[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


紙舟忌 六周忌

 投稿者:棟梁  投稿日:2015年11月10日(火)09時51分18秒 211.128.104.122
  長兵衛様 ふんこがすぞ様 亜矢友の皆様方へ  こんにちは!!

2010年11月15日に、星野哲郎先生がご逝去され、あれからまる五年が経ってしまいました。
告別式当日は、青山葬儀所に参列させていただきました。

当日、秋日和で空には白い雲が流れ、木々の枝の葉も色ずき、葬儀会場には
「海で一生 終わりたかった」「温故知新」が繰り返し流れていました。

亜矢ちゃんは、溢れ落ちる涙を堪えきれず、流れるままにしていました。
あの日の事は忘れることが出来ません。

出棺の時、北島御大、鳥羽一郎さんの最後のお見送りの中、「星野哲郎」!!のエールに
おくられ葬儀場を退場してゆきました。関係者以外にも多くの一般客から「さようなら」ーの
声が・・・・・・・・・・・・・

あれから五年、月日の経つのは速いものです。天国から星野先生は愛弟子島津亜矢ちゃんの
「三都リサイタル」を微笑みながら聴き入っていたと思います。

十五日の命日、NHK「ラジオ深夜便」午前三時から「日本の歌 心の歌」(1)で星野哲郎特集が
組まれています。お目覚めの方は是非お聞きください。個人的には亜矢ちゃんの「温故知新」を

流して欲しいと熱望しています。

話は全く変わりますが、十五日皇居北の丸日本武道館で「自衛隊音楽まつり」が開催されます。
是非一度は行ってみたい音楽まつりでした。ネット上で申し込みしましたら、当選の葉書が
届きました。長男と一緒に参加してきます。

本日亜矢ちゃんは「出雲市民会館」明日は「浜田石央文化ホール」明後日「広島上野学園
ホール」の三連荘です。新しい構成でコンサートが開催されます。どんなんかなー

本邦 歌謡界の  「至宝」 島津亜矢さん 日本一――――!!!



 

ふんこがすぞ様へ

 投稿者:カルヴェロ  投稿日:2015年11月 9日(月)16時37分49秒 p9254-ipngn1401funabasi.chiba.ocn.ne.jp
  大事なことをよくぞ書きとめてくださいましたね。
貴方は島津亜矢を追っかけて日本国中を股にかけて歩きまわる剛の者、亜矢の生歌をそれこそ耳にタコができるくらい聞き慣れていられるのですから、そう思うのが当たり前、むしろそう思わないのがおかしいくらいのこと、そしてそれをしっかりと書き留めてくださったのは、貴方が本物の人間であることの証拠だとおもいました。

こちとらは、カラオケに行ったこともなければ歌ったこともない音痴同様の者、ただ島津亜矢の歌が心に伝えることをそのまま書きとめておくだけのこと、以下年寄りのたわごととおぼしめして軽く受けとめてくだされば幸甚にぞんじます。

「牛になって人間を押せ。」
そうです。大正5年8月24日、漱石死の3ヶ月前に芥川龍之介、久米正雄に送った手紙の一節デス。手紙の要点を補足しま
す。

「焦ってはいけません。根気づくでお出でなさい。世の中は根気の前に頭を下げることを知っていますが、火花の前には一瞬の記憶しか与えてくれません。うんうん死ぬまで押すのです。
何を押すのかと聞くなら申します。人間を押すのです。文士を押すのではありません。」

今の状況に即して言えば、ここでいう文士とは、同業歌手たちや評論家、マスコミ人士たちと言い替えていいかもしれません。
さてここで漱石が言う「人間」とは何か。
このあと死の1ヶ月前に若い禅宗の坊さんに当てた手紙などを読めば大凡の見当がつくことです。

この世に生まれていろいろと人生の修羅場をくぐり、やがて老いさらばえて去りゆく、血と涙を具えた生き物のこと。
長渕剛の歌った「人間」と思ってもよし、以前書き留めた葛飾柴又の団子屋のおいちゃんおばちゃんたちと考えてもよしです。
そう言えば、10月22日午後、有楽町駅から国際フォーラム界隈は、何時もの綺麗に着こなした若者たちの溢れる街から、さながら巣鴨のとげぬき地蔵の門前市のごとくに様相を一変させていましたね。これ皆亜矢が押したのです。

事の良し悪しはといますまい。
今頃は亜矢の夢枕に恩師星野哲郎が現れていろいろとアドバイスしていることと思います。それでよしです。期待いたしましよう。

「菫ほどな小さき人に生まれたし 。   漱石  」
す。



 

資格返上

 投稿者:ふんこがすぞ  投稿日:2015年11月 8日(日)20時00分54秒 s1354021.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
編集済
  こんばんは。
1年間楽しみにしていた「30周年 記念リサイタル」でしたが、消化不良のまま 終わってしまいました。こんなことはファンとしては失格で ファンとしての資格は返上しなきゃならないです。

ここ3日間 、午前は娘の 午後からは息子んちの孫娘に時間をとられて ゆっくりリサイタルの余韻にひたることも出来ずに 背中痛いし 腰痛い…
すっかり 祖父 祖母(笑)みたいなことをして 夜は仕事、お店終わったらバタンキュー。すぐ朝になってまた 祖父 祖母の役割を…
自由気ままな生活してきたから  なおしんどい(^_^;) あー、おもに祖父だけガンバっている状態ですが。

ふうてんの猫さま、大阪リサイタルをご覧になってだいぶトーンダウンされましたか?(^_^;)

ほんとに音の良いホールは 七難を隠す?(^_^;)
私どもは オール巨人さんの真後ろのお席で観覧していましたが、天から音が 降り注ぐ・・を実感いたしました。前の方のお席でも 音がよかったそうですね。関西方面でのコンサートは全部このホールで開催していただきたいくらい 心地よいホールでした。バンドさんの音も聞こえたし(^_^;)

国際フォーラムでは 今まででワーストワンの ステージでした。バンドさんの音は聞こえず、十色の姫の声も   運動会で大声出して のどがつぶれた翌日のような声に聞こえました。
PAさんだけのせいなのか スピーカーの性能が悪いのか ・・・たいへん残念で悔しくて悲しい3時間。

姫がちょっぴり新しい私とおっしゃったのは 二葉先生の歌謡浪曲でしょうか。
素人ながらリサイタル、コンサート、座長公演とそれなりに 場数は体験してきたわたくしたちをして  ピンとこない口上~始めてみる歌謡浪曲。怒濤の30曲は 正真正銘の怒濤の30曲で バンドさんの入れ替えも災いしたのか ほとんど聞こえない演奏も 音が会わず リズムも合わず ・・・

楽しみにしていた「北海峡」もサビから?
ワンコーラスの曲はまだ ゆっくり聞けましたけど 半端が多くてアレンジで 苦労、姫も いきなりサビと苦労 。その努力はわかりますが、ただただストレスのたまる45分間でした。

始めて聞く曲としては どうにもとまらない、女の操、THE roseだけだったでしょうか。

もちろん個人の好みもあると思いますけど 今の姫の 声の良さが伝わる選曲 、もっと言えば 姫にしか歌いこなせない 選曲に挑戦してこそ

5000人の観客の心
に残るリサイタルになったのではと 思います。国際フォーラムに関しては 音の悪さで2部も良いとこが感じられず 、旦那さまをして「もう 名古屋も 大阪も 行かんでもいいわ…」と。

瞼の母は磨きのかかったら台詞まわしに ぐっときましたけど それ以上に 会場から沸き上がる笑い声が気になって。あの独り芝居に引き込まれていたら 決してわきあがらない笑いではないでしょうか。それが残念で 残念で。3会場とも同じ現象がおきたし。
もうひとつ本音トークで言えば  「瞼の母」を再演と決まった段階で がっかり↓↓↓楽しみが半減↓↓↓の亜矢ともの声ばかりだったように思います。

30周年にかこつけて初めての名作だったからとの理由づけか評判がよかったから・・・との理由からではなかったかと推察しました。

そう、おつうとかも当時は 酷評されたファンもおられました。でも やはり記憶に残る 名演だったと思い出しています。姫のあの可憐なおつう… 星野先生を見つめる姫のなんともいえないお顔、懐かしい・・・

北島さんが来てくださってほんとに感激しました。30年、自然体今が一番いい時、あとはこの状態をいかに長く保つか・・・これがむずかしい・・・と教示下さいました。ほんとに  ファンが心配しているのもそのところかも。

20周年のリサイタルもご覧になった方のブログに あの時は完全無欠のパーフェクトな歌唱、今回は 言語の不明瞭さ 音程の揺れを感じたとありました。バレたか・・・

時々感じます。でもそれが心地よい歌もあって 個人的には 張り上げずに情感を込めて唄う今の姫が好きなんです。そのぶん、張る歌声は聞きづらいなと感じることも。ひとそれぞれ好みは違うし。

女性は更年期になるとホルモンの関係で 声帯が細くなると聞いたこともあって ちょっぴり心配しています。

でこれからの 新メニューは これまでとがらっと総入れ替えして 今まで唄ってないメニューばかりにする(笑)  同じ歌ばかり歌ってると知らず知らず変なクセがついてしまうようにも。(^_^;)


ここ5年位は ほぼ使い回しのメニューだったので 構成がかわっても ほんのわずか・・・(∋_∈)の連続で 多数のファンがお願いし続けているにも関わらず でした。瞼?リサイタル前のコンサートでもずーっとうたっていたョ・・…

10年前とはファン層もそうとう若がえったので  singerシリーズからとか 温故知新、悠々、鏡月水月とかから ばかりのコンサートでも良いのではないかと。今の姫の声なら 最高ですよ・・・

まあ叶うことはないとわかってますが、見果てぬ夢です。自分が聞きたいのじゃなくて  新しいファンに聞いてもらいたいとの思いからです。また40代、もっともっと アグレッシブに貪欲になってもらいたいです。明るい50周年をむかえるために・・・

決してディすってるつもりはないのですが、非難を承知で 本音を出しちゃいました。不快に思われたらごめんなさい。不快ですよね・・・

大阪をみた旦那さまの感想は「30周年の記念なんだからあれでよかったんじゃないか?あんな思い入れのあると曲は リサイタルだけにして(^_^;)、コンサートで 斬新な構成にすればいいじゃないか」と。(^_^;)

前席で姫の表情を見ながら観覧していたファンと 表情の見えない席でみていた観客との温度さがあったことは 間違いないと思います。

リサイタルをして終えて お客さんが帰るときの会話も。今回は紅潮して興奮して帰るお客さんはほとんどみられず、終了後のファンの感想もしかり。大阪でやっと「あれやったら 値打ちあるわなー」の声がやっと聞こえたくらいで しょんぼりしちゃいましたよ・・・

人と比べるのは一番愚かなことだそうですが、
本気で本気で心配してるので どうかもっとアグレッシブな「島津亜矢」を楽しみにしています。困難に挑戦する姿が感動を与えてくれると思うので どうかもっと貪欲なプロ魂をみせて下さいませ。

比較的新しい5年くらいのファンには好評だたったのは付け加えておきます。

5年ぶんぐらいの 不満が吹き出てしまいました。ごめんなさい。

火曜日からまたコンサートですね。お元気で 素晴らしいステージを披露されますように・・・



昨日はガチャピンさまご夫妻が、いらして下さいました。リサイタルのあれこれ…(^_^;)
じっくり聞きたかった・・本音です。

はしょるメドレーはヒット曲をたくさんお持ちの 歌は微妙になってフルコーラスは・…・というベテランさまなら良いアイディアだと。姫は せめて2コーラスの中で物語をつくることの出来る歌い手なので サビだけではねー。

愛 たそがれとか歌路遥かになんかよかったんじゃないかと。もっともっといい歌あるんだからと盛り上がりました(^_^;)
楽しかったです(^^)ありがとうございましたm(__)m






 

ふうてんの猫の見果てぬ夢

 投稿者:ふうてんの猫  投稿日:2015年11月 7日(土)21時04分49秒 koshi-FTTH212-180.viplt.ad.jp
  長兵衛様 ふんこがすぞ様 亜矢友の皆様 こんばんは。

永らくご無沙汰しておりますが、皆さまご健勝にて亜矢姫の応援を続けておられるご様子なによりでございます。
私奴もこの度、亜矢姫さまのリサイタルに東京、大阪と出かけてきましたので、その感想など少しばかり書かせて頂きたいと思いますので、お時間があれば少しばかりお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

さて、リサイタルと名の付く公演は2011年以来ですから丸4年ぶりになります。
ここからは、ちょっと調子を変えてザックバランの猫弁で書かせてもらいますので、よろしくです。
座長公演が入ってきた関係からか、しばらく途絶えていたので久々のリサイタルに対する期待感とワクワク感はかなり大きなものがありました。
過去には幾多の名演、名唱がありましたからねぇ~。“おつう”では空高く舞い上がって我が家の上を行きつ戻りつサヨーナラーを叫び続けて、別離を悲しむ声が観客の感涙をさそった。思い出すなぁ~あの声。
それに“お吉”や“お七”“お徳”もあった。“お徳”では舞台に汽車も走ったし、最後は扇が蝶になって三途の川を渡っていったね~、ああ、お徳可愛いや・・・。
いや、名作歌謡劇場だけでなく歌においても年々キャパを広げ、進化と深度化をさせて有無を言わせぬエンターテイナー性を発揮してきたから、ファンは信頼しきってついていく訳ですねぇ。
そんなこんなだから、どの公演でも終演後の観客の興奮と紅潮した顔が、来年も絶対来るぞと顔を見合わせて言わず語りに約束したものだ。

そして今年の会場は5千人を収容するという東京国際フォーラムホールA、名古屋センチュリーホール、大阪フェスティバルホールと続く、大劇場を舞台にしての一大公演だ。五千人の人波ってどんなんだろう一度見てみたい、大阪のホールは音響の良さでは名だたるものらしいからここで聞いてみたい、いやが上にも気持ちは昂ぶっていた訳ですよ。

かくして、いよいよ10月22日。
フォーラムの前広場は雲霞のごとくの人だかりだ、いや~凄い、列を作って少しづつ進んではいるものの、後から後から人が湧き出てくる感じでいつになったら果てるやら、こんなの見たの初めてだ。
これにゃ田舎の‘猫’も尻尾丸めにゃならんほどのビックリでしたねぇ、こりゃもう後々の語り草にしなけりゃならないと小さい頭と目に焼き付けましたよ。
それにしても、皆さん年齢は高そうだ。う~ん、この方々長く生きてる分、酸いも甘いも見極めはシビアだから胡散臭い芸には騙されない。この方々が志向するものには、とても信頼がおけるんだ。

あ、そうだ、亜矢姫さまは「THE ROSE」を唄う前に客席を見渡して、「SINGER」というアルバムをシリーズで出していますが皆さま「お聞き下さってるかどうか」と、疑問符付きで話されたが、亜矢姫さま!!年寄を見くびっちゃいけませんよ!!この頃の年よりはキャパが広いんだから何だって聞きますよ。
カラオケでは井上陽水だって唄うんだから、もっとも‘猫奴’のように唄えないのも中にはいますがね。
このアルバムまるごと聴いていると、姫さまの声が天使の歌声に聞こえてきて、それはそれは気持ちがいいんだ。アレンジもとてもよいからオーディオ的に聴くにも、もってこいのアルバムなんだよね~。‘猫奴’などは聴く頻度から言えば一番多いですからね~。
話が横へそれまして、ご免。イヤ、姫さまがあんなこと言うからいけないんですよ。

そこで、今回の公演の感想を少しばかり。
久し振りのリサイタルだからと、観賞させてもらうに当たっては勝手にあれこれと期待を込めて想像していたんですよ。想像するのは勝手だから誰にも文句は言われないけど、それが外れりゃスカタンもいいとこで、素人の浅はかさを自身で笑うしかない。
今度の名作劇場は「瞼の母」だと漏れ伝わっていたから、どんな新趣向がみられるのだろうか、過去に亜矢姫は演じておられるし、NHKBSでもコラボによる名演があったし、さて今回はどんな新趣向がこらされるかしらと、思いはあちこちとめぐらせましたね~。
村沢先生がついておられるから、もしかして忠太郎語りの新曲でも披露してくれるのかしら。そうなりゃ、この話にも新味が加わって違った楽しみもさせてもらえるのにな~、などと、得手勝手なものですね~。な~に、夢ですよ夢。

劇仕立ては概ね、昔と一緒だったように思えるけれど、特にうわ~、こりゃ上手いと感じたのは忠太郎が三度笠と道中合羽を手に、去って行くシーンだ。
階段を登りつ振り返って止まり、また踊り場まで行って振り返る。動と静の間の取り方がとても素晴らしくて万感胸に迫りましたね~。あれを見せられりゃハンカチを目に当てた人も多かったに違いない。

新しいものとしては「一本刀土俵入り」が披露されたけれど、東京では名作歌謡劇場物か歌謡浪曲か‘猫奴’には判別がつかなかったが、大阪で再び聴いて思うに、あれは二葉節による歌謡浪曲だったに違いないと思えましたね~。
姫さまのブログで「新しい私にちょっとだけ期待してください」と、あったのは、この事だったのでしょうか。歌謡浪曲は三波さんの物以外は無かったから、今回のものが新境地を開くものになるのかしら、そして長編歌謡浪曲して発表されるのかしら、これを知っているのは姫さまのお心ばかりだ。

さて、東京公演の第一部での「怒涛の30曲メドレー」についてだ。
息も切らせず一気に30曲を歌いきるなんて、まさに超人技だと思うのだが、その歌い方がこれまた凄かったんだ。曲目を短いフレーズに端折って歌い継いでいくのだが、それが、歌にAメロ、Bメロ、Cメロとあるとすりゃ、BメロかCメロ(この辺は不確か)あたりを唄って継ぐのもあったし、名作物でもセリフだけというのもあった。こんなの見聞きしたのは初めてだが、こんなことプロなら誰でも出来ると思ったら間違いだと思う。
姫さまは才能豊かで、天才は持って生まれたもの、鬼才は努力で成し遂げたもの、そのどれもお持ちだと思うが、それに今回は新しい才能を見せてくれたんだ。“奇才”ですよ“奇才”。そう、世にも珍しい才能で、世にいうアクロバットだ。
姫さまは‘才’の付くものなら何でもありのような気がして驚くのですが、しかし、大変だったろうね~、姫さまもバンドさんも。

こんな様子だったもんだから、同行の相棒はあまりの目まぐるしさに酔っ払い気味になっちまって、何が何だか解らない、歌を聴いた気分にならないと言うんですよ。挙句の果ては、もう大阪も行きたくないって言い出す始末。これにゃ、ちょっと困った。手配事項はみんな済まさせてあるし・・・
そうだな~猫奴ら田舎もんだからさ、なにせ忙しいのにはついて行けないな~と慰めるしかなかった。猫奴も正直満足ではなかったから、同情もひとしおでしたねぇ~。
こんな者は、5千人の内の二人だけだっかも知れないけれど、それならそれで我慢すりゃ済む。

まあしかし、大阪は良かったんだ。曲の間にMCも入って落ち着いて聴けたし、まるで様子が違っていた。姫さまの唄声も超の字を付けねばならない程の極上で、今度はこれに酔っ払っちまった。相棒も現金なもので、とっても良かった、来て良かった、また来たい、と、のたまうから、こち猫はヘッヘーとへりくだった次第。(東京で泣き言いったくせに、何いってんだ!)
それにしても、フェスティバルホールはもの凄く音が良かったから、唄う姫さまも気持ち良かったでしょうねぇ~。

長くなると迷惑がかかるから、この辺で止めにさせて貰いますが、あと一つだけ。
姫さまの話によれば星野先生の見果てぬ夢は“海で一生終わりたかった”ということらしいが、しがない‘猫奴’にも、もう一つ夢があるんだ。
それはね、三砂和照さんや、前田憲男さんとのご縁はあるから、この方々が率いるバンドと亜矢スペシャルバンドが共演して姫さまの特別公演が出来ないものかしらと夢を馳せているんだ。
さしずめの会場は武道館あたり。夢ですよ、夢。夢はでっかい方が良いに決まっているからねぇ~。

亜矢姫さまにとっての三大劇場での一大公演、どこも満員で大成功。目出度いですねぇ~。今後ますますのご発展をお祈り致しておりやす。あれ!

好き勝手な言い草が多くて、お気に召さない向きもあったかと思いますが、ご寛恕の程よろしくお願い致します。それではこの辺で、失礼をば。
そうだ、NHKさん今年は間違いを起こさないだろうねぇ~。頼みますよNHKさん。

 

朝日新聞 11月2日 夕刊「音楽 舞台」-評-

 投稿者:棟梁  投稿日:2015年11月 3日(火)17時07分0秒 pdb6fa5c9.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp
  長兵衛様 ふんこがすぞ様 亜矢友の皆様方へ  今晩は!!

文化の日 晩秋の夕日は釣瓶を落とすがごとく と申しますが、外はもうすでに暗くなっています。

標記の記事を添付いたします。名古屋ではリサイタルの佳境を迎えている頃でしょう。
評のタイトルは「しなやかに ひと声で魅了」と相成っています。

お知らせまで!!  文化の日に相応しい記事だと思いました。

  本邦 歌謡界の  「至宝」  「島津亜矢」さん 日本一ーーーーーーー!!

明日は大阪フェスティバルホールでの本年度リサイタル最終日、素晴らしい「ありがとう」が
期待されます。
 

案ずるより・・・

 投稿者:ふんこがすぞ  投稿日:2015年11月 2日(月)19時45分40秒 p9167-ipngn100106fukui.fukui.ocn.ne.jp
編集済
  こんばんは。

気温 も上がらず 冬ももう来てまう?な感じになってきました。明日は またまた亜矢日和、暖かいお日様が拝めそうで嬉しい\(^o^)/

最近 コンコン・と咳き込んでいるお客様も多いです。風邪というより  アレルギー?
私自身も東京へ行く前に 少しアレルギーっぽかったのですけど(気管支がゼロ ゼロいってました)期間喘息用の吸入薬でピタリと 治りましたから 喘息だっのでしょうか。風邪でなくてよかった…

棟梁さま、ふるさと自慢のお知らせありがとうございました。12月18日金曜日ですね(*^^*)
苅田って北九州空港の近くだったような?小牧からもFDAが就航してるんですね。ほんとに九州での ご出演が多い。1月に福岡で譲二さんとご出演されましたよね。ラジオながら ステージにいらっしゃる時間は長いし 楽しいかと。後方支援しましょうか・・・
吉さんなら 楽しいでしょうね(~▽~@)♪♪♪

また詳細な?ご説明ありがとうございました。理解力がそうとう衰えてまして。もともと無い?(^_^;)

牛が引っ張る(牛車とか)ならイメージできますが、たぶん本物の牛をイメージしたらダメなんですね。たぶん…(^_^;)
相も変わらず、微妙ですみません。

singer3 いろいろごな意見番がでそうな1枚ですが、個人的には  「糸」
姫の歌唱でお聞きしたいと(前に1度歌われましたか?)願っておりました。今回のは ほんとに最高に最高です。歌詞に  想いが重なるる・・・

単語ひとこと ひとことの抑揚が、ずんずん胸に沁みこみます。姫も涙声?
44歳の姫に みゆきさんの曲は よくお似合いです。ぜひぜひ コンサートでも 歌ってもらいたいなぁと夫婦して願ってます。m(__)m

singer3から多く取り入れてほしいですよね。ぜひ ぜひ。古くさい歌は 少しお休みしていただいて(^_^;)  もちろんオリジナルの中で 今まであまり歌われなかった曲も大歓迎です。\(^o^)/

リサイタルがあと2公演ありますから ちょっと先走りしすぎですね。ごめんなさい(;-;)

土曜日の夜遅く娘から電話が。「5時過ぎに産まれました」???
我が家から車で5分くらいの病院なのに  結果報告?(^_^;) 早朝から入院していたらしいのですが、旦那さんが付き添ってくれてたらしいです。そらとはるの時は 姫コンの遠征先だったし。(*_*)
子育てで一番よいのは 自立した人間にすることだと 読んだことあります。親が しっかりしてないと子供はしっかりする?(^_^;)
こちらも 結果オーライだったようで。

予定日が3日と 名古屋、大阪のリサイタル、内心100%諦めていました。でも タイミングよく産まれてくれて…  良い子です(笑)
入院中はお婿さんにおまかせして心おきなく…と(^_^;)
旦那さまは心配してますけど。男親のほうが優しいのですね(^_^;)

あとは姫がお元気でいらっしゃれば 最高。姫は市販の風邪薬をお飲みになりませんが、とあるメーカーの風邪薬を飲んだら 耳がほとんど聞こえなくなりました。たぶん副作用で。最初は原因がわからず 突発性難聴かと 。3日くらいで回復しましたが、3回服用して 3度とも同じ症状が出たので間違いない?思い込みが激しいから(笑)

なのでみなさまも 薬の服用にもお気をつけてお元気にお過ごしくださいませ。



あと歌謡チャリティーコンサートの予約もお忘れなく。セーラームーン?ビックリ(*_*)姫はもう忙しく働いてらしたので、あまり歌いなれてない?(^_^;) プログラムにも書いてなかったので 急遽歌われた?まさかですよね(^_^;)
でも 超レアものです。ビックリしてゆっくり聞けなくて… 楽しみです(^^)




一昨日、U田さまがご来店くださってリサイタルの感想をアレコレ・・・やはりいろいろお話出来るのは楽しいです。ありがとうございましたm(__)m


と最近、THE ROSEを よく耳にします。先週の金スマで 大竹しのぶさんが 日本語で熱唱してました。朝のニュース番組のBGMにも。
去年?のアルジャーノンに花束をのドラマの主題歌だったようで。時々見てましたけど  ちょっと入り込めないドラマでした(∋_∈)
歌詞カード見ながら 聴いてみなきゃ。リスニング出来てない(´・c_・`)








  
 

「ふるさと自慢・歌自慢」 御出演

 投稿者:棟梁  投稿日:2015年11月 2日(月)09時18分17秒 211.128.104.122
編集済
  長兵衛様 ふんこがすぞ様 亜矢友の皆様方へ  こんにちは!!

表記の公開収録情報です。


     http://www.town.kanda.lg.jp/var/rev0/0003/6380/271025HP.pdf

ページの下の方にスクロールしてみて下さい。広報誌に詳細が掲載されています。

共演は「吉 幾三」さんです。賑やかなステージが想像されます。
大笑いする亜矢ちゃんの顔が既に浮かんできます。

地元福岡はもとより九州の亜矢友さん、応援よろしくお願い申し上げます。
過去関東近辺の本番組の収録に三回ほど参加いたしました。

楽しい一時が過ごせます。

早速観覧応募致します。「当たるも八卦当たらぬも八卦」当たったら儲けもん。

早速申し込みを!!

お知らせまで。
 

第48回 日本作詞大賞

 投稿者:棟梁  投稿日:2015年11月 1日(日)16時03分27秒 pdb6fa5c9.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp
  長兵衛様 ふんこがすぞ様 亜矢友の皆様方へ  こんにちは!!

他のサイトで「度胸船」様からご報告がありましたが、表題のノミネート曲が下記のサイトで
発表されておりますので、リンク先を張り付けておきます。

    http://www.tv-tokyo.co.jp/n_taisho/

それと、「牛になって、人間を押せ」の意味ですが、チョッチだけ気になりましたので
調べてみました。亜矢ちゃんの持ち歌「出世坂」に意味が通じるようです。

ある高校の卒業式で、校長が卒業生に送った式辞です。感動を呼ぶ式辞だと思います。


       http://www.osaka-c.ed.jp/shoji/%E6%A0%A1%E9%95%B7%E6%8C%A8%E6%8B%B6/%E5%8D%92%E6%A5%AD%E5%BC%8F%E5%BC%8F%E8%BE%9E.html

参考になりましたら幸いです。

日本作詞大賞 楽しみですねー 「独楽」頑張れーー!!

本邦 歌謡界の  「至宝」  「島津亜矢」さん 日本一ーーーーーーー!!
チャリティーコンサート 楽しみにして待っています。
 

ふんこかすぞさんへ

 投稿者:名無し  投稿日:2015年10月30日(金)21時59分51秒 sp49-98-85-64.mse.spmode.ne.jp
  牛になって人間を押せ。
なかなか真意に到達出来ません。
との一文。
ちょっと、ふんこかすぞさんの一となりに触れたようで、ほのぼのしました。
分かったようなごたくを並べず、謙虚にあるがまままに。
きっと、あなたなりの、ぼんやりした共感はあるはずなのに、。
一生懸命な生き方をなさってるからこそ、あいまいな見解を披歴しない。
ちょっと感服、まいりました。
 

天から音が降りそそぐ…

 投稿者:ふんこがすぞ  投稿日:2015年10月27日(火)18時18分35秒 s1704253.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
編集済
  こんばんは。

昨朝の最低気温は5°今日の最高気温は 26°?!Σ(×_×;)!
まったくどうなっているのか。ダウンを羽織ったり  半袖着たり・・・
体調管理の難しい毎日、みなさまもお気をつけて。

国際フォーラムの大舞台でのリサイタルが 終わって  何となく気合いの入らない腑抜けのような時間が流れてゆきました。まあ、原因はわかっているのですが、正直過ぎる?と  言われてしまうので。(^_^;)

大きなホールでしたねー。前席との間隔もたっぷりとってあり短い足には開放的でした。そのためか普段なら間近に感じる20列付近でも  遠いなぁーと感じました  。ましてや50列に近い辺りでは モニターでも小さく見えたのでは・・・と。顔見知りの亜矢ともさんも 右に左に壁近くに入らしたような? 舞台のバンドさんの姿も見えないお席もあったとか。(∋_∈)

そこで!  大阪のフェスティバルホールで 再観覧なんていかがでしょうか。(^_^;)

天から音が降り注ぐ・・・すっばらしいホールだそうです。国際フォーラムの半分ほどの箱。傾斜もあるから どこからでも舞台が良く見えるそうです(^^)d

お時間、資金、体力・・・あと思い切りですか、なかなか難しいとは思いますが、ぜひぜひ大阪へ  お越しくださいませ。m(__)m

姫のリサイタルの完成版を  みなさまとご一緒に楽しめたらとても嬉しいです。何より音の素晴らしいホールで  姫の晴れ姿をもう一度。

後援会へぜひぜひ  お問い合わせくださいね。どうぞよろしくお願いいたします(*μ_μ)♪


カルヴェロさま、お久しぶりでございます。「牛になって  人間をおせ」
初めてみる言葉で  直ぐスマホで調べました。(^_^;)

30年の努力の積み重ねという意味でしょうか。何度も  理解しようとこころみましたが、なかなか真意まで到達できません。(^_^;)漱石さんは49歳でなくなられたそうなので わが身より若いです。若い芥川さんとあとどなた?かに書かれた手紙のなかの文面だそうですね。
姫へのオマージュ← これもカルヴェロさまから教えていただきました。
ずっと見守っていただいていたことに感謝いたします。どうぞ  お健やかにお過ごしくださいませ。

棟梁さま、リサイタルを堪能されてよかったですね(*^^*)  また岡千秋さんとのおもいがけない邂逅?とても良い思い出になりましたね。似顔絵入りのサイン、拝見したいです(笑)  万年筆が洒落てます(^^) 昔は高校の入学祝でいただいたりしましたが。悪筆だったからかペン先がすぐつぶれて (^_^;)  懐かしい。

センチュリーホールでのリサイタルまであと 1週間。おまちかねのみなさま、感染症などにお気をつけて  お元気でいってらっしゃい。\(^o^)/

3日は 9月に収録された「歌謡チャリティコンサート」の放送があります。録画もお忘れなく!(~▽~@)♪♪♪










 

/190