teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


エイプの電子ホーンとステー

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 3月30日(木)00時13分15秒
編集済
  今回はC級パーツのみで作る真バッテリーレス仕様モンキーなので
ホーンステーも管理人推奨のハリケーン製ではなく
デイトナもしくはウエストイーグルが模倣したM8穴のほうを使う

このステーはホーン固定の左右のナットが溶接されてるので
指定のネジしか使えないし、どうやらホーン本体固定の小さいプラスネジに
ワッシャーが付いてこないのもこういうものみたいだな

M3.5かM4のネジなんだろうけど 一応ワッシャーは入れたいところだが
このサイズで黒ワッシャーってなかなか無いからなあ

もしくはセムスネジのちょうどいいのを探すとか

マグナ250のメーターまわりにちょうどM4のがあったから
品番の法則で長さの合うのを買ってみてもいいが…


まあホーン本体とステーの固定方法はさておき



モンキーの場合は管理人のやってるように
リアキャリアのツールボックスのM6ナットを高さ20ミリの高ナットにして
そこにこのホーンを下向きに付ける方法が一番いい方法だろう

でも今回のステーの穴はM8用なのでM6に変換しなきゃいけない

いつものキジマの変換アルミのあれをこのステーの肉厚に合わせて削ればOKだが
できれば純正ボルトで変換スペーサーを使わずにスマートに何とかならないものか


と言う事で特殊ネジ箱から候補として

AB27モンキーのブリーザー戻しをフレームに固定しているボルト
CRF70のゼッケンプレート固定に使われてるボルト

この二つはスペーサー部分の肉厚がかなり薄い さあどうだ?

まずAB27のボルト 穴にはまらない 失格!


CRF70のボルト 穴より少し細いものの適度なガタという事でOKな範囲だが
わずかに板厚より0.3ミリほどスペーサー部がはみ出てしまうし
っていうかよく見たらこれM5ネジじゃねえか

ということでどちらも失格だ


結局はM8→M6のキジマ変換スペーサーを使うしかないようだな
 
 

2万キロとバフがけ丸カバー

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 3月26日(日)22時00分13秒
編集済
  ソロエンジン4号機 外観の様子から程度は70点ってところだが
なぜか上タペットキャップと丸カバーだけがバフがけされている

管理人はバフがけされたパーツというのは好きではないので
丸カバーは手持ちの経年相応に灰色となったのに交換するために外してみたが

むむっ 2万キロも走ったわりにはカムスプロケがキレイすぎる
歯の部分に摩耗がほとんと見られないし
丸カバー内側の突起でおさえられる接触部分のこすれもすごく薄い


もしかしたらオイル管理をものすごくマメにやっていたかもしれんが
一度カムスプロケが交換されているかどうかを疑わねばなるまい

でも丸カバーのガスケットをはがす作業で付くであろう
カッターの刃やスクレーパーでの傷も見当たらないしな…

アルミワッシャーとガソリンで時間かけて
完全無傷でガスケットをはがすなんて管理人ぐらいしかやらないだろうし…

少なくとも腰上だけでも一度分解して
ピストンごっつんこの形跡が無いかの点検しなければいけないな




あと、ソロのエンジンを4つ入手したことになるんだけど
どのエンジンもシリンダー左右のM6めねじ部分に
8ミリ頭のM6フランジボルトがしっかり付いてて
最近ゆるめたような形跡は無い

とくにコードクランプとか付いているわけでもないのに
なぜわざわざボルトが付けられているのか…


たまたま固着はしてなかったからどれも外す事はできたけど
ヘタすりゃボルトの頭が折れて残るじゃないか



ところで、最近はソロの人気がじわじわ上昇中のようだ
新車の時は全然売れなかったくせにな!

FI車がまだまだ信頼できないのと整備性のクソさで
今生き残っているまともな中古のタマの多いキャブ車は
ソロぐらいってのもあるんだろうな

あと遅れてやってきたスタイルの再評価ってか
まあホンダじゃ毎度のことだわな
モトコンポなりモトラなりPS250なり 新車で売ってる時は誰も買わねーの


カブのキャブ車の中古はくたびれてるのばっかりだし
ボッタ価格ばっかりだ


中古のタマは多いし比較的安めで、レイプもされてなく距離走ってないのも多いし
ホンダ公式でごちゃ混ぜカラーが許されるバイクだから
新品外装が出るうちに中古を一台入手してピッカピカにしといてもいいんじゃないかな

意外と社外マフラーが無いようだから純正マフラーが貴重になるかもね
 

まだ大丈夫

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 3月24日(金)23時44分19秒
  本当にモンキーと、ここ原付板が終わる時があるとすれば
新品の12Vキャブモンキーの新品フレームが欠品になった時でございますな

今日はJFゴリラのフレームの新品注文と打刻申請
あと2本フレームを新品にしなきゃならんがまだ予算が足りませぬ
 

発表

 投稿者:かぶや  投稿日:2017年 3月24日(金)13時43分46秒
  ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000017-rps-bus_all
ついに発表になりましたね
 

FIモンキーの青スイングアーム

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 3月23日(木)22時59分34秒
編集済
  最近いろいろと手に入れた中古良品と取り替えていく作業をしている


モンキーのスイングアームを新品でまともに買うと今いくらするんだろう
1万5千円ぐらいかな

新車外し品のスイングアームはどの色でもそれなりに値段が付くものだが
青は不人気なのか激安で新古品がよく手に入り いつの間にやら4個だ

しっかしこの青スイングアームは
色ちぐはぐのごちゃ混ぜ色仕様に使うにしても実に雰囲気が合わない
ほんとにびっくりするぐらい合わない なんでだろうね…

今回は製作中のごちゃ混ぜ色モンキーのスイングアームを
この色にしたくないという理由で他の色の新古品が手に入ったらから
わざわざ交換したんだ…


青スイングアームの美品が何個か必要だ
でも手元には黒や赤の美品しかねえなあって人がいるとは思えないが
いたら交換しませんかね マジで



ところでサントロペ伊勢佐木時代の
管理人のダラバー筐体1号機の大きめの写真をネット上で発見したけど
やっぱりガラスが上下さかさま&裏表逆になってたね

管理人は最初の作業工程そのものは間違ってなかったことが証明されたぜ


O君からPS4用のリアルアーケードプロVLXをちょっと借りてきた
4万円近いお高級品だぞ


横の赤いカバー部分がダラバー筐体と同じパーツなのかを比べるためだが
全然別物だねこりゃ

パネルも共通でもなんでもないしな 当たり前だけど


それにしても大きいねえコレ
4個並べたらダラバー筐体より大きくなるよ
 

カブのガゾリンタンクも

 投稿者:C90  投稿日:2017年 3月20日(月)18時03分8秒
  ボディカラー毎に塗り分けるよりもタンクキャップ部分をガゾリンに強くしてくれって感じです。  

少しづつ作業再開

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 3月19日(日)21時53分19秒
編集済
  作業が停滞する原因のひとつとして

新品で買うにはあまりにも高いし、
余っているところではとことん余っているだろうから
タダ同然で手に入るべきものの出物がなかなか無い時だ

モンキー系のレギュとGS3刻印のCDIはもちろん
バッテリーレス用の電子ホーンとそれ用のウインカーリレーがまさにそれ
定価で揃えるにはバカバカしい出費すぎる

新品を買う金はあるけども、さすがにこれらに5000円近くか、
またはそれ以上のお高い金額なのでできれば出したくないもの

例えば新品レギュはキャブモンキー最後の時点でリストで4700円、
CDIは6000円ってことは 今はもっと高くさらにそこに消費税だから
そんなのに予算を使うのならクランクケースやフレーム、外装とかの
大物に予算を回したくなるってもんだ

どうにかしてこれらはそれぞれ一個あたり送料込みで
1000円以内で手に入れたいわな



でもこれ系の補器類パーツの出品者って業者が多いから
発送はレターパックNGでゆうちょ口座無し
そして新品の価格知らねーのかってボッタ価格の三重苦ばかりで
手に入らないタイミングの時はとことん手に入らんものよ

エンジンのおまけとか、ボロハーネス一式として
これらがくっついたまま激安出品されていれば儲けものだけど
最近はあんまりないからね


今回はレギュとCDIがオマケ的にソロエンジンにくっついてきたから
このB級パーツのみで作るモンキーもあとは電子ホーン関連のみだ

このエンジンにはこないだソロエンジンに付いてきた
キャブヒーター付きPBキャブの尻とトップをジャンクキャブから移植し
普通のキャブとして付ける  マニもあるしな



2000年のメッキゴリラのバッテリートレーなので銀色
今は赤色ともども出ないだろう

この頃のホンダはまだやる気があったから
バッテリートレーもフレーム色に合わせた色をわざわざ作ってたけど
さすがにこれは黒でいいじゃねえのかねって当時から思ってたね





ところでXBOX360のアフターバーナークライマックスだけども
本体が壊れてもHDDが吹っ飛んでも
購入者であればXBOX360を買い直して再ダウンロードは今も可能だったよ

XBOXoneは対応一覧にないからダメなんだろうけどね


初期型よりは少しは壊れにくいであろうXBOX360中期型の中古を買ってきて
本体のライセンスの移行をして、自分のIDでサインインして
ダウンロードしなおせばそこからは本体をオフライン状態にしても
アフターバーナークライマックスは遊べるし過去の実績なども反映される

でもゲームの進行状況で解禁されるEXオプションとハイスコアはリセットされて
最初からになってしまうが解禁自体はそんなに難しい事じゃないので別にOKだし
ゲーセンと同じく遊ぶぶんにはEXオプションなんて邪道なものは使わないしな


実験として初期型XBOX360の管理人のHDDを
O君から借りてきたまだ生きてる初期型XBOX360に付けると
ライセンスの移行をしていないので
HDD内のダウンロードした管理人のゲームは
常にオンライン状態じゃないと遊べないね



ネット上ではアフターバーナークライマックスは再ダウンロードも不可能
みたいな話がチラホラ落ちてたから不安だったけど
少なくともXBOX360版は大丈夫じゃん よかったよかった

ということで前の話は検索のノイズになるので削除



いやあ ホリのXBOX360用フライトスティックだと
ゲーム内でコントローラーの設定をタイプDにしないと
スロットルが全開にならないの忘れてて
フライトスティック壊れたかと思ってあせっちゃったよ


まあとにかく今回もなんだかんだで問題は解決したが
何かしらの機械を買ったりでの何か大ネタをやろうとすると
最終的には使えるようになるが、トラブルや必要はものが実は不足してるとかで
数日足止めを喰うトラブルに見舞われるのは今回もだったな

ということで今回のドライブゲー用椅子は
車ゲームをやるにはあまりにもやりにくいので
飛行機系ゲーム専用となりましたとさ
 

あらっ

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 3月13日(月)23時16分53秒
  このキタコの汎用ライトステーって適合太さが二種類あったのか
今回買ったのは507-1101111 の太さ27~31用だ

507-1101211は32~37用だけどアマゾンでは売ってない…


これサイズ違いがあるとは思わなかったなあ
まあ今回はCRF70公道化計画で使えるかどうか試すつもりだったから
サイズ的にはこっちでよかったのかも

確かにライトステー数あれど
細いフォークに対応しているのが少ないからな

ライトケース固定ネジ穴はM8用なのもいいね
だいたいM10用なんだよな

細いのはドリルで太くすりゃいいけど
太いのを細くするにはサイズ変更凸スペーサーカラーが無い昔は
しんどい事だった
 

こちらはソロのミツバジェネ

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 3月10日(金)01時34分37秒
編集済
  フラホのFマークとTマークの間隔とかはまだ調べてないが
CDIがモンキーと同じGS3なんだからモノは同じだろう

こちらのジェネはいつもの見慣れた奴だね


配線がかなり長いのと、カプラが4極にギボシが2極という仕様なので
ほんとにいつものモンキーや12Vカブのミツバジェネと同じなのか
しっかり再確認してからだが、

今後はいつものモンキージェネとして生きるので変換ハーネスなどでは使わず
配線を途中で切断して長さを合わせ、モンキーのカプラ仕様へと変更し
完全なモンキージェネとして転生してもらう


何度も言うけど 管理人はミツバフラホが好きだ

ミツバジェネは錆びやすい ものすごく錆びやすい
新品で開封して部屋に置いとくだけですぐサビが浮いてくる

新品のうちに脱脂してクリアを塗っておくべきなシロモノ
しかし磨けばピカピカになるから好き
磨き甲斐のある表面のシンプルさがたまらない

デンソーフラホは表面が特殊な処理がしてあって灰色で
比較的錆びにくくはあるが、いずれ結局は錆びてしまう

ちょっと出た錆びをサビ取りクリームで磨くと
結局表面処理が落ちて鉄色になってまだら色になったり
結局はサビサビになったりで、本来の質感に戻る事は絶対にない


その点、ミツバフラホはその気になれば
花咲かGにドボンしとけばサビはピッカピカに落ちるし
ピカールをかければかなり元の質感に戻せる

しかしあまりに熱いカサブタ状のサビがある場合、
サビがはがれた所がアバタになってしまうけどね

このフラホも下のほうが黒っぽいカサブタみたいなのがあるが
サビなのかオイルの変質したものなのかまだわからんが
磨き甲斐があるねえ ほほほ


フラホの内側のサビをサビ取りクリームなどを使って磨くと
マグネットの隙間に入り込んでしまって完全除去が難しくなるので
あまりに裏のサビがひどい場合はもう花Gドボンしたほうがいい



ああ それにしても中古エンジンのフラホとジェネが使い物になると言う事の幸せよ

クソエンジンでチェーン傷はしょうがないとしよう
間違って幅の太いチェーンを使ってしまって
ガリガリと孤を描いた削れがあるのもまあ百歩譲って許す(そんなケースは使わんがね)
腹にガリ傷があるのも許そう バイクだもん 段差で腹をこする日だってあるだろう

ヘッドのマフラースタッドボルトが折れてても許す
シフトペダルの軸が転倒で曲がってても許す

キックスピンドルの山が崩れているのは…ちょっと許さん


そんなダメージだらけのエンジンでも
フラホやジェネだけは普通であれば一式は使い物になるのだ
サビ以外で外部からの傷が付きようがないからな
配線チューブが硬くなって割れてても管理人が交換用を販売してるしな


ジェネやフラホを定価で買うと今は3万円近くはするからな
だからこそ2万円前後で買ったエンジンがクソでも
ジェネ一式がレイプされてなければまだ良しとできる


しかし そんな傷だらけのエンジンで
フラホのハンマーボッコボコやマイナスドライバーこじこじ傷が付いてたら
クランクケースのまわりにもギタギタにこじり支点傷だらけで
もういいところは一つもなーい!救いは何もねえ!
ヘタすりゃハンマーのドンガドンガでクランクシャフトの軸が歪んでるだろうな


そういうエンジンはジェネの状態もあまり良くない事が多い

毎度毎度のオイルポンプとキックギアしか取るものがねえという悲劇になる
いや、オイルポンプもスラッジでミゾが彫られててゴミであることすらザラだ

キックギアとミッションの1速ギア
クランクシャフトのクラッチ側の根本のカラーに
クラッチ一式とバルブスプリング上下しか取るものがねえという惨劇はザラだ

そのクラッチすら交換歴があってタガネでフタを叩き剥がして
ロックナットもタガネ回しだった日にゃ泣きたくなるね



今回のエンジン4号機はなにやらタペットキャップ上だけが人為的に磨かれ
ヘッドの丸カバーも手磨きがされている

前の持ち主が遊びで磨いただけかもしれないが
もしかしたら何かをやらかしている可能性はあるし、2万キロ走ったエンジンなので
ガスケットに交換の形跡はないっぽいが腰上だけは一度開けて点検するとしよう

まあどうせピストンはギタギタだろうが ギタギタだけですんでりゃいいな
ピストンの頭にバルブのハンコが押されてるかもしれんね
 

ソロのデンソージェネの謎

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 3月10日(金)01時14分54秒
編集済
  ソロエンジン1号2号はデンソーで
今回入手した3号4号はミツバが付いていた

デンソーのほうのフラホそのものはいつもの12Vモンキーのと同じで
ミツバも配線の長さが違う&カプラ構成が違うだけで
フラホもジェネもモンキーのと同じもの


まず一枚目の画像 ちょっくら撮影用が無かったのでネット上から拾ってきたが
いつものモンキーのデンソージェネとフラホ

黒い海苔巻き部分が一個と、
よくわからん小さく四角い何も巻かれてない部分が一個だね



で、これがソロのデンソージェネだ
海苔巻き部分が2個で、しかも海苔巻き部の土台は白い

なんなのだこの違いは


このジェネをそのまま今組んでるモンキーエンジンに使うと
フラホを付けてしまえば あとあとどのエンジンがコレだったのか忘れてしまうので
付けるに付けられずで倉庫のお荷物となっていたのだ

なにしろ12Vモンキーエンジンだけでもたくさんあるから
モンキーエンジンはモンキーエンジンとして本来のもので統一したかったので
今回、ミツバジェネのそれなりの良品のソロエンジンの当たりを引けて
交換してしまえば丸くおさまるってわけ

3号は美品のエンジンなのでキレイなほうのジェネ一式を付け
この4号はぼろいのでサビの多いジェネを付けて これで万事解決よ
 

毎度アイシングで困る人はあまり居ないかと

 投稿者:とあるジェベル乗り  投稿日:2017年 3月 9日(木)22時06分6秒
  特にワイヤー一本引きキャブの場合、キャブヒーターは言わば安全装置の一つと言っても良いです。
一本引きキャブは、高開度状態でアイシングによりスロットルバルブが張り付くとスロットルを閉める術が無くなるので、地獄の入り口が見えてきます(笑)。
冷静にエンジンを切れれば良いのですか。

雨が降ろうが霧が出ようが高地だろうが雲の中だろうがバイクで走らなければならないような人が、
不調知らずて安全に走れるように全天候型タフネス仕様にしたいなら、着けるべきですね。
大抵の人は雨が降ればバイクに乗らず、寒くなればバイクに乗らずなので、純粋に恩恵を受ける人の数は少ないでしょう。

実際自分もアイシングを経験したのは10年以上バイクに乗っていて片手で数える程度です。
愛車は負圧キャブでバタフライバルブが有るためシャット不能にはなりませんが、
一度発生すると挙動が怪しくなり非常に気持ち悪いので、いつかキャブヒーターは実装したいなぁとは思ってます。
 

ソロキャブの中身チェック

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 3月 9日(木)17時55分53秒
編集済
  放置が少々長かった形跡はあるが腐敗はないな
尻内部には汚れとアルミ腐食があるが 使って使えないことはないが
PB系の大尻は小尻化したPB16から取った新品が何個も余ってるからね


むむっ メインジェットとスロージェットを合わないドライバーで外して
少し傷めた形跡があるな

メインジェットを外す時には
カンペキに厚みがピッタリ合うドライバーを使わなきゃこうなってしまうが
まあ市販のマイナスドライバーは一流品からダイソーまで
どのサイズもどれもマジでだめだね
厚すぎ&広すぎとか 薄すぎてこうなったり


実はホンダの原チャリの車載工具についてくる
黒い柄で両端がプラスマイナスになっているあの簡易ドライバー

あれのマイナス側は先端は横から見ると 人 の形になっていて
刃先の形状と横幅がジェットのマイナスにピッタリとはまってホールドし、
メインジェットもスロージェットもキレイに外せるのだ

確かPAキャブ後期の
埋まりこみの交換可能なメインジェットも確かピッタリ外せたと思った



ふーむ キャブのここ いつもは製造工程上の穴掘り後に
金属栓を圧入しているはずなんだが
このキャブはネジでコードクランプが付いてんな こういうもんなんだろうが
むりに外さないほうがいいのかも


その他の構造はAB27キャブと違いはないようだし
AB27キャブにもキャブヒーターの名残り部分があるな


ってことはその気になればモンキーやCD50とか
このキャブを使っているモデルはキャブヒーター化することも可能だろう

ハーネスを解析してサーモとヒーター線がどうなっているかがわかれば
割り込みハーネスを作る事もできるだろうけど、

しかしこのカスタム手法を管理人ががんばって作り上げたとして
わーいキャブヒーター化だぜー!もうアイシングに困らねーぜってふうに
誰か得するんだろうか? さすがにいねーんじゃねーかな…


とくにモンキーなんかキャブの尻がエンジン熱に常に炙られてるしな
 

キャブヒーター

 投稿者:とあるジェベル乗り  投稿日:2017年 3月 9日(木)15時59分12秒
  いわゆるアイシング対策ですね。
摂氏一桁代で高湿度の時に起こりやすいです。
カラカラな関東の冬でも、雨天時になったりします。氷点下を下回ると起こりにくくなるんですがね。
多分東北だと真冬よりも晩秋から初冬のほうが起こりやすいんじゃないでしょうか。
キャブが裸で前側に着いているモンキーとソロとでヒーター有る無しの違いがあるのは、
もしかしたらソロの方がキャブに走行風が当たりやすく冷えやすいとかでしょうかね。
 

キャブヒーター

 投稿者:かぶや  投稿日:2017年 3月 9日(木)13時02分40秒
  始動性を高めることと、
ガソリンに含まれる水分が凍結して、スロットルバルブが固着及び動きがが鈍くなり、キャブのバネの力だけでは戻らないというのを防ぐためだったかな
カブはキャブが前向きなので、走行風をモロに受けちゃうので、そういうことが頻発したので対策したと、聞いたことがありますね
 

なんてこったい

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 3月 8日(水)23時59分40秒
編集済
  まあまずソロを建造するより
未完成なままのものをいい加減に完成させないと部品が出なくなるわな

CRF70の公道化計画はスピードメーターギア付きの
TL125のブレーキパネルの良い出物がずーっとなく、ちっとも進まない
ボロボロでもボッタ価格かだし、
本当にCRF70ホイールに使えるかどうかもまだわからないしさ


今回のソロエンジン3号機のモノがなかなかいいから、今作っているカブ50ベースで
セル付き90CCエンジンベース100CC&4速化改造というクソめんどくさい改造を
やめたくなっちゃうぐらいだが やめないでおこう
 

キャブヒーター

 投稿者:C90  投稿日:2017年 3月 8日(水)22時25分1秒
  排ガス規制末期のビジネス車には付いてるんじゃないでしょうか。カブ50/90にも付いてましたし。冬の始動性を少しでも良くしたかったんですかね。
ソロは前後18インチで特殊ですよ。ブレーキパネルもフロントはシャフト径自体はCL50と同じ筈ですが、圧入してあるメーターギアの関係で専用品です。
リアは18インチな事以外は普通なんでP型以降のカブの奴だと思われます。
 

ソロエンジン4号機

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 3月 8日(水)21時18分31秒
編集済
  春の作業再開にむけて材料をいろいろと仕入れている


カブ系エンジンの無意味な暴騰は一時期よりはおさまったとはいえ
まだまだゴミを高値で売りつけてやろうという連中ばかりだが
最近はソロエンジンが狙い目かな?


時期的にソロのボロ車体から
無事なエンジンを降ろして売る時期なのかもしれん

相場が比較的安くそれなりのタマがあるようだな
ソロは趣味全開の実用性ゼロバイクだから
買って即飽きて放置でエンジンが走行少なく、
それでいてシロウトにいじくりまわされてないのが多いのかも

モンキーとかカブのように
それほどカスタムという名前のレイプをされるバイクじゃなかったしな


走行が少ないせいかチェーンがたるむ前に放置されてるのも多いようで
運が良かったのもあるだろうが
今まで手に入れたエンジンは4つともチェーン傷がない


ブリーザーのニップルが前向き&若干太いだけで
ソロエンジンそのものはカブ50と実質同じものなので
カブの補修用エンジンとして狙い目


一時期はシャリーエンジンが部品取りとして狙い目だったけど
シャリーは用途から、走行が数万キロという多すぎの
くたびれはてたエンジンばっかりだったしね



今回は2万キロエンジンと配線類、キャブ一式まるごとでお値段2万円
うむ オマケの程度を考えても悪くないお値段だ
本来ヤフオクってのはこういうお得な買い物をできるところのはずだったんだがな…

いつからだろうね 掛け金がやたらと高いババばっかりのババ抜きの
不毛なギャンブル場になったのは…


エンジンの傷はクラッチケースに多いだけで 他のエンジンから取った美品もあるし
手持ちパーツとの入れ替えでモノになりそうで、それなりに当たりを引けたっぽいな

ソロのCDIもGS3刻印なんだな つまりモンキーと同じだね


キャブは12VのCD50と同じ形だけどキャブヒーター付きだ
尻をAB27の小尻に変えても問題なさそうだし
ソロのハーネスを解析すればモンキーでキャブヒーター付きにできるかもな
モンキーでキャブヒーターを付ける意味があるかどうかわからんがね


キャブヒーターって何のために付いているんだろう
始動性?燃費?と思ってちょっと調べてみたら

なになに 寒いところで一時間ぐらい走り続けていると
キャブが凍ってきてスロットルの筒の戻りが悪くなって
スロットルケーブルの動きが悪くなったかのような症状になるのを防ぐとのことか

ふーむ 真冬に長時間連続で使わない限り必要ないものか


しかしよくわからんな

キャブが凍るような寒い温度にはなるけど
そんな時期でもバイクが走れるほど雪が降らないで
道路も凍らない地域…とは一体どこなんだ

東北太平洋側で言えば うーむ 岩手宮城の県境より南から
福島の郡山まであたりか?

青森では地理的に局地的に雪が少なく比較的温暖な八戸市周辺か?

そんな地域でも朝3時~4時とか新聞配達とかで使うには
キャブも凍てつくかもしれんな


働くバイクというわけでもないリトルカブやソロには標準で付いてて
プレスカブとかには標準で付けないのか よくわからんな

末期のプレスカブとかには付いていたんだろうか



ソロのこのハーネスを解析したあとはモンキーハーネスとして巻き直してもいいけど
ソロって前後の車輪がカブの一定の年式と同じなんだっけかな 違ったかな

ソロは車体を構成する部品が少ないし ボディーカラーも公式でごちゃ混ぜだから
いっそのこと部品を集めてソロを一台作ってしまうべきか うーむ




話は変わるけども
東京のラウンドワンのダイバーシティー店のスポッチャに
ダラバー筐体オフラインといっしょに
管理人が持ってるあの飛行機ゲーのランディングハイジャパンが稼働中との情報だぜ
サブ液晶モニターも生きてて完働状態とのことだ

スポッチャって事は1600円で3時間ゲーム遊び放題なんだろうから
墜落し放題ってわけだな まあランハイの場合は墜落より減点失格だがな

ランハイの上級モード (エンジン出力レバー使うほう)
いまだに1面すらまともにクリアできん あれで100円飛ぶのはひどいってぐらいだ
 

武川ジェネカバー

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 3月 5日(日)16時38分43秒
編集済
  CD50やカブ50、ソロエンジンのようなNスイッチ2段構造のエンジンをモンキーに搭載すると
ジェネカバーは12Vモンキーの初期のものじゃなきゃ
裏側の形状の違いから使うことができないという話は何度かしているけど
管理人も初期モノの手持ちを使い切ってしまった

かといって 実際やってみればわかるが
今のジェネカバーの裏側の干渉部分を削って薄くするのはとてもとても難しい

以前はカブのジェネカバーのジャンクを
モンキーと同じ形状に切り出すなんて定番ネタもやってたけど
大変だわ再塗装もしなきゃいけなかったりで
あんなの一回やったらもう二度とやりたかないね



武川のこのジェネカバーは純正とは全然形が違うし
ロンスイにも対応できる形状のつもりでこうなんだろうけど
ようやくクソオクで裏側の形状を確認できる写真を見つけたが

うーむ これならもしかして使えるかな?


今純正ジェネカバーが7000円近くするので
この武川カバーが8500円前後なので、新品買う事考えるとそんなに悪くないな

このジェネカバーを使う事で
モンキーへのカブ・CD50系エンジンの搭載が楽になればいいんだがな

でもずいぶん出っ張ってるから
あのオフセットシーソーペダルが干渉しないかどうかも気になるな




近く一つサンプルに買ってみるか
 

昼間は暖かくなってきたので

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 3月 5日(日)16時21分16秒
編集済
  あと一度は大雪が降るだろうが今までの雪はだいぶ溶け
ぼちぼち掃除が再開でき合間合間に作業ができるぜ
それでもエンジン組みは気温の関係上まだできないけどね

この間の当たりと思われるソロエンジンのミツバジェネ一式を
前に入手したソロエンジンに付いてたデンソージェネ一式に交換

何の意味があるのかって?なんか知らないけど
前回手に入れたソロエンジン2基のデンソージェネは
フラホはモンキーとかカブと同じでも
コイルベースの形状と色が今まで見たことのない別物だったんだよ

だからモンキーのエンジンを作るのに使うと混乱のもとになると思ってね

今回のソロエンジンはミツバジェネのものだったから分解してみたが
配線の長さが違うだけでモンキーとモノは同じだった


なので今回このエンジンから取れたミツバジェネ一式の上物のおかげで
実用モンキーエンジンが2年ごしで一つ完成だ やったぜ


このエンジンのオイルを抜いてみたら
濃い灰色のすんごく粘度の高いドロッドロのヘドロオイルが少し出てきただけ


オイルを抜かれてたのかどうかわからんが
走行110キロでこのオイルの色とは…
新車の時に入ってたオイルのままだったのかな


さて今回のエンジンはたぶん分解しなくても大丈夫っぽいが
いつもの真っ黒オイルならいいんだけど
こういう泥みたいなオイルを排出してエンジン内を洗浄するには
どうすればいいかねえ

灯油を入れてエンジンを振ってすぐに排出をやればいいのかな

あんまり長時間灯油をエンジン内に入れておくと
センターガスケット抜けを起こす気がする



今週はあと一つソロエンジンが届くぞ
さあてそっちはどんなもんかな

そのエンジンも当たりなら 中古良品パーツ不足で中断していた
いろんなもんがだいぶ完成するんだがな
 

調子のいいふり

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 3月 2日(木)21時37分56秒
編集済
  機械というのは点検できる人の前だと調子のいいふりをするものだ
ダラバー筐体のタイプX2もそう

安比高原のホテルのダラバー筐体を業者さんがチェックにいったら
きちんと起動できたというので
ダラバー筐体はしばらくそのまま稼働することに

タイプX2め 管理人の時もタイトー送りにして
タイトーの修理工場じゃ症状が出ずにムダに1万円の検査料を取られたしな

新潟のマニア氏が言うにはあの画面が出るようになるということは
I/Oボードの配線などの接触不良とかではなく
あれもタイプX2の本体故障寸前とのことで
新潟のマニア氏のタイプX2が最終的に故障した時と同じ症状なんだそうだ


業者さんは もしもいずれ廃棄や売却の話が出た時は連絡をくれるとの事だけど
本当にその時まで忘れないでいてほしいもんだね ほほほ
 

レンタル掲示板
/522