teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


高千穂峰

 投稿者:あんこ  投稿日:2017年 5月22日(月)22時02分43秒
  今回は、珍しくも少数精鋭・山ボーイズの皆さんとの山行になりました。

天気は上々、人気の山らしく登山者も多かったです。急坂を登っていると上から声をかける方が! 福岡会のNご夫妻とばったり、想定内だったようですが、こちらは突然のことでびっくり。それでも、山で知り合いと顔を合わせるのは楽しいものです。

花の霧島らしく、登山路には色とりどりのつつじが出迎えてくれました。山頂近くのお目当てのイワカガミは期待通り、少し小振りながら薄いピンクの花を楽しませてくれました。
第二部の中岳探勝路も、ミヤマキリシマが満開!思ってた以上に花の霧島を楽しめました。多くの方が散策していました。このコースから眺める高千穂峰も素晴らしいと思いますが、特にこの季節はお花とのコラボで見応えがあります。今年はタイミングが良かったようでラッキーでした。

山の自然の楽しみはなかなかタイミングが難しいこともありますが、その時々の状況を楽しむことも山歩きの楽しみかなと思います。
また、山でご一緒しましょう!
 
 

高千穂峰

 投稿者:H2O  投稿日:2017年 5月22日(月)20時58分40秒
   くっきりと見える高千穂峰、道の両側から覆いかぶさるような新緑、路傍の色とりどりの花…車を走らせながら気持ちが山に向かって行きました。
 いつもより車の多い駐車場を出発、歩きに難渋する急坂のザレ場、赤茶けたごつごつの岩場をようやく抜け、馬の背では左右の景観のコントラストを楽しむことができました。1時間40分ほどで着いた山頂からは、好天のもと視界が開け、近くの霧島の山並み、遠くは熊本の山々が眺められ、お目当てのイワカガミもピンクの花を咲かせていました。
 下山時、いつもはその鳴き声しか知らないウグイスの姿が極く近くにー。ランチ、小倉マスターの香しいコーヒーを味わったあと歩いた中岳探勝路、今を盛りとミヤマキリシマが美しく咲き誇り、今日の山行の思い出に彩りを添えてくれました。
 リーダー、同行のお二方、お世話になりました。
 またお会いしましょう!
 

栗野岳

 投稿者:あんこ  投稿日:2017年 5月 9日(火)07時39分4秒
  参加の皆様、お疲れさまでした。
えびの公園からの縦走路はいかがだったでしょうか。昨夜までの雨でしっとりとした登山路はガスがかかり幻想的な雰囲気も・・・。見晴台からも、山頂からも眺める景色はホワイトアウトの世界!展望は残念でしたね。それでも歩くにはちょうど良い感じで、新緑の山並みや、白いヤマボウシ、ミツバツツジなどを楽しめました。

このコースは何回か歩いたことがあるが、今回は登山路は落ち葉に埋もれて踏み後がはっきりせず、コース目印のテープもまばらだ。コースを見失わないよう細心の注意で先頭を歩いていたつもりだったが、途中作業用重機らしき踏み跡に登山路が寸断されており、ルートを外してしまった。皆さんのおかげで何とかルート再発見でき、事なきを得ました。
また、ややロングコースだったので、下山時刻を考えてややペースが速くなっていたかもしれませんね。休憩ポイントを見落とし休憩タイミングを間違ったりしましたが、全員無事に下山できて良かったです。
ご心配をおかけしました。

えびの高原に戻るころには青空が広がっており、硫黄山が思っていた以上に元気な噴煙を上げておりびっくりしました。今後おとなしくしてくれればと思うことでした。
 

栗野岳

 投稿者:きままさん  投稿日:2017年 5月 8日(月)18時08分40秒
  お疲れさまでした。温泉のえびの荘迄3400歩。いや~良く歩きました。今回で4回目の
えびの~栗野岳でしたが、所々アレアレと思う場所があり特に見晴台東側の下に作業道路ができていて、フ~ン。うなずきました。えびの岳麓沢沿いはミツバツツジ、霧島ミズキ、さわふたぎ、ホウチャクソウetc.ありました。おまけに山椒の木も…毎回季節ごとに楽しませてくれるところですね。ありがとうございました。楽しかったです
 

栗野岳

 投稿者:M  投稿日:2017年 5月 7日(日)23時51分40秒
  登山口より山頂が低い?
何度も深呼吸したくなるような澄んだ空気の中を山頂目指して下りました
という事は…帰りは登り?ちょっと嫌な予感
小倉リーダーの歩くテンポが速い!休憩も中々ないし…
(心の中ではリーダーもう少しゆっくり!)
でもこれで付いて行かないと訓練にならないなと必死で食らいついて行きました
本当に長かった!足元の悪い登山道を3万歩越える山歩きですよ
長い人生の中でこんなに歩いた事ないかも
無事に皆んなスタート地点に戻り皆さんの差し入れでコーヒータイム
リーダーの入れるコーヒーがいつにも増して美味しかったですね
ぬるめの温泉にゆっくりと浸かり足の疲れも取れました
またひとつ自信をもらったかな
日中霧に包まれたいたえびの高原が帰路に着く頃には韓国岳が顔を出してる
終わってみれば色々あって面白かったですよね
皆さん楽しい一日を有難うございました
 

栗野岳ロング歩き

 投稿者:ミル  投稿日:2017年 5月 7日(日)21時14分12秒
  えびの高原から栗野岳までいやあ,長かった。
スタート地点が一番の標高というおもしろいコース。天気予報はややはずれ,レインも登場かと危ぶまれた霧の中をスタートしました。しかし,新緑は美しくミツバツツジの鮮やかなピンク,オオカメの木のかわいい白い花,足元の小さい花々…楽しい山歩きになりました。栗野岳山頂からの景色は臨めず,残念でしたが,連休のひと時に山遊会のお仲間とお会いできて,語らいながら(ひたすらだらだら登る帰りは無言の時間も多かったのですが…)山行できて満足です。
時間を考え山頂喫茶は,下山喫茶になりましたが,いつものコーヒーもしっかりいただき,ありがとうございました。長い距離も,ときに迷いそうな(少し迷った?)コースも,遠くの景色が望めない天候も,みなさんと一緒だからこそ楽しめました。ありがとうございました。また,お会いしましょう。
 

国東合宿

 投稿者:まっさん  投稿日:2017年 5月 6日(土)22時33分11秒
  快い疲労感に身を任せて、のんびりと国東合宿を思い出しています。気怠くまったりとした湯船につかってでもいるような感じです。(育毛剤リゲインのジェネリックも吹き付けたことだし、さあ入力を急ごう)
振り返ってみれば、結構危険とスリルを伴ったコースでしたが、皆さん何事もなく楽し気に登山を終了し、両リーダーの心配をよそに、いいこと尽くしの思い出に残る合宿となりました。
そそり立つ苔むした岩肌には、イワタバコ、ユキノシタ、イワギボウシの群生が見られるのでは……と想像されますが、単独ではやはり怖さが先に募ります。
何はともあれ、お天気にも恵まれ、渡辺、石田、両リーダーにも本当にお世話になり、女性グループの特製豚汁をおいしくいただき、合宿でまた皆さんと少し近づけた感じがしております。運転の堀内さんからの冷たいトマト、とっても美味しかったです。皆様に助けられ、楽しい登山が楽しめました。妻からもよろしく伝えておいて、と頼まれました。
皆さん、ありがとうございました。
ではまた、平治、大船のミヤマキリシマの頃、お会いしましょう。
 

国東合宿

 投稿者:福り  投稿日:2017年 5月 6日(土)22時20分11秒
  山燃ゆる季節、お天気も味方してくれて、国東の特徴ある2座を楽しめて大満足です。
歴史の山「千灯岳」、奇岩続きの岩峰「津波戸山」、どちらも絶景で標高以上にいい山でした。

普段は縦に並んで歩くのでみんなと話をする時間が少ないのですが、合宿の夜は山以外の色々な話ができて楽しかったです。少しアルコールが入ると皆おしゃべりになりますね!

渡辺リーダー、企画をありがとうございました。またご実家を提供していただき、夕食の注文等していただき感謝感謝です。
石田リーダー兼しゃしんがかりさん、最後尾安全確認と離れた岩山からの写真撮影をありがとうございました。
女性陣の食事の献立検討、鍋・包丁・調味料の持参、ありがとうございました。(お任せしちゃいました!)皆さんからの差入れも美味しくいただきました。
堀内ドライバーさん、安全運転と登山口バナナ、下山後の冷やしトマトなどの差入れ、ほんとに美味しかったです。ありがとうございました。

参加の皆さん、お疲れさまでした。またご一緒しましょう。幸せな2日間をありがとうございました。
 

国東合宿

 投稿者:HAL  投稿日:2017年 5月 6日(土)20時07分26秒
  合宿と名の付くものへの参加は四十数年前運動部で経験し、達成感は有ったものの苦しいばかりの思い出でしかありませんが、人生初めての楽しい合宿へ参加させて頂きました。

低山とはいえ素晴らしい眺望の千燈岳、二日目の津波戸山はアップダウンを繰り返す難所をいくつも超え、気を抜けない登山道が続き、十分楽しむことが出来ました。
津波戸山ファンクラブに入会したいものです。
我が家の近所にもこんな山が一つあれば随分楽しむことが出来ることでしょう。

今回もたくさんの差し入れや、女性参加者の皆さんの手際良い夕食や朝食準備また調理器具の準備等、感謝するばかりです。
我が家では食べたことが無かったU家特性のモヤシ入り豚汁は絶品でしたね。

宿泊施設を提供し、合宿準備して頂いたwataリーダー、公式写真係りと有事に備え最後尾を努めて頂いた、ダーちゃんリーダー、冷たい差し入れを準備して頂いたD堀内さん、そして参加の皆さんお世話になりました。
 

国東合宿

 投稿者:すえ奴  投稿日:2017年 5月 6日(土)16時16分12秒
  新緑に萌える多彩な緑の山肌と美しい青空のコントラスト、
青々しい若葉、鳥のさえずり、木々を揺らす風の音……
深呼吸しながら登る山のなんと気持ち良いこと。

初日の千燈岳は無数に並んだ五輪塔群や旧千燈寺の仁王像、
眺望抜群の五辻不動尊など、歴史を感じる山歩き。
2日目の津波戸山は、木漏れ日の山路から始まり、岩場あり、
鎖場ありとスリリングなシーンもある変化に富んだコースを
霊場巡りさながら道々の石仏にあいさつをしながら歩きました。

皆さんと一緒の夕餉は、渡辺家御用達という唐揚げとお寿司に、
女性陣による手作りの具沢山豚汁で、あっという間に消費カロ
リーを軽く超すカロリーを摂取してしまいました。
とりとめのないおしゃべりで夜はふけ、気が付けば22時(^^;

渡辺リーダーにはご自宅の提供から事前の準備、後片付け、
そしてコースの案内と何から何までありがとうございました。
石田リーダーは今回もしゃしんがかりとして大活躍でしたね。
皆さんのおいしいコーヒーやお菓子の差入れご馳走さまでした。
また、堀内ドライバーには2日間のバナナ、2日目温泉後には
冷えたトマトやジュースといつもながら細かい心配りに感謝です。
いつもの日帰り山行とはまた違った、皆さんの素顔がみえる合宿、
いいですね~。またぜひ企画を! とても楽しい2日間でした。
 

レンタル掲示板
/466