teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


石鎚登山

 投稿者:まっさん  投稿日:2017年10月10日(火)23時04分31秒
  石鎚山はとっても思い出深い登山となりました。初日の余り手入れの行き届いていないスズタケの藪漕ぎは足元の見えないぬかるみで、一度ならず滑った方が大半だったのではないでしょうか?でも登山者の少ない分、お花の宝庫でしたね。二日目は早朝の晴天と、白い月にも迎えられて絶好の石鎚日和でした。なにせ浮足立った最初の登りのペース、皆さん自分で気づいていましたか?私は内心「みんなすごいな」と感じながら、いつしか自分もそのペースで志気高揚していました。御来光、モルゲンロート、ブロッケンを求めて達成し、下山してくる登山者たちにも、期待はより高められました。写真の方が怖い鎖場、岩稜の反り返った天狗岳、岩肌から山稜へと染め上げてゆくみごとな紅葉、言葉に言い尽くせない石鎚の錦秋を目に焼き付けました。南尖峰から天狗岳に戻ってくる皆さんの写真を撮っているとき、天国への巡礼者の列をふと思い浮かべました。いつかまた、そんなところでお逢いするかもしれませんね。
フェリーの宿泊も、寝た位置と、朝起きた場所が入れ替わっている人もいたり、お酒も浴びて、結構楽しかったです。そして皆さんには、本当にお世話になりました。今回の企画、リーダー、サブリーダー、まとめ役にお世話くださった方々には有難く感謝しております。そして何よりも、冒険を忘れかけていた自分を気付かせてくれた旅でもありました。
 
 

石鎚山系

 投稿者:kayo  投稿日:2017年10月10日(火)22時44分17秒
  初めての遠征。ワクワクドキドキで参加しました。

1日目は熊笹に覆われて見えない道を探りながら歩いたり、壊れそうな橋を恐る恐る渡ったり、天然アスレチックのような登山道に苦戦しましたが、霧に煙る美しい紅葉、つるりんどう、釣船草、細葉の山母子などの花々や可愛い苔たち、石清水が湧き出る大岩などに感激しました。
幻想的な雰囲気で現実世界を歩いてる気がしなかったのですが、本当にあの世に行ってしまいそうになり(!)皆様には大変ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。今後の教訓にします。

2日目は前日とは違って踏み固められ整った道を雲海や御来光や月を眺めながら楽しく登り、あっという間に鎖場へ着きました。
師匠に助けていただきながら、なんとか登り切り、天狗岳にも行けて感動の連続でした。
帰りは松山観光もでき、おいしい鯛飯を食べ心もお腹もいっぱいになりました。

鹿児島の方々も良い方ばかりで、たくさんお話しできて、思わず鹿児島弁のイントネーションが移ってしまうほどでした。

リーダーの後ろを歩きながら、リーダーの皆への愛をたくさん感じ、感謝でいっぱいです。
100点満点の企画をどうもありがとうございました。
会計をして下さったサブリーダー、運転して下さった方々、参加の皆様、本当にありがとうございました。

 

石鎚山

 投稿者:ソメイ  投稿日:2017年10月10日(火)21時25分40秒
  石鎚山登山おつかれさまでした。十数年ぶりに四季山遊会参加しました。武藤リ-ダ-を除いて福岡会では、初めて会う人達ばかりでしたが、少しづつ話をしているうちに、打ち解けてきました。夜は、ワイン、酒、焼酎など頂き有難うございました。1日目の黒石山、手箱山、筒上山の方が、きつかったですね。2日目の石鎚山の鎖場は1日目より楽勝だったと思います。
登る時は眼下に雲海が広がり、紅葉が鮮やかになつていくのが素晴らしかったです。
昼頃には人だかりに、なっていて、びっくりしました。武藤リ-ダ-、福岡会の皆さんありがとうございました。鹿児島から車を運転してくださつたN24さん有難うございました。
 

石鎚山

 投稿者:HAL  投稿日:2017年10月10日(火)12時19分15秒
  中身の濃い、楽しい二日間の山行をありがとうございました。
天候を見て1日目と2日目の行程の入れ替え、また2日目の出発時間の繰上げ等、武藤リーダーの判断は天晴れでした。

さまざまな色の紅葉に岩肌との絶妙なバランス、今まで見た紅葉とはまた一味違った美しいものでした。
登りの途中で出迎えてくれた標高1700m付近の雲海もまた素晴らしいものでした。
名物の鎖場も、クライマー師匠吉野さんのアドバイスのおかげで、思っていたよりも楽に登ることができました。

出発時間の繰上げのおかげで、混雑を予想していた天狗岳・南尖峰までの行程も順調でした。
しかし石鎚神社に戻ると人人人、大勢の人の中に埋没しての弁当タイム、下山道は絶え間なく続々と登ってくる人達で大渋滞、さすが人気の山ですね。

長時間の運転のボランティア車提供の皆様、手配や会計をして頂いた両リーダー、そして参加の皆様有難うございました。
 

石鎚山

 投稿者:福り  投稿日:2017年10月 9日(月)21時48分13秒
  皆さんお疲れさまでした。今朝5時まで一緒にいたのが不思議な感じです!

お天気良し、紅葉良し、ルート良し、タイミング良し、メンバー良し、怪我体調悪い人無く良し。
ホントに楽しく思い出に残るいい山行でした。皆の行いが余程良かったのですね。v^0^v

なおリーダー、企画をありがとうございました。ご一緒の皆さん、充実の時間をありがとうございました。また次の山でお会いしましょう。
 

石鎚山

 投稿者:みぽりん  投稿日:2017年10月 9日(月)17時47分24秒
  参加の皆様お疲れさまでした。
憧れの石鎚山最高なお天気に恵まれてラッキーでした。
初めて見る形の太い鎖?二の鎖65mを皆で登り次の鎖68mもほぼ全員で登り辿り着いたその先には見事な紅葉の景色に感激しました。山頂にザックを降ろし、その先切り立った岩場の南尖峰まで皆で進み紅葉を満喫しました。
鎖場を登り山頂に帰るとさっきまでとは大違いで、大渋滞人人人(;^ω^)どっからこんなに人が出てきたんだろう???ランチもやっと座れたのがラッキーでした。そしてさっきまで青空だった空もあっという間にホワイトアウト何にも見えなくなっていました。
朝の出発が予定より1時間早められたのが、本当に良かった。下りは牧道をひたすら下山でしたが登って来る老若男女が途切れることなく・・・もうびっくりすることばかりでした。
出発が1時間ちがっていたら・・・と思うことでした。
ボランティア車のNさん鹿児島からの往復運転本当にお疲れさまでしたありがとうございました。
憧れの石鎚山それも紅葉の最高に見頃の時に皆様とご一緒楽しめた事に大満足です。
企画された武藤リーダー、福永サブリーダー会計等お世話になりました。
鹿児島から初参加のFさん、とっても元気で頼もしいお話いっぱいヽ(^。^)ノそしてまた山も沢山の経験をされているようでした。是非、又、四季山遊会でご一緒しましょう。皆様ありがとうございました。
 

ヒザの痛み対処法

 投稿者:HAL  投稿日:2017年10月 6日(金)14時17分27秒
  メールマガジンが届き、下記に対処法動画が3本紹介されていました。

http://yamahack.com/1905
 

ご確認ください

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 9月29日(金)21時38分24秒
  10/7・8 石鎚山 専用掲示板に連絡事項を掲示しています。
参加予定の方は必ずご確認ください。
 

竜王・矢岳

 投稿者:おり  投稿日:2017年 9月26日(火)22時16分31秒
  参加の皆様 お疲れ様でした。

今回はちょっと早かったせいか、ミカエリソウはまばらな感じでしたが、ミカエリソウの花畑を見たい思いは一緒ですね。竜王、矢岳共に山頂は大賑わいでした。

ツクシコウモリはジャストタイミングで可愛い花畑が広がり、ツルニンジンにツチアケビと楽しませてもらいました。

下山途中の救助ヘリにはびっくりでした。長い時間ホバリングしてるのを見ると救助の大変さが身にしみてわかりました。

これからも安全第一で参加、山を楽しみたいと思います。






 

竜王山・矢岳

 投稿者:かじぃ  投稿日:2017年 9月26日(火)22時14分35秒
  参加の皆さん、お世話になりました(^^♪

昼食後雨が降り出し、買ってから使う機会の無かったカッパの出番(^^♪
やっぱり雨をはじくはじく(ニンマリ)楽しい山歩きになりました♪

咲き始めのミカエリソウ・エビ色のススキ・田んぼの畔に続く彼岸花
に癒されました。

楽しい一日でした(^^♪
リーダー・参加の皆さん、ありがとうございました。

 

レンタル掲示板
/481