teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


SNS文化

 投稿者:コマツ  投稿日:2017年 3月22日(水)10時06分59秒
  前田さん

私もスマホにしようか、どうしようかと迷っています。でも、電車の中でみんながスマホに
夢中になっているのを見ると、意地でも文庫本を広げて読んでいたくなります。でもそろそろ
敗北宣言かなあ。


最近、赤ちゃんを連れた若いお母さんが、SNSに夢中になっていて、ほとんど赤ちゃんに
話しかけないそうです。家の中でもスマホに夢中で、おかげで赤ちゃんの言語習得に支障を
きたす心配が出てきているそうです。電車の中を見ていると、本当に心配になります。

でも、広報は別ですね。社会がそういう傾向になってきている以上、それを前提に動画多用を
考えなくてはならないでしょう。ガラケー世代には厳しいですね。

デジタル時代に抵抗して、フィルムカメラで執念深く写真を撮ろうという、老人達が旅行に
行きました。弥次喜多道中ですがお暇があったらご覧ください。

http://komatsu0513.heteml.jp/kobase.html

http://komatsu0513.heteml.jp/

 
 

越とベトナム

 投稿者:コマツ  投稿日:2017年 3月22日(水)09時51分12秒
  オオカワさん

面白いですね。規制のためにドローン技術が後れを取っているとはね。安全性との兼ね合いが
難しい。

秦が広州で生き延びたというのは面白いなあ。それと越とベトナムの関係が興味深い。
そう言われればベトナムは中国に対して、したたかですね。同じ共産党支配国家だけれど、
決して服従していない。実にしたたかに対抗していますね。秦の血が流れているのかなあ。

http://komatsu0513.heteml.jp/

 

広州

 投稿者:オオカワ  投稿日:2017年 3月22日(水)08時42分43秒
  ドローンの映像は自然と目が行ってしまうようですね(笑)。中国はドローン大国で、中国の映像(映画)でもよくドローンが使われています。日本は法規制のためにドローン後進国となりつつあるようです。

先週、広州(中国)に行ってきました。目的は南越国の王墓見学ですが、卑弥呼の時代の約450年前にあった遺物の数々に感動しきりでした。秦人は咸陽で滅びましたが、広州で生き延びていたんですね。最近、仕事でベトナムに行く機会も増え(南越国はベトナムも占領)、ベトナムと広州の歴史に取り憑かれたようです(笑)下記、レポートを作りましたので、お好きな方は、ご参考まで。



 5分で分かる南越国(広州)講座

 南越国とは、紀元前203年から紀元前111年にかけて、5代93年にわたって広州を中心に栄えた王国です。首都は番禺(ばんぐう)におかれましたが、これは現在の中国広州市の越秀区(えつしゅうく)にあたります。ここに番禺城がおかれ、その王宮は各時代のこの地域を支配する城として使われてきました。1983年に南越国の二代目の王墓が発見され、未盗掘であった為10434件もの宝物が出土しました。この王は司馬遷の史記により、紀元前122年に亡くなっていることが記されています。つまり出土したものは紀元前122年に存在したものであり、当時の技術を知る上で重要な遺物となっています。

 広州は製造業の街であり、上海、北京に継いで3番目に大きい都市になります。近くに香港や深?があり、「食の広州」としても知られ、「飲茶」や「広東料理」が有名です。多くの人が中国標準語ではなく広東語を話す為に、多少言葉の壁がある地域となっています。広州市のシンボルは「羊(ひつじ)」であり、周の時代に羊に乗った五人の仙人がこの地に降りてきて、豊穣のシンボルであった黄金の稲穂と五匹の羊を残し、再び天に昇っていったという伝承が残っています。よって、羊城、花城、穂城とも呼ばれてきました。
 嶺南(れいなん)地方には百越と呼ばれる民族が住んでいましたが、秦の始皇帝が紀元前221年に中国統一を果たし、紀元前219年に侵攻を開始しました。屠?を主将、趙佗を副将とし、50万の大軍で南下しました。屠?が戦いで亡くなると新たに任囂が主将に任命され、約5年後にこの地を平定しました。平定後は嶺南地方に南海郡、桂林郡、象郡の3郡が設置され、任囂は南海郡尉に、趙佗は龍川県令に任じられています。程なくして任囂が病没すると、趙佗が南海郡尉となり、秦の官僚を粛清していきました。紀元前206年に秦が滅亡すると、紀元前203年に桂林郡と象郡を併合して南越国を建国し、趙佗は「南越武王(趙武帝)」となりました。

 趙武王(趙武帝)(趙佗)は長寿で、紀元前137年まで66年もの間、在位しました。子供も先に亡くなり、二代目の趙文王(趙文帝)である趙?(趙胡)は孫にあたります。趙文王(二代目)は約15年、趙明王(趙嬰斉)(三代目)は7年、趙哀王(趙興)(四代目)は3年、術陽王(趙建徳)(五代目)は1年の在位であり、紀元前111年に漢の武帝により攻められ、南越国は滅亡しました。

 劉邦が漢(前漢)を建国したのは、南越国に1年遅れること紀元前202年であり、紀元前196年には劉邦は陸賈(りくか)を使わして南越国を漢の冊封体制に組み込むことに成功します。紀元前195年、劉邦が崩じると劉邦の正室である呂后が朝政を執るようになり陸賈が引退したため、趙佗との関係が悪化します。呂后は南越に軍を遠征させますが敗退しています。この時期には、?越(びんえつ)(現在の中国福建省)を帰属させることにも成功しています。呂后が亡くなると再び懐柔策に転じ、陸賈を復職させて再度南越へ派遣し、漢への帰順を実現させました。

 趙佗はベトナムにも侵攻し、オーラック(甌?王国)の安陽王とも戦いを繰り広げました。安陽王は、紀元前258年に首都の封渓に古螺城(コーロア城)として知られる城塞を建築しており、ベトナムの首都ハノイ(河内)から16km北にあり、「螺」とは「タニシ」を意味します。趙佗は、安陽王の弩(強力兵器)により攻めあぐね、自分の息子と安陽王の娘の婚姻を持ちかけます。そして娘の手引きによって弩を破壊させ、趙佗はコーロア城を攻略することに成功するのです。

 趙佗が亡くなると孫の趙?(趙文王(趙文帝))が即位します。この時期を狙って?越が南越国を攻撃し、趙?は漢の武帝に助けを求めます。?越が漢朝に帰順したために、南越は謝意を表明し、太子趙嬰斉を入朝させることを決定します。三代目の王となる趙嬰斉は南越の妻を娶り長子の趙建徳をもうけていましたが、長安で邯鄲樛家の女子を娶り息子の趙興をもうけました。趙?が病没すると趙嬰斉が王位を継ぎます。趙嬰斉も病没すると子の趙興が即位しますが、漢の使者として邯鄲の樛氏(きゅうし)(太后)の元愛人であった安国少季を派遣します。太后と安国少季は通じるようになり、哀王に入朝を勧めますが、相の呂嘉(りょか)はたびたび哀王を諫めて反対します。太后は呂嘉の反乱を恐れて宴席で処刑しようと計りますが失敗し、呂嘉はついに兵を起こして哀王と太后・安国少季を殺し、哀王の庶兄の趙建徳を擁立するのです。しかし、漢の武帝により城は包囲され焼き払われました。術陽王と呂嘉は海上に逃れましたが斬られ、ここに南越国は滅亡するのです。

 日本で卑弥呼が登場する、約450年前のお話です。咸陽(中国・西安市)で花開いた秦文化が、この地で生き残っていたことが遺物から判断できます。中華統一から、わずか14年で滅びた秦は、南の地で生きながらえていたのです。日本語音声ガイドからは、「秦人=漢人(漢人の方が偉い)」と印象づけたいようです。しかし、秦人と漢人は異なる民族と思われ、ここに中国の歴史の闇が存在するのです。


 

SNS研修会

 投稿者:前田  投稿日:2017年 3月22日(水)07時37分5秒
  きのう、「SNSで市原の魅力発信研修」を受講しました。
今の10代・20代の若者はスマホを持っているが、ほとんど文字は読まず画像それも動画を見てるそうです。地域の魅力を伝えるにはそのことを意識しなければならないとのこと。
大川さんから教わったドローンの動画が頻繁に使われていました。スマホとドローンに挑戦しなければならないかもーーー。年頃かなぁ。
 

筑前さん

 投稿者:久保田  投稿日:2017年 3月17日(金)10時28分40秒
  ありがとうございます。

「博物館保存科学」は2009年で、先日筑前さんが紹介してくれたのが2015年ですから
先の方が新しいようです。
それでも少しづつ史学は改善されているという事でしょうか?

昨日は高熱、今日病院へ行ったら「インフルエンザ」でということでしばらく家で待機です。
 

クボタさん

 投稿者:筑前  投稿日:2017年 3月16日(木)08時52分38秒
  「邪馬台国大研究」の掲示板に、以下の様な書き込みがありました。


『ソウル・江東区の前方後円墳発見のその後について   投稿者:面目愛古   投稿日:2017年 3月15日(水)18時28分0秒


   石見介 様

韓国国立中央博物館の学術誌「博物館 保存科学」2009年12月号(通巻10集)に
その後の経緯があるのを見つけました.

2005年10月31日のKBSの報道(聯合ニュース)は、
『ソウル・江東区一帯で漢城百済時代に作られた前方後円墳10数基が一度に発見された 』と報道した。
KBSでは これらを百済初期の王陵クラスの墓と推定し、『 前方後円墳は日本で典型的な 古墳方式だが、
朝鮮半島では全羅南道の栄山江流域で10基あまりが確認されるだけだ。』とも報じた。

ところが、2日後の11月2日、聨合ニュースは
『漢城都邑期百済時代(BC 18~AD 475)王陵級前方後円型超大型古墳10数基がソウル江東一帯で発見されたと
31日報じた一部メディアの報道は根拠の裏付けがないことが判明した。』 と、慌てて否定した。

一方、韓国の 国立中央博物館が発行する学術誌‘博物館 保存科学 ’2009年12月号(通巻10集)よると、
『百済の最後の首都、扶余で発掘された木製品に日本列島だけに自生する杉が多数使われたことが確認された』とし、
また 保存科学チームは「杉は我が国では育たない日本特産品種」だとしている。

最近では、「海を渡った日本文化」というテーマの日韓交流展が、各地で開催され、
その中では3世紀後半から7世紀の古墳時代、韓国で出土した日本の様式の装飾品や埴輪、それに、
韓国の南西部光州で発見された「前方後円墳」の写真など国の重要文化財2点を含む、約50点が展示されている。

その中の掲示には、『特に前方後円墳は、これまで日本独自の墳墓と思われてきたが、
韓国でも20年ほど前から日本が起源と見られる「 前方後円墳 」が、10基以上見つかっている。』としている。

慶尚南道昌寧郡の松硯洞古墳群の中で 6世紀初め頃に築造された第7号墳の「秣桶型(丸太型)木棺」
を作るのに利用されたクスノキは朝鮮半島自生樹木である可能性はほとんどなく、
日本列島から入って来た可能性が大きいことが分かった。

同時期に築造された公州の武寧王陵から出土した王と王妃の木棺も、日本列島だけに自生する金松と判明した. 』

私も、武寧王の墓に行った時。日本のコウヤマキが墓に使われていると書いてあったのを見て驚いたものです。「歴史問題」は、もっと真摯に向き合って正しい歴史研究の手順を踏んで欲しいものです。



 

房総半島は

 投稿者:前田  投稿日:2017年 3月16日(木)08時14分17秒
  コマツさん

 伊豆半島は海を泳いできて、日本列島にぶつかり富士山ができたそうですが、房総半島は隆起により形成されたそうです。その証拠に養老渓谷の高い山の中で貝殻が見つかります。また市原市東国吉では一万年以上前の貝殻がぞくぞく出てくる地層があります。
房総半島には縄文時代の貝塚がたくさんあります。有名なのは加曾利貝塚ですが、市原にもそれより規模が大きいといわれるまぼろしの門前貝塚があります。本格調査がのぞまれるのですがーーー。
 

筑前さん

 投稿者:久保田  投稿日:2017年 3月15日(水)18時30分10秒
  その記事のその後はどうなっているかご存知ですか?

前田さん
千葉県には「台」という地名がたくさんあるんですね。
千葉南部は海食崖の上の台地を言ってるんですね。縄文海進のころにできた崖線の。
千葉県と多摩の台地のでき方がまるで違っていますね。
多摩は青梅に流れ出る多摩川が作った扇状地の台地です。崖は河岸段丘の崖線です。
ですから多摩の崖線には貝塚は無いんです。多摩も縄文海進では海も来てたんですけどね。
 

お久しぶりです。

 投稿者:筑前  投稿日:2017年 3月15日(水)00時15分14秒
  こう言う記事があります。
 

県知事選挙

 投稿者:コマツ  投稿日:2017年 3月14日(火)13時52分50秒
  千葉県の知事選挙の投票券が来ました。誰が立候補しているのかまったくわかりません。
私たち夫婦が意識が低いからなのかなあ。でも新聞もテレビもほとんど報じていません。
投票権が来るまで知事選があることすら知らなかった。地方選はこんなモノかしら。
都知事選の盛り上がりに比べて、本当に静かです。選挙カーもまったく来ません。

http://komatsu0513.heteml.jp/

 

チバ二アン続報

 投稿者:前田  投稿日:2017年 3月 3日(金)07時38分39秒
  チバ二アン予定地の市原市田淵の逆転地層を国の天然記念物に、市原市が申請しました。認められると今年5月に予定されている万国地質学会への申請に弾みがつくかと思います。
ただ、千葉知事の動きがなんとも鈍いのは気になります。アクアラインマラソンよりはるかに重要なことと思うのですが・・・
 

チバニアン

 投稿者:コマツ  投稿日:2017年 2月14日(火)16時17分11秒
  前田さん

解説ありがとうございます。要はまだ時間がかかるということですね。
生きている内に決着するかなあ。(泣)

http://komatsu0513.heteml.jp/

 

千葉二アン

 投稿者:前田  投稿日:2017年 2月14日(火)15時45分51秒
  コマツさん

 2016年8/27~9/4に南アフリカ共和国のケープタウンで開催された「第35回万国地質学会議」の参加報告を見ますと、話はちょっと複雑になっているようです。
結論かというと、2017年7月まで候補地は立候補再申請するよう提案の締め切り延期し、決定はその後にいうことになりました。これには複数年かかるかもしれません。
理由まではよくわかりませんが、人間活動が新しい地質時代を形成し始めたのではないかという人類世についての特別セッションが設けられ、対立意見があり議論が続けられることになったことが影響しているのかと思います。
地質のことは全くの素人でよくわかりませんが、例の市原田淵の地層は地球最後の地場逆転地だそうですが、茨木大学などの再調査で1万年以上遅かったと修正され、77万年前と発表されたことなど再提案が必要なのかもしれません。
 

歴史ミュージアム

 投稿者:コマツ  投稿日:2017年 2月13日(月)21時40分6秒
  前田さん

歴史ミュージアムプロジェクトにご尽力とのこと、頭が下がります。市原を愛する心もすごい。

今日はカミさんと国立劇場で文楽を見てきました。曽根崎心中です。歌舞伎とはまたひと味
違って、浄瑠璃が心に染みました。大変な人気で月曜だというのに超満員。みんな楽しそう
でした。大阪の橋下前市長が補助金を減らすかどうかでもめてましたけど、古典芸能は大事
にしたいです。今日の人気なら補助金なしでも大丈夫みたいだけど。

ところでチバニアンはその後どうなりましたか。

http://komatsu0513.heteml.jp/

 

国分寺台の遺跡を歩く

 投稿者:前田  投稿日:2017年 2月12日(日)08時16分10秒
  きのう(2/11)、市原市埋蔵文化財調査センターの学芸員のエース3人の案内による「国分寺台の遺跡を歩く」に極寒の中、参加しました。
〇縄文早期後葉の貝塚集落→天神台遺跡と諏訪台古墳群
〇千年続いた縄文後期の貝塚大集落→祇園原貝塚
〇北陸系の土器が多量に出土した弥生時代終末期を中心とした集落→南中台(みなみなこんだい)遺跡
〇日本の至宝・灰秞花文浄瓶が出土した国分僧寺メンテナンスの集落→荒久(あらく)遺跡
〇蛇谷遺跡、天神台遺跡、神門古墳群、国分僧尼寺などなど3時間半の行程でした。

いちはらには、国宝級の「王賜銘鉄剣」「人物埴輪」「灰秞花文浄瓶」があります。ただ展示する施設がないため、国宝申請ができません。歴史ミュージアムの建設に向けていよいよ取り組みます。
 

梅は咲いたか

 投稿者:コマツ  投稿日:2017年 2月 8日(水)16時22分27秒
  桜はまだかいな。江戸三大天神のひとつ亀戸天神の梅が咲き出しました。
さっそく青空と紅梅を撮ってきました。お裾分けします。レンズは珍しい韓国製です。
今年の桜は早く咲くのかなあ。

http://komatsu0513.heteml.jp/

 

天皇陛下が

 投稿者:筑前  投稿日:2017年 1月13日(金)15時52分6秒
  奈良を訪問された時、多くの関係者と面談をされているのですが、この橋本氏も閲覧の栄に
浴していて、その際天皇陛下から「モモの種の測定は進んでいますか?」と質問されている
のですね。確か3,4年前(もっとかな?)だったと思うけど、だから余計慎重になってい
るのだと思います。まさか天皇陛下を騙すわけにはいきませんからね。それにしても、今の
天皇陛下はほんとに歴史や考古学に詳しいです。
 

巻向遺跡

 投稿者:コマツ  投稿日:2017年 1月13日(金)10時04分31秒
  筑前さん

わくわくする情報ですね。私も巻向遺跡に行った時、全体に小ぶりだなあという印象でした。
桃の種はいろんな遺跡から出てきていて、炭素測定も比較的正確に出るようですから、結果が
楽しみです。いよいよ邪馬台国論争に決着がつくのかなあ。良い年になりそうですね。



http://komatsu0513.heteml.jp/

 

筑前さん

 投稿者:久保田  投稿日:2017年 1月12日(木)17時15分3秒
  これは面白いですね。こんな状態の桃の種って言うのは時代推定には
雑音なしですね。
 

クボタさん

 投稿者:筑前  投稿日:2017年 1月12日(木)08時59分20秒
編集済
  2009年の発掘の時ですね。私が説明会に行った時点ではまだ発表していなかったですね。調査中だったんでしょう。1年経って発表したようです。


 

レンタル掲示板
/166