teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


戸ノ上山

 投稿者:なかまさ  投稿日:2017年12月 3日(日)21時04分16秒
  参加の皆様、お疲れさまでした。
ちょっと物足りないくらいが丁度よい初心者コースでしたね。
よいお天気に恵まれて、冬とは思えない暖かさでした。
まさか、こんなに汗をかくは思ってませんでした~
おかげで、山頂でもゆったり、大台ケ原でもゆったり~♪
で、楽しい時間を過ごせました。
見知ったメンバーさんも通りすがり賑やかでしたね。

今回初参加のHさん、勇気を出して参加してくださりありがとうございます。
色んなメンバーさんと色んな山々に出かけてますので、
機会があればまた参加してみてくださいね。

参加の皆さん、今日も楽しい一日をありがとうございました。
次は忘年会でお会いしましょう!
 
 

牟礼ケ岡・忘年会

 投稿者:マサ  投稿日:2017年12月 3日(日)18時08分50秒
   四季山遊会の牟礼ヶ岡ハイキング(小倉リーダー)に参加しました。寒気が来て寒いとの予報があり、出発の時は確かに寒かった。しかし、登りだし日が射してくると暖かくなり気持ちの良い登山ができた。

 15名という多くの参加者と賑やかに「寺山ふれあい公園」から歩き始め、西郷さんの吉野開墾碑や文化遺産になった炭焼き窯跡を見学しながら牟礼ヶ岡(552.3m)まで登る。ここにある風力発電の風車を仰ぎながら、弁当を食べた。

 明治維新などを担った人々の生きざまや苦労を偲び、また親しくしていた山友の悲しい出来事を思い出しながら晩秋の山路を歩き人生の感慨を覚えた。

 帰りに吉野温泉につかり、有志と新たな参加者3名の計9名で忘年会を中央駅のアミュプラザでした。その後にリーダーの馴染みの店に行きそこでリーダーが最近練習しているというピアノの弾き語りを聞く。ずいぶん上達しているようだ、凄い!!

 リーダーそれに同行の皆様いろいろとお世話になりました。中嶋さんには今回も車に乗せてもらい助かりました。皆さま有難うございました。またよろしく。


(1)山茶花の 白き花咲く 牟礼ヶ岡 還らぬ友の 思い出と登る

(2)秋果てて ススキ枯れゆく 牟礼ヶ岡 木枯らし吹きて 風車は回る

写真は ホームペイジ「短歌と登山部屋」の「New」を「検索」

http://www.geocities.jp/chaosmasa/171202Muregaoka.html
 

牟礼ガ岡

 投稿者:68  投稿日:2017年12月 3日(日)11時26分13秒
  師走の里山企画有難うございました。大勢の賑やかな話を聞きながらのんびり。
登山口から寺山公園展望所入り口までの黄葉は、名前はわからずとも、
薄暗い木々の間に黄色が映えて非常にきれいでした。舗装道路歩きも苦にならず。
ご一緒の皆さん、有難うございました。
 

横岳

 投稿者:かじぃ  投稿日:2017年11月28日(火)19時07分29秒
  黙々と長距離を歩いてみたいと思い参加しました!

足元には落ち葉の絨毯。見上げると青空に透けて見える紅葉。
グラデーションが素晴らしかったです♪
ツチトリモチの群落にはまるで「あまおう」のような一粒が、
美味しそうでしたね。
最後の草原歩きのおまけつきで、大満足の山歩きでした(^^♪

企画ありがとうございました。
参加の皆さん、お世話になりました!
 

横岳

 投稿者:おり  投稿日:2017年11月26日(日)22時15分7秒
  参加の皆様 お疲れ様でした。
前日の雨に、登山道が滑りやすいのを覚悟して参加しましたが、やはり手や足を踏ん張りながらの上り下りでした。

マイナスイオンを浴びながら見上げる万滝を過ぎ、通行止めのう回路の先に今日のご褒美が待ってました。
日を浴びた草原のススキの向こうに広がる錦江湾や開聞岳
素晴らしい景色にホッと気分が和み、1日の疲れが吹っ飛びました。
皆様 また山でお会いしましょう。




 

高隈横岳

 投稿者:しおりん  投稿日:2017年11月25日(土)21時27分4秒
  新参者でございます。

朝から車のトラブルがありご一緒出来るかヒヤヒヤでしましたが…
素晴らしい景色をご一緒した皆様と見ることが出来、最高の1日となりました(???????????)?

今後ともどうぞ宜しくお願いしますm(__)m
 

高隅横岳

 投稿者:みぽりん  投稿日:2017年11月25日(土)12時23分17秒
  参加の皆様お疲れさまでした。
前日の雨が気になっていましたが、見事に晴れました。
約2ヶ月ぶりの山歩きで体力気力の心配をしていましたが、行きのフェリーでしっかり恒例のうどんと持参したおにぎりを食べ高隅連山を眺めると疲れていたはずの体にどんどんエネルギーが吸収されていくのを感じ自分で大丈夫大丈夫・・と言い聞かせての出発となりました。

いきなりの直登コースはさすがにきつかったですね。頂上からの下りで思いっきり滑りなかなか立ち上がれなかった。いつもの場所なのに・・・気を緩めてしまった? (-_-;)汗 はんせーい(;^ω^)  林道への下りは紅葉が素晴らしく疲れも吹き飛んでいました。

万滝へ向かう林道は結構台風の爪痕もあり荒れていましたがそのおかげでこれまで気づきもしなかった小滝も発見できました。
万滝からの帰りのルートはやはりロープが張ってあり通行止め?

少し遠回りしてのコース変更がありましたが、これが又、最高(*''▽'')ぱっと開けた草原のその先には開聞岳が出迎えてくれました。
見事な眺望です。空は真っ青ですすき野原。こんなところでテント泊出来たら最高だろうね・・・と話が盛り上がりテンション上がりっぱなしの一日でした。いつもながら自然の魅力にとても元気をもらいます。(ネルギーチャージ間違いなし(*''▽''))
参加の皆様と今日の一日を楽しく過ごせたことに感謝です。ありがとうございました。
又、ご一緒しましょう。
 

横岳

 投稿者:Cさん  投稿日:2017年11月24日(金)23時49分54秒
  2回目でした。
2011年登山後に山と渓谷社「鹿児島県の山」のコースタイムも当てにならないと思うほどでしたが、今回もやはりきつく長いと感じました。
でも、いつものことながら、それを帳消しにする景色、おにぎりの旨さでありました。
そして、所々の紅葉や最後のおまけのススキ野原と錦江湾と開聞岳たちが、また見に来ようと思わせてくれました。
おつかれさまでした。ありがとうございました。
 

横岳登山

 投稿者:ソメイ  投稿日:2017年11月24日(金)21時57分34秒
  横岳登山、お疲れ様でした。、あの最初からの急な登りを歩いていると、
身体が思うように動かないでした。よく考えて見ると朝、寝坊して、朝食付きでした。
食切れを起こしていたのです。休憩して頂き、おにぎり1個を食べて登り始めてしばらくすると
体調が良くなりました。登り初めは、曇りでしたが、途中から青空が広がり、太陽も覗くようになりました。頂上に近づいて行くにしたがって、風が強くなつて来ましたので重ね着して頂上に予定より早く着き頂上からは、高隈の縦走路の山々が素晴らいかつたです。今日の登山は色々な赤い実、白い花、土の上の赤いとんがり帽子みたいな物など色々観賞しながらの登山でした。
 

横岳

 投稿者:あんこ  投稿日:2017年11月24日(金)21時35分22秒
  昨日の雨で心配してましたが、良い天気になりました。山頂近くでは気温も下がり風も少し強くなりましたが、ランチタイム時は穏やかで錦江湾などを眺めながら休憩できました。

以前の台風のせいか登山路、とくに万滝からの快適なはずのコースが少し荒れていたのと、さしば小屋からキャンプ場へのショートカットコースが通行禁止になっていたのは予定外でした。
それでも迂回路の「眺望コース」へ行けたのはラッキーでした。初めてのコースで少し心配でしたが、夕陽の錦江湾を眺望できる気持ち良い草原があるとは思いませんでした。新しい発見でした!

今回初参加の方も含め多くの方と一緒に山を歩けました。手持ちの高度計記録では累積標高差は1000mを越えていました。休憩時間を含め8時間近くの長丁場の山行になりましたが、皆さんよく歩きました!
また、ご一緒しましょう。
 

レンタル掲示板
/488