teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(2)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


中華立体エンブレム2

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月22日(月)21時36分29秒
  本来の立体エンブレムはこの位置なんだけど
タンクのデザインのおかげであの位置がピッタリくるけど
単色で塗って、純正エンブレムを貼ると、なんかもうすごく下位置に付いてしまうので
デザインが間延びしてしまうし、なんかこう全体がおかしくなってしまう

かつてデイトナのカタログのフルカスタムのアルミタンクの見本モンキーが
こうなってしまってた(画像がちょっと見当たらんが


モンキーのタンクは曲面がきついので、
エンブレムの裏にそのまま丸く切った両面テープを貼っても
はじっこが浮き上がってしまうので、

むかしゴリラと30周年エンブレムがホンダアクセスで
汎用エンブレムとして売ってた時は、
ゴリラや4Lモンキーのような、ほぼ平面部分に貼る用の丸い両面テープと、
モンキーのような曲面タンクに貼る用のドーナツ型に切り抜かれた
両面テープの二種類が付属してきたのだ が

両面テープをキレイに丸く切るだけでもけっこう大変なのに
ドーナツ型にキレイに切り抜くのはっけこう大変

鉛筆で使えるコンパスにデザインナイフを付けて切り出すしかないが
両面テープはふにゃふにゃなので、これもまた難しいものよ


とりあえずマスキングテープを丸めて、
ここぐらいならいいかなという位置に貼ってみる

みんなこれをやってみたかったんでしょう?
管理人もやってみたいと思ってた

ゴリラエンブレムの大きさはモンキーのタンクにもピッタリなんだけど
このエンブレムは小さめなので、見てよこの間延び感!

え?意外と悪くないじゃんって? まあ悪くはないのよ 悪くはね




今回、管理人がこの中華エンブレムを買ったのは、
このキジマのニーグリップラバーに合うサイズの丸エンブレムが欲しかったのだ
(このタンクは本物をリペイントしたもの)

このニーグリップラバーは本来はSR400用らしいが、モンキーの角度にもピッタリ

しかしゴリラエンブレムやHONDAのロゴステッカー、ウイングマークなどが
キレイにおさまるデザインにならず、

「あの純正エンブレムのHONDA部分無しのがあればなあ」と、ずーっと思ってた


ほら 画像3で、個々の位置ならデザイン的にいい感じに見えるでしょ?
でも貼る位置はさらにずれて、曲面が一番きつい部分だ

ドーナツ型にした両面テープでも
隙間なくピッタリ貼れるかどうかわからない・・・

紙やすりで丁寧に裏側を削って真ん中を凹ませるしかないかな?



このキジマのニーグリップゴムと、ちょうどいい丸エンブレム
そしてタックロールのデザインのTLシートで
管理人が長年目指していた スクランブラーなモンキーが完成できるだろうか?


管理人はスズキのコレダスクランブラーのタンクのデザインが大好きでね。
 
 

中華立体エンブレム

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月22日(月)21時16分12秒
  このファイティングレッド&グレイスフルパープルの立体エンブレム、
横のMONKEYの部分が無い 丸いエンブレムだといいなあ と思っていた人は
タンクのリペイントやってた人にはけっこういたと思う

それを叶えてくれるのが、この中華エンブレムだ

黒と赤があり、別ルートでは金メッキ&黒もあるようだが
今回は黒と赤の銀メッキの2種類を購入してみた 1セット1000円

黒い部分にはプラのヒケがあるが、まあそこはご愛敬


このエンブレムは12Vゴリラの黒やクロームメッキ、30周年エンブレムより小さめ

裏は丸い両面テープが貼ってあるが・・・

なんか両面テープの裏から飛び出ているものがあるぞ?
これではまともに貼れないじゃないか・・・ということで剥がしてみると、

2箇所のバリがキレイに切り取られておりませぬ


ここを模型用ニッパーとデザインナイフできちんと切り取り・・・

 

ヤスリ

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月22日(月)20時02分5秒
編集済
  新口金の田中の中華5Lタンクのガソリンコックは純正品も使えるが、
コック取り付け部分が またもや輪っかのOリングを入れるかのような形状。

しかもささくれ立ってる部分もあり、これではパッキンを切り裂いてしまう


でも今回は4Lモンキーにホンダ純正の発電機コックを付ける時とは違い、
ガソリンコック取り付け部分は平らになるまで削ること。

この作業は4Lタンクの時と違って削りすぎ注意もなく、とにかく平面が出ればいいので
誰でもまず失敗することはないだろう

ヤスリがタンクのヘリに触れないように保護はしっかりと。



削り終わった画像がピンボケしまくりだった・・・
残りのタンクも同じコックのヤスリがけ修正作業をしなきゃいけないので まあ次にでも。

 

業務連絡

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月20日(土)14時36分38秒
編集済
  最近ホットメールの仕様が変わって画像を添付しにくいわい
 

ステッカー地獄

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月20日(土)14時00分56秒
編集済
  FTRカラーのモンキーのタンクの塗り分けは
タンクを斜めに白と青に前後に塗り分けたところに、

赤と、青と赤の間にある白ストライプに、
さらに左右にウイングマークのついた大物ステッカーなので
貼り付け難易度はすさまじいだろうな

これは貼った上からクリアー仕上げがしてあるとは思うんだけど・・・どうなんだろ


で、このステッカーはヘリの裏まで折り返してあるんだけど
ステッカーの折り返しの宿命というか、

ガンダムのプラモでもそうなんだけど、
カクカクしたとこにステッカーを山折りに曲げて貼る部分は
折り返した部分が剥がれて浮いてくる事があるよね


例えばこの白いザクの肩アーマーのここ
この折り返し部分が浮いてくる

そもそもこの肩の水色ラインに白狼のマークのシールは
曲面に貼るもんだからシワが寄りまくりで、こんなもん貼れるかよ!


それと同じで、このカラーのモンキーが新車で出た頃に
いろんなバイク屋で何台か見た事があるが

タンクの裏まではクリアーを塗らないせいか、
ステッカーの先端部分まで塗料でコーティングされ硬められてなく
このタンクのステッカーのはじっこが裏側でペロリと剥げ始めていて、
屋外展示だったりすると浮き上がっている部分のノリに砂ホコリがすでについてて
もう指で押せばくっつくとかではなくなっていたのを3台ぐらい見た事ある

(そんなところを覗き込んで見ている不審な客さ もちろん売り物だから指一本触ってないよ)


新車を見た台数は12台ぐらいだったので、そのうち3台とはけっこうな確率だね
もしFTRカラーモンキーを持っている人は、裏側を見てみたらどうかな?



これ新車のうちにタンクを一度外して
裏側のサビどめついでにステッカーの浮いた部分を
丁寧にデザインナイフで切除しておかないと
そのうち表までメリメリ剥がれてくるな ってね



で、このメッキモンキーのタンクの話に戻るけど、
これ鏡面部分と、シルバーっぽい部分があるわけだが、
この全体のシルバーっぽい部分はさすがにステッカーではないだろう

塗装なのか、ステッカーの線のラインで表面を梨地処理をした上でクロームメッキされてるのか
いまいちわからないので、今回このタンクに傷をつけまくって検証してみたい

タンクの上の巨大なMONKEYのロゴ部分と、さらに乗り方注意の四角いステッカー部分は
その部分は鏡面仕上げなので、MONKEYロゴはもちろん
四角い注意書きステッカーを剥がすとみっともないことになるよ
 

タンクのウイングマーク

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月20日(土)13時09分30秒
編集済
  中華タンクがなかなかいい仕上がりなので、
何か純正エンブレムなりステッカーを貼ろうと思うが、
12Vゴリラや30周年の立体の丸エンブレムはどうも絶版のようだ


このステッカーがまだ生産中だったとはな 一枚1300円 左右で2600円

このJZモンキーのウイングマークは、
そこらのバイク用品店のステッカーコーナーにたいてい置いてある
ホンダアクセスの汎用の黄色いステッカーよりも小さいのだ

あのステッカーはNS50Fのタンクのウイングマークよりも大きいからね


で、このステッカー、やってみた事がある人はわかるだろうが、貼る難易度が非常に高い


どうやって失敗にいなってしまうか?

薄くてノリが強力だけども柔軟性がやや低く、
モンキーのタンクは曲面がきついので、水貼りをしてもほぼ確実に
赤矢印のところにシワが寄ってしまう


うまく貼れた!と思ったら、実はそこからが本当の地獄の始まり。

ステッカーはペラペラのフィルム状なくせに柔軟性があまりなく
いらなく思わぬところでくっついてしまうノリはやたらと強力なくせに、
曲面なので貼り付け過程中に完全に全体をなじませないと
ステッカーそのものに目に見えない変な張力がかかり、
二日ぐらいすると、やっぱり赤矢印の部分がピロッと少し浮いてきてしまうのだ!


それをなんとかしようと指でごしごしこすっても、また浮いてくるし
ごしごししてるとシールの表面が削れ、白いステッカー地が見えてしまうのだ・・・


このステッカーを貼る時、位置決めのために
ホンダのロゴ部分から貼り始めたくなるものだが、それも失敗のもと


まずピンク色の印のあたりのウイングマークの中心から、
まず羽根の先端まで中心をツーッと軽く貼っていき、
HONDA の OとNの中間あたりを伸ばしつつ、
曲面になじませなきゃいけないんだけど

そうこうしているうちに一部のノリが本当にくっついてしまい、
もう失敗になってしまう

中性洗剤を少し混ぜた水もダメ ノリが本当に弱くなってしまうのだ・・・


HONDAの文字部分は形状的に一度ちゃんとくっつけば剥がれにくいんだが
とにかく羽根の赤矢印部分の2か所が浮いてきやすい

管理人はこのステッカー貼りを過去に3回やったが、納得できる仕上がりになったのは一度だけ
やり直しするために犠牲になったステッカーはプラス4枚ぐらいだと思いねえ

以前はこのステッカーは一枚800円ぐらいだったんだけどね




で、さらに水色の矢印の部分には
台紙をはがしやすくするための台紙のカットラインが一直線に縦にあり、
なじむまでそこが縦線となり、そこからも浮きはがれの原因になってしまうという
本当に悪夢のような地獄の難易度のステッカーなのである!



ゴリラとかの平面に近いステッカーなら、
この曲面の浮き剥がれは起きにくいんだけど
まるっこいモンキーのタンクではすんごーく難しい

このステッカー貼りに挑戦した人で、うまくいった人いるかな?
あんまりいないと思うねえ どうです?

もし失敗した人がいたら、嘆き節をここに書いてスッキリしてくれ


しかも透明フィルムからの転写式ではなく、直のステッカーなので
手指の汚れがノリの面についてしまうと、それもまた剥がれの原因に・・・



しかし!今はローション技法がある
10年ぶりの一発成功へと向けて、リベンジしたい

サイドカバーステッカーのように
ローション気泡が自然に抜けていくかどうかはわからないが・・・


サイドカバーは平面だから貼りやすいが、
ギューっと押し付けない限り本貼りにはならないローション技法は
こういう曲面でこそ生きるはずだ


このボロタンクはウイングマークの位置決め採寸用に捨てないでとってあるが、
今ではJZのオリジナルのタンクを見る機会はだいぶ少なくなったが
管理人はJZのオンボロレストアベースを過去に何台も買い、
純正でのステッカーの貼り具合をけっこうな数を見てきたからわかるんだけど

ウイングの角度が微妙に傾いてたり、
タンクを真上から見ると左右の羽根の先端が見えるんだけど
羽根が前後に3~5ミリぐらい左右でズレてるのはザラで、
ピシッと左右均等に貼れているタンクは2回ぐらいしか見た事がない

ズレや傾きにあーんまり神経質になると、それもまた失敗のもとなので、
少しぐらいの傾きや上下前後の位置のズレは気にせず
とにかく赤矢印部分と、水色部分が浮いてこない事を重視したほうがいい


今回は中華タンクなので、採寸して目印を付けるにしても
口金の位置や形はもちろん、タンク全体の形状も微妙に本物とは違うわけで
あまりアテにはならないが、

このステッカー、意外とタンクの後寄りにくっついているので
タンクを「真横」から見た位置を意識しないと、かなり前寄りにはっつけてしまいがち


画像3のパーツリストのタンクを見てみよう

ほら、パーツリストですらこんなに傾いているし
タンクのヘリを基準にすると、本来ならあと5~7ミリぐらい下、
3ミリぐらい後方寄りであるべきなんだが、
かなり上寄りに傾いてくっついてるね けっこうテキトーなんだよ実際


このステッカーを一発で確実に攻略することは管理人の人生の課題でもある
さあリベンジなるか、また泣く事になるか?お楽しみに


ちなみにこのJZタンクのウイングステッカーは
他のシールものタンクとは違ってクリアーは上塗りされてなく、
タンクに直に貼ってあるのが標準なので、ガソリンで色が落ちる事はないし
一応は耐油ステッカーのようなので、

このステッカーを貼りたくても、クリアーを塗らなきゃなあと思っていた人は
そんな事ないので、ぜひ挑戦してほしい

そして貼りにくさに泣け!




今回のステッカーは左右バラ買い可能だからいいが、

ホンダアクセスなんかの2枚組左右セットのステッカーは
左右バラ買いはできないので、もし貼るとしなら車体右側の
画像2の右向きのほうから貼る事をおすすめする

なぜかというと、もし先に左側を先に貼ろうとして、いきなり大失敗すると
ホンダウイングのマークは、この画像1のように車体左の左向きがロゴとしては標準なので

片方を失敗して、このステッカー貼り自体をあきらめたとしても、
画像2のように右向きのステッカーだけが新品のまま残ってしまう



画像2のように右向きのステッカーは、本来のロゴとしては逆向きなので
残ったステッカーを例えばホンダ車のバンや軽トラとかのリアに
せっかくだから貼ろうかなと思っても、画像2のように逆だからカッコ悪いのだ
 

デイトナのステンハンドルは買いかどうか

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月20日(土)00時03分27秒
編集済
  実際に付けて走ってないから何とも言えないけど
肉薄な事もあり、ハンドルのブレや転倒に弱いはあるかもしれん

でも、純正ハンドルが今ほぼ1万円に対し
このデイトナハンドルは3500円~4000円程度という半額以下なので
ゴリラハンドルの代用として充分にやっていける可能性のあるハンドルとしては
業界最安値のはずだ というか形状的にも業界唯一かもしれん

※ミニモトとかの中華ゴリラハンドルが2000円以下でも
ただのゴミなのは先日レビューした通り あれは使い物にならん


クソオクでゴリラの中古ハンドルのひん曲がったりはじっこがガリガリ削れてるゴミを
送料入れて5000円ぐらいの予算内で買うよりなら、このデイトナのを買ったほうがまだマシですな

余剰パーツや中華フレームで一台でっち上げるとか
ハンドルのサビで困っているなら、買ってみてもいいかもしれないね

でも安心安全をとるなら、やっぱり高くてもゴリラハンドルだな


これをあえて黒く塗ってみるのもいいかも?


少なくともモンキーゴリラの社外バーハンドルたくさんあれど
ゴリラハンドルを標準と考えれば、高さと手首の角度が一番マシで
まだ使い物になるシロモノだとは思う お値段的にもさ

仮の評価は3ということにしとこう

あとで中華タンクのゴリラのハンドルと取り換えてみようと思う



モンキーのトップブリッジ用バーハンホルダーといえば
このカクカクした形状のものが
かつてはポッシュやらキタコやらいろんなところから出てた気がするが
今じゃハリケーンとアルキャンハンズぐらいか

ミニモトでも売ってるが、まあこれの出来が悪いって事もないだろうし
どれ買ってもいいんじゃない?


最近出回り始めたカドがまるっこいのはいい感じだね 中華品かな?
まあ中華だろうと何だろうとちゃんと付けば文句はない

管理人は角ばったタイプは伝統的とはいえ、あまり好きじゃなかったんだ



うーむ こうなると以前ちょっとの間だけ持っていたものの
デイトナのアルミアップハンドルの横棒付きが気になるところ

以前はシルバーを持っていたんだけど、
なんとなくシルバーはなーって気がしてたが
黒はいい感じだな

ステンレスハンドルと同じ寸法なんだろうか

これは6000円ぐらいなので、純正ハンドル新品買えない代わりにお金をケチるより
もうちょっとがんばってお金をためて、
純正ハンドルを買える今は純正ハンドルを買うべきではないのかな

純正ハンドルがゴソウダンになったらこれに頼るべきなのかも・・・


モンキーゴリラのハンドルは低すぎてもダメだし、手首のシボリの角度も重要
実によくできてる寸法だと思うよホントに

ただでさえ車体が小さく不安定なのに、ハンドルを低くすると
ヒザを思い切り広げてポケバイみたいな乗り方になり
車体を制御しにくく危険なので、モンキーゴリラのハンドルカスタムを
カッコ重視で軽く思ってやってると本当に死ぬぞ
 

幻惑

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月19日(金)23時12分52秒
編集済
  モンキーのハンドルって、純正ハンドル2セットでも
こんな感じに2個並べてみればわかるけど
ピッタリ重ねにくい形状のせいなのと、この絶妙な角度のせいで
まったく同じノーマルのモンキーハンドルを2本、単品で並べても
目の錯覚で、どちらかが長く見えてしまう(ホントだよ)



管理人も、いろんな年式のモンキーを集めていく過程で、
パーツをそれぞれふと並べてみると、
モンキーのハンドルって6VのJZケーブル穴開きや、6V後期の当時物と、
今でも買える12V用とでは もしかして長さが違うのか?と、本気で疑った事がある。


床に敷いた段ボールに目印を付け、
くるくるホルダーにグリップなど何も付けてないハンドル左右を付けて
ハンドルを床の目印に合わせると、
モンキーの純正ハンドルはどれも長さが同じであることを再確認できたわけよ



今回のデイトナハンドルは確かに長いんだけど、モンキーハンドルがこれぐらいなら
赤い線ぐらいで切ればちょうどいいかな?と、見えた人がいるんじゃないかな?

赤い線でいいんじゃねえかな・・・という人は錯覚に惑わされているぞ。

実際は水色の線ぐらいだと思う
・・・もしかしたら水色よりもうちょびっと外側でいいかもしれない
いーや!なんとなく赤と水色の中間ぐらいにも思えてきた!

は?何言ってんの管理人は・・・赤のもうちょっと左じゃないの?赤線でもまだ長すぎだろって?


さーて画面の前のみなさまはどう思ったかな?


しかもグリップ付いてるからね その両端の厚みも考えるともう難しい


目で見てみんながそれぞれどう思うかじゃないのだ

この絶妙な形状と角度が作り出す目の錯覚に
カンと目分量で切ってしまおうってのが、
いかにいい加減で危ない事かってのがわかったと思う


本当にハンドルをモンキーかゴリラと極力同じ幅にカットしたいなら
床に敷いた段ボールにハンドルを置いて段ボールに目印を付けて
次にこのハンドルを置いてみて、ハンドルの全幅を比較してみよう


モンキーのハンドルは長さを錯覚させる呪文を使うというのを覚えておけ


とにかく切る時は一度に長くぶった切ったりせず、
スイッチボックスを仮組みして、使うグリップをあてがって
どれぐらい切るか慎重に決めよう そして少しづつ切っていくといい


ちなみにグリップ、とくに左側は
ハンドルにはめこむときに適度にすべりが良くないと、
本来の長さよりすこーし縮んでガッチリ付いてしまう事がある

右のスロットルの筒に純正グリップ新品を付けたら、
同じもののはずなのになんだかスロットルハウジングとの間に隙間ができちゃうな・・・
ってのはそれなのだ!   そう グリップも幻惑してくるのだ



このグリップ縮みに気付かずにハンドルを切ってしまうと
あとあとおかしな事になってしまうし、
かといってモンキーゴリラの場合はハンドル右側を基準にして左右を切ると
左側にスイッチボックスが付かないほど短くしてしまう事があるわな


なのでやっぱりハンドル左側を基準に切る必要がある

左グリップの切断位置の検討時の仮付けと目印付けの時は
グリップ内部にシリコンスプレーを吹き、
はめ込む時のすべりをよくしてグリップはピシッと奥まで伸ばすこと

抜く時も楽だからね

ハンドルを切断したら、よく洗剤で洗ってシリコンを落とし
ガッチリとはめこもう



画像2の黒い部分は管理人のきたねえツラが写ってるので隠蔽
 

デイトナ ステンレスアップハンドル レビュー2

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月19日(金)22時37分20秒
編集済
  ふーむ 要するにこれは
ゴリラハンドルとモンキーのハンドルの両方の性質を持っているハンドルのようだな

でもモンキーハンドルのライディングポジションのままバーハン化 というわけにはいかないな
モンキーにわざわざこれを使う必要はなさそうだ 使っても悪くはないだろうけど

ゴリラハンドルよりは横幅が長い 画像1の赤い線がゴリラハンドルのはじっこだ



ゴリラハンドル黒と重ねてみると、高さにそれほど違いがなく
画像3のハンドルをピッタリくっつけてみた時の
手首のシボリ角度がちょびっと内向きで、若干下がり気味だが、

この「内向き&下がり気味加減」は、画像2のようにモンキーハンドルのものだな

実際にモンキーに付けてないからわからんが、
ゴリラハンドルとほぼ高さが同じなら、
モンキーハンドルより低いという事もあるまい

でも画像2のハンドルの位置は、ゴリラハンドルの固定位置なので
これでハンドルを起こしてゴリラハンドルの角度にすると、ハンドル角度は
手首にあまりよろしくないかも・・・どうかな


モンキーにゴリラトップブリッジやバーハンホルダーを付け、
ゴリラハンドルにしても、本来はゴリラシートに座る用の設計なわけで。
モンキーのシートでは今一つしっくりこないと感じているのなら、
これでモンキーハンドルのポジションそののままにバーハン仕様にできるのでは?

でもハンドルのシボリの角度を合わせると、画像の通り
モンキーよりハンドル位置自体が後方にずれて付くじゃないか・・・

ということで、モンキーハンドルのポジションのまま
バーハン化というわけにはいかないな


ハンドルの両端が長いのは、それこそ先日解説したように
バーハンでディスク関連の改造をしたい時にはゴリラハンドルでは寸法が足りないから
こういうハンドルが必要なのだろう。



ゴリラ新造時のゴリラハンドルの低予算用の完全代用に使えない事もないだろうが、
手元のシボリ角度がほんの少し内向きなので、
そのせいでハンドルをやや前傾気味にしなきゃいけないかもしれないな。


仕様や状況によっては両端を少し切り詰めてもいいだろう
このままだととくに純正ノーマルスロットルケーブルの長さが足りなくなり
暴走の危険があるね。

ゴリラを基準にして切るとしたら2センチから2.5センチぐらいかな?
ピッタリ重ねられるから、だいたい検討は付けやすい
(今日はプラスチックのものさしが見つからなくて測れませんでした)


モンキーを基準にすると・・・ わからん・・・


つづく
 

デイトナ ステンレスアップハンドル レビュー1

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月19日(金)22時27分28秒
編集済
  箱がでけえ これ送料無料じゃなきゃどうすんだ?

誰かにこのハンドルあげるために宅配便を利用するより
欲しい人はアマゾンなりどこなりで自分で買ったほうがマシだぞ

ということでアマゾンの送料無料で3600円程度というこのハンドル
見本写真だけだとさっぱり全貌が見えなくてピンとこないけど、どんなもんか?


形状はこんな感じ

あれっ デイトナのアルミハンドルと形状は同じなのかな?

棒材の肉厚が鉄よりすこーし薄く、軽いな
これは転倒したらすぐ曲がるんじゃないかな・・・

ゴリラのハンドルでさえ中古は曲がってないのはまれなぐらいだし・・・

そうでなくてもこれは振動やクニャクニャ感がありそうな気がするなあ


管理人の大好きなアルミの横棒とかのブレースバーだけど、
あれはこういう高さのあるアップハンドルでこそ効果が良く出て
本当にハンドルがカッチリして、フォークとハンドルが一体化する感が出るのよね


まあ転んだ時の心配はいいとしてだ。大事なのは寸法と握り心地だわい。

時期的に実際に取り付けて乗れないので
モンキーのハンドルとゴリラハンドルの比較から推測するよ


ハンドル固定部の溝は入ってるけど、中華ハンドルみたいな変な位置じゃない
ゴリラやCD50、シャリーと同じ規格だ

でもシャリーだとハンドルのセンターカバーのあるものでは使えないかも
 

ボルト

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月18日(木)21時48分34秒
編集済
  ペラフェンのボルトはこの画像1のフランジボルトよりも
画像2のようにタンクの固定ボルトの12ミリのを買って、長穴を隠せるほうがかっこいい


まだリアディスクのフルードカップをどう付けるか悩み中
 

田中タンク到着2

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月18日(木)16時48分42秒
編集済
  ほう 今回はだいぶ裏が塗ってあるじゃないか
10年ぐらい前の純正並みに「色」がついてる

テキトーとはいえ一応は全体にしっかり塗ってあるサフの上に
色がこんだけ付いてるのは、裏に色だけサフも無しにテキトーに塗っただけの
生鉄丸出しの純正塗装より全然マシだな

裏の仕上がり具合は毎回どれも一個づつ違うし、コンパウンドがへばりついてたり
筆でベトベトとサフや塗料を塗り足したり、こんな画像2のような塗料の気泡があったりするが
少なくとも表の見える範囲はどれもだいたいキレイで、見える範囲のハズレの確率はやや低めだとは思う

まあたとえハズレでもそこはご愛敬だな だって4320円だぜ?純正タンクは35000円よ?
純正タンク買うお金でこれ8個買えるよ?

しかも4320円なら、純正タンクの塗装剥離してパテ埋めして自家塗装するよりも安い
仕上がりもそこらのシロウトが塗るより、中華タンク買ったほうが全然マシだ

ガソリンが漏れてこなければそれだけでOKよ


はあ、使いもしないキー付きキャップがどんどん増えていく・・・
これ田中じゃ1000円するんだよね

これ無しにしてタンク3000円だといいのになマジで
コックはまだ使えるからあってもいいけど・・・


しかも生意気にもキーが一個一個ちゃんと違うから、ますます使いようがねえ
全部共通ならキー失くしてもこんだけキーとキャップがあれば
失くしたって平気なのに・・・

たぶん日本の鍵の規格と違うだろうから、スペアキーも作れないだろうしな


まあとにかく、純正タンクのオンボロのクソオク相場が1万円からって感じなので
給油口が歪んでるかもしれないし、凹みだのサビだのあるタンクにギャンブルするぐらいなら

中華タンクの幅広すぎの取り付けぐらつき問題は
ゴム板をポンチで打ち抜いて幅増しの事さえ知っていれば
中華タンクは攻略したも同然なわけだし、

中古純正タンクごときに一万も出すよりも、例えばこの中華タンク2個買って1万円ならば
2個あれば大抵はどっちかはマトモだろうから 両方マトモでも
より程度のいいほうをメインに使って片方はスペアなり、もう一台組むなり、
他にも一台持ってるならば純正タンクの影武者として実用にするなり
同じお金を使うなら中華タンクに使ったほうが全然ましなお金の賢い使い方だな

2個とも当たりならもう最高よってね

仮に漏れとか内サビがあってサビ取りとPOR-15を施工するにせよ
中古純正タンクでもサビ取りとコーティングは必要なもんばっかりだしな

まともな美品の中古純正タンクなんてもうあるわけねえ
今時そんなもん手放す奴はいない

エンジンも外装もキャブも、
何かしら問題があるのを騙して金にしてやろうってのばかりだしな
だから手放すわけよ それを高値で買う人がまだまだいるからな

このまともな口金の中華タンクとぐらつき問題の解決方法をレビューしたあたりから
中古純正タンクのクソオク相場がなんぼか下がるかなとか思ったら、
全然そんなことない・・・

ジムニーキャップがOKだったら相場に影響出たかもね ははは

 

田中タンク到着

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月18日(木)16時32分49秒
編集済
  まずはみんな気になっているであろう赤!どんな赤?

パールの入っている蛍光がかった中華リアフェンダー赤とは違い
普通の赤でした わーい

ってことは中華の赤い前後フェンダーとサイドカバーセットは
マジで使い物にならんな!


画像だと光の加減とかでわかりにくいけど、
やや朱色が入ったモンツァレッドよりすこ~し赤寄りかな?
ファイティングレッドはこれよりもう少し赤のトーンが暗いもんな

イサム塗料の赤に近いかなって感じの 直球な赤色だね


これは裏側のろくすっぽ塗られてない塗装をカバーするには
ボデーペンの日産スーパーレッドが合うと思う まだ売ってるかな

まあとにかくド直球な赤なので、ソリッド赤ならだいたいごまかせると思うよ


昔の中華タンクはとくに前側のカドのミミがやけに大きく
パチモン感まる出しだったけど、最近は溶接ラインに合わせてカットしてるから
だいぶパチモン感は減ったけど、出来の悪いモノによっては
溶接ラインにカットがかかって漏れるかもしれないね

純正と同じようにもうちょっと溶接ラインとの幅をもたせりゃいいのに・・・


白は撮影の照明の都合でアイボリーっぽく見え、
30周年タンクような色に見えるけど、実物はやっぱり便器ホワイトです。

中華4Lタンクの便器ホワイトよりは若干青白さが少なく見えるかな?って感じ
便器よりも、軽トラの白塗装を気持ち青白くした感じ程度にはなった。


今回は、前回あまりにも出来の悪かった黒タンクを買い直した。
当たりの品のようでよかったよかった。

どのタンクも、取り付け部のステー部分には
フックで吊るして塗ったであろう、塗装の薄い形跡があるけど、

今は純正タンクの塗装はここらも裏もだいぶマシになったけど、
10年前あたりの純正のここらの仕上がりもこんなもんでした

10年前ぐらいの純正タンクなんて裏にサフどころか生鉄むきだしまくりで
そりゃ見た目は純正だからキレイだけど、裏は中華タンクよりひどく
新車で乗って2週間もすりゃ純正タンクの裏はサビサビよ


とにかく、赤 白 黒 メッキ どれもなかなかいい感じだね
管理人は金を買ってみる気はありませぬ
 

デイトナハンドルの話

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月18日(木)15時33分17秒
編集済
  このデイトナのナローアップハンドルは一応まだ売ってんのかな?

管理人は以前、掲示板のみなさまとの
不用品のやりとりで入手したことがあるんだけど
これ肉厚のアルミで出来てて、強度は信頼できる
でもブレースバーはあったほうがいいのかもね


でもゴリラハンドルとの比較をする前に、
この掲示板で「モンキー盗まれちゃった」という人への
モンキー建造計画の援助パーツとしてあげちゃって、
あまり詳しくは覚えてない

横棒も外せるし
手首の角度もそんなに悪くないとは思ったな

これもどちらかというと、手首部分の棒が長く、こんなシルエットなのは
ディスクブレーキ関連に対応させるための用途だろうしね

以前はシルバー塗装しかなかったけど、今は黒とポリッシュ仕上げがあるのか

これのお値段はほぼ5000円 5000円ともなると、
でも純正ゴリラハンドル(今はほぼ一万円)の半額とはいえ
この微妙なお値段なら、リスクなしのゴリラハンドル買っておけば間違いはないわけで・・・


3500円であるデイトナの今回のステンレスハンドルのレビューは
管理人も楽しみだよ 使い物になるのならお買い得だわな

もし画像1のデイトナのアルミハンドルを使っている人がいたら
ゴリラハンドルとの違いとか、手首の具合とか撮影できるようなら
写真を見せてね
 

ふーむ

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月18日(木)15時24分41秒
編集済
  シフトアップのハイアップハンドルか まだチェックしてないけど
見た感じゴリラハンドルより低そうだね

買ってないから何とも言えないけど、真上からの画像があればいいんだけどね

「モンキーゴリラの社外バーハンドルに名品無し」 ってのも管理人の持論なんだけど
社外ハンドルは手首の角度が深いものが多く、
モンキーとゴリラという少し特殊なライディングポジションのバイクで
手首を外側に曲げなきゃいけないハンドルばかりで
これじゃ腱鞘炎どころか捻挫しちまうよってブツばかり

例えばこの キタコだかハリケーンだが武川だか知らんけど
モンキーカスタムといえばこのハンドル!と思って買った人はたくさんいるだろうが、

赤い線がゴリラハンドルの形状だと思ってくれ

画像2のように、こんなに低いと、ヒザに当たってしまうのだ

そして画像3の角度 これがクセモノで
さらにヒザに当たる原因だし、手首がおかしくなる

パソコンでここ見てて、モニターが大きめの人は
画像3を実物大ぐらいに拡大して、両手をモニターの前でハンドルの角度に合わせて
スロットル回してみる手首の動きとかしてみよう

やりにくいったらありゃしないでしょ?


モンキーもゴリラも、ハンドルの曲げってのはかなり水平に近く
シボリの角度は意外なほど少ない


シフトアップの作るものだからたぶんそのへん考慮してあるとは思うけど
このハンドルはどちらかというと、ディスクブレーキを使うためのものだと思う

ゴリラハンドルはとくに左スイッチボックスの右端ギリギリから曲げが始まっているので
こういうノーマル風のシフトアップスイッチ左(ミラーホルダー無し)を使っても
左に社外クラッチホルダーや、
この画像は両手ブレーキリアディスクというマニアックな仕様かな?
こういうのが付かないんだね


このシフトアップのハンドルはモンキーのハンドルの高さに合わせてあるのかな?
ゴリラのノーマルハンドルのほうが若干位置が高いからね


でも12Vゴリラハンドルってのはやっぱり純正だけあって
かなり大柄な体格の人で、さらにTLシートとかZシートのような低いシートにしても
ちゃーんと操作しやすい、よく出来たハンドルなわけよ


ということで、ムリに値段だけ見てこのシフトアップハンドルを買うより
初心者ですが氏とはメールのほうで色々と今後の計画の話をしてるんだけど、

どうせフォークを新品で買うなら、ノーマル一式揃えると4万近くなるし
シフトアップのを揃えて、ライトとか付くようにブラケット類買っても6万ぐらいか

バーハン仕様でいきたいのなら、最初はモンキーで作るつもりでも
ゴリラフォークを最初から買えば、モンキーとしてもゴリラとしても両方に化けられる。
シフトアップフォークのバーハン用を買ってもモンキーゴリラに好きに化けられるね。

でもモンキーの純正フォークではゴリラには化けられない。
モンキーと12Vゴリラのノーマルフォークは
ウインカーステーの形状が違うので、
モンキーフォークでゴリラタンクではウインカーがタンクにめり込むのだ。


ということで、本来はムリしてでもゴリラハンドルを買うほうが間違いない。
だけど?デイトナのあのハンドルだけはもしかしたら代用品になり得るか?
と、管理人も気になってたので今回注文してみたわけ。

ハンドル話はもうちょっと続く
 

(無題)

 投稿者:初心者ですが  投稿日:2018年 1月18日(木)12時29分41秒
  デイトナのハンドルですか!

シフトアップのモンキーバーというハンドルが気になったのですが、こちらはもうインプレ済みのパーツになりますでしょうか?

ハイアップのほうがゴリラのそれには寸法的に近そうですが、ロングケーブルが必要とのことなので
モンキーに付けるならミニアップのほうかなと妄想しておる次第であります。
 

うーむ

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月17日(水)19時46分9秒
編集済
  そろそろ家の屋根のペンキも塗らなきゃならずで、25万ほどかかったりするので
バイクにかける予算をしばらく削らなくてはいけませぬ
年貢も払いきれてないありさまだしね

冬でエンジン組みもできないのと、ガレージも冬でモノがいっぱいなので
買ってみたパーツレビューはするけども、実際に取り付けた感じとか
他の作業がいまいちできないので、ネタが4月ぐらいまであまり活発にできませぬ・・・

やれるとしても、ガレージではなくボイラー室に置いてある
中華フレームか、純正ジャンクフレームでのパーツの仮合わせチェック程度さ


ただでさえゲーム筐体でガレージが狭くなり、
本来はとっくに完成していて、外のビニール倉庫でいつでも出撃を待つはずの
トライクモンキーがズドーンとガレージの場所をムダにとっているので、

何か本格的にやるにしても一度ガレージからトライクモンキーやら何やら引っ張り出して
テスト用モンキーを出してこなきゃいけなくなったりでね

モンキーのパンク修理すらままならんのですよ 本当なら2時間もあればできる話なのに・・・
なのでパンクしたタイヤの下に雑誌を敷いて車体がぶっ倒れないようにしているぐらいだ・・・

近々到着予定のパーツは、田中のタンクと
デイトナのステンレスアップハンドル 3800円ほどとずいぶんお安い
これは前からずーっと気になってて、ゴリラハンドルのまともな代用になり得るかな?
手首の角度とかどうなんだよ?とかね

ということで、田中タンクとデイトナハンドル以降は
少しばかり活動を縮小しまする


みなさまからの質問などがあればネタにできるので
そのへんよろしく


ネタ切れなんてとんでもなく、やらなきゃいけない事はたーくさんあるのに・・・

なので溜まりに溜まったプラモデルを作らせてもらうぜ
 

あざーす

 投稿者:ぶーかー  投稿日:2018年 1月17日(水)00時57分59秒
  今回は、小は大を兼ねるってことで、押すとこの直径が20mm以下あたりのもの買うことにします。
車用のやつでやったときに、リテーナーごとすっぽりはまってしまったことがあるんで(笑)
 

やはりだめだ

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月16日(火)20時00分5秒
編集済
  まずはぶーかー氏に 6Vリテーナーの直径は21.3ミリってところでした
12V全般用がちょっと今日は見つからなかったけど
ちょびーっと直径が小さいはずとはいえ、管理人はバルブスプリングコンプレッサーのソケットは
どのカブ系エンジンを分解するときも交換することなくずーっと同じもの使ってるので、
このあたりのサイズのを揃えればいいと思いまする


で、ミニモトのQRシート用テールブラケットは使い物にならん
やっぱり純正テールとネジ穴が合わん まあそれ以前に付いたとしても
かなり斜め上を向く角度になるから、おかしいとは思ってたけどさ

ちなみにこのブラケットに説明書は付いてこない
前回のブラケットもそうだが、
ミニモトはちゃんと付くパーツは自信満々の細かい詳細のついた説明書だが
どこかかしら後ろ暗いパーツを売る時は説明書付けないのかねえ?



画像2がミニモトの取り付け参考写真


画像3は 中華の武川グラブバーもどきの公道用なんだけど

ふむ 右上のブレーキランプとナンバーを付けるパーツがあるけど
これを付けて使えというのか? しかしQRシートブラケットに付属してくるわけでもない。

この中華のキャッツアイテールもどきを買えというのか?カンベンしてくれよ
キジマの昔のホンモノは資料として一個持ってるけどさ・・・


とにかく中華パーツは、このわけのわからぬ
キャッツアイテールもどきで使う事前提ということかね



なんにせよノーマルウインカーは使える設計なのに
ノーマルテールユニット使わせないとはクソな設計だ。

せめてナンバープレートが付かないタイプだとしても
何かしらのホンダの純正ブレーキランプを使わせろってんだよ
CD50のテールとかさ・・・


かつてモンキーのカスタムパーツ業界は、純正の灯火類をないがしろにし、
純正ウインカーやブレーキランプは使えなくて当然で、
だってカスタムだもん純正の灯火類なんてみんな嫌だよね!と言わんばかりに
自社で販売しているキャッツアイテールだのコルサテールランプに、
純正とは似ても似つかぬ棒軸のウインカーを使えみたいなのが
20年近く悪しき風習として続いていたわけで、

カスタムフロントフォークやテールまわりの改造といったら
もうノーマルの灯火類はもちろん、
ひどい時はヘッドライトにメーター一式もゴロリと余るわけよ

ベーツライト?ビレットウインカーM10ねじこみ式?FRP製ゲルコート仕上げ?
ああ聞きたくもねえ単語だぜ うんざりだったよこういうの



それにいよいよムカついた管理人が
「そんなもん付けるぐらいなら極力ノーマルでいいんだよボケが」
という意味も込めてこのサイトを作ったわけだが、

ようやくここ5年ほどになって、生き残ったパーツメーカーは
まず純正の灯火類・純正風ありきなパーツを出すようになったわけだが、
なにもかも10年遅いんだよ いや20年か・・・



今回のミニモトのこれは、自社製品のテールランプを売ろうとかそういうのじゃなく
他人のフンドシでテキトーなもの売ってるだけだろうが まあそれはちょっと別として
なんかこう かつての日本のカスタムパーツの
「純正灯火類はそれが当然であるかのごとく、ないがしろにしてた時代」を思い起こさせ、
パーツが付かねえのムカつきの中に不思議な懐かしさすら感じたわい

ミニモトは中華コピーが基本だから、「ひと手間かかるけどもなんだかんだで純正パーツが使える」
というのが持ち味であるべきだと思うんだけど、2回連続の純正パーツないがしろなモノつかまされて
管理人はまたミニモトに失望したよ

 

ブラケットと信頼シリーズ

 投稿者:原付板管理人  投稿日:2018年 1月16日(火)02時57分40秒
編集済
  どうにもこうにも信用できないカスタムシート用ブラケットばかりだが・・・


最近、TLシートどもを色々手に入れたわけだが、
まだ付くかどうかはわからないが、
今になってキタコのZシートブラケットが必要になるかも?
純正テール台をぶった切らなくても付くのかな?を試したい

ということで、今のこのQRシートゴリラに付けているZシートブラケットではなく
ミニモトの自社設計であろうTLシート専用のテール台を買ってみた


まだ付けてないが、気になるところとして
シートと共締めする裏側がやたらと狭く、付属してくるボルトも
M8の13ミリ頭だが、ワッシャーは一般的な直径18ミリワッシャーではないあたりが
取り付ける前だけどすごく気になる

ここはこんなボルト仕様ではなく
M8六角穴ボルトと、短い首の六角レンチセットが必要になりそうだぜ



いつも思うんだけど、キタコのZシートを買った人って少なくとも
モンキーの歴史におい3000人はいると思うんだけど
ほとんどはZシートは最終的には「ぶち壊した」んだろうが、
このブラケットはどうしたんだろ

なんだこのクソは!って捨てちまったのかな・・・

今も倉庫に転がっているという人、一個からでも管理人にください
 

レンタル掲示板
/590