teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 全力全開(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/3877 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

常識

 投稿者:常識  投稿日:2019年 2月11日(月)22時30分15秒
  通報 返信・引用
  「成長が遅い」「繁殖力が低い」とだけは知られるロックフィッシュ。



当歳で10cm前後には成長します。でも最大成長するまでの速度は、他の魚に比べると遅い。

私が”手乗りカサゴ”と呼ぶサイズは「15cm」くらい。ここまで成長するのにおよそ2年はかかります。尺サイズ(30cm↑)は10年以上必要です。

記録的な「ランカーサイズ」は、どんな魚でも10年以上成長したサイズが当てはまりやすい。



ロックフィッシュは体内で稚魚を育成します。

イワシのように姿を見られると食べられるような魚は、とにかく大量の卵で子孫を残そうとします。根魚は岩礁帯に隠れて過ごすし、イワシを食べる側でもあるため、生態系の仕組みからすれば、それほど絶滅に困っていない種といえます。



ようはカサゴ1匹当たりから生まれる稚魚が、他の魚よりかは少ない傾向がある、てわけ。

なので保護してあげないと、いずれ絶滅する恐れはあるわけです。

そのための漁業権では、地域によって「拿捕してはいけないサイズ」「禁漁期間」などが定められています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/3877 《前のページ | 次のページ》
/3877