teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


四王司山・勝山

 投稿者:西田  投稿日:2017年 2月20日(月)23時00分40秒
  年初めの寅の日の午前0時頃、四王司山山頂にある四王司神社を参拝する初寅参りという行事があり、
記憶は朧げですが、小さい頃に家族で毎年初寅参りをしていました。
勝山は単なる地名だと思っており、まさかそういう名前の山があったとは…(・・;)

そんなこんなで、今回の四王司山と勝山、かなり楽しみにしていました。
昨日はお天気も良く、木漏れ日のこぼれる樹林帯の中で森林浴も気持ちよくて、
展望台からの絶景を見ながらのランチもできて、こんなに素敵な所だったのかと本当に驚きました。
勝山は急な登り降りがアスレチックみたいで、とっても楽しかったです♪
そして関門海峡を望む温泉からのサプライズの絶景!
最後まで盛り沢山でとっても楽しかったです(≧∀≦)

企画&実行していただいた渡邉リーダー&中川リーダー、楽しい一日をありがとうございました!
ご一緒させていただいたみなさま、沢山の差し入れおやつ、とっても美味しかったです♪
堀内さん、安全運転とバナナ、いつも感謝です☆
皆さま、ありがとうございましたー!
 
 

ハニートラップ?

 投稿者:はし蔵  投稿日:2017年 2月20日(月)16時04分22秒
  たまに、普段は穏やかで優しい人なのに、ひとたび、怒りだすとまるで人が変わったように激しく怒鳴り散らす人がいますが、

四王司山と勝山はまさにそんな山でした。

まるでハイキングコースかと思うほどの緩やかで歩き易い四王司から一転して、
勝山は、初心者をひるませる急峻でした。

まるで一夜のうちに美女と夜叉に出会ったよう。

でも、好きな山の一つになりました。
(さっそくハニートラップに引っかかったかな?)


 

下関の四王司山と勝山

 投稿者:すえ奴  投稿日:2017年 2月20日(月)15時56分36秒
  先週の雪山がずっと昔に思えそうな、雲ひとつない快晴の山日和。
初めて訪れる下関の四王司山~勝山は、静かな木漏れ日のなかを
気持ち良く歩けるとてもいいコースでした。
途中、途中には展望台があり、瀬戸内海や周防灘、門司の山々を
見渡せ、気分爽快! (遠くには先日頑張った宗像四塚も!)
ランチタイムもそんな眺望抜群の展望台で、皆さんから差入れの
お菓子が飛び交い、わきあいあいと久々にゆっくりランチタイム
を楽しみました。やっぱりお天気だとうれし~い♪

途中、ちょっと急登、急降下もありましたが、渡辺リーダーの
登りはゆっくり、下りは慎重な程良いペースで、早春の森林浴を
気持ち良ーく満喫することできました。
今回も未知なる山口の山企画を、渡辺リーダー、中川リーダー、
ありがとうございました。
堀内ドライバーの安全運転&バナナの差入れにも感謝!
参加の皆さま、お世話になりました!
 

四王司山と勝山

 投稿者:なかまさ  投稿日:2017年 2月20日(月)12時36分33秒
  参加の皆様お疲れさまでした!
いいお天気でしたね。
樹林の中のきらきらした木漏れ日、
お昼時のぽかぽか陽気、
程よい気温で、とても快適な山歩きでした。
関門海峡を眺める温泉も絶景でしたー。

もう春がすぐそこ。待ち遠しいですね♪
今回もたくさんの差し入れと賑やかな一日をありがとうございました。
また次回の山でお会いしましょう♪
 

開聞岳

 投稿者:小倉  投稿日:2017年 2月19日(日)21時20分0秒
  今年初めての企画参加になりました。
少し風が強く寒く感じることもありましたが、朝から晴れマークの気持ち良い登山を楽しめました。
山頂付近から眺める頴娃町の海岸線と矢筈岳は、私のお気に入りの山景色の一つですが、今回は風があったこともあり白波のよせる海岸線はことのほか見応えがありました。何回登っても、新しい発見があります。
山頂でのランチタイムは風も止み、見知った方ともお会いでき、楽しいひと時でした。

久しぶりにチャレンジされたというMさん、ミポリンさんのペース配分よろしく、軽く登ってましたね。今回はリーダー二人に囲まれてラッキーでしたね。
開聞岳は登山の楽しみが凝縮されている山だと思いますが、この山に限らず、これからも山歩きを楽しんで頂けたらと思います。
 

開聞岳

 投稿者:みぽりん  投稿日:2017年 2月19日(日)20時14分40秒
  小倉リーダー・Mさんおつかれさまでした。

先週の冬景色とは正反対に晴天に恵まれました。
ただ駐車場に到着したら強風が吹いていて寒かったですね。
あわてて冬支度しました。ゆっくりゆっくり登って頂上についたらラッキーなことに観客はすくなくなっていてしかも風がぴたりと止まり、温かく展望の良い場所でランチがえきました。
コーヒータイムも済ませるとあっという間に人だかり顔見知りの方々も何人かいて、頂上はあっという間に賑やかになりました。久しぶりの開聞岳は少々疲れましたが、下山後振り返って見上げるとやっぱり存在感があります。

下山途中で追いつかれてご一緒に下山されたIさん、是非四季山遊会へのご参加お待ちしています。今日は、私たちの写真撮影へのご協力ありがとうございました。<m(__)m>

今日は晴天でタイミングがバッチリでしたね。
Mさん又一緒に山に登りましょうねヽ(^o^)丿
小倉リーダー往復の運転お疲れさまでした。(_´Д`)ノ~~オツカレー
 

四王司山

 投稿者:(さ)  投稿日:2017年 2月19日(日)18時55分45秒
  空は快晴で、2月にしては少し暑いくらいの気温。
良く整備された登山道で、さわやかな森林浴。
四王司山から見渡す城下町長府の展望。
勝山からは響灘、周防灘。温泉からは関門海峡。
青空、山、海。絶景三昧の一日でした。
渡辺リーダー、中川リーダー楽しい企画、ありがとうございました。
この機会がなかったら来ることはなかったと思います。
そして初心者の私の今回の収穫は、
地図上の高圧線、鉄塔の表記を教えていただいたことです。
確かに里山歩きにはわかりやすい目印ですね。
参加者の皆様、お世話になりました。
また、山で!
 

開聞岳

 投稿者:M  投稿日:2017年 2月19日(日)16時49分45秒
  予定表に上がった時から登ろう??と決めてました
ところが、あれっ、誰も登らないの?どうしよう、どうしよう…
きついのはわかっていても登りたい??

雲ひとつない青空にくっきりと相変わらず美しくそびえ立つ開聞岳にワクワク
「久しぶりなのでお手柔らかにネ 」と願いつつ…
リーダーと副リーダーに見守られ
私にとってはたいへん贅沢な山行となりました
休憩を挟みながら出会った方々との楽しい会話もありました
(思わずあらまあ~うふふ)
途中、一息ついたところで眼下に広がる海岸線に思わず目が止まりました
風が強かったせい?
きわ立つ白波が美しい弧を描いていて、とてもきれいでした

不安を吹き飛ばす楽しい一日となりました
小倉リーダー、ミポリンさん,お世話になりました
ありがとうございました
 

雪のくじゅう中岳

 投稿者:すえ奴  投稿日:2017年 2月12日(日)20時35分13秒
  一部高速道路使えず、登山スタートは1時間以上押し!(+o+)!
どうなることかとヒヤヒヤしましたが、苦労して到着した甲斐
あって、くじゅうはすっぽり雪・雪・雪のふかふか雪山~♪
キュッキュッと新雪を踏みしめながら、予定通りの御池に中岳と
雪山登山を心ゆくまで堪能しました。

最強曇り止めスプレーで準備したサングラスはどーしても息で
曇ってしまって使い物にならず、時折吹く強風が頬や目の周りに
当たって痛い痛い(>_<)
ウエアの重ね着は今回はまずまずで寒さ対策はOKだったけれど、
手の指先は時々かじかむし、雪山の防寒、防風対策って難し~い。
いろいろと今後の対策や課題も見えてきた雪山体験でした。
ラスト近くで雲が晴れてきて、振返ってみた雪のくじゅう連山は
太陽の光を受けてキラキラと輝き感動ものでした!

堀内ドライバー、雪道の安全運転ありがとうございました。
中川リーダー、今年も楽しい雪山企画ありがとうございました。
今年も皆さんと雪山を思う存分楽しむことができました!
今回デビューの平山サブリーダーも、いつもの平山さんとは
ちょっと違って…もとい、いつにも増して頼もしく見えました!
 

くじゅう中岳

 投稿者:(さ)  投稿日:2017年 2月12日(日)19時38分26秒
  あの雪の深さ、初体験でした。
強風と顔に当たる雪の痛さ、初体験でした。
下山中の絶景、初体験でした。
私、個人では行くことのできない世界に連れていってもらってよかったです。
また、しっかり思い出に刻まれました。
それも企画し安心安全に先頭をリードしていただいた中川リーダーと
安心安全運転と随所で奮闘してくださった堀内ドライバーのおかげです。
ありがとうございました。
低体温、超冷え性で、家にいてもいつも手の指が冷たいのですが、
今回、防寒テムレスと、手首のカイロで、
かじかんだ指が復活できたことは収穫でした。
参加者の皆様お世話になりました。
また山で!
 

レンタル掲示板
/464