teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:73/4018 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

長く、楽しく、釣りを続けるために

 投稿者:博多の漁労長  投稿日:2019年 4月22日(月)05時11分32秒
  通報 返信・引用
  まささん、おはようございます。

 今日も3時に目が覚め、「早すぎる」と、がんばって4時まで寝てました。
 とーとー、オシッコに行きたくなって(歳ですね)4時10分にトイレに・・・あー、もー、起きるか、釣りにも行かないのに、です。
 釣りに行く日だけ早起きするのは嫌なので、毎日8時頃に寝て4時くらいに起きていますが、これには、“成功モデル”があります。

 まささんも「あと何年釣りができるかな?」と、ちょっとだけ心配されているのではないかと思います。
 どんなところに、どのくらいのボートで釣りをされているか?ですが、おそらく、津屋崎ボートハウスは“過酷”です。
 ボートを上げるときは穴田さんがやってくれますが、それ以外は人力!
 還暦をとっくに過ぎた御同輩(確か、バードさんもまささんと同じくらい)が、40キロを超すエンジンを一人で持って「これが持てなくなったら、釣りは止め時かな」

 さて、この過酷なボートハウスで目標にされる人物がいます。
 「この人のように精進鍛錬して、俺も80歳を過ぎるまで釣りをしたい!」
 と目標にされるのは、浪速の鉄人さんです。
 毎日、宮地嶽神社から山を登る足腰心臓の強化、凪になれば海出る。
 運動がどれほど体に良いかを実践されている方です。

 私も毎日のフィジカルトレーニングは欠かすことなくやっています。
 昨日も、釣りに行く前に30分のピラティスと筋トレをやって、ボートハウスでストレッチ
 運動することによって、脂肪は落ち、血糖値を下げ、認知症の予防、もちろん体力増強です。
 最近、高齢者ドライバーの痛ましい事故がありますが、認知機能の衰え、判断力の衰え、緊急事態の対応力の低下が問題のようです。
 これらを改善させるのが“運動”です。

 私が子どもの頃に聞いた(年寄りが認知症となった)話は、学校の校長先生が認知症となったことでした。
 親や近所の人が「頭の良い人は、ぼけるもんね」と言っていたのを思い出します。
 研究者、会社の重役、役所の上のほうの人は、デスクワークが多くなって運動不足となりがちです。
 運動していると、認知症になりにくいことは、すでに多くの臨床データーがあり、運動の悪い副作用も認められていません。
 ipsの山中先生の趣味がランニング、前回の別大マラソンにも出てたと記憶します。
 研究、運動、ノーベル賞ですから、素晴らしいですね。

 私も48歳からランニング始めましたが、やってわかったのが、ランニングは持久力の強化にはなるけども、筋力やバランス、柔軟性のアップにはなかなかならないようです。
 歩く、走るは、足の振り子運動ですから、それほど筋肉を使わない(浪速の鉄人さんの山登りは、歩く走るの何倍も強化されますが)ので、ランニング以外に筋トレをやらなければフィジカルトレーニングは満足できないようです。

 まささん、まだまだ、浪速の鉄人さんには10年以上あります。
 でも、今からやっていないと、鉄人越え!するのは難しいです…あっ、もう、トレーニングやられている、かもですね。
 お互い、頑張りましょう。私も、ちょっと後ろから、ついていきます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:73/4018 《前のページ | 次のページ》
/4018