teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


纏向古墳

 投稿者:久保田  投稿日:2018年 5月20日(日)10時39分27秒
編集済
  小松さん
「邪馬台国近畿説」の最近の解説ビデオがありますが、見ますか?
もし見るなら、BDで見れますか?
 
 

DVD

 投稿者:久保田  投稿日:2018年 5月19日(土)19時41分53秒
  小松さん

ソフトが合わなかったのですか。BLにしようかと思ったのですが
もしお持ちでなかったらとDVDにしました。その際「最高画質」に
下のがまずかったのかもしれません。

「卑弥呼の時代はC14でそもそも何年の誤差が出る時代なのかって
説明してくれた方が判りやすかったような気がします。」
 

DVD

 投稿者:コマツ  投稿日:2018年 5月18日(金)08時30分35秒
  久保田さん
昨日、DVDが届きました。ソフトが合わなくて苦労しましたが、やっと見ることが
可能になりました。じっくり勉強します。ありがとうございました。
 

桃の実

 投稿者:コマツ  投稿日:2018年 5月16日(水)10時18分54秒
  ちょうど纏向から出土した桃の実の年代測定が話題になっています。西暦100年から300年
までという判定らしいですね。近畿説に有利か。
 

小松さん

 投稿者:久保田  投稿日:2018年 5月13日(日)12時46分39秒
  DVDにおとしてお送りします。

我が家はディスクコピーをパソコンでなきゃ出来ませんので、
テレビから直ディスクができません。
ちょいと画質は落ちますが、悪しからず。
 

C14

 投稿者:コマツ  投稿日:2018年 5月 8日(火)10時35分11秒
  久保田さん
私もC14について知りたい。箸墓出土の遺物のC14測定で卑弥呼の墓だという説が
ありますが、誤差が30年から300年あるとすると、C14での推定は難しいのでは
ありませんかね。勉強してみたい。
 

近況

 投稿者:久保田  投稿日:2018年 5月 3日(木)21時13分51秒
  しばらく前からFacebookも入らず、ご無沙汰しておりますが、以前からいろいろと疑問に
思っていることなどをビデオ録画で見て「なるほどな!」などと感心しております。

考古学ではC14の測定精度について新しく知りました。「測定精度」というのは、測定自体
の精度ではなく、「年代当てはめのチャート」から年代読み取りのむずかしさが制度とな
るのだそうですね。30年から300年の誤差が生じるとか。測定装置って凄いんですね。

本日知ったのは、今の望遠鏡って「目で見ないのだ」ってことです。古い望遠鏡でもデジタ
ル化し、画像をパソコンで見るのですよ。「成る程な!!」小松さんがやってる「フィルム
カメラにデジカメをくっつけて」画像を出しているのと同じなんだ!と知りました。
小松さんのフィルムカメラ画像もデジタル処理をするとさらに面白いものが作れるかもしれ
ませんね。

という事で最近はニュース、ワイドショウを見る時間が減ってます。
 

小松さんよろしくお願いします

 投稿者:久保田  投稿日:2018年 4月28日(土)08時10分1秒
  あの、魚類一般は嫌いではありませんよ。高いのがだめなんです。
炉端焼きなんか大好きです。しゃけ、ほっけ、えび、しゃこ、うに、
いくら、貝、なんせ北海道小樽の出身ですから。
「江戸前寿司」で出る産地詐称「まぐろ」も好きですよ。
 

メンバー揃いました

 投稿者:コマツ  投稿日:2018年 4月27日(金)20時25分17秒
  筑前さん 久保田さん 支部長さん

6月18日、メンバー揃いました。江戸の銀座で飲みましょう。もう少し近づいたら
詳細を決めましょう。それまで、お小遣いを貯めておいてください。

久保田さんの嫌いな魚類はやめますが、他の皆さんも、きらいなモノはありますか。
2次会は歌が歌える銀座のクラブを予定していますので、食事は比較的簡単なモノで
と思っています。ご希望があったら遠慮無くお申し出ください。

 

私も参加します。

 投稿者:東京支部長  投稿日:2018年 4月27日(金)18時38分54秒
  楽しみにしています。  

6月18日

 投稿者:コマツ  投稿日:2018年 4月24日(火)12時33分46秒
  筑前さんの江戸下り、大歓迎です。久保田さんも大丈夫なようです。
支部長さんはいかが。
 

皆様

 投稿者:筑前  投稿日:2018年 4月22日(日)19時55分56秒
  6月に江戸へ下る事になりました。つきましては、6月18日(月曜日)に江戸で飲めますでしょうか?
 

カメラ博物館

 投稿者:コマツ  投稿日:2018年 4月 8日(日)20時43分29秒
  カメラ博物館は、今、「明治150年カメラの夜明け」というテーマの展示をしています。
この博物館の入っているビルは会議室もあって、私たちのクラブはここで隔月の第2土曜日に
研究会を開いています。このビルはJCIIビルと言います。JCIIは日本カメラ検査協会
の略で、カメラの輸出に当たって粗悪品が出ないように、監視していた機関です。このおかげ
で日本のカメラは世界で高品質の評価を得ることが出来ました。ペンタックス博物館の重要な
コレクションはこの博物館に引き継がれています。私たちのクラブも時々共同企画で展示会を
することがあります。

常時録画が出来るテレビは良いですね。私も便利に使っています。去年は「やすらぎの郷」を
録画して楽しみました。

 

カメラの歴史

 投稿者:久保田  投稿日:2018年 4月 8日(日)13時49分24秒
  小松さん、「ドイツとの攻防」を見ました。こんなものがあったのですか。
これを見まして、「カメラ博物館」ってあるのだろうと思い探してみますと
あるんですね、イギリス大使館の側に。小松さんはもう何回も行かれている
のでしょうが、私は見たことがありませんので、今度行ってみます。
カメラをいじくるのは無理ですが、見るだけは興味がありますので。
ペンタックス博物館は無くなったとか。残念ですね。

話は替わりますが、以前から放送大学講座で体系的に聞きたいなと思うのが
いくつかありまして、昨年末より録画できるテレビにしましたので、録画し
細切れ時間に見れるようになりました。今年の初講からこれを始めました。
この録画の使い方は便利ですね。当然「考古学」ってのが入ってます。
 

やはり機能だけでなく、モノへの愛情ですね

 投稿者:東京支部長  投稿日:2018年 4月 5日(木)18時09分9秒
  カメラの歴史と、年表を見せて戴き有難うございました。ふと、今まで時代モノのカメラで写している話は聞いてましたが、カメラ発展の全体像も把握していられるに違いないと思い、伺いました。ライカM3で頂点を極め、日本は一眼レフに特化し、デジタル時代に花が咲いたと言う
ことでしょうか。是非その興亡史を、覗いてみます。自動車にしても、PCにしても、携帯電話、そしてカメラも、ほぼ私達の人生と一緒に発展して来たので、ある程度は理解していますが、細かいところは、勉強しないと分かりません。

年表の、「PENTAX SP」(昭和35年)は、高校時代の金持ちの友人が持っていました。「CANON AE-1」(昭和51年)は、最先端のカメラだなと、感じたのを覚えています。VITTESAは父の遺品で、今も持っています。年表を頼りに、歴史絵巻に入り込みましょう。
 

カメラの歴史

 投稿者:コマツ  投稿日:2018年 4月 4日(水)15時41分29秒
  カメラは最初フランスから始まり、イギリスで発展しました。その頃は木製でマホガニー
などを使った工芸品でもありました。その後、金属加工の時代になるとドイツが圧倒します。
昭和初期にライカやコンタックスがドイツから発売され、高級機はドイツ一色になります。

戦後もドイツ優位の時代は続きますが、1954年のライカM3で頂点に達します。
それまでドイツに追いつけ追い越せで頑張ってきた日本は、ライカM3の完成度の高さに
追いつくのをあきらめてしまったのです。歴史の不思議はそこから始まります。

2重像合致式のいわゆる距離計を内蔵したカメラは、ライカM3で頂点に達し、日本初め
各国のメーカーはM3に追いつくのをあきらめて、日本は一眼レフに方向転換します。
距離計がいらない一眼レフは、シャッターを切るとミラーが跳ね上がって画面が真っ暗に
なってしまうという欠点があり、あまり普及しませんでしたが、日本の旭光学がミラーを
すぐに復帰させるクイックリターン技術を開発し、最大の欠点を解決しました。そこから
自動絞り、露出計連動、オートフォーカスと新技術を次々に開発、一気にドイツを抜き去り
世界最高のカメラ王国を築き上げました。

デジタル時代に入ってからは、カメラを作っている国は日本だけと言っても良いでしょう。
ドイツがライカ、スエーデンがハッセルブラッドという高級機を細々と作っているくらいです。
スマホのカメラもほとんどがソニー製です。

ドイツとの攻防は下記のページにまとめてあります。ご興味があるようでしたらどうぞ。

http://komatsu0513.heteml.jp/camerahistory.html

http://komatsu0513.heteml.jp/

 

コマツさん

 投稿者:東京支部長  投稿日:2018年 4月 4日(水)12時24分41秒
  素晴らしいHPを有難うございます。
桜の写真の撮り方は、全体と、部分のアップのペアですね。これは、私も考えていました。それにしても、全体の写真を、広がらず、引き締まって撮るのは、これから研究しないと。

カメラですが、古いカメラは各国製があり、逆に現在は、日本製(キャノン、ニコン、その他)が各国の名機を駆逐してしまった事になるのでしょうか?
 

新宿御苑

 投稿者:コマツ  投稿日:2018年 4月 4日(水)10時18分15秒
  支部長さん

新宿御苑の桜はいいでしょう。こんなHPを作ってみました。2011年~13年の春の
開花状況です。今年がいかに早いかがよくわかります。ご参考までに。

http://komatsu0513.heteml.jp/cherry-sinjuku.html

http://komatsu0513.heteml.jp/

 

新宿御苑を楽しんでいます

 投稿者:東京支部長  投稿日:2018年 4月 3日(火)23時17分27秒
  コマツさん、大川さん、出版を楽しみにしています。5月12日は、先約があり、残念です。
桜の聖地、新宿御苑を教えて頂き、お陰さまでほぼ毎年出かけています。今年は3月28日でしたが、どんな写真が良いか、思案しつつ撮りました。
 

筑前 さん

 投稿者:大川  投稿日:2018年 4月 1日(日)20時40分16秒
  筑前さん、ありがとうございます。早く出せるように頑張りまーす。
 

レンタル掲示板
/176