teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:86/4180 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

落ち着かない天気

 投稿者:博多の漁労長  投稿日:2020年 1月24日(金)09時50分58秒
  通報 返信・引用
  海釣り公園のブリ騒ぎもそろそろひと段落ですかね?北野漁港でも、泳がせで釣れていたようですが、ちょっと、沈静化しているような話です。
 昨日行った友人の話、聞くのが楽しみです。

 数日前にビーチクリーンをやっていたら、年末にヒラメ釣りをやっていて1メートルのヒラマサを釣った男性に遭遇しました。
 なんとも、不思議なお話で…

 12月13日、みんなが釣りを止めてしまった午前11時頃、そろそろ帰ろうかと思ったところに、杖を突いたヨボヨボのおじいさんが、「あそこで小魚が岸に上がっているから、あっちで釣ったほうがいい」と、アドバイスくれたそうです。

 半分信じて、まー、これが最後の一投の気持ちで、少し離れたそのエリアに行って投げたところ、ガツン!と当たりが来て…これから死闘を繰り返すのです。
 仕掛けは、ヒラメのショアキャスティングの細い仕掛け、シンキングミノーの9センチ、何ともでかい魚と格闘するには、あまりに分が悪い!

 ラインを出すだけ出しながら30分の後、魚もだんだん弱ってきて岸近くまで来た…皆さんも、もしや?と思われたように、私も以前この話を聞いた時に、“ルアー丸のみで鰓から出血”ではないかと推測していたのですが、ご本人に聞いて、やっぱり!でした。

 しかし、1メートルのヒラマサ、死んだのを引き上げるだけでも大変、当日は波も荒い!上げる波に乗せて、最後は、竿を放り投げて抱き着いてキャッチしたそうです。
 あの杖を突いたご老人、もしかすると、釣りの神様だったのではないか!?と、二人で納得した昨日の朝でした。
 釣った魚の写真は、釣具屋さんに飾ってあるそうです。
 彼も「最初で最後、人生の宝、素晴らしい思い出になりました」
 
 
》記事一覧表示

新着順:86/4180 《前のページ | 次のページ》
/4180