここは八丈島の温泉の
元祖的な存在で、八丈島の他の温泉とは異なる泉質だそうです。宿の方も八丈島で最もすばらしい温泉と残念
がっていましたので、私も入ってみたかったです。
http://www.town.hachijo.tokyo.jp/onsen/borawazawa.html
洞輪沢温泉のすぐ先に錆びた汐間温泉の看板がありました。自然石の間から湧出しているそうですが、
夏場の干潮時のみしか入れないらしく、奥の浜辺を探してもわかりませんでした。ネット上も入浴レポが
ほとんどヒットしないので、今はなくなってしまったのかも知れないですね。旧・南国ホテルの集湯槽が
あり、温泉宿として使われていたみたいです。八丈島には1軒も温泉宿ありませんから残念でした。
この2ヶ所は夏場のいつの日か八丈島に再訪しリベンジしたいものですね。

参考:郡司勇さんのAll Aboutのレポ

★末吉かん沢温泉「みはらしの湯」
 みはらしの湯は浴室を毎日男女交代し2種類の眺めが楽しめるのでバスパで2日連続で訪れてみました。
 八丈島2日目はやすらぎの湯の後、八丈島灯台を見てから、みはらしの湯へ。右折し山を登った先に
みはらしの湯がありました。内湯と露天があり、この日は奇数日で太平洋の大海原と小岩ヶ鼻を臨む眺めの
良い方。露天からの潮目も見ながら大海原の眺めを暗くなるまで1時間以上堪能しました。前日が休みだった
せいか、大変な混雑でした。源泉は末吉かん沢温泉49.8℃を塩素消毒あり(臭い一切なし)、加水する場合
ありの掛け流し。湯面下のパイプから注入オーバーフロー。お湯は中之郷2号泉以外と同じ薄茶緑の強烈に
塩辛い湯でした。
 3日目は偶数日で男湯は左手、八丈灯台側で明らかに景色がよくない方なので昨日の混雑とはうって
変わってガラガラです。やはりどっちが景色が良いか地元の方は知っているのですね。露天風呂は昨日の
ひょうたん形と違い内風呂の窓に沿って細長くカーブして作られています。こちらは露天にパイプ投入があり、
内湯やもう片方のひょうたん形の露天はパイプ注入なのでここが唯一良かったです。
一番奥湯口側は昨日見えた小岩戸ヶ鼻の先端部のみ見え、八丈灯台側にありながら、八丈灯台は木の柵に
隠れてしまい、浴槽縁の外向きに腰掛けて何とか見える感じ。今回は夜まで入って星空も見ましたが、
月明かりや照明で降るような星空は見えなかったです。

温泉分析書 甲第3370号
1.分析申請者
住所:東京都八丈島八丈町大賀郷2345番地1
氏名:東京都八丈町長
2.源泉名及び湧出地
源泉名:末吉かん沢温泉
湧出地:八丈町末吉584番地1(みはらしの湯:末吉581-1)
3.湧出地における調査及び試験成績
(イ)調査及び試験者:財団法人 中央温泉研究所
(ロ)調査及び試験年月日:平成20年6月19日
(ハ)泉温:49.8℃(調査時における気温24℃)
(ニ)湧出量:400L/分(掘さく・動力揚湯)
(ホ)知覚的試験:無色澄明強鹹味無臭、ガス発泡有り
(ヘ)pH値:7.1(ガラス電極法)
(ト)電気伝導率:5.24S/m(25℃)
4.試験室における試験成績
(イ)試験者:財団法人 中央温泉研究所 H.T.
(ロ)分析終了年月日:平成20年7月22日
(ハ)知覚的試験:僅微淡褐色微濁、強鹹味無臭
(ニ)密度:1.025g/cm3(20℃/4℃) (ホ)pH値:6.78(ガラス電極法)
(ヘ)蒸発残留物:41.08g/kg(180℃)
5.試料1kg中の成分
Na=11200 K=316.0 Mg=525.6 Ca=1647 Mn=12.3鉄2=2.3 陽計=13700
F=0.3 Cl=20280 Br=68.9 I=5.9 硫酸=2598 炭酸水素=103.7 陰計=23060
メタケイ酸=95.8 メタホウ酸=27.6 非解離計=123.4 溶存物質計=36.88g/kg
遊離CO2=14.5 成分総計=36.90g/kg
Hg・Cu・Pb・Zn・Cd=非検出 As=0.05
6.泉質:ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・中性・高温泉)
平成20年7月24日 財団法人 中央温泉研究所 理事 所長

◎加水及び加温について
 源泉温度が若干高いため、水を加えて温度を調整する場合があります。
◎消毒等について
 東京都条例に基づき、塩素系薬剤による消毒を行っています。

参考:トリップアドバイザーの行ってよかった!「日帰り温泉&スパ2015」で全国5位/利根川温泉掲示板レポ
http://www.town.hachijo.tokyo.jp/onsen/miharashi.html

★樫立向里温泉「ふれあいの湯」
 八丈島の大阪トンネルを抜け、少し走ったら左折。奥へ走ると終点に八丈島の杉や檜で作られた木造の
「ふれあいの湯」がありました。さらに奥には「ふれあいの湯だんらん」があり、こちらは体が不自由な方の
利用許可者限定の3つの個室風呂です。ふれあいの湯の前に無料の樫立向里温泉スタンドがありました。
味見すると強烈な塩辛さでふれあいの湯の浴槽で感じるサビ臭やかすかな硫黄臭は感じません。温泉スタンド
にも消毒ありの表示があります。
 2日目・3日目の深夜温泉は八丈島では一番遅い22時までやっている「ふれあいの湯」で〆の入浴。
宿から車で10分と一番近い温泉です。ふれあいの湯は檜作りの広い内湯と露天風呂があり、21:30過ぎには
独占状態となりました。源泉は樫立向里温泉2号泉で平成22年4月に新源泉に切り替わったそうです。
塩素消毒あり(臭いなし)加水掛け流しでこちらは投入とオーバーフローがあります。
内湯は広すぎるのと投入も加水のせいか熱くなく浄化槽に流し込んで排水している旨、掲示がありオーバー
フローなしの掛け流しでした。炭酸の泡が出ていたかな?露天は激熱で投入オーバーフローもドカドカと
大量で断然すばらしいです。お湯はやすらぎの湯以外と似た茶緑色の濁り湯、強い塩味とかすかな炭酸味
サビ臭、露天ではかすかな硫黄臭もありました。みはらしの湯とふれあいの湯は同じ薄茶緑色で塩辛い湯ですが、
みはらしの湯は無臭に対し、ふれあいの湯はサビ臭やかすかな硫黄臭があるので個性的で良かったです。
硫黄と言えば東電の八丈島地熱発電所も硫黄の香りがしましたね。 この日の〆として寝る前にふさわしい
良い湯でした。八丈島には温泉宿はありませんが、これで温泉宿に泊まった気分になれました(^^)v

温泉分析書 甲第3436号
1.分析申請者
住所:東京都八丈島八丈町大賀郷2345番地1
氏名:東京都八丈町
2.源泉名及び湧出地
源泉名:樫立向里温泉2号井
湧出地:八丈町樫立1812番地3(ふれあいの湯:同じ)
3.湧出地における調査及び試験成績
(イ)調査及び試験者:財団法人 中央温泉研究所 H.T.
(ロ)調査及び試験年月日:平成21年11月7日
(ハ)泉温:58.0℃(調査時における気温22℃)
(ニ)湧出量:460L/分(掘さく・動力揚湯)
(ホ)知覚的試験:無色澄明強鹹味殆ど無臭、ガス発泡有り
(ヘ)pH値:6.6(ガラス電極法)
(ト)電気伝導率:4.89S/m(25℃)
4.試験室における試験成績
(イ)試験者:財団法人 中央温泉研究所 H.T. H.N.
(ロ)分析終了年月日:平成21年11月24日
(ハ)知覚的試験:淡褐色僅微濁、強鹹味殆ど無臭(試料採取48時間後)
(ニ)密度:1.023g/cm3(20℃/4℃) (ホ)pH値:6.50(ガラス電極法)
(ヘ)蒸発残留物:35.60g/kg(180℃)
5.試料1kg中の成分
Na=10470 K=480.0 アンモニウム=0.3 Mg=1052 Ca=640.8 Mn=1.7鉄2=2.9 陽計=12650
F=0.6 Cl=18740 Br=64.4 硫酸=2100 炭酸水素=289.8 陰計=21190
メタケイ酸=102.2 メタホウ酸=43.6 メタ亜ヒ酸=0.5 非解離計=146.3 溶存物質計=33.99g/kg
遊離CO2=90.2 成分総計=34.08g/kg
Hg・Cu・Pb・Zn・Cd=非検出
6.泉質:ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・中性・高温泉)
平成21年11月27日 財団法人 中央温泉研究所 理事長

◎加水について
 源泉温度が高いため、水を加えて温度を調整することがあります。
◎消毒等について
 東京都条例に基づき、塩素系薬剤による消毒を行っています。

参照:利根川温泉掲示板レポ
http://www.town.hachijo.tokyo.jp/onsen/hureai.html

http://www.hachijo.gr.jp/

 

八丈島・裏見ヶ滝温泉/中之郷温泉「やすらぎの湯」

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2015年 4月29日(水)13時43分16秒
編集済
   本年3月下旬、東海汽船橘丸の昨年6月27日就航を待ち、伊豆諸島南部の八丈島・三宅島に
ついに行ってきました!↓新島の間々下温泉のレポ
> さて来年は三宅島の島影が見えたので、八丈島7ヶ所の温泉も含めて、伊豆諸島南部の後編へと
繋げていきたいと思います。
と宣言しましたが、昨年3月は橘丸が就航前だったため、初めてLCCで沖縄の温泉(レポは
利根川温泉掲示板をご参照下さい
)に行きましたが、今年はついに念願の八丈島に行くことに
しました。しかし、洞輪沢温泉のみ泉温低下のため昨年10月から今年夏を目途まで長期休業中で残念。
本日は八丈島で入った裏見ヶ滝温泉・みはらしの湯・やすらぎの湯&足湯きらめき・ふれあいの湯の
4ヶ所、三宅島で入ったふるさとの湯1ヶ所のうち、裏見ヶ滝温泉とやすらぎの湯&足湯きらめきの
中之郷地区の温泉をレポします。

★八丈島のアクセスと観光
  東京都の伊豆諸島南部の八丈島は南方海上287kmにある北に伊豆諸島最高峰854mの八丈富士、
南に三原山のある瓢箪形の島で、中心街は坂下と言われる八丈島の中心部にあり、温泉は坂上と
呼ばれる八丈島南部のみに存在します。西国の大名・宇喜多秀家を初め、江戸時代は多くの流人が
島流しとなった島でもあります。
 アクセスは飛行機で1日3本45分と東海汽船の大型客船「橘丸」で夜行10時間の2つがありますが、
北海道。沖縄同様飛行機でのアクセス客が圧倒的に多いようです。橘丸は三宅島までの利用者は往復共
多いのですが、八丈島まで乗る人はごくわすかでガラガラです。八丈島への貨物のために走らせている
のが実態でしょうか。私は飛行機は正規で22390円、事前割引でも1万円代もする飛行機でなく、
新造船の橘丸という話題性と運賃も2等和室8710円のところ、インターネット割引で閑散期20%引の
6970円で行くことにしました。

 まずは3月14日に開通したばかりの上野東京ラインで高崎線から新橋直通・乗換で浜松町駅へ。
徒歩10分で竹芝桟橋です。竹芝桟橋には八丈島へ行く黄色い新ピカの「橘丸」と神津島へ行く
「さるびあ丸」が止まっています。一昨年乗った「かめりあ丸」は引退し、インドネシアへ、
当時八丈航路を担当していたさるびあ丸が神津島航路に着き、橘丸が八丈島航路に投入されました。
さるびあ丸が22:00に神津島へ出港後、橘丸は22:30に三宅島・御蔵島・八丈島すべて強風・波
が高いため着岸できない場合ありの条件付運行で出港となりました。橘丸はさすが新ピカできれい、
2等和室でも客は私と三宅島で下りる仕事風の2人で貸切、ガラガラでした。2等和室では
枕元だけ仕切りのあるカーペット敷、鍵付きロッカーもあります。東京湾を抜けると大いに
揺れましたが、横になって寝て切り抜け、八丈島下船時少し気持ち悪くなった程度ですかね(^^;
早朝4:45暗い中、三宅島三池港に揺れながらスリリングに着岸、御蔵島は通過、八丈島底土港は
8:50着のところ8:30に無事着き、繰り上げ出港したようです。

 八丈島で3泊泊まったのがコンドミニアムで素泊1泊3800円、宿のレンタカー(もちろん品川ナンバー)
も軽1日3000円で丸3日間借りられました。底土港の送迎もレンタカー利用の条件で宿でしていただけます。
1日目は八丈島を1周し、無料で入れる裏見ヶ滝温泉のみに入りました。2日目と3日目は
八丈島のバス乗り放題とみはらしの湯・やすらぎの湯・ふれあいの湯の3ヶ所が2日間入り放題
の「BU・S・PA」1000円で3ヶ所の温泉に行きました。2日目は宇喜多秀家の墓や歴史民俗資料館や
大里玉石垣、黒砂丘を見物、やすらぎの湯と足湯きらめきの入浴、八丈島灯台を見た後、
みはらしの湯の小岩戸ヶ鼻側の露天風呂を満喫、夕食の後はふれあいの湯で22時まで入浴。
3日目は好天で暖かくなったので、咲き始めたフリージアを見て八丈富士山頂にハイキング、
お鉢巡りの後、八丈植物公園でキョンを見て、ふるさと村を見た後、大阪トンネルの雄大な夕景を見て、
みはらしの湯の八丈灯台側の露天風呂でハイキングの疲れを癒し、夕食後、ふれあいの湯で
22時までまた入浴。最終日の朝は登龍峠の絶景を見てポットホールも見ました。天気は1日目・2日目は
冬型で強風の吹く寒い日で、ほぼ晴れていたものの、一時にわか雨やあられが降ったりしました。
素泊まりのため、食事は昼食は合月のあしたば天ざるうどん1150円・一休庵のあしたばそば650円、
夕食は瑚庵の八丈地魚の海鮮丼1280円、銀八の島寿司2030円、梁山泊の地魚刺身盛合1200円・
岩のり汁450円、おやつには空間舎の明日葉チーズケーキや八丈レモンチーズケーキ各300円など、
八丈島の魚や明日葉料理をたくさんいただき、大変おいしかったです。
お土産は八丈サブレと黄八丈の根付にしました。

★中之郷尾越温泉「裏見ヶ滝温泉」
 八丈島南部坂上の中之郷地区に上から裏見ヶ滝温泉&中之郷尾越温泉スタンド、ザ・BOON、
さらに下の海辺に中之郷温泉やすらぎの湯&足湯きらめきがあります。
 翌日見た裏見ヶ滝の下手に裏見ヶ滝温泉、道の向かいに中之郷尾越温泉スタンドがありました。
中之郷尾越温泉スタンドと裏見ヶ滝温泉とザ・BOONは中之郷尾越温泉という同じ源泉を利用で
先月はポンプ故障で一時八丈島行を断念しかかったことがあります(^_^;ザ・BOONについては
バスパ対象外で700円もかかるし(1日券500円なら対象)、裏見ヶ滝温泉で同じ中之郷尾越温泉
の掛け流しの湯を味わえたし、循環併用とううこともあり結局行きませんでした。
中之郷尾越温泉スタンドは無料で強烈に塩辛くザビの香る熱湯でした。さすがに利用者は八丈島
島民に限られますね。
中之郷自治会で運営する無料の裏見ヶ滝温泉は駐車場から階段を少し下ります。混浴で水着着用の
露天風呂のみ、石鹸・シャンプーは使用禁止です。お風呂からはジャングルや下に小さな滝を臨み
トロピカルな露天風呂です。 加水のみありで温泉スタンドの湯より少しマイルド、茶色く染まった
湯口から豪快に投入、オーバーフローの掛け流しです。 塩辛いお湯はやや茶緑の濁り湯で湯口では
サビの他、硫黄の香りもします。 湯上がり後は火照り、肌がスベスベしました。
 実はこの日は夜も暗くなってから裏見ヶ滝温泉へ2度入りました。

温泉分析書(鉱泉分析試験による分析成績) 甲第3492号
1.分析申請者
住所:東京都八丈島八丈町大賀郷2345番地1
氏名:東京都八丈町長
2.源泉名及び湧出地
源泉名:中之郷尾越温泉
湧出地:八丈町中之郷1246番地(裏見ヶ滝温泉:中之郷1313)
3.湧出地における調査及び試験成績
(イ)調査及び試験者:財団法人 中央温泉研究所 H.T.
(ロ)調査及び試験年月日:平成23年12月14日
(ハ)泉温:64.3℃(調査時における気温19℃)
(ニ)湧出量:420L/分(掘さく・動力揚湯)
(ホ)知覚的試験:無色澄明強鹹味殆ど無臭
(ヘ)pH値:6.7
(ト)電気伝導率:3.87S/m(25℃)
4.試験室における試験成績
(イ)試験者:財団法人 中央温泉研究所 H.T. H.N.
(ロ)分析終了年月日:平成24年1月11日
(ハ)知覚的試験:僅微黄色澄明強鹹味無臭(試料採取26時間後)
(ニ)密度:1.018g/cm3(20℃/4℃) (ホ)pH値:6.55
(ヘ)蒸発残留物:27.37g/kg(180℃)
5.試料1kg中の成分
Na=7680 K=324.7 アンモニウム=0.1 Mg=953.5 Ca=369.5 Mn=1.6鉄2=1.8 陽計=9331
F=0.4 Cl=13590 Br=47.4 I=0.8 HS=0.2 硫酸=1997 炭酸水素=626.6 陰計=16260
メタケイ酸=140.4 メタホウ酸=45.1 メタ亜ヒ酸=0.1 非解離計=185.6 溶存物質計=25.78g/kg
遊離CO2=131.1 遊離H2S=0.3 溶存ガス計=131.4 成分総計=25.91g/kg
Hg・Pb・Zn・Cd=非検出 Cu=0.08
6.泉質:ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・中性・高温泉)
平成24年1月13日 財団法人 中央温泉研究所 理事長

●加水・加温について
源泉温度が高いため、水を加えて温度を調整しています。
●裏見ヶ滝温泉は源泉かけ流しの温泉です。

参照:利根川温泉掲示板レポ
↓八丈町のHPより
http://www.town.hachijo.tokyo.jp/onsen/uramigataki.html

★中之郷温泉やすらぎの湯&足湯きらめき
 2日目、バスパ1湯目は明日木曜休なのでやすらぎの湯へ。バスパを提示すると裏に記念
スタンプを押していただけます。やすらぎの湯は内湯のみ、源泉は中之郷温泉2号泉で
加水かけ流し、投入は湯面下より注入。お湯は塩辛くかすかに炭酸味あり、上の中之郷尾越温泉
裏見ヶ滝温泉・三宅島ふるさとの湯など他の温泉と違いここだけ唯一無色透明で湯中に気泡が
浮遊しています。炭酸成分ありそう。
 さらに下にある無料足湯きらめきも中之郷温泉2号泉、加水する場合ありの掛け流しです。
大海原を望む足湯に癒されました。

温泉分析書(鉱泉分析試験による分析成績) 甲第3544号
1.分析申請者
住所:東京都八丈島八丈町大賀郷2551番地2
氏名:東京都八丈町長
2.源泉名及び湧出地
源泉名:中之郷温泉2号井
湧出地:八丈町中之郷1442番地
採水場所:源泉
3.湧出地における調査及び試験成績
(イ)調査及び試験者:公益財団法人 中央温泉研究所 H.T.
(ロ)調査及び試験年月日:平成25年10月23日
(ハ)泉温:44.8℃(調査時における気温22℃)
(ニ)湧出量:500L/分(掘さく・動力揚湯)
(ホ)知覚的試験:無色澄明塩味殆ど無臭、ガス発生あり
(ヘ)pH値:6.4
(ト)電気伝導率:1.51S/m(25℃)
4.試験室における試験成績
(イ)試験者:公益財団法人 中央温泉研究所 H.T.
(ロ)分析終了年月日:平成25年11月5日
(ハ)知覚的試験:無色澄明微塩味渋味無臭(試料採取7時間後)
(ニ)密度:1.005g/cm3(20℃/4℃) (ホ)pH値:6.22
(ヘ)蒸発残留物:9.912g/kg(180℃)
5.試料1kg中の成分
Na=2403 K=122.4 アンモニウム=0.4 Mg=278.2 Ca=458.8 Mn=3.5鉄2=0.3 陽計=3267
F=0.2 Cl=4907 Br=16.9 I=1.0 硫酸=510.0 炭酸水素=370.4 陰計=5806
メタケイ酸=133.8 メタホウ酸=56.8 メタ亜ヒ酸=0.4 非解離計=191.0 溶存物質計=9.263g/kg
遊離CO2=201.1 成分総計=9.464g/kg
Hg・Pb・Zn・Cd=非検出 Cu=0.05
6.泉質:ナトリウム-塩化物温泉(等張性・中性・高温泉)
平成25年11月5日 公益財団法人 中央温泉研究所 理事長

(足湯きらめきの温泉利用状況;やすらぎの湯も同様の利用状況表でした)
気温により、加水することがあります。
この温泉はかけ流しにより、衛生源を保っております。 八丈町健康福祉課

参照:利根川温泉掲示板レポ
↓八丈町のHP
http://www.town.hachijo.tokyo.jp/onsen/yasuragi.html
http://www.town.hachijo.tokyo.jp/onsen/kirameki.html

http://www.hachijo.gr.jp/

 

姫川温泉 瘡(くさ)の湯、オープン1周年

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2015年 1月18日(日)00時26分16秒
編集済
   遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
この前の成人の日連休は新潟県長岡市から糸魚川市まで雪の中、1泊2日で4湯を回ってきました。
 1日目はオープンして1年の湯沢町の「道の駅みつまた」の館内にある街道の湯の源泉が掛け流しの
足湯を見たり、南魚沼市の六日町温泉スタンドで汲んだり、魚沼市の折立温泉ゆのたに荘は土日祝は
団体貸切のため、温泉博士での入浴は断られたりして、20数年ぶりの入浴ならず(前回は露天風呂故障中)。
みしゅらんレポにある長岡市の「自然温泉 桂温泉」へ550円(身障者350円)にて入浴、6~10月のみの
露天風呂は入れませんでしたが、内湯のモール硫黄臭の掛け流しの温泉を楽しみました。
 2日目は柏崎市の柏崎潮風温泉「ソルト・スパ潮風」で温泉博士、鯛めしと番屋汁の昼食を楽しみました。
この日は「風の湯」、かぶり湯が石油臭塩味で茶色い湯花舞う茶褐色の濁り湯で入浴ご遠慮の
貼り紙があるほど良い湯で、他は茶色みを帯びる程度の循環湯です。この後は上越市の海岸から
10km山奥にある上越市桑取温泉「くわどり湯ったり村」で温泉博士。湯に特徴はありませんが、
露天風呂の凄い降雪と積雪の中のこの旅唯一の雪見風呂が良かったです。そしてこの旅の〆湯は
温泉博士では不満足なので、長野県小谷村の姫川温泉に昨年1月11日オープン丁度一周年の
「瘡の湯」に600円にて入りました。新施設なのでここを以下の通り詳しくレポします。

 まず、湯ったり村出発の際、電話確認したところ、この日も営業していて通常18時までのところ、
19時まで入れるとのことで安心してゆっくり向かいます。糸魚川からR148を松本方面に南下、
姫川温泉の看板に従い左折、さらに姫川の方向へ左折、凍結防止のため水の流れる急坂を下り、
姫川を渡り、長野県へ。白馬荘・朝日荘を過ぎた一番奥の川側に瘡の湯があり、10台ほどの
駐車場があります。以前は「ホテルすいが」の跡地だったようです。

 受付で気さくな女将さんがお出迎え、休憩室に入ると常連のお客が寛いで私に話かけてきます。
かなりアットホームな雰囲気です。帰りには女将からみかんをいただきました。休憩所の扉を
開け浴室の廊下を通り、暖簾のある脱衣所へ。17:30で3人入浴、18時以降は独占です。
浴室は内湯のみの大浴槽と飲泉コップ付掛け湯のみ。カランにシャワーはなく源泉と水の蛇口が
あります。パーフェクト完全掛け流しで、熱い時はセルフで加水蛇口を捻ります。
ここは施設は長野県小谷村にありますが、源泉は新潟県糸魚川市にある松本砂防瘡の湯代替源泉
を利用しています。温泉分析書は新潟県上越市の分析機関、湯使いは長野県大町保健所。
こういう例は神奈川・静岡県境にあるウェルシティー湯河原「いずみの湯」でもありますね。
お湯は小谷・糸魚川らしい塩昆布ダシ味でサビ炭酸のピリピリ感も感じます。少し茶色みを
帯びているかも知れません。お湯もお客の雰囲気も小谷村の猫鼻の湯に似ているかな?
瘡の湯は武田信玄の隠し湯だそうです。また、 傷によく効くらしく、弟や私の引っ掻き傷に良さそう(^^;)
素晴らしいお湯で〆られました。

帰りはこの前地震のあった白馬村方面へ抜けましたが、白馬八方温泉旧第一郷の湯は「八方の湯」として
昨年12月11日にオープン、正月に800円(クーポン700円)にて入りました(利根川温泉掲示板レポ)。
その後、オリンピック道路から更埴I.Cに出て上信越道で215km3時間30分で帰宅しました。

温泉分析書 発行番号:第2009-E3-000307-001号 平成21年10月22日
1.申請者:新潟県糸魚川市南押上 有限会社 水島鉄筋 代表取締役
2.源泉名及び湧出地
 松本砂防 瘡の湯代替
 新潟県糸魚川市大所字牧山989-575湧出、源泉にて採水
 (瘡の湯住所:長野県北安曇郡小谷村大字北小谷9922-2)
3.湧出地における調査及び試験成績
(1)調査及び試験者:財団法人 上越環境科学センター H.K.
(2)調査及び試験年月日:平成21年10月2日
(3)泉温:54.8℃(気温21.8℃)
(4)湧出量:測定不能(動力揚湯)
(5)知覚的試験:無色・透明・無臭・塩味
(6)水素イオン濃度:pH値:6.5
4.試験室における試験成績
(1)試験者:財団法人 上越環境科学センター 検査一課長 T.K.
(2)分析終了の年月日:平成21年10月15日
(3)知覚的試験:無色・透明・無臭
(4)密度:0.9992(20℃/4℃)
(5)水素イオン濃度:pH値:6.71
(6)蒸発残留物:1,564mg/kg(180℃)
5.試料1kg中の成分
Li=1.4 Na=349.5 K=29.4 アンモニウム=1.4 Mg=35.7 Ca=103.9 Sr=0.8 Ba=0.1 Mn=1.1 Fe2=0.2 陽計=523.5
F=1.0 Cl=376.1 Br=2.7 I=0.5 硫酸=101.5 炭酸水素=647.2 炭酸=0.2 陰計=1129
メタケイ酸=106.4 メタホウ酸=29.3 非解離計=135.7
遊離CO2=209.4 溶存物質計=1,788mg/kg 成分総計=1,998mg/kg
Hg・Pb・Cd・Cr=不検出 As=0.004mg/kg
6.泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性・中性・高温泉)
財団法人 上越環境科学センター 理事長M.K.

使用位置:43.0℃
加水・加温・循環の理由、入浴剤の名称又は消毒の方法:該当なし
長野県大町保健所長 医師 H.K.

(参照)gogo.gsのスポット投稿及び利根川温泉掲示板現地レポ

↓小谷村観光公式サイトより

http://www.vill.otari.nagano.jp/kanko/accommodations/himekawaonsen/

 

ひたちなか温泉 喜楽里別邸、10月8日オープン!

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2014年11月12日(水)23時53分27秒
編集済
   茨城県に湯使いに定評のあるスパサンフジの湯楽の里・喜楽里が横須賀・国立以来久々に
日帰り温泉施設を新規にオープンさせました。10月8日に「ひたちなか温泉 喜楽里別邸」が
オープンとなり、当初は10/5・6の近隣住民対象の500円の内覧会も速攻で狙ってましたが、
台風のため露天風呂が休止となり断念、オープン1ヶ月後にしてようやく温泉博士に載った
鉾田市の「いこいの村涸沼」に入浴、大洗町温泉スタンドを汲んだ後、行ってみることにしました。
最近は北本温泉湯楽の里でレジオネラ死亡事故のあったりしましたが、よくぞ新規出店にまで
こぎつけたものです。ちょっと入湯税と消毒がどうなるか気がかりでしたが…。

 14:00受付終了、14:30退館のいこいの村涸沼は北関も使い、ギリギリ間に合いました。
涸沼を望む展望温泉浴場の涸沼温泉は2源泉混合の循環湯ですが、オーバーフローもあり
カルキ臭も弱く悪くないですね。薄塩味黄色っぽい肌ぬるぬるの美人の湯を満喫、源泉の素性は
なかなかいいです。大洗温泉スタンドを40L10円で汲み、こちらも少し塩味・塩素臭+アブラ臭。

 大洗から水戸市に入り、R6に出て北上し、ひたちなか市に入ってすぐの筑波台南交差点の信号
の狭い道を左折、元は日立の筑波台アパート団地のあった高台に「ひたちなか温泉喜楽里別邸」が
ありました(gogo.gsの地図を参照)。17時でもう真っ暗、高台に白亜の殿堂のように輝いています。
駐車場はほぼ満車の盛況、土の臨時駐車場に止めました。駐車場入口から建物手前にフェンスで
囲まれた火気厳禁の源泉井戸があります。

 建物左手(奥)にある玄関を入りコイン不要の下足ロッカーに靴を入れ、下足キーをフロントに
渡すとそのキーに登録処理、飲食や各サービスの精算キーを兼ねます。小さな旅川越温泉と同じ
方式ですね。退館時に現金は早そうな精算機または機械操作が不安な方は有人受付で、
クレジットカードは全て有人受付となります。シンプルコース休日980円にて受付、横須賀同様
タオル・バスタオル入りのバックが渡されます。岩盤浴希望の方はゆったりコース1360円で、
レンタル館内着が付きます。夜21時以降のナイトサービスは150~200円引き、ゆったりコース限定
の1000円引ぬくぬく~ぽんあり。茨城県は日帰りでも入湯税150円ですし、消費税も8%に増税された
ものの、やはりちょっと値段がいいですね。なお喜楽里ですので、小学生以上を対象とし、未就学児は
入館不可となっています。

 夕食前に2時間30分位入ってから、夕食と休憩、そしてまた1時間〆の再入浴。ひたちなかでは
宮沢湖のようなバイキングはなく、蕎麦を中心とした「天風」が食事処に入っていて、日替わり
御膳の「喜楽里御膳」982円(税込1060円)をいただきました。しらすご飯、そば、天ぶら、刺身、
豆腐、漬け物で、皆おいしかったです。 食後はリクライニングシートで水戸の夜景を眺めながら
休めます、寝転び処もあり。岩盤浴を覗くとかなり充実してますね。

 お風呂は内湯は高濃度炭酸泉やあつ湯の白湯、ジェットバスですべて真湯。高温サウナ・水風呂あり。
露天は竹林越しに田んぼの向こうに水戸の夜景が望める全浴槽天然温泉、さすが宮沢湖温泉
喜楽里別邸や横須賀・国立温泉湯楽の里にそっくりな作りです。展望風呂のうち「源泉一望の湯」
が投入と下の「一望の湯」へ流し込み、冬期加温(今も加温)・塩素消毒のかけ流し。消毒に
ついては元祖レジオネラの茨城ですし、北本温泉のこともあるのでやむなしですね。
オープン当初は加温なしのぬる湯だったみたいで、看板も裏に源泉掛け流し(冬季のみ加温して
います)の表示があるので、加温なしの時期にまた行ってみたいものです。
「一望の湯」と「寝ころび湯」が湯張り時加水、季節加温、ろ過循環、塩素消毒。

 ひたちなか温泉ですが2000mも掘削し、泉温47.1℃は立派、腐植質を含む薄い黒湯で夜なので
わかりませんが、足がうっすら見えるか見えないくらいに黒ずんでいます。塩味は意外となく、
鉱物油臭は塩素の臭いが少しあって(塩素は宮沢湖ほど臭いません)判別不能、涸沼よりは落ちますが
肌が少しヌルヌルします。

 茨城県の温泉好きの間ではかけ流しは栃木県へ行かないとないという話をよく聞きますが、
水戸郊外に待望の高温のかけ流しの施設ができて良かったです。大洗・那珂湊・日立の海水浴や
海産物グルメ・寿司を食べた帰りや国営ひたち海浜公園のネモフィラやコキアを見た帰り、
大洗の北海道フェリーや茨城空港帰りなども含めいろいろと使えそうですね。

 脱衣所掲示のためひたちなか温泉の分析書です。
温泉掘削と施設建設を同時進行に進め、湧出して2ヶ月でオープンしたみたいですね(@_@)
googleの航空写真を見ても掘削櫓と建物の土台ができているのがわかりますが…

 温泉分析書 甲第3564号
1.分析申請者
住所:東京都渋谷区代々木一丁目35番4号
氏名:株式会社サンフジホールディングス
2.源泉名及び湧出地
源泉名:ひたちなか温泉
湧出地:茨城県ひたちなか市大字市毛字上坪640番2(ひたちなか温泉喜楽里別邸:同番地)
採水場所:源泉
3.湧出地における調査及び試験成績
(ロ) 調査及び試験年月日:平成26年6月24日
(ハ)泉温:47.1℃(調査時における気温19℃)
(ニ)湧出量:160L/分(掘削・動力楊湯)
(ホ)知覚的試験:淡緑灰色微濁殆ど無味僅微鉱物油臭,ガス発生あり
(ヘ)pH値8.1
(ト)電気伝導率175mS/m(25℃)
4.試験室における試験成績
(ロ)分析終了年月日:平成26年7月10日
(ハ)知覚的試験:淡緑灰色微濁殆ど無味無臭(試料採取5時間後)
(ニ)密度:0.9998(20℃/4℃)
(ホ)pH8.07
(ヘ)蒸発残留物:0.952g/kg(110℃)
Na=312.2 K=8.4 アンモニウム=0.9 Mg=3.4 Ca=10.8 Al=0.2 Fe2=1.6  陽計=337.5
F=1.7 Cl=240.1 硫化水素=0.2 硫酸=41.6 リン酸水素=0.3 炭酸水素=415.5 炭酸=2.1  陰計=701.5
メタケイ酸=58.2 メタホウ酸=1.1 腐植質=2.0 非解離成分計=61.3
遊離CO2=6.6 遊離硫化水素<0.1 溶存物質=1.100g/kg 成分総計=1.107g/kg
総水銀<0.0005 銅・鉛<0.05 総ヒ素<0.005 カドミウム<0.01 Mn=0.08 亜鉛=0.01
6.泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
平成26年7月10日 公益財団法人 中央温泉研究所 理事長 K.W.

※温泉掘削:平成25年10月 温泉湧出:平成26年8月 温泉井深度:2000m

源泉一望の湯
加水なし/季節により適温を保つ為、加温しております。(冬季のみ加温)
循環なし 源泉かけ流し/衛生管理の為、塩素系薬剤を使用しております。

一望の湯・寝ころび湯
毎日換水の為、湯張り時のみ加水しております。/季節により適温を保つ為、加温しております。
衛生管理の為、ろ過循環しております。/衛生管理の為、塩素系薬剤を使用しております。

(参考)gogo.gsのスポット投稿及び利根川温泉掲示板現地レポ

http://www.yurakirari.com/kirari-net/hitachinaka.html

 

女夫渕温泉

 投稿者:kiyomichan  投稿日:2014年 8月29日(金)08時55分25秒
編集済
  女夫渕温泉は、東日本大震災の後 営業中止になっているとききました。

とても残念でなりません(;´Д`) 営業再開の希望はあるのでしょうか?

 

宇都宮天然温泉ゆらら、7/26オープン!

 投稿者:ONKEN21  投稿日:2014年 8月 7日(木)23時23分34秒
編集済
   先日「温泉情報」を初めネットをチェックしてたら、2013年1月30日に閉館した栃木県宇都宮市の
旧パワー温泉リフレ(レポ)が、宇都宮天然温泉ゆららとして1年半ぶりに7月23、24日に
プレオープン無料開放、7/26にオープンしたことが判明。老人保健施設になると思ってあきらめていたので、
居抜きでリニューアル オープンするとはビックリです。さらに源泉掛け流しの「つぼ湯」も設置された
とのことで、居ても立っても いられなくなり、足利花火の帰りに55kmR293で1時間30分弱かけ花火の後の
週末深夜温泉としてやってきて しまいました。ここは夜1時(受付0時)までやっているので、花火の後でも
利用できます。遅夕食を取って0時前に到着、1時間満喫して汗流しもできました。

旧パワー温泉時代にあった玄関前ディスプレイも健在ですが、滴る程度と少なくなったようです。
館内はリフレ時代と違い、明るく新ピカに見えるほどリニューアルしててビックリ。
玄関前に掲示していた温泉分析書は撤去し、今年新たに分析され脱衣所2ヶ所に掲示。
100円玉不要の下足ロッカーキーは各自保管。入浴料は休日700円、平日600円、ポイントカード
もあり券売機で買います。入館券をリフレ時代と同じ受付に渡しますが、手にハンコを押して
もらうことで再入浴も可です。 ロッカーもリフレ時代のキーとの引き換えでなくなり、自分で自由に選べ、
コインも不要。内湯も露天も明るく新しくなりました。

内湯はすべて井泉循環式で各種機能浴槽、本日の替わり湯は「トマト果汁風呂」でピンク色の湯でした。
露天は温泉を旧リフレ時代の仙鶴の湯で循環塩素臭オーバーフローあり、旧子供風呂と打たせ湯が
撤去され、信楽焼のつぼ湯が2器設置され、こちらは投入のみ吸込注入なし、ザーザーとオーバー
フローの文字通りの源泉掛け流しです。つぼ湯の投入は熱いので加熱か、塩素臭は少しありました。
源泉名は仙鶴の湯改め「鶴田の湯」、無色透明無味無臭で肌が少しツルツルします。1000m掘削。
つぼ湯だけでも増設して掛け流しにするとはさすが栃木、埼玉北部でも壺湯だけでも掛け流しに
してほしいといろいろな施設に要望してもなかなかできません、やはり湯の競争と意識が違いますね。
つぼ湯の掛け流しを満喫できてリフレ時代よりはるかに良くなりました。

新しい温泉分析書は以下の通り。()内はパワー温泉リフレ時代の平成13年4月24日のデータ

温泉成分
1.源泉名:鶴田(つるた)の湯(リフレ温泉)
2.湧出地:栃木県宇都宮市鶴田町1457-2(ゆらら同番地)(鶴田町字免ノ内1457番2)
3.泉質:低張性アルカリ性温泉(アルカリ性単純温泉)
4.湧出地における調査及び試験成績 平成26年6月3日(平成13年4月16日)
(1)泉温:41.4(39.0)℃(調査時における気温28.0℃)
(2)水素イオン濃度(pH値):9.0(9.6)(ガラス電極法)
(3)知覚的試験:無色澄明及び無臭である(ほとんど無色澄明、無味でわずかに特異臭を有する)
5.試験室における試験成績 平成26年6月17日
(1)密度:0.9974(0.9991)(20℃/4℃)
(2)水素イオン濃度(pH値):9.04(9.64)(ガラス電極法)
(3)蒸発残留物:953(910.3)mg/kg
(4)成分総計:1.090(0.939)g/kg
6.試料1kg中の成分
Na=353.7(300.3) K=0.9(1.5) Ca=17.8(12.8) Mg=0.1(0.4) Al=0.1 鉄2=0.1(鉄1=0.4) 陽計=372.7(315.3)
F=11.1(10.5) Cl=186.4(152.3) HS=0.2(0.2) 硫酸=423.4(370.3) 炭酸水素=26.5
炭酸=11.9(27.0)(水酸化物=0.7) 陰計=659.5(575.2)
メタけい酸=50.1(48.9) メタホウ酸=7.3(陰イオン14.1) 非解離計=57.4(48.9) 溶存物質=1.090(0.939)g
As・Cu・Pb・Hg:以下の成分は検出せず(As=0.01)
分析年月日:平成26年6月17日(平成13年4月24日) 分析機関名:株式會社 総研(社団法人 栃木県薬剤師会)

 露天風呂温泉循環に関して
1.温泉の供給量の不足を補うため、水(井水)を加えた浴用水にしてあります。
2.入浴に適した温度に保つため加温しております。
3.衛生管理のため循環ろ過装置を使用しております。
4.公衆浴場条例の基準を満たすため塩素系薬剤を使用して温泉循環水に消毒処理してあります。

http://www.yurara-onsen.com/

 

ニセコ薬師温泉の歴史

 投稿者:777  投稿日:2014年 7月27日(日)07時43分33秒
編集済
  明治24年の発見以来、100年以上の歴史をもつ名湯。以前は熱心な秘湯ファンの間で「仙人の湯」として伝説的に語られていた。日々変わるお湯の色といい、さまざまな病に効くという不思議な効能といい、湯殿に漂う一種独特の雰囲気は、神がかり的な秘湯であった。


 現在はクスリユサンベツの渓畔に湧く露天風呂の他に「濁り湯」と「透明湯」の二つの浴槽があり、湯治効果の高い薬湯として人気がある。中でも「透明湯」は全国でも珍しい天然の気泡泉。

薬師温泉は、百年以上の歴史をもつニセコ温泉郷のなかで最も古い名湯だ。浴槽そのものが温泉の吹き出し口で、それは年に数回、茶褐色の濁り湯がマリンブルーに変色するという不思議な湯。足元から湧き出る透明の天然気泡泉は全国でも珍しく、古くから湯治効果の高い「薬湯」として知られているのだ。

おかみさんの話では昔、肝臓を悪くして頭髪が抜けてしまったお客さんが、半年間、この湯に通い、湯のしみたタオルを頭に巻いて入浴していたら毛がフサフサに生えてきたというのだ。


ニセコ薬師温泉の歴史

1891年(明治24年) 成田元吉さんが当温泉を発見

1899年(明治32年) 5月 成田温泉として営業開始

1941年(昭和16年) 旅館を小樽市の米山精作さんに譲った。

1950年(昭和25年)  秋田県日出地区に入地した戦後開拓団の20戸が成田温泉を共同住宅として買いとった。

1954年(昭和29年) 温泉を佐伯孝雄さんに売却。
               佐伯さんは薬師温泉として改称して、三国ツヤさんに経営をまかせた。

1984年(昭和59年)12月28日に火事に遭い、浴室を除き全焼。

2014年(平成26年) 5月30日 建物の一部が雪の重みで倒壊したため閉館
http://homepage3.nifty.com/field1/subo18.htm


______


ニセコ薬師温泉旅館 閉館 2014 (蘭越町)
http://www.youtube.com/watch?v=aNCpX8nrVow

2014-06-19 22:49
私の実家は薬師温泉でした。
もう、誰もいません・・・廃業となりました・・・
元気だった母も90歳、今は入院しています。

思い出の道を下り、薬師温泉へ
この薬師温泉という名も消えるかもしれません・・・

日本三大秘湯とも言われ、又、多くの人々に隠れた穴場と愛された気泡温泉、温度は低いが長く浴槽に浸かっていても疲れない源泉なのです。

何度も母と森の中を車で降ったことか・・・母の70歳代は生き生きとして輝き
華やかだったころを思い出すのです・・・

これから、後片付けがあります・・・重い仕事です!
http://aliceyoko.exblog.jp/22344732

___________


松田忠徳著 温泉教授の日本全国温泉ガイド
 ニセコ山麓の温泉で最も秘湯感漂うのが ニセコ薬師温泉。
ここは一軒宿 かつてはニシン漁を終えた漁師で賑わった湯治場だったが、経営者が代わったり、火災にあったりして最近は寂しい雰囲気である。だが 湯殿だけは「仙人の湯」と呼ばれた当時の風情が残っている。
http://ameblo.jp/fortissimo777/theme2-10002284975.html



 かつての薬師温泉は、秘湯ファンの間で「仙人の湯」として伝説的に語られていました。変化する湯の色、様々な運動機能障害の他、増毛に優れているという稀有な効能、静寂境にポツンと佇む独特の雰囲気などから、元祖秘湯として名高い霊泉でした。

発見は明治24年(1891)で100年以上の歴史を持っています。

 三代目の湯守は、自らを仙人と称し自給自足で、客にだすのも自ら獲った川魚や山菜などそれは徹底していました。

 電力は近くの小川を堰き止めての自家発電の 3kW のみでした。しかし時は流れ、出火などの影響もあって建物は建て替えられ、かつての面影は薄らぎましたが温泉は発見当初のままで掛け流されています。
http://www.ic-net.or.jp/home/yamada4/omake39.htm



こちらは濁り湯の浴室です。こちらは混浴になっています。
http://blogs.yahoo.co.jp/kaerucrypton/GALLERY/show_image.html?id=35224762&no=4

ここは以前火災があったそうで、浴槽の縁の木が黒く焦げていたりします…
http://blogs.yahoo.co.jp/kaerucrypton/35224762.html



2005-10-07
ニセコ薬師温泉は明治24年に発見された二セコ温泉郷の中でも古い歴史をもつ伝説的な秘湯(奇湯)です。

その一軒宿の「薬師温泉旅館」はかつては豪華な鰊御殿が建っていた温泉地です。 その豪華な鰊御殿は火災で焼失し、現在は前経営者が自力で再建した建物だそうですが、2つの湯船はその昔の面影を留めているそうです。

女将さんの話によると「濁り湯」は先にあって建物は後から出来たもの」って事は・・・大昔は「濁り湯」は露天風呂だったのだろうか?詳しい話を聞こうとすると経営者が昔と違うので解らないって事だ。
http://onsen777.exblog.jp/2844763



ユニークな湯に行く   2012.4.17

   ニセコに数ある温泉の中でも、素朴さと言うか、飾り気のなさではここが一番ではないかと思う。
   初めてここを訪れたのはもうふた昔近く前の2月のこと。つい最前までは冬は車が入らなかったそうだが、その時は玄関まで車で行けた。吹雪の暗闇の中をモイワスキー場から車で運ばれたので外界の様子は全く分からなかったが、相当の辺地のようだ。 温泉棟の前に小屋があって、入浴券はそこの自動券売機で買う。うっかり隣のボタンを押すと、うどんの食券が出てきてしまう。以前はお爺さんが券を売っていたという。

   券売機はあるものの、ほとんど人の気配はなく、勝手に入っていけという雰囲気だ。温泉宿というよりは湯小屋といった風情である。昔は成田温泉と称した。 経営者の名前だ。

   まず「にごり湯」に入る。文字通り赤茶色に濁っている。戸を開けると浴槽まで急な階段になっていて、いきなり湯につかろうとすると足を踏み外して深みにはまりそうだ。腰以上の深さがあり、しかも底は岩がごろごろ、おまけに湯の中は見えないときているから、手探り足探りの慎重な態度が求められる。

   浴槽の真中で水面から上だけ仕切って、向こうは女湯になっている。その仕切りに頭をもたれて湯につかると、尻は当然あちら側にはみ出る。濁っていてはみ出た尻は見えないから、あちら側でも頭をもたれる人がいれば、尻と尻がくっついてしまう。もしそうなったら愉快だナ。その時は女湯に誰もいなかったので、一行3、4名は仕切り板につかまって身を投げ出し、首から下だけ女湯につかった。

       にごり湯があるのなら、濁りのない湯があってもよいと考えるまでもなく、ちゃんと奥には「透明湯」があった。いちいち服を着るのも面倒なので、人気のないのを幸い腰にタオルを巻いただけで、透明湯へと廊下を走る。 走ると言うほどの距離でもないが。こちらはなるほど透き通っている。湯舟はにごり湯より一回り小さく、3、4人でいっぱいになってしまう。それで入れ替わりに、初め透明湯に入った連中はにごり湯へ行った。

   奥は一段低く、湯舟からパイプで湯を落して打たせ湯にしつらえてある。打たせ湯だけは男女共用である。 しばらくこちらにつかって、打たせ湯などもやってみたが、にごり湯の方が落ち着くので、再び腰タオルで廊下を走った。

   湯上がりに薄暗い休憩所で畳に座って薬草茶を飲んだ。しばらく寝っころがってまた後で湯に入りたいところだが、仲間がいるので後ろ髪を引かれる思いで引き揚げた。

   最後まで宿の人の姿を見なかった。
初めて行った冬の写真はないのでこれでご容赦を



     20年近くの歳月を経て一昨年5月にここを再訪した。さらに昨年4月にもまた行った。

   当時とは経営者が変わったようだ。そして風呂の様子もだいぶ変わっていた。
まず、にごり湯だが、中央の仕切りがなくなっているのが大きな違いだ。
そして混浴になった。
また、戸をあけると確か急な階段になっていたはずなのに、今はほとんど段がない。かといって、脱衣所の高さが低くなったようでもない。

   冒頭の文章は初めて来た時のすぐ後に書いたものなので、記憶違いとは考えられない。なんだか不思議だ。

   玄関を入ってすぐの休憩室兼食堂の床は畳がなくなり、椅子式のテーブルが並んでいた。このあたり、自分としては以前のままであってほしかった。

20年近く経っても券売機方式はそのまま
分析表は昔のままで成田温泉となっている
http://homepage2.nifty.com/tennenshoku/yuniiku6.html






ニセコのはじまりは、イワオヌプリの硫黄鉱山から。

大湯沼、そして山田温泉。ぞくぞく開かれた温泉群。

 硫黄の次にこのエリアが知られるようになったのは、温泉のおかげでした。はじまりは1885(明治18)年。岩内に住む渡島某(※倶知安町百年史の表記)がチセヌプリ南麓に間欠泉を発見(大湯沼。現湯本温泉)。かたわらに笹掛けの小屋を建てて浴場にしました。

 1894(明治27)年には、倶知安への最初の入植者のひとりである山田邦吉がニセコアンヌプリの東麓に温泉を見つけて、1897(明治30)年に山田温泉として開業。このできごとが、今日グラン・ヒラフがある「倶知安町字山田」のはじまりとなりました。

1896(明治29)年には尻別川をのぼったところ(現蘭越町)に成田温泉(現薬師温泉)、
1898(明治31)年には同じく現蘭越町に宮川温泉(現鯉川温泉)が発見され、
1905(明治38)年にも現蘭越町に青山温泉が開かれます。

ニセコはしだいに、北海道でも有数の山岳温泉郷となっていったのです。
1904(明治37)年に小樽(高島)・函館間に北海道鉄道(現JR函館本線)が開通すると、ニセコの景勝と温泉への関心はいっそう高まっていきました。

 明治末から大正にかけて、ニセコではさらに温泉開発が進められます。

1908(明治41)年には、倶知安から硫黄鉱山に向かう旧道沿いに小川温泉(のちに青山温泉、現在廃業)が。
同じころ蘭越の奥地に新見温泉が開業しました。

1920(大正9)~26年には、現在の五色温泉のはじまりとなる井上温泉と稲村温泉が開業。1937(昭和12)年の冬には、それらの近くに札幌鉄道局の山の家が開かれました。

 大正から昭和へ、こうしてニセコの温泉が人気を集めていくのと、北海道帝国大学や小樽高等商業学校(現小樽商科大学)の学生のあいだでスキー熱が高まっていくのは、期せずして重なっていました。時代は山スキーの大いなる魅力に目覚めていくのです。
http://www.grand-hirafu.jp/blog/50th/history/2010/01/4.html


ニセコ山系・羊蹄山麓は温泉の宝庫

地域開発史の生き証人

江戸期、ニセコの山の開発は硫黄の採掘から始まりました。ニセコが硫黄の山から脱却しはじめたのは明治期にはじまった温泉の開発からです。

1894(明治27)年に山田温泉を発見、
次いで1896(明治29)年に成田温泉(現ニセコ薬師温泉)、
1898(明治31)年には宮川温泉(現鯉川温泉)

など次々と温泉が発見され、1904(明治37)年に高島(現小樽駅)と函館間に北海道鉄道が開通すると、人々はニセコ山系の温泉に関心をもつようになりました。明治から大正にかけての時代、温泉利用者の多くはニシン漁を終えた漁師や冬の山を歩く猟師だったようです。その後も、数多くの温泉が発見、開発され利用者のニーズとともに発展してきました。

では、各温泉郷について、その歴史を見ていきましょう。



昆布温泉郷
明治期、昆布温泉はニセコ・アンベツ温泉と呼ばれており、宮川温泉と青山温泉の二軒だけでした。1932(昭和7)年に紅葉谷温泉が開業し、しばらくは三旅館の時代が続きます。

1930(昭和5)年に小樽新聞社が読者投票により選んだ北海道三霊泉のひとつに選ばれ、小樽新聞社により石標が建てられました。石標は蘭越町夫婦岩付近に建てられています。

ここでいう昆布温泉は、青山、宮川、紅葉谷のほか成田、黒沢、湯本、ニセコの7温泉を指しています。

さらに続いて、1950(昭和25)年には道立公園の指定をうけ、1958(昭和33)年には厚生省から国民保養温泉の指定も受けました。

では、その発展の歴史を見てみましょう。

青山温泉は、成田温泉を発見した成田元吉が発見したといわれています。
しかし、当時は道路もなく成田温泉の経営に忙しかったため手を付けていなかったそうです。
後に、権利を買収した青山徳治が1904(明治37)年に青山温泉として開業しましたが、経営に行き詰まり、中西勝右衛門に売却します。不老閣の名をつけたのは中西でした。その後も、経営者は次々に変わっていきました。

青山温泉はニセコのスキー文化の発展に大きく影響を与えた北大スキー部の合宿所となりました。多いときには130人を超える宿泊客があったそうです。また、多くの宮様が不老閣に宿泊しています。スキーの項で紹介している秩父宮のスキー行も青山温泉不老閣に滞在してのものだったほか、李王垠殿下(朝鮮王朝最後の皇太子)、高松宮、三笠宮、秩父宮妃が宿泊しています。また、宮川温泉も高商スキー部の合宿所とるなど、この温泉郷はニセコのスキー文化とともに歩んできました。現在は四軒の宿がありニセコエリア最大級の温泉郷として人気があります。
http://www.36guide-ikusei.net/text/106/post_19.html



2013-01-04   ニセコ鯉川温泉 女将

今更ですがニセコ昆布温泉の由来です
明治、大正、昭和の初めまで、昆布駅よりの温泉は 宮川(現在の鯉川)・青山・紅葉谷・成田・黒川・湯本・仁世古と七軒もあり、昆布七湯として知られていました。

随分たくさんあったのですね。
交通は、夏は馬車、冬は馬橇が手段の静かな湯治場でした。
今はもうありませんが、当館にも大きな馬小屋がありました。
昭和五年、小樽市の小樽新聞社が北海道の三霊泉、五名湯を選ぶ人気投票を行いました。
その時に、昆布町の有志と鯉川・青山・紅葉谷の温泉旅館が協議し、この地を『昆布温泉』と決めました。

その後厚生省が国民保養の温泉指定の折

さらに、ニセコの山名を冠し『ニセコ昆布温泉』としたものであります。

山なのに、何故昆布?

そう言えば、お湯が昆布の味がしました。

等々、お客様の疑問や感想でこんな事をよく言われますがこうゆう事なのでございます。
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/spa/koikawa/koikawa.htm
http://ameblo.jp/koikawaonsen/entry-11441769644.html




ニセコ薬師温泉の温泉分析書には成田温泉とあるが、明治24年に成田翁が発見し、昭和30年頃までは成田温泉と呼ばれていたようだ。昭和59年に焼失した旧旅館は鰊御殿風だったという。
http://blogs.yahoo.co.jp/hitou_sukisuki_dabe/40518525.html


ニセコ薬師温泉は日本三大秘湯の一つであり、明治24年開湯の歴史をもつ。
ニセコ温泉郷のなかで最も古い湯らしい。戦前は成田温泉と呼ばれていた。
昭和59年に火災に遭った。経営者がいつしか代わり、そのときに、群馬の薬師温泉の名前をとってニセコ薬師にしたのだそうだ。
http://setsugekka.tv/onsen/huro/hokkaido/01.htm




薬師温泉(旧昆布成田温泉)~現在はニセコ薬師温泉(蘭越町)

初めてニセコ薬師温泉に宿泊したのは昭和50年頃。小樽駅から汽車で行った
 国鉄昆布駅まで宿主のSさんが、ボンネットの付いた古いトラックで迎えにきてくれた
途中、小さな店でバナナを買っていたのが、印象深く思い出される


宿は車で10分程、小さな砂利道に入り、谷沿いに下っていくと沢底に小さな鰊御殿のような建物
 中はミシンミシンと鳴る長い廊下に客室が並んでいて、素朴な湯治場の様子だった

ニセコ薬師温泉全景  (昭和50年頃)
http://homepage3.nifty.com/field1/subo18.htm

 5月の連休なのに日帰り客も無く、泊まり客は私一人だけだった。
さっそく、長い廊下を通って湯に向かった。

 脱衣場には贈小樽丸井呉服店と書かれた等身大の古い姿見があった。
 湯船は大らかな混浴で日がたっぷり差し込んでいた。
 桶で湯を頭から何杯もかけ、湯船に体を沈めると大量の湯が湯桁から惜しげなくバシャバシャと音を響かせながら流れた。

 足元の石の間からラムネのようにプクプクと泡が出て、体じゅうに気泡がまとわりつき体が軽く浮かされているようだ。

 地上の空気に触れないで湧出したばかりの新鮮な湯を堪能した。
湯船から何気なく窓を見ると木枠に何か動いている。

 蛇がぴったりくっついていた。
 蛇は、宿の周辺に沢山いた。抜け殻も多く、この辺の土地は地温が高いのだろうか。


「ニセコ薬師温泉」 湯船
湯殿までの廊下   ニセコ薬師温泉湯船
湯殿までの廊下  朝日が湯船の底まで差し込む (混浴)
http://homepage3.nifty.com/field1/subo18.htm




医治効能判定と薬師温泉の由来

薬師温泉医冶効能判定書  薬師温泉由来書き
医治効能判定書 (昆布成田温泉) 薬師温泉の由来書き
http://homepage3.nifty.com/field1/subo18.htm



        薬師温泉の由来

 開祖成田元吉爺さんは磯谷に生まれて明治二十四年(昭和三十九年より七十三年前)、尻別川を蘭越に来り竹切淵で対岸に渡り湯本から流れてくる沢を更に登って当温泉を発見し原始林を伐り開いて温泉を始めました。
 山の中の一軒屋のことゝて熊と むじなが沢山いた由
 当温泉は伊香保温泉に似た良い湯といわれ良くきいたので磯谷はもとより小樽札幌方面や各地からお客さんが沢山来るやうになった

 元吉爺さんとやな婆さんはこれら多くの客人達の身体の健固を心から祈り自分達も毎日湯浴み出来ることを唯一の楽しみとして感謝の生活を送り元吉爺さんは八十三才(昭和二十一年他界当時の男の平均寿命は四十二,六才)

 やな婆さんは九十一才(昭和三十七年他界当時女の平均寿命七十一、二才)と何れも平均寿命を大いに上廻るところの天寿を全ふすることが出来ました。



ニセコ薬師温泉の歴史

薬師温泉の先代は成田伝吉さんという人で、「磯谷の能津登村 (現在の寿都町島古丹)」に住んでいたが、尻別川をさかのぼって温泉を見つけ、明治三十二年五月に許可を受け成田温泉として営業を開始したという。
(武井静夫著 豆本“ニセコの山々”より)


 旅館は昭和16年に小樽市の米山精作さんに譲った。
昭和21年8月26日成田伝吉さん没。

 その後昭和25年、秋田県日出地区に入地した戦後開拓団の20戸が、成田温泉を共同住宅として買い取り、開拓の拠点とした。

 昭和26年日出に入植した秋田県人合同結婚式を成田温泉にて行う。北海道知事(田中敏文)参列。

 成墾後土地の払い下げをうけると、その土地を個人の所有に分割し、共同生活をやめて昭和29年、温泉を佐伯孝雄さんに売却した。

 佐伯さんは薬師温泉として改称して、三国ツヤさんに経営をまかせた。
                                       (参考資料 蘭越町史)


「ニセコ薬師温泉」客室
薬師温泉廊下   ニセコ薬師温泉部屋
突き当りの奥の部屋に通じる廊下
宿泊した部屋(薪ストーブと小さな鏡台)襖の前には6畳の和室
http://homepage3.nifty.com/field1/subo18.htm


ニセコ薬師温泉の不思議な一夜
部屋の電気は、旅館の前に流れている尻別川の支流の馬場川からさらにその支流の小さな川から水力発電機で電気を引いているという。
 小さな発電機だが、いろいろ工夫を加えたことなど、詳しい説明を嬉しそうに話してくれた。

夜になると誰もいない他の部屋にも40ワットの裸電球が灯されていて、一時は障子にあたる影などが好ましく閑寂な気分に浸ったのだったが。

湯船だけは蛍光灯だったので、白熱灯の方が人の肌がよく見えるとSさんに話すと、雨や雪どけなどで川の水流が急に変化して白熱灯のフィラメントはすぐに切れてしまうので、湯船だけは蛍光灯にして切れないようにしているという。

夕食の合図の知らせなのか、Sさんは長い廊下を大きな足音を鳴らしながら、山菜とレバー炒めの膳を部屋まで運んでくれた。

食後に畳で横になっていると、足音もなく暗い奥の襖障子がスーッと開いたので飛び上るほど驚いた。
布団を敷きにきたSさんのお奥さんだった。

夜は何もすることがなかったので、館内を探検してみた。隣の部屋をそっと覗いてみると、天皇皇后両陛下の古い写真と祭壇があった。
祭壇には蛇の抜け殻を祀っていた。清浄で神聖な場所へ入り込んでしまったように感じられ、早々に部屋に戻る。

真夜中なのに誰もいない他の部屋にも40ワットの裸電球の灯りが障子を透してボヮーと暗くなったり明るくなったり。
川の流れが影響していたのだろうが、何か神秘的なものがそうしているようにも思えた。
近くで「ギャーン、ギャーン」と人間の悲鳴のような狐の叫び声を聴きながら布団に潜った。

午前2時過ぎに目が覚め、暗く長い廊下を通って湯に向かった。古い姿見を見ないようにして湯船に入った。
ドグロを巻いた蛇が湯桶の中に。
なんとなく落ち着かなく、すぐに湯から上がって部屋に戻った。
もの悲しげに響く笛のようなトラツグミの鳴き声が朝方まで聞こえ、目が冴え眠ることが出来なかった。


『薬師温泉』オーナーS氏
(ニセコ薬師温泉玄関前で) 昭和50年頃
『ニセコの仙人』とペンションのオーナー達から呼ばれていたSさん
http://homepage3.nifty.com/field1/subo18.htm


ニセコ薬師温泉の仙人、Sさんの思い出

 その後、薬師温泉には日帰りで何度も足を運び、友人達ともよく行った。

 当時Sさんの奥さんは体調を崩し、しばらくして亡くなったのだが、友人と行ったとき、「奥さんは何処へ行ったのですか?」とSさんに聞くと「霊界に行かれました」と答えるので、友人は(温泉組合の)「例会」へ団体旅行にでも行っていると勘違いしているようで慌てたことがあった。

 また、ある時Sさんに昆布駅近くの温泉病院について聞いてみると「あそこはヤブでね、泉質も効きませんな」と答え、結局のところ薬師温泉の自慢話になる。

 人を煙に巻くようなユーモアのある話し方をするSさんは、町の人とは付き合いが少ないように思えたが、温泉に入りに来るアンヌプリスキー場の麓にあるペンションの若いオーナーとの交流は楽しそうだった。
 ある時、知り合いのペンションの女性オーナーは「ダンナさんを世話してあげるよ」と言われ、Sさんに仲人をされるところだったと笑って話してくれた。

 温泉に入った後には、いつも帰りに茶の間に寄って、そんなSさんと談笑するのを楽しみにしていた。
 居間にはクラッシックギターがあり、弾いてみると、いつもの正座した姿勢で目を細めて聴いてくれた。

 旅館のエネルギー源は、薪と沢水と小さな水力発電機。
 Sさんは、それだけで足りているようで、先祖やこの土地に対して祭壇に手を合わせ、穏やかに暮らしているように見えた。
 仙人がこの地から離れてからすぐに建物は無くなった。

 その後、再建され、電気も入り、湯船は男女別に仕切りがされて、今は全国から温泉好きの人が訪れているそうだ。

当時湯船は、この混浴の透明湯が一カ所あるだけだった


 『黒沢温泉』の記  「黒沢温泉」について

  かつて、ニセコ薬師温泉の上流500メートルのところに「黒沢温泉」があった。
 温泉は42.5度で、成田温泉(湯温 39度)よりやや高めであった。

 浴場を経営していた長万部の人から、岩内の医師黒沢代次郎が大正4年に譲り受け「黒沢温泉」として開業し、昭和の初め頃まで、8室程の客室で営業していたが、経営をしていた母のテルが高齢になったので廃業した。

 その後黒沢代次郎の子(テルの孫)、龍雄 雄吉兄弟が移り住んで隠棲生活を始めた。

  龍雄は明治から大正にかけて、太刀雄の名で文芸雑誌などに投稿していた文学青年だった。
 木田金次郎、三岸好太郎、中村善作などの画家志望者たちとも親しく、父の経営する病院で、調剤の仕事を行っていた。

 有島武郎 『生れ出ずる悩み』 (大正七・九)には、主人公木本(木田金次郎をモデルにしている)の親友「K」として登場する。

 昭和四年二月五日付けで龍雄宛に出した三岸好太郎の書簡には、

  「いかがお暮しですか。雪にとぢこめられて山荘住まひも一佳あるではありませんか。羨ましいですね。柿でも召し上がれ」と、
 柿の実を二つ水彩画で描いたものと、「これは茶の木の花です。白い憂うつな花です。いつか又うまいものを飲みながらゆっくりと話したいと思ひます。その時こそ友あり遠方より来るを感ずるでせう。 黒沢大兄」 と記して、茶の花を描いたものとがあったという。

 その後はこの地を拠点に、地元の人との交流もない気ままな暮らしをしていたが、昭和30年代の中ころ、龍雄は岩内に出て倒れ、帰らぬ人となった。

 この後も雄吉は一人温泉で暮らしたが、昭和49年5月6日、こたつの火の不始末から出火、建物を全焼させた。
 その2年後、昭和51年1月、雄吉は京極町で没した。                                                                参考資料  蘭越町史


  「黒沢温泉」・「薬師温泉」 の縁由について

  「ニセコ薬師温泉」の仙人佐伯孝雄さんは、昭和29年温泉を譲り受けるにあたって、小樽の『薬師神社』に相談したそうだ。

 『薬師神社』は佐伯さんの奥さんが小樽の人で、小さい時から母親に連れられてお参りや、相談事にたびたび訪れていた神社だった。

 温泉経営を後押しされ、温泉は個人のものではないと考えていた信仰心の厚い佐伯さんは、新たな温泉の名称を決めかねていたが、この『薬師神社』は温泉の神様でもあるので、「薬師温泉」とすることを薦められ、すぐにこの名に決めたそうだ。

 自然や万物を崇め、信仰心の厚かった佐伯さんは、薬師温泉の建物の裏手にあった楢の巨木を神木のように大切にし、大事に祀っていたという。
 奥さんが亡くなられてから数年後、薬師温泉を離れた仙人佐伯さんもまた亡くなられた。

 この後まもなく、楢の老木もその命を全うするように折れ倒壊したそうだ。

 小樽の『薬師神社』は昭和48年「黒沢温泉」を譲り受け、この地に『温泉本宮薬師神社』を分院として建立した。
 この本殿には、薬師温泉の仙人佐伯さんの分身のような楢の木の一部が大事に祀られている。
 また、参拝に来る信者さんのために、神社の隣に休憩所を設けているそうだ。
http://homepage3.nifty.com/field1/subo18.htm

蘭越町 黒沢温泉跡
http://blogs.yahoo.co.jp/kenji_yoshi_onsen/13968810.html
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-641.html

奥薬師温泉
http://www.youtube.com/watch?v=n-jAgU-LeMA
http://yuu13kan21.blog108.fc2.com/blog-entry-56.html
http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-639.html


ニセコ薬師温泉施設

透明湯(男女別内風呂)1つ : 男女別脱衣所
濁り湯(混浴内風呂)1つ   : 男女共通脱衣所
混浴露天風呂1つ        : 昔有った男女別脱衣所は無くなった
打たせ湯  昔有ったが、今はなくなっている
飲泉設備  なし
http://www.n43.net/onsen/niseko/yakushi/index.htm



ニセコ薬師温泉透明湯
ナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉
源泉温度:37.0℃
pH:5.7
63.4L/min・自然湧出
ナトリウム0.500g、カリウム0.010g、カルシウム0.187g、マグネシウム0.021g、マンガン0.0078g、鉄0.0044g、アルミニウム0.0044g、塩素0.819g、重炭酸0.364g、硫酸0.148g、リン酸水素0.0001g以下 メタホウ酸0.823g、メタケイ酸0.217g
成分総計 2156mg/kg
分析年月:平成18年11月


ニセコ薬師温泉濁り湯
ナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉
源泉温度:38.3℃
pH:5.8
遊離炭酸(CO2)507.5mg
鉄分Fe2+3 0.6+3.1mg
成分総計2613mg/kg
分析年月:平成18年11月
http://blogs.yahoo.co.jp/djwjwdjd/13988810.html

効能
(浴用)神経痛、創傷、痛風、慢性皮膚炎など
(飲用)胃酸減少症、貧血症、肥胖症など
http://www.ringwander.ne.jp/~tetsusei/op08/g19.html


女別浴室、混浴浴室、食堂にあった温泉分析表。
http://livedoor.blogimg.jp/kamiyako09/imgs/d/3/d3803e8c.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kamiyako09/imgs/9/d/9d12be9c.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kamiyako09/imgs/0/e/0e3022bd.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/kamiyako09/imgs/6/6/6625fe65.jpg


昆布成田温泉・薬師温泉の時代は混浴の透明湯が一カ所あるだけだったので、昔の温泉分析表は透明湯の物だけです:
http://homepage3.nifty.com/field1/subo18.htm


昆布成田温泉分析表
分析年  : 昭和32年3月25日
分析機関:北海道大学理学部温泉検査室
源泉名   : 成田温泉
泉質 :弱食塩泉
泉温 :39℃
pH 5.6
Na=500(66.5 mval%) Ca=167(25.5) 総Fe=4.4 Cl=819(71.9) HCO3=364(18.6) SO4=148
H2SiO3=217
蒸発残留物=2.156g/kg 総計=2345mg/kg
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/special/yamasemi_siribesi/yamasemi_siribesi_5.htm

脱衣所のベニヤ板に書かれた温泉分析書には成田温泉とあるが、明治24年に成田翁が発見し、昭和30年頃までは成田温泉と呼ばれていたようだ。昭和59年に焼失した旧旅館は鰊御殿風だったという。透明湯と濁り湯の掲示はまったく同じものだが、実際に、温泉分析をしたのは透明湯だけのようだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/hitou_sukisuki_dabe/40518525.html


ニセコ薬師温泉の最大かつ致命的な欠陥は飲泉場が無い事なのですが、 温泉マニアは何故か誰も指摘していないですね。

湯治効果の 95% は飲泉によるもの。 飲泉場の無い名湯なんて今迄聞いた事ないです。

この温泉の泉質は癌、糖尿病やアトピーに効くので有名な千原温泉に一番近いです。   従って飲泉場さえ作られていれば癌・糖尿病・アトピーが治る名湯として名を馳せていた筈なのですが、飲泉施設が無い為に、ハゲが治るとかいう与太話だけがニセコ薬師温泉最大の効能として大袈裟に喧伝されているのですね。



詳細は

ニセコ薬師温泉 _ 温泉マニアに超絶人気の伝説の名湯がどうしてこうなった?
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/560.html

http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/561.html

 

/33