teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:rika  投稿日:2017年 7月18日(火)06時28分32秒
  2013石鎚山以来のフェリー利用の山行(^^♪
行きのフェリーは、4人部屋で、2段ベットでホテル。
露天から見た明石海峡は最高でした。(帰りはいつもの2等大部屋)

伊吹山は、登山口210m→山頂1377mで、結構な高低差。
鎖場はないけど(^^;)、花の百名山。
ホタルブクロ、ミヤココアザミ、ユウスゲ、キンバイソウの群落、イブキトラノ、イブキフウロ、カラマツソウ、カワラナデシコ等々。
登山道も山頂も、人がいっぱい。山頂は、たくさんの売店(゜o゜)
売店で買ったトマトが美味しかった!

フェリーの予約、山行、渋滞予想、夕食まで、リーダーに頼りっぱなし<m(__)m>
遠距離の山行は、リーダーと堀内さんに多大なご苦労をおかけしました。
こんな素敵な山行をさせて頂き、感謝、感謝です。

※(さ)さん、100kmウォーク初回で15:12は、凄すぎ!お見逸れ致しました。
 
 

伊吹山

 投稿者:はせ  投稿日:2017年 7月18日(火)01時25分59秒
  参加の皆様、お疲れ様でした、お世話になりました。
フェリーにゆったり泊まって花の百名山へと、素敵な企画でしたね。

フェリーでは、展望デッキから夕陽と朝陽とライトアップされた橋などを眺めたり、露天風呂付きの大浴場に浸かったり。

山では、程よい曇り空と、心地よい風と、たくさんの花々。
花の写真だけも150枚以上撮っていて、知らない花が多すぎて調べるのが大変でした(笑)

伊吹山固有種の コバノミミナグサ。
伊吹山だけに根付いたという キバナノレンリンソウ。
希少種らしい クサタチバナ。
下山間際に目にした キンバイソウの群生。
咲き始めたばかりの クガイソウ。
一株だけ花が残っていた グンナイフウロ。
花びらに特徴のある イブキフウロ。
今まさに咲き誇る イブキジャコウソウ、ホタルブクロ、カワラナデシコ、クサフジ、アザミ、シモツケ、ハクサンフウロ(エゾフウロ?)。
その他にも イブキトラノオ、イブキガラシ、イブキノエンドウ、アカショウマ、カラマツソウ、カノコソウ、クルマバナ、コナスビなどなどなど…。

さすが花の百名山!

日帰り登山と違って今回は特に、企画や手配だけでなく、天気や交通、メンバーの体調など、さぞ心配が多かったことでしょう。
武藤リーダー、石田リーダー、堀内ドライバー、何から何まで大変お世話になりました、ありがとうございました。
 

御協力有難うございました

 投稿者:D、堀内  投稿日:2017年 7月17日(月)22時42分44秒
  御参加の皆さん、武藤リ―ダー、石田リ―ダー、暑い中お疲れ様でした。エアコン以外バスの調子は心配しませんでしたが何とかもちました、初めての関西遠征で皆さんに安心安全な山旅のお手伝いが出来るか?気になりましたが皆様の御協力のお陰で事故やトラブルも無く、心配しました渋滞も何とか無事に達成できました。有難うございました。  

伊吹山

 投稿者:(さ)  投稿日:2017年 7月17日(月)22時28分25秒
  ROSAと行く伊吹山登山2泊3日船の旅に参加の皆様、お世話になりました。
船の露天風呂、贅沢でしたね。
伊吹山、天気も上々で、どっしり山容は雄大、見下ろす景色も絶景でした。
お花は多すぎて、
クサフジ、イブキトラノオ、シモツケソウ、ヤマホタルブクロぐらいは覚えたつもりです。
堀内ドライバー安全運転お疲れさまでした。
的確な判断と、快調なROZAの走りで、予定時間通りの運行ができましたね。
武藤リーダー、石田リーダー、楽しい旅行の企画ありがとうございました。
おかげ様でリフレッシュできて最高でした。
皆さんまた山でよろしくお願いします。
 

伊吹山

 投稿者:しゃしんがかり  投稿日:2017年 7月17日(月)17時54分45秒
  伊吹山参加の皆様。お疲れさまでした。
遠征でいくつか心配事(現地天気の急変、バスの調子、夏登山での体調変化、高速道路の
渋滞 等々)がありましたが、皆さんの日頃の行いで大きな問題もなく。予定通りで終わることが出来ました。余談、フェリーの新型と旧型の違いも体で分かり勉強になりました。
また、登山でご一緒できればと思います。ありがとうございました。
 

伊吹山

 投稿者:武藤  投稿日:2017年 7月17日(月)15時29分27秒
  初企画「伊吹山」、メンバーもバスも元気に企画を終えてほっとしました。
フェリー2泊で遠方の山一座のみの企画、ちょっと物足りない感じはしましたが、
会のバスとフェリーを利用しての遠征お試し企画としてはなかなかだったと思います。
次回はもう少し遠くに足を延ばすことも可能かな・・・と考えています。
フェリーは快適でしたし(特に行きのフェリーは新造船で超きれいでした)、
お天気にもメンバーにも恵まれ、あっという間の遠征でした。
花の百名山、たくさんの夏の花にも出会えました。
花の写真とガイドブックを照らし合わせて名前を思い出してくださいね。

さて、私といえば・・・汗と探し物との格闘でした。
暑さに慣れていないせいか、水の消費が半端ではなかったです。
探し物はいつものこと!と、みんな思ってますよね(^-^; まったくそのとおり!!

鹿児島から参加の皆さん、遠路お疲れ様でした。
初参加のN島さん、ぜひまたご参加ください。

企画を盛り上げてくれた石田リーダーに感謝。
いろんな場面で協力してくれたメンバーの皆さんに感謝。
フェリーの手配から安全運転、頑張ってくれた堀内ドライバーに感謝。
最初から最後まで個人的にお世話してくれたF井さんに感謝。

皆さん、次回お会いできる日までごきげんよう。
 

開聞岳下山ご一緒有難う

 投稿者:知覧太郎  投稿日:2017年 7月16日(日)22時50分53秒
  リーダー、りこ、あんこ、さん

(開聞岳)下山時ご一緒させて頂き有難うございました。

暑くて、長い長い道のりも楽しく下山できました。(感謝)
(四季山遊会)のお話色々聞く事が出来よかったです。
是非、皆様といろんな山登りましょう。
リーダー、りこ、あんこ、さん山でお会い致しましょう。
有難うございました。
 

開聞岳

 投稿者:りこ  投稿日:2017年 7月16日(日)14時07分47秒
  申し込んだときは薄曇り程度の予報でしたが、当日朝一番でウェザーニュースを見てみるとギラギラ太陽マーク(@_@;)正直ちょっと、いえいえ、かなりひるみました。予想以上に暑い暑い開聞岳登山で、途中、登り切るかな~と不安もありましたが、みんなで秘密兵器!?保冷剤を首に巻いて頑張り、ビューポイントで元気をもらい、何とか山頂に立てました。季節的に道々、可憐な花に癒してもらえるわけでもなく、おそらく単独山行なら途中で諦めてしまっていたでしょう。楽しいおしゃべりで苦しさモードから意識をシフトできたおかげです。山遊会のチーム力、あなどれません!リーダー、Aさん、パワーをありがとうございました。雨にでも降られたかのように全身滝汗状態でしたが、おかげさまで前回、雨模様で拝めなかった山頂からの景色を今回はしっかり堪能でき、リベンジ果たせました(^_^)V ホントに何度来ても山頂からのビューは最高ですね!

小倉リーダー、真夏の開聞岳チャレンジング企画、ありがとうございました。まだまだイケるとちょっぴり自信にもつながった山行でした。
途中お会いした知覧のFさん、ぜひ山遊会でご一緒しましょう!
 

開聞岳

 投稿者:あんこ  投稿日:2017年 7月16日(日)09時53分14秒
  夏の開聞岳にチャレンジの皆様、お疲れさまでした。少数精鋭でしたが、両手に花(?)のリーダーは何となく嬉しそうでした!
それにしても暑かったですね。4合目付近までは、蒸れるような感じでしたが、5合目を過ぎると少し歩きやすくなりました。時折涼しい風も感じられました。暑さのせいかスローペースになりましたが、それでもほぼ成人タイムに近い時間で登れました。
天気が良かったせいか頴娃町の海岸線や池田湖などを展望が素晴らしかったです。何回見ても飽きません。

山頂は思ったより多くの登山者がいました。岡山県から来たという若者に集合写真のシャッターを押してもらいました。ありがとうございました。
下山時には知覧から来られたという方とご一緒することになりました。最近登山を始めたとのことながら、霧島当面や、今日が5回目の開聞岳など、ベテラン顔負けの方でした。いろいろお話しながら楽しく下山できました。機会があれば会の企画にもご参加ください。

下山時少し足の不調を感じたりしましたが大したこともなく、今回も「人と出会い、自然(の暑さ!?)を感じる」四季山遊会らしい1日を楽しめました。
次はどこの山になるでしょうか?また、お会いしましょう。

 

7/23 井原山 再募集の件

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 7月14日(金)05時49分53秒
  ボランティア車に余裕がありますので、定員を3名増やして再募集します。

再募集受付開始 7/18(火)06:00
 

レンタル掲示板
/474