teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ちょっと、涼しくなったかな

 投稿者:博多の漁労長  投稿日:2020年 8月28日(金)17時25分49秒
返信・引用
  暑い日が続きましたが、台風後は、ちょっとだけ、朝、涼しくなったような?

 土日は、凪になりそうですね。
 やっと、釣に行けそうな、、、コロナと熱中症、雷には注意してください。
 
 

キャスティング鯛ラバ「フリーフォール」

 投稿者:博多の漁労長  投稿日:2020年 8月24日(月)10時55分34秒
返信・引用
  水深15メートル前後で、スピニングタックルでキャストして鯛を釣る時に、フリーフォールさせると針がリーダーに絡むことがあります。
 天秤をヒントにあれこれ試行錯誤したのですが、今回、これでテストしましたら、2時間の釣りの間、一度も絡みませんでした。(私の場合)

 テストでしたが、塩焼き用のお魚も釣れました。
 作り方は簡単ですので、どうぞ、お試しください。

 

秋の釣り大会

 投稿者:uncle ana  投稿日:2020年 8月20日(木)14時55分3秒
返信・引用
  猛暑続き、魚も三密避けて釣果悪し、陸ではコロナ満開
さて
年間イベント予定で、9月6日(日)予定の、秋の釣り大会は、何とか開催したい
希望ですが、せめて暑さだけでも避けて、一か月ほど延期しての開催を企画中です
イベント中止が続く今期、10月の初旬、くらいの日を選び、開催したい意向です
とにかく、9月の予定は延期、詳細については、また皆様に連絡いたします
また
11月に予定の今年の忘年会は、アルコールも入るので、中止を決定いたします
 

水の事故

 投稿者:博多の漁労長  投稿日:2020年 8月17日(月)10時33分51秒
返信・引用
  残念なことに、今年のお盆休みにも、水の事故がたくさん発生しています。

 車に乗ったらシートベルト、水の近くではライフジャケット…どちらも飲酒はご遠慮ください。
 で、もう一つの水の事故、モーリシャスでタンカーの座礁、原因はWi-fi接続のために陸に近づいたため!? 乗組員が話しているそうですが…
 

だんだん凪に

 投稿者:博多の漁労長  投稿日:2020年 8月15日(土)10時04分19秒
返信・引用
  西風は、だんだんおさまります!

 そして、17日、、、18日は、とうとう凪に!!!
 お盆のお参りも終わって、心置きなく、釣に。。。
 行きたいけど、仕事も、あー、始まる。
 

うずうず

 投稿者:西風  投稿日:2020年 8月12日(水)19時57分34秒
返信・引用
  はぁー土日西風かぁー↓↓  

いやー、暑いです 熱中症対策も

 投稿者:博多の漁労長  投稿日:2020年 8月12日(水)10時45分45秒
返信・引用
  私らの小さなボートに一人、二人で乗っているのでしたら、海に出てしまえば、コロナの心配は極端に少なくなるでしょうが、熱中症は対策しなければ。

 とにかく、水分です。塩分も必要ですし、傘があれば日影が作れます。透明なビニール傘はダメですよ。

●目安は、オシッコが出るくらいの摂取量です。
 水分摂取が少ないと、オシッコの回数も減ります。いつもよりも少ないけども、釣りしている間に、一回くらいはオシッコするくらいの量を飲んでいないと、知らないうちに脱水、熱中症になります。
 目安は、オシッコ。

●ラジオの雑音
 さらに、雷が怖いこの時期。できれば、携帯ラジオをつけて、ガリガリと雑音が入るようだと危ないです。
 みんなが帰ってなくても、帰る準備して。。。天候急変前に津屋崎に戻りましょう。
 

 投稿者:博多の漁労長  投稿日:2020年 8月11日(火)12時00分48秒
返信・引用
  皆さんのところ、どうです?また、嵐。。。まー、これが過ぎれば、夏空に。
 

水の事故が

 投稿者:博多の漁労長  投稿日:2020年 8月 7日(金)17時21分15秒
返信・引用
  暑くなってきたので、水の事故が増えていますね。

 親子の事故が増えているのは、子どもにライフジャケットを着せていないから?
 訓練されていない人が、子どもといえどおぼれている人を助けるのは難しいですよね。
 我が子には、水の近くに行って遊ぶとき、釣の時には、必ずライフジャケットを着せていました。

 子どもさえ溺れなければ、たとえ防波堤から落水しても浮いていれば、親も危険な目に合わなくても済みます。
 これから、おじいちゃんが孫を連れて海水浴もあるでしょうが、プレゼントは“ライフジャケット”ですね。
 

暑かった

 投稿者:博多の漁労長  投稿日:2020年 8月 2日(日)21時50分22秒
返信・引用
  いやはや、昨日、今日と、暑かったですね。

 お魚は、ちらほら釣れてくれたので、まー何とか楽しめました。
 今月のヒラメの部の優勝、ねらってます!!!
 今日も、ヒラメをねらってジグで釣りました。
 これは、岩さんも、文句のつけようはないでしょう、何せ、ヒラメ狙いで釣りしたんだから。
 

レンタル掲示板
/424