teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


予想は少し外れた

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月26日(金)16時45分40秒
編集済
  この爪がなが~い中華4Lアルミアルフィンカバー
爪が長い理由は純正バッテリートレーのせいに違いないと試してみたが、

純正バッテリートレーには普通に干渉するな・・・


中華バッテリートレーは6Vのをそのままワイドにしたようなデザインなので
干渉することはないとは思うんだけど・・・

このサイドカバーの切り欠きって何だろうと思ったら
その中華バッテリートレー付けた時にバッテリー本体ははみ出るようにするためなのかな



ふーむ


シフトアップには、12Vフレームで4Lサイドカバー(本物)を使うための
オフセットバッテリートレーがある 画像3
管理人も持ってはいるがまだ試してないけど、
たぶんバッテリーはきちんと本物サイドカバー内に隠れるんだろう

中華トレーを使えばバッテリー本体の右下ははみ出て見えちゃうものの
オフセットされずにそのまま使えるんだろうか・・・?

と色々考えてはみたが、爪が長い理由はまだ判明しない


シフトアップのトレーと中華トレー、そして本物の4Lサイドカバー
それぞれの組み合わせを試してみないと
なぜこんな爪が長いサイドカバーがこの世に生まれたのかは解明されないな


どちらにせよこの4Lアルミアルフィンサイドカバーの本来の目的外であるはずの
「FIモンキーシート計画」には最高だがね



このサイドカバー右下の、バッテリー本体がはみ出るためであろう切り欠き
管理人がはるか昔にチャンプロードの通販で買った
「本物」の4Lアルフィンサイドカバーにも同様に切り欠きがあるのを見ると、
やはり管理人のも。画像2の中華バッテリートレーを使うために作られた
中華品だったんだろうか? でも爪は長くないという謎

ミステリーばかりだね  楽しいミステリーだからいいけどね
 
 

キジマのあの4L風テール

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月26日(金)03時10分2秒
編集済
  どうやら正式にキジマでの販売は終わってしまったようだ
キジマってのは一度商品を開発&発売すると、かな~り長期間作り続けるメーカーで
最短でも10年は作り続けたりするんだが、登場から3年かそこらで絶版にするとは珍しい



しょうがないから、あんだけブチ切れたけど
やむなくミニモトからブラケットだけの単品のを購入したんだけど、

日本製 ミニモトオリジナル って書いてある

もう「ミニモトオリジナル」ってところを突っ込むのはめんどくさいからほっとくとして

日本製? 日本製って事は もしかしたらキジマからプレス金型を譲り受けたか
販売権を買い取ったとか何かあったのか?それとも「日本でのデッドコピー」なのか?

本当にわからんな・・・しかしあのキジマがたった3年かそこらで開発した商品の販売をやめるという事と
この「日本製の」ミニモトブラケットの存在、関連が無いとは言い切れない気がする



出来はいいように見えるが、テールランプがまだ無いから
取り付けが本当にちゃんとできるのかどうかは何とも言えんが・・・


仮にミニモトがキジマから正式に販売権やら金型を受けて売ってたとしてもだ

そんなの誰も知りようが無いし、どこにも書いてないし
ミニモトの普段の商売のやり方を見てりゃそういう風に考えろってのはムリってもんだから
仮にキジマからのライセンス品だとしても、情報の後出しジャンケンにすぎんから
管理人は謝ったりしないけどね  事実はまだ闇の中だしさ


まあミニモトだろうと田中だろうとモノが良ければ褒めはするが、
少なくとも社外品カスタムパーツのオリジナルが買えるうちは、
ミニモトや中華の社外品カスタムパーツのデッドコピー品は買わないぜ

あくまでも本物との比較としての研究対象としてはデッドコピーを買う事はあるかもしれんけど
正式に装着するつもりはないし、コピー品として良いモノでもみなさまにオススメする事もしない

少なくとも「本物」が販売終了するまではね


ちきしょう 本物の販売が終了している以上はミニモトのコレを正式に使ったっていいんだけど、
どこかにキジマの本物が売れ残ってないかなあ まだどっかに新品が眠っててもいいはずだ

近所に南海部品だのライコランドだのバイク用品店がある人は、
もし見つけたら定価でいいから管理人に売ってほしいな 報告お待ちしております

さすがに1個でいいけど。




今回の中華4Lアルミアルフィンカバーの意外すぎる構造の判明で
こんな加工をされなくても良かった事が判明した中華4Lサイドカバーがせつない

昨日までは期待の星扱いされてたのに、
いきなり舞台から引きずり降ろされてしまったかのようだ・・・

中華とはいえ左右セットのみ販売で4500円近くするので
決してお安いものではない・・・ プラのは右側はゴミだしね・・・



アルミのアルフィンサイドカバーも先に買っておけばこんな事には・・・と後悔をしろってのは
さすがに話にムリがありすぎるから後悔はしないけどさ

でも、このサイドカバーの事は悲しいけど
今回のアルミサイドカバーはそれを補えるほど楽しみだ
 

中華4Lモンキーサイドカバー右側が4Lモンキーに使えない

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月26日(金)02時52分2秒
  このアルミサイドカバーの穴の位置と
4Lフレームのシートの取り付け位置のシャフトの穴位置から、
4Lモンキーにはそのままでは付かない事が判明

どうやら5Lフレーム専用のようだ・・・

思い切り右側をごっそり切り取るか、シート位置の穴を割り出して穴を開け
スペーサーを駆使するかしかない



取り付けの穴位置が曲面にかかってて
これじゃあボルトで締めたら壊れるじゃないか!の解決策として
M8の直径16ミリで5ミリ厚のアルミスペーサーを
サイドカバーの曲面の形状に合わせて紙やすりでがんばって削りました

これでガッチリと確実に取り付けができるよ



なんで左側のサイドカバーの取り付け爪があんなに長いのか、
ちょっと予想がついてきたけど、今予想を書くと情報ノイズになるから
検証してから予想の結果は書くけど、
なんにせよ管理人は5LフレームでFIモンキーシートと各社の4Lスタイルカスタムタンクで
4Lスタイルカスタムが超簡単にできる事が確定したから、もう楽しみでワクワクしてんの
早くいじりたいなあ
 

喜ぶべきかどうかのか

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月25日(木)20時25分48秒
編集済
  田中商会の4Lアルミサイドカバーは3種類あり、
穴無しのミゾミゾデザインと、穴あきのいわゆるアルフィンカバーの仕上げ違い2種

どちらも裏側の写真をわざとなのかどうか知らんが掲載してない


4Lモンキー用として使いたい場合は爪をどうにかしなきゃいけないが
5LモンキーにFIモンキーシート付けて、4L中華タンクやビッグシーダー4Lタンク、
シフトアップ4Lタンクなどで5Lフレームで4Lスタイルやるには
横に出っ張りすぎなのが良いか悪いかは別として、
今まさに管理人が必要としているものじゃないか!


またこれも左右セットでの販売のみで アルミのは9000円近く、
プラサイドカバーの5000円近くのでもそうだけど
なぜ右側は取り付け穴を曲面や凸モールドにかぶせるんだ!


これじゃボルトの頭が食い込んできちんと締めこめないじゃないか
ザグリでもして平面を作ってやらなきゃいけないぞ
しかりザグリをするにはかなり精密に必要最小限に切削しないと・・・

もしくはアルミのM8のスペーサーカラーのカドを削って
曲面に合わせたものを作ればボルトの平面を出せてどうにかなるかな?


プラ製のもこんな感じで右側はどれもこれも全て嫌らしい位置に穴があって使い物にならんが
金属製ならばスペーサーとかいらないから何とかする方法はありそうなので、
これに限ってはまるっきりゴミというわけでもないかな


いつまでもこのやけに長い爪のままかどうかはわからないが
4Lモンキーのドレスアップ目的で買った人は何だコレと泣いてしまうかもしれんが
5LフレームでのFIシート利用法を模索していた管理人にとっては嬉しい誤算だったね


どうやらミニモトやそのほか中華系パーツ屋でもモノは同じなようだ

画像3のネットショップなんか
長い爪をこうやって外した状態とはいえ並べて撮影されてるだけまだ良心的かも?



これ用の短い爪がどこかで売っているのかはわからんが
旋盤を使える人なら作れるんだろうね


ということでコレは
4Lモンキーのカスタム用としては「短い爪」をどうにか調達しなきゃいけないが

FIシートを5Lモンキーに付けるという すごく限定的な用途としては最適という
とても珍しいパターンでございました
 

衝撃!田中4Lアルミアルフィンサイドカバー

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月25日(木)20時11分45秒
編集済
  左が田中商会から買った4Lモンキー用アルミ製アルフィンカバー
右は2001年にチャンプロードの通販で買ったもの


よくもまあそんなの今も大事に持ってるなって?はっはっは
っていうかこんなものまで比較対象を持っているなんて
管理人は一体どうなってんだよ!って思ってる人もいるかも?
我ながら呆れておりますがね ええ


こういうモトチャンプとかの正統派バイク雑誌の通販ページとかでは売ってないような
暴走族系ショップのパーツの通販だらけだったのが
全盛期のチャンプロードの面白いところでもあったんだよ


どこ製なのかわからないが、アルフィンカバーといえばBEET製かもしれないし
名もなきどこかのショップ製かもしれないし
もしかしたらこれも中華かもしれないが2001年はまだまだ中華品は出回ってなく
あるとすれば金城ドギーの完成車ぐらいのもんだから、中華品ではないのかも?

2001年当時で12800円もしたんだから高級品だったね

当時管理人はフレームがぼろっぼろに酸でやられてた4Lモンキーを持っていて
タンクはビッグシーダーのアルミのほうが当時は2万円と安かったから
4Lサイドカバーは純正が出たとはいえ、アルミタンクに白だの黄色だの青だのはねえ・・・
フロントフォークは黒で塗り直したし、アルミタンクになったし
アルフィンカバーなのはちょっとアレだが、サイドカバーもアルミが合うよね
という事で買って持ってたんだ

今はその4L車体は無く、エンジンとアルミタンクとこのアルミサイドカバーを残して
ここの掲示板の人と物々交換で手放してしまった


とにかく右のアルフィンサイドカバーを「本物」と呼んでいいのかわからんが
比較してみると形状が全然違うのでまるっきり別物

鋳型ごとコピーしたわけじゃないんだな へーこりゃ意外
なんだかんだで管理人が昔買ったこれと同じものが今もどこかで生産されているのかと思ってたよ


画像2 上が本物 下が田中のやつ

何が衝撃かって なんだこの取り付け爪 長いぞ!いくらなんでも長すぎる
爪はネジになっているので外す事ができる どちらのサイドカバーもね

でも「本物」はマイナスドライバーでしっかり締められるようになってるし
爪の形状も丁寧な作りだ


むむっ これはもしや・・・

わーお!FIモンキーシートを付けた5Lフレームにそのまま付くぞ!
思いっきり余裕がありまくる 30ミリカラーとシート固定ボルトがこんなに余る



はっはっは これがあるならこないだの田中4Lサイドカバーの黄色を
FIシート取り付けのためのボルトの逃げを作るために切り取る加工をしなきゃよかったな・・・って
こんなこと予想つくわけねーっての!


でも面白い これはFIシートの中古の価値と
シフトアップの4Lサイドカバー用バッテリートレーが売れるな
4Lスタイルカスタムの新たな道が開けたな
 

中華リアフェンダー レビュー

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月25日(木)19時48分19秒
編集済
  中華だの田中だのもういいよ・・・と思うでしょうけどもね 管理人も疲れてきた が
いいもの悪いものは早めに鑑定しとかないと、みんなも困るでしょう?

管理人は不良在庫なパーツがあったって
専用の大きな部品倉庫があるからそれほど困らないが、
普通の人は使いもしないお試し買いパーツがあったら邪魔なだけだし、
それでもう一台作るとか簡単には言えませぬ

試し買いでクソなパーツは管理人はここで晒しものにして笑いとブチギレネタにできて「活用」できるが、
普通の人はクソパーツを手に入れたら何にも使えず、さめざめ泣くだけでおしまいだ・・・

管理人の屍を超えてゆけ!


で、前回はメッキのプラリアフェンダーは良いものだと太鼓判を押したわけだが
プラの色フェンダーはどうなのだ? 特に赤色

純正でモンツァレッドのリアフェンダーが存在すれば
全身モンツァレッドのモンキーも作れるしな


ということで 現物を手に取ってみたら
写真じゃわかりにくいけど、蛍光ピンクが少し入ったレッドパールだねこの赤は
ゴミやほこりも付着しててあまりいい塗装じゃない


で、この中華フェンダーは塗装フェンダーで硬質ABSプラ製だ
純正フェンダーでも硬質ABSプラ製の塗装フェンダーはあるのでおかしい事ではない

純正のプラフェンダーには二種類あり、硬質プラに塗装したものと、
塗装ができない軟質ABSの樹脂そのものが色な2種類がある

軟質ABSのほうはすごくキズも付きやすいんだよね
特に紫外線での細かい大量のひび割れ劣化もしやすいし
素材としてはカブのレッグシールドと同じ


例えば純正プラフェンダーのNH-1の真っ黒なんかは
新品でも中華品とあんまり値段も変わらないので黒が欲しいなら本物を買うべきだが、


この中華プラフェンダーの白と黒は もしも塗装フェンダーなのであれば
好きな色の塗装用の下地塗装済みとして最適だと思う
この塗装の表面を下地荒らしとして軽くペーパーをかけるついでにバリなどを落とし
塗る色によって白か黒、どちらかをベースにするといいんじゃないかな

この赤フェンダーをベースにモンツァレッドに塗るのもいいね
ウレタン2液で用意するのはさすがに大変だから
MCペインターの一液ラッカーになってしまうとは思うが・・・


あと、メッキプラリアフェンダーのレビューの時
「上側の取り付け穴2個ががびみょーにズレてる気がする」と言ったけど
ゴムグロメットのクッション性で問題が無い程度のわずかなズレのレベルで、
ズレのせいでフレームへの取り付けがきついとかの問題もなく、きっちりまっすぐ付いた

どうやら取り付け穴の部分は一個づつ手作業で開けているのではなく
金型での成型時点で開けられているようなので穴位置のばらつきの心配は無いみたい

全部が全部同じくびみょーにはズレてるが取り付けと直線出しには問題無いレベル って事だな



フロントフェンダーはゴミなのはわかってるので最初から買ってない
 

90210-438-000の袋ナット

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月25日(木)19時24分15秒
編集済
  右のがそれ  どうです ワッシャー一枚分ぐらい背が高いでしょう

これを使う事でパチモン臭さがアップするという効果もある


正しくシート・ワッシャー・リアショックが付いてても
純正フレームのこのおねじがわずかに長く
どうにもこうにも底付き起こして袋ナットが伸びてしまう人は
このナットに交換してみるのも手でしょう





ところでP25氏
これが管理人がバイアルスのブレーキパネルとして買ったものでございます
左がCRF70用  右が問題のもの

なんかもうブレーキシューの直径自体違うし、全然別物ですな
どうです?右の黒いのはバイアルス用ですかな?
 

中華フレームVS袋ナット

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月25日(木)19時21分18秒
編集済
  この中華フレーム、「リアショック取り付け軸のおねじ部分が本物より4山ほど長い」
と思ってたけど訂正します そこまで長くありませんでした
純正フレームと同じと言っていいですし、
純正フレームもこの長さ部分は1ミリばかり長短の差はありました

それでもここの長さは純正フレームで平均で37ミリだけど、このフレームは38ミリ
たかが1ミリとあなどってはいけない 袋ナットの底付きを起こしてしまうぞ

画像2のナット2個 同じものだけど左がわずかに底付きを起こして
そのぶん伸びてしまっている


シートのワッシャーを一枚でも入れ忘れたり間違ったものを入れると
純正フレームでもこうなってしまうぞ



でも今回の中華フレームはシートとリアショックにワッシャー類を正しく付けても
どうしてもワッシャー1枚分ほどおねじが袋ナットよりも長く、底付きしそうだ
ここはナット部分とほぼツライチにならなければいけない おねじは飛び出ても半山ぐらいまでだ

袋ナットにはワッシャー1枚分ぐらいの余裕が欲しいが
ワッシャーの重ね入れや、スプリングワッシャー入れてごまかすのはちょっとね


ということで、ワッシャー一枚分は背が高い
12vシャリーのリアショック上側に使われている
フランジ袋ナット90210-438-000を使います



純正フレームでも袋ナットの底付きを起こしてしまう場合は
削らないでこのナットを使ってみるのもいいでしょう


このナットを使う事でむしろパチモン臭が増す
 

5L中華フレームVS純正マフラー最後の戦い

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月25日(木)18時57分0秒
  削る前に、純正マフラーのブラケットをガッチリ取り付ける事で
フレームのプレスのめくれ干渉部を押し込む作戦だ

今回のマフラーはマフラー本体が小傷やサビありでも
ブラケット本体はすごく程度が良いので、手持ちの12Vマフラーの中から
マフラー本体はキレイでもブラケットが汚いものを選び出し、

ブラケット単品を中華フレームにガッチリ締め付けてみる

どうもフレームのプレスめくれがひしゃげていくというよりも、
マフラーブラケットの裏側のカドが食い込んでいくって感じだな

見た感じブラケット本体に歪みが出ているようには見えないし、
外してみてもフレームのめくれが目視でわかるほどあきらかに押し込められたようには見えん
(写真を撮り忘れたので、あとでこのマフラーを外したあとを撮影します)


まあとにかく、マフラーとリアショックの位置は本物のモンキーと同じになり
マフラーブラケットとフレームのプレスめくれ形状干渉問題は解決したことにしよう

 

アオシマのカブコレ再び

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月25日(木)16時27分57秒
  といっても、かな~り前にに出たモンコレやカブコレのお値段もうちょっと高い奴のではなく
新規造形の奴のようだな 一回300円の全6種

7月に再販予定のようなので、ムダ回ししたくない人は
今からネット販売店なんかで予約しておこう



ところでけっこう前に出たモンコレ  持っている人もいると思うけど
あれ壊れやすくてね 管理人もAB27赤白のカスタムバージョンをうっかり壊してしまった
管理人もかぶりのあまりがいくつかあるから、もし条件が合う人がいたらトレードしませんかね


画像2はかぶり余りの一部 他にもうちょっとある
 

中華フレームVS純正12Vマフラーその2

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月24日(水)20時49分46秒
編集済
  社外マフラーを付ければ解決する事かもしれないが、
まだまだ管理人は安易に削ったりせず、最後までベストを尽くす!

まあ何にせよ、中華フレームはあくまでパチものなので、
この場合に加工されるべきは中華フレーム

中華フレームの特徴のせいでこんな事になってるんだから
今回は構造上、最後の手段では遠慮なく中華フレームのほうを削るなりするけどね



リアショックアッパーのカドとマフラーのここが干渉してる
思い切りではないが触れている



では普通の本物のモンキーがどうなっているか改めて見てみよう
マフラー側の誤差なのか、フレーム側の誤差なのか
排気パイプとリアショックとの隙間は個体差が結構ある事に改めて気づいた


画像2
むっ  このモンキーのマフラー(中古入手)は 同じような場所に干渉傷があるね
この程度なら、もしかしたら前の持ち主のマフラー脱着時に付けた傷なのかもしれないね



画像3  うわっ こりゃひどい傷だね  これももちろん中古マフラーだが
前の持ち主は社外リアショックでも付けてたのかな?
社外リアショックは純正マフラーを使わない前提のものも多いからね

もしくはフレームのリアショック取り付け棒が左に大きくズレてて短かったか?



この話はよくするけど、純正フレームはリアショックの取り付けの溶接されてるシャフトが
きちんとカンペキに1ミリたりともズレずに左右同じ長さである事はまず無い。
ほとんどが左右どちらかに1~3ミリ程度ずれている

みんなも、もしも今度シートを外す機会があればものさしを当てて測ってみよう



管理人の友人D君のモンキーの純正フレームは、
なんとリアショック取り付けシャフトが右側に12ミリもズレて溶接されているのだ!
しかも新品フレームではなく、新車として一度は流通したシロモノ

シートは大きくズレて付いてるし、リアショックも斜めだから真後ろから見ると
車体が歪んで見えるのだ  さすがにこれはクレームでフレーム交換もんだろこれは!
もしも管理人が新車で購入してそんなフレームだったら泣くし怒るぞ

サイドカバーとタンクのヘリが干渉するどころの騒ぎじゃないぜ!



ってなわけで、もしかしたら画像3の中古マフラーがもともと付いてたモンキーかゴリラは
取り付け軸が左側に思い切りズレてた悲しい製造誤差があったのかもしれないね



というわけで、今一度この中華フレームの取り付け棒を計測し
純正フレームとの違いを検証し、なぜマフラーとリアショックが干渉するのか
今一度調べてから削るなりなんなりを考えよう


純正マフラーが素直に付くのか?の検証なので、
「加工無しでは絶対に素直に付かないという結果」がすでに出たわけだし
みなさまにこうやってお知らせすることが出来たんだから、任務は完了したわけだ

もうちょっとだけ検証するが、
社外マフラーでいらないのもあるからそれ使ったっていいんだけどね
今回はそもそも不良在庫パーツの処分のために中華フレームを投入したんだからさ
 

中華フレームVS純正12Vマフラーその1

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月24日(水)20時26分34秒
編集済
  12Vモンキーマフラーの取り付けブラケットの厚みは8ミリ

どちらかの干渉箇所を削れば中華フレームの
本物フレームよりも大きい「プレスめくれ」に干渉しないのか?


そういやFIモンキーマフラーの取り付けブラケットは
キャブモンキーと違う事を思い出し、部品庫から引っ張り出してきた

FIモンキーのマフラーは本体部は同じだけど、
エキパイに大きなタンクのようなものが付いてる
ちなみにFIモンキーのマフラーの新品は4万円ぐらいする うっひょー
12Vマフラーは16000円ぐらいなのにね

管理人はクソオクでFIモンキーが出た当初の新車外しをクソオクで
500円とか1000円ぐらいのゴミ値で4つほど確保してあるが
FIモンキーを建造することも、今後買う事もないであろうからどうしましょうね
物々交換用のネタにしかならんな


ブラケットを外すが、プラスネジで固定されている何かを避けるための
板のようなパーツは付けなくてもいいな


で、FIモンキーのブラケットはリアキャリアの右前でも固定するようになってる
さあて中華フレームごときがにそんな寸法が合ってるだろうかねえ?
ボルト一個での固定箇所ですらまともに合わないようなのがボルト2か所での同時固定だよ?


12Vブラケットと同じ厚みになるように8ミリのスペーサーを入れて
ブラケットのみを指でボルトを回して仮組みして・・・
あらっ!穴位置はピッタリだなこりゃ意外!マジで意外


しかし8ミリスペーサーでも、やっぱりフレームのプレスめくれに干渉してしまう
こういう時にシクネスゲージとして厚紙などで隙間チェックをするが、
新聞紙一枚通らない  完全に干渉してしまっている

しょうがないので10ミリのスペーサーにしてみたら、確かにめくれとの隙間はちょうど良い
9ミリのスペーサーは持ってないが、隙間の余裕的に10ミリがちょうどいいだろう

しかし実際にマフラーを付けてみると困った事に
リアショックに排気パイプが干渉してしまう

たった2ミリの厚みの差が、長さのある物の先では大きなズレになるわけだな・・・


つづく



画像3は10ミリスペーサーにして、紙を通して干渉が無い事を確認中
キャリア固定部分にも2ミリぶんのスペーサーを足している


 

ひどいもんだ

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月24日(水)16時38分54秒
編集済
  ペダルのピン穴が半分隠れてるから、指定の割ピンが使えないわけで
じゃあ針金でも・・・の前に試しにRピンでも挿してみるか

と思って挿してみたが、入っていかない

なぜだと思ってよく見たら  はっはっは なんてこったい
穴が斜めになっててワッシャーど真ん中でつっかえてるときたもんだ

これより薄いワッシャーを使うか、いっそ割ピン無しか



他のまともなモンキーと見比べると、ステップとペダルの接触位置は同じなので
やっぱりエンジン自体が本物より少し下がって付く寸法のようだ
これでもエンジンマウントがクラッチケースに干渉しないギリギリまで上に寄せてるんだがね
もうこれ以上のエンジン位置調整はできない


このぶんだと純正のエアクリもフレームに固定できないかもね
キャブのマニにインシュレーターかませてソコアゲルーノするの?


その前に田中商会の完成状態販売の奴を見てみると
あれ?なんかペダルがやけに踏む部分が長いような?

もしかしてこれを使えば問題解決するのかな?
しかし中華リアブレーキペダルの単品売りの写真を見ると、角度が悪いせいか
こんなふうになるようには見えないが・・・


割ピンの位置が合わないだけなら どうせ中華だし
割ピンの穴をドリルで拡大するとかどうにかできるけど

純正ペダルではどうやっても下がり気味になり、
中華ブレーキペダルで解決できるならば
中華ブレーキペダルも中華フレームと同時使用必須パーツとして
割り切って使うしかないな


そろそろあの12V遠心用のオフセットシーソーペダルが何個が必要なので
次回に田中商会に注文するときにブレーキペダルも一個買ってみるか



というわけで、以前P25氏のさわった事のある中華フレームは、
ペダルも中華だったんじゃないですかねえ?
 

分かりましたー!

 投稿者:P25  投稿日:2017年 5月23日(火)23時09分27秒
  管理人さま
早々に解説頂き有難う御座います
分かってしまうと覚えやすい変更
内容なんですね
確かにブレーキカムは余計にある
ので色々とっかえひっかえしましたが
角度調整出来ないのは問題でした
新品のブレーキシューならOK
ですが減ってきて位置あわせ
をしようにもアレレ~な感じに
なりますもんね

12Vのはピッチが太ってる
部分が無いのですね 早速手配します
フロントブレーキのスプリングは
細いヤツでした

中華フレーム記事 読んでて何となく
色々と思い出してきました
地味に細かい作業が多かったです
レースの打ち変えはしませんでした
私の場合 純正比較の出来ない頃
(純正フレーム持ってないとき)
の作業でしたので各パーツの取り付け
が素直でない箇所のみを修正したりの
作業でした

管理人さまのようにRブレーキは
下がった感じにはならなかったと
思います

横からの写真でなんとなくエンジン
自体が下がって取り付いた感じに
見えるのですが気のせいでしょうか?
 

中華5Lフレームをふりかえって

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月23日(火)19時18分54秒
編集済
  当たりはずれはあるんだろうが、管理人のはけっこうハズレなほうだったのかも
まあハズレのほうがネタになるからこの掲示板的には都合がいいんだけどさ


盗難車のフレームを中華にしてフレームロンダリングなんて話を聞くし
クソオクでもたまにそんな車体が出品されてる事があるけど、

実際やってみてわかったが、ここまで手を加えなきゃいけないものを、
ちゃんとつじつま合わせして盗難車を組み立て直しているんだろうか?


まあそんな連中がそんな手間とお金のかかるような事はわざわざしないだろうな

寸法が合わなくてネジが一個付けられないのは付けないでごまかすだろうし
タップ立てなきゃダメなネジ穴とか
ちゃんと入ってないベアリングレースだの何だの いちいち直すわけないだろうな


それにしても今回困ったのは、リアブレーキペダルが下がり気味に付いてしまう事


それこそこういうペダルアクセサリーを付ける事で
ペダルの踏み板の高さがソコアゲルーノされて、踏みやすさが戻るかねえ?


おや 画像2のようなシンプルなものもあるじゃないか





とまあ、これで中華フレーム問題点は全て出た
タップ立ては純正フレームでも同様だから別として

・ベアリングレース打ち込み直し必須
・個体差でバッテリートレーの長穴加工が必要な場合があるかも
・個体差もあると思うがレギュレーターは背中に移設の必要があるかも
・エンジンマウント上が広すぎだからワッシャーを左右に2枚入れよう
・ハズレ個体差かもしれないけどリアブレーキスイッチ付かない
・純正マフラーがプレス成型のめくれ部分のせいで付かない
・リアブレーキペダルが下がり気味になる(個体差があるかもしれんが)
・穴が半分隠れるせいでリアブレーキペダルに純正の割りピンが付けられない
・中華フレームなのに中華タンクを使えるようにするのが困難
・リアショック取り付けのおねじが少々長すぎるが、解決する袋ナットがあるはず


・リアフェンダーとキャリアのネジ穴位置はOK
・スイングアームとジェネカバーの位置もOK
・純正タンクと純正シート取り付けに問題は無し
・ハンドルロックはちゃんとできる


とまあ、こんなところだ

リアブレーキペダルが下がり気味にならなければ
中華フレームにしてはそれほど悪くないかもと思ったがね

少なくともまたパーツが余ったからと
中華5Lフレームを買ってまた一台作ろうとは思わないな

個体差の調査として他の誰かのを見たい程度だね




画像3 リアブレーキが下がり気味だから
ブレーキスプリングが常に少し引っ張られてるね

しかしなぜ下がり気味になってしまうのか

リアブレーキ軸のズレというより、もしかしてエンジン自体が
エンジンマウントの寸法の狂いで、やや後ろに付いてしまっているのではなかろうか?

それもあってか、ペダルのスプリングを見るとかなり斜めだし
ペダル側のスプリングフックがここだと、リアブレーキスイッチスプリングが
遠心エンジンでも思い切り干渉すると思うので、MTエンジンじゃもっとダメだな



ということで、問題点として一番厄介なのはブレーキペダル下がり気味ぐらいなもんで
あとはどうにかできる事ばかりだが、
やっぱり中華フレームはろくなもんじゃねえな

とはいえ純正フレームの個体差もひどいものは本当にひどいけどね


というわけで、とりあえず移動できるようにはなったし、ある程度はパーツも片付いたわけだ
これも他の車体からいろんな程度中とかのパーツをはがしてきてはくっ付けていき、
ゲロみたいなモンキーの完成を目指しましょうねえ


それこそムチャクチャなフレーム改造ありのカスタムや
負担の大きいトライクカスタムなどは中華フレームでやりゃいいさ


このフレーム、スイングアームピボットがまっすぐの筒なので
本物と違ってある程度削る事もできるから
その気になればジョルカブのスイングアームを組み込む事も可能だな
 

問題だらけ!中華5Lフレームその4

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月23日(火)19時03分14秒
  このフレーム、エアクリ裏のマフラー固定部が無い

純正フレームでさえあそこが合いにくくて大変な事があるのに
中華フレームでエアクリ裏も合わせろってそりゃ絶対に不可能ってなもんだ
でも今回はそれがない! 楽勝だねと思ったら


12Vの純正マフラーが付かねえ
原因として、フレームのブレスの「めくれ」が本物よりも大きく
そのせいで純正フレームのブラケットのここが干渉してしまっている


2~4ミリ程度のスペーサーを入れてもネジ穴位置は合うが、
今度はリアショックにマフラーの排気パイプが干渉してしまう


さあどうする? フレームのここを削るか?
それとも部品としてバラで買えてそんなに高くもないマフラー側を削るか?

はたまたボロマフラーのこのブラケット単品を利用し
思い切り締め付けてフレームのプレスのめくれの干渉箇所をへし曲げ、「逃げ加工」をするか?


例えば、純正フレームと社外マフラーなんかでこうなった場合

「詰め物(社外品)に合わせて歯(フレームや純正パーツ)のほうを削ったり
    加工するのはヤブ歯医者」と管理人はよく言う。


管理人はこういう時は社外品を加工して、あくまでも純正フレームは守る
純正フレームのほうが社外品に合わせてやる必要は無いからな


しかし


今回はマフラーが本物で、フレームがニセモノ  立場が完全に逆転

・・・加工されるとしたらどっちがふさわしいんだろうね?


純正マフラーのブラケット自体は安いものだし今も買えるものだし うーむ・・・


画像2の青い丸  ここに小さな穴があるね これはおそらく、
海外ではここに何かしら道路を走るためのプレートを
リベット打ちしなきゃいけない国があるせいだろう

こないだのフィンランドモンキーの中古フレーム単体の画像でも
ここに何かプレートがリベットで取り付けられていたね
 

問題だらけ!中華5Lフレームその3

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月23日(火)18時43分26秒
編集済
  エンジンマウント上側がエンジン本体に対して広すぎるのと、
フレーム側の取り付けブラケットがきちっと平面出てないっぽいので
広すぎるのを締め付けすぎると溶接の破断の原因になるかもしれないし、
平面が出てない事でクランクケースのマウント部のカドが丸くなったりとか
各部にダメージがいかないように、ケースとフレームの間にM8ワッシャーを一枚づつ入れた


画像1はワッシャーを入れる前


純正フレームも取り付け前はマウントブラケットはそれなりに広がるもんだけど
これはあまりにも広すぎだ


エンジンマウント下側はまあちょうどいい幅
おや?このふくらみはなんでしょう


なるほどねえ 6Vポイントエンジンでプラスネジだったエンジンをフランジボルトに変更した時、
ここもフランジボルト使って飛び出しちゃってても大丈夫なように逃げを作ってあるのか

なんでしょうねこのやけに気が利いてる部分は ほほほ



写真は撮り忘れたけど、ジェネカバーを付けてもスイングアームとは干渉せず
ズレもせずでピシッとしたので一安心

ジェネカバーが付かなかったら大変だもんな




画像3 リアブレーキスイッチはスイングアームの根本に干渉し差し込むことすらできない
 

問題だらけ!中華5Lフレームその2

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月23日(火)18時23分37秒
編集済
  タンクマウントは穴無しの棒なので
中華タンクのマウント幅広すぎ問題に対する対抗策は無し

でも純正タンクはちゃんと付く純正と同じ寸法



サイドカバーステー  ハズレなようで
とくに右上がぐにゃぐにゃにひしゃげてた
当て木と木槌で叩き直してコレだよ  これ以上の深追いはやめておく



純正のバッテリートレーはちゃんと付いているように見えるけど
取り付けの下側のM6ネジ穴が ちょうど半分ズレててそのままでは付かない

かといってサイドカバー下側固定部は歪んでいなく、きちっとしてたので
叩いて下にずらすのはちょっとな・・・と思い
ボロめの12Vバッテリートレーの下のほうの穴を棒やすりで拡大

純正フレームでもバッテリートレー取り付け寸法がややズレ気味で
ネジ穴ほんとギリギリ寸法でタイトな時がたまにあり、
じわりじわりと締めて付けていく事はあるが、
あきらかに穴半分ズレてたなんて事は無い


サイドカバーステー左側のここも溶接してある
ここは純正フレームも見習ってほしいものだ

純正フレームはスポット溶接でくっつけてるだけなので
曲げ強度が無くて曲がりやすいんだよね


フレームのメインパイプのカーブの形が違うせいなのか
純正バッテリートレーでレギュレーターがギリギリだけど干渉し、付けられない
レギュは6Vのように背中に移設だな  CDIは取り付けに問題ないようだな
 

問題だらけ!中華5Lフレーム

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月23日(火)13時38分27秒
  とりあえずCRF50のエンジンを搭載して立ち上がらせて色々様子を見る
CRF50のエンジンはあくまでもとりあえずだ

まずどこから突っ込んでいきましょうかね


まず、リアブレーキの軸にかかっている塗料を全部紙やすりでキレイに落とさないと
軸が太くてブレーキペダルがはまりませぬ

リアブレーキペダルの軸の位置がやや前寄りなのか
ブレーキペダルがやや下がり気味に付いてしまう


そして、やっぱりこうなんだろうなと予想はしてたが
リアブレーキペダル根本の割ピンの穴が半分隠れてしまい、本来の割ピンが挿し込めない

まだ半分見えるだけマシか?


ここにRの形したクリップピンを付ける人がよくいるけど
すぐ外れてしまうので使ってはダメ

細い割ピンだと頭からすぽっと抜けてしまうので
いっそのこと割ピンではなく針金を差し込んでS字に曲げたほうがマシかもな


さらにリアブレーキスイッチホルダーがぐにゃぐにゃな上に
角度が立ち気味なので、スイングアームの根本にスイッチが干渉しまくりなので
リアブレーキスイッチは無しでいくことに
 

モンキーのブレーキパネルは前後共通

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2017年 5月23日(火)13時20分29秒
  6Vブレーキパネルは

インジケーターもスポンジ輪も無し

インジケーター発生でスポンジ輪は無し

インジケーターとスポンジ輪が付くようになった

の順でございます

それよりも問題なのがブレーキカムですな
それこそインジケーター無し&インジケーターのみの時代では
ブレーキアームが特定の角度でしか付かないように
溝の掘られてない部分が広いカムがありましてな
あれを見つけたら即捨ててしまおう

ブレーキカムは12Vモンキーのも使えますぜ


あと、P25氏は もしもフロントブレーキスプリングが細く小さいもののままなら
フロントブレーキスプリングは12Vのこの太いスプリングにバージョンアップしたほうがいいです
もしもまだやってなく細いスプリングのままならさっさと捨てちまいましょう
 

レンタル掲示板
/531